DeNAを追いかけて・・・坊ちゃん?2人が行く

とてもナイスなツアータイトル、

「DeNAを追いかけて・・・坊ちゃん?2人が行く」は、お客様自ら考えてくださいました。

 

松山、坊ちゃんスタジアムへ。

image(21)

image(3)

 

天気も快晴で最高な野球観戦日和でしたが、結果は…残念ながら、4対0で敗北してしまいました。

負けが決まったら人が混む前に退散するのがお客様流儀です。

 

伊予鉄郡中線まで歩き乗ってみることに。

image(10)

image(13)

 

夕食は魚が美味しそうな居酒屋に入って恋談義をしながら鯛めしや魚のお造りなどを食べました。

image(12)

 

 

次の日、雨が降ってはいましたが、晴れ間が見え、二人で雲が晴れるのを願いました。

バイキングで朝食を食べている時には快晴に変わり、昨日話していたように道後温泉街を散歩することにしました。

image(8)

image(9)

 

その後、ぼっちゃんスタジアムへ。

の・ぼーるミュージアムに行き、正岡子規の人形や愛媛野球の歴史を見学しました。

正岡子規の人形とハイタッチするように記念写真を撮りました。

image(5)
野球クイズを二人で対戦しましたが、トラベルヘルパーは負けてしまいました。

そのあとはショップに立ち寄り、ベイスターズのキャップを購入されました。

試合開始時からとても良い天気で、本当に野球観戦日和でした。

 

image(20)

 

昨日のリベンジなるかと二人で応援をしました。

結果はなんと逆転サヨナラ負け。最終回まで2点リードでいただけに、、、結果に呆然。。。

 

気持ちを新たに、その後の露天での入浴を楽しんでいただき、
「ベイスターズは負けて残念だけど、楽しい旅行です」と。

 

最終日は、松山城へ。

image(17)

天守閣見学に、ロープウェイで上まで移動しました。

image(18)

天守閣の見える場所まで登り切り、松山の景色や天守閣を見ることが出来ました。

 

昼食は鯛めしを食べて、松山空港へ。

売店のおばさまが赤く黒く焼けた二人の腕を見て、野球観戦に行ってきたのかと笑顔で話しかけて来ました。

 

最後に「楽しい旅行でした。ありがとうございます。」と仰って下さいました。

お母様との11年ぶりの再会、お見舞いへ。トラベルヘルパーが列車移動をご一緒しました。

滋賀県近江から東京都内へ、お母様のお見舞いに行かれます。
ご自宅から駅はご主人、駅からお母様のお住まい場所まで弟様が付き添われますので、

乗車駅から降車駅までの往復の移動をトラベルヘルパーがお手伝いさせていただきました。

 

 

途中乗車の新幹線からは美しい富士山。

IMG_20160415_144855

写真を撮ってご主人にメールにてお送りするととても喜ばれました。

新幹線では、変わる景色を眺めながら、色んな会話をしました。

東京でお迎えに来てくれた弟様と。

IMG_20160417_153609

 

東京では、ご両親やご親せきにも会えて嬉しかったなど色んなお話しをしてくださいました。

16-04-15-14-58-57-091_deco

 

伊豆高原で、トラベルヘルパーが温泉サービスと伊豆半島ジオガイド。

大室山では、車いすを預けトラベルヘルパーと一緒にリフトに乗りました。

P1100160

P1100198
頂上で東海岸の景色を眺めながらアメリカ人の観光客と一緒に記念写真したり、ほかの観光客の方たちとおしゃぺりをたのしまれました。

P1100167

P1100168

P1100177

横山トラベルヘルパーは認定伊豆半島ジオガイドですので、ガイド説明もばっちりご案内させてもらいました。

 

さくらの里では満開の桜を見ながら、遊歩道を一周し、お天気も良く暖かくのんびりできました。
P1100189

 

楽しみにしていた温泉には「気持ちがいいよ」、お部屋に戻られる途中「かえりたくないねー」と言ってました。

P1100147

温泉は、藤江トラベルヘルパーと二人でお手伝いです。

 

お夕食には、鍋料理、お吸い物、お刺身、楽しい会話をご家族様とともに楽しまれました。

P1100199

 

ご家族との時間、温泉、観光、伊豆高原をたっぷりと楽しんでいただきました。

P1100155

ますますお元気でいらっしゃいます。

 

 

トラベルヘルパーは、温泉入浴、街歩き、観光ガイド、、と、

観光先でいろんなお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

山崎まゆみさん出演のラジオを聞いて、トラベルヘルパーを知り10年ぶりの温泉です。

伊豆長岡でのトラベルヘルパーの温泉サービスです。

DSCN1267

「ここにはよく泊まったんだよ」と色々お話ししながらの入浴。

「温泉はやっぱりこうやって湯船に浸からないとね」と肩まで浸かりとても気持ちよさそうなお父様です。

窓を全開にすると「露天風呂だな」と立ち上がって景色を楽しまれ、「温泉はいいよ」と湯船でゆっくりくつろがれました。

お嬢様も浴室に入って下さりお話ししながら、久しぶりの温泉入浴楽しまれました。

DSCN1272

お客様がご覧になっている本は
山崎まゆみさんの「バリアフリー温泉で家族旅行」です。

DSCN1270

山崎まゆみさん出演のラジオを聞いてトラベルヘルパー東伊豆にお問合せ下さいました。

山崎さんのラジオを聞いてのお問合せだったので、トラベルヘルパーがバリアフリー温泉で家族旅行を持参すると、とても喜んで下さいました。

DSCN1271

手配担当からお嬢様にご利用後にお礼のご挨拶した時にも「10年ぶりぐらいの温泉でお父様がとても喜ばれた」と感想もいただきました。

 

後日、お嬢様にご利用後にお礼のご挨拶した時にも「10年ぶりぐらいの温泉でお父様がとても喜ばれた」と感想もいただきました。

福井から広島へ。 目的はご友人との再会とお墓参り。

福井から広島へ。

目的はご友人との再会とお墓参りです。

 

16-04-22-12-33-54-025_photo

16-04-21-14-28-59-032_photo

16-04-21-14-29-10-885_photo

16-04-21-14-34-48-912_photo

 

ほぼ自立をされているので、トラベルヘルパーは見守りです。

列車の乗り継ぎ時がお一人では不安とのことで、トラベルヘルパーをお申込みいただきました。

安心して2日間ご友人とのお時間を愉しんでいただけるようトラベルヘルパーは黒子の徹しました。

 

16-04-22-12-13-05-554_photo

 

岡山、広島、山口へ。冗談と笑いの絶えない家族旅行。

岡山・広島の観光がしたい、下関のふくが食べたい、岡山から山口・福岡までの大移動のご家族旅行です。

お孫様たちは当初行けない予定でしたが、お祖父様が強く希望をされ、その後お孫様達も行けることになり、今回もご家族5名様でのご参加となりとても楽しい旅行になりました。
前回はご子息と初めての男二人での家族風呂をお嫁様、お孫様見学のもと実現され、疎開先の近江旅行を楽しまれました。

 

今まで約20年間は家からほぼ外出をすることがなかったとのこと、
ご旅行をきっかけに外出する機会が増えればと期待をされています。
前回のご旅行前からは、寝てばかりではいられないと起き上がる時間も増えたそうです。

 

旅行当日の朝「今日は行かない。みんなで行ってきな。今日行くなんて聞いてない、行かないって言ったら行かないんだ。」と。。。

着替えを済ませ、車いすに乗ると、何事もなかったかのように出発です。

 

新幹線の車内では、冗談を交えながら会話をしたり外の景色を眺めてすごされ、
到着駅の思い出を話したり、18歳くらいからリュックを持っていろいろ旅していたよと話してくれました。

 

岡山に着き、昼食はご自分で、手で食べれるものがいいなとお寿司にされ、
美観地区の美しい街並みを皆で散歩し、記念撮影もしました。

image(31)

unspecified

 

お夕食では、ノンアルコールビールを召し上がり、酒を飲むときは何もいらないんだと殆ど食べ物に手をつけられなくなりましたが、少しずつ召し上がっていただきました。

image(22)

image(23)

ご家族様の会話がとても面白く、笑いの絶えない食事でした。

 

食後は貸切風呂で入浴です。

image(21)

女性3人も入浴の様子を見にに来られました。

 

翌日は、宮島へ。

サービスエリアにて全員で降り、高台からの宮島の海を眺めました。

image(18)

宮島へはフェリーより泳いで向かった方が早いと冗談を言われてました。

厳島神社では、鹿を見て、調理して食べような、と、冗談でご家族様とやりとりをしながら観光。

image(10)

 

牡蠣と穴子定食を召し上がられ、美味しいと仰っていました。

 

 

 

門司港では、下関の海や街並みを眺望出来る場所で皆で記念撮影。

image(4)

image(5)

静かに海を眺められていましたが、ご家族様が話しかけるとご冗談で場を和ませて下さいます。

 

三井倶楽部での昼食。

image(3)

 

北九州空港から羽田空港に戻る機中ではJAZZを聞いて過ごされました。

 

 

お孫様が「旅行は楽しかった?」と聞くと、笑いながら「楽しくなかった!」と。

最後まであまのじゃくなご発言でご家族を楽しませようとされていました。

最愛のお孫様の結婚式。「いい結婚式だった。」と。

トラベルヘルパーのお仕事仲間のお父様の結婚式のおつきそいです。

いつものお出かけスタイル(帽子とサングラス)で出発前に写真を一枚とりました

IMG_1578
車中から桜の花を眺めながら介護タクシーで結婚式場へ。
式場では笑顔も一層多くなり、皆様と和やかにお話しされていました。

IMG_1580

チャペルの挙式 お孫様のウエディングドレス姿をじっと見つめておられました。

 

チャペル前の中庭に移動し、写真撮影 挙式後のフラワーシャワーに参加され、皆様との沢山の写真撮影にも、笑顔でした。

IMG_1584
お祝いの御膳を「おいしい」と召し上がり、披露宴を皆様と楽しまれました。

F1000305

帰りの車中ご家族に手を振られ「いい結婚式だった」とお話しくださいました。

 

 

着替え後、すぐに施設の皆様の所に行き、談笑なさっておられました。

母娘で桜のお花見と抹茶と甘味を楽しみにトラベルヘルパーとお出かけ

お嬢様から「母に桜を見ながら大好きな甘いお菓子を楽しんでもらいたい」という外出のご依頼です。

昨年11月に、母娘で10年ぶりに紅葉狩りに出かけられ、とても楽しかったので、今回はお花見にチャレンジです。

 

 

福岡城跡、舞鶴公園を散策 、咲いている桜の木の下で写真撮影しました。

IMG_20160326_134609

IMG_20160326_142135

甘いものが大好きなお母様、休憩時に、 抹茶と桜もちを美味しそうに食べられていました。

IMG_20160326_144812

お出かけから帰られ、ホットされた様子で、最後のご挨拶の時は、笑顔で送って下さいました。

 

お嬢様が在宅で介護をされているので、
お出かけ中、お嬢様も介助はトラベルヘルパーにまかせて一緒に愉しんでいただきました。

IMG_20160326_150330

後ろは川島トラベルヘルパー。

戦後過ごした思い出の地で絆を確かめた家族旅行

戦後大連からひきあげてきた思い出の場所、家族の生活の基盤となった場所、鳥取。
周りになにがあるわけではない船舶が入港していた倉吉の港。
もう一度懐かしい場所へ行ってどのように変わっているのか確かめたい。

ご家族とトラベルヘルパーが交代で自家用車を運転して思い出の場所を巡ります。

 

入院中から今回の旅行に踏み切ったいきさつやご家族の想い、
お父様のリハビリへの取り組みむ姿勢などうかがいながら車で出発です。

 

門司港でランチ休憩。

門司港駅

通りがかりの犬に目を細められる。

門司のわんこ

満州から引き揚げ船で帰還したものの、行く宛もなく苦労されたこと、
引き揚げてからの一年間過ごしたときの倉吉市の思い出がどんどん蘇りました。

三朝温泉を流れる川は、終戦後は生活の水として直接使用していたこと、浅いので泳いだことはない、等、思い出されてました。

 

ホテルでの貸し切り風呂にて入浴では、
デイサービスとは違い気兼ねなくゆっくりと丁寧に介助してもらって気持ちが最高にいい、と嬉しい笑顔でした。

かんぽ光玄関 (1)

ホテル玄関前で。

 

また夜には、NHKBSで紹介されたあ・える倶楽部のドキュメンタリー番組を熱心に視聴していました。

 

倉吉市からだんだんと離れるうちに、『この目で確認できて良かった』と、しみじみと呟かれていました。

 

雨上がりの宍道湖畔をご家族で散策したり、道の駅二階カフェでランチを召し上がりました。

宍道湖畔
松江市内に立ち寄り、お城を車窓から見学され、全国各地に造詣深いお父様の説明に全員が感心。

島根ワイナリーではワインの試食を楽しまれ、マスコットキャラクターと記念撮影しました。

ワイナリーで

 

出雲大社では、建築物に感動されて、

大社

本殿脇に掲示してある、美智子皇后の行幸の際に詠まれた歌にも感動されていました。

皇后様の歌に感激

石見銀山では、従事されていたお仕事に関係があったとのことで、銀山にも大変な興味を持たれ、
『間歩』とは鉱山の坑道を言うと、トラベルヘルパーに教えてくれました。

銀山、塔

銀山坂道

 

無事に自宅へ到着するとほっとされ、トラベルヘルパーに握手を求められ、涙で再会を誓いました。

大泉さんと

大泉トラベルヘルパーのレポート

依頼者はお嬢様。昨年6月に脳梗塞で入院されてすぐに、この旅行を企画された。と言うのも、緊急搬送の翌日に金婚式の旅行を予定。その事を目標にお父様の看病、介護に明け暮れた。出社前に病院、帰社後にも病院、土日は朝から晩までと、生半可な対応ではない。お母様と話しても、娘の献身的な前向きな行動を誇りに思われているのをひしひしと感じた。元来お父様はお家では無口で会話の少ない方とお嬢様からお聞きしていたが、ちょうど息子みたいな年齢の私には、初日から満州で生まれ、引き揚げ船で長崎へ着き、現倉吉市で生活、お兄さんの仕事を手伝い、炭鉱関連会社の管理職として全国を飛び回ったことなど、経済や政治に至るまで、お嬢様は聞いたことがないと言われることまで、よくお話をしてくださった。5日間も随行させて頂き、書ききれないほど、全てがエピソードであり、ハプニングもあった。

おかえりなさい!「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」無事帰国しました

昨年12月10日に出航した「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」。
100日のクルーズの旅を終えて横浜港にもどってまいりました。
出航時の様子 http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234013

前半の様子 http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234498

堀場コーディネイターと前半ご一緒した小林トラベルヘルパーが出迎えに行きました。

IMG_4114 IMG_4113

 

IMG_4111

 

2か月ぶりにお客様と再会した小林トラベルヘルパー。

IMG_4116 IMG_4115

お二人の無事のお帰りと再会がうれしそうです。

 

無事のご帰国、なによりです。

今回は南極と南米をクルーズで100日かけて巡ってきました。

また改めてクルーズの様子はご紹介させていただきますので、お楽しみに!

 

JTBムック『車で気軽にバリアフリー旅』でお客様とトラベルヘルパーが掲載されました

3月22日発売のJTBムック『車で気軽にバリアフリー旅 関東版』にて、お客様とトラベルヘルパーが紹介されました。

鎌倉と伊豆稲取温泉への2大ルポのコーナーで、それぞれ十数ページにわたり掲載されています。

鎌倉への“日帰りルポ”では、NHK BSのドキュメンタリーにも出演した95歳の井下様と甥の亀山様のコンビが、トラベルヘルパーのサポートも得つつ、久しぶりの鎌倉を満喫。その姿が12ページに渡り紹介されています。
※『トラベルヘルパーマガジン』でのレポートは、コチラをご覧ください。

伊豆稲取温泉への“泊りがけルポ”では、中山様と高橋様の母娘が、伊豆の食を満喫しつつ各所を巡る姿が14ページに渡って描かれています(なお、誌面にトラベルヘルパーの情報は掲載されていませんが、実際のご旅行では同行いたしました)。
※『トラベルヘルパーマガジン』でのレポートは、コチラをご覧ください。

このほか、あ・える倶楽部代表・篠塚恭一の記事なども掲載されています。

関東地方の今春の行楽ガイドとしてオススメです。

ぜひご覧ください。

1
2

 

3

 

4

稲取温泉へ母娘旅。金目鯛の煮つけの思い出。「介助してもらえて助かったし楽しめた」

以前お友達とご旅行に行かれたことのある稲取温泉へ。

その時の金目鯛の煮つけの思い出をまた味わう母娘のご旅行です。

伊豆マリンタウンにて
伊豆マリンタウンで。(右大塚トラベルヘルパー)

 

城崎海岸で。

城ヶ崎海岸2

「海岸も怖くないわ」と。

 

旅館でのお夕食時では、アワビ、伊勢海老、金目鯛!ごちそうね~と喜んでいらっしゃいました。

金目鯛の煮付け

オーシャンビューのお部屋からは眩い朝日と、波しぶきの音が聞こえてくる素晴らしい景色を楽しまれました。

THと海、東海ホテル湯苑にて
大塚トラベルヘルパーと。

 

伊豆高原で立ち寄ったレストランでは、野鳥やリスを近くで見られるように、窓辺に餌が置いてありお食事をしながら野鳥やリス、紅葉を楽しまれていました。スパイスのきいたカレーがお好きなようで「辛いけど美味しい」とビーフカレーを召し上がっていらっしゃいました。

窓から富士山が見えてくると夕日に向かって「まだ沈まないで、待っててね」と。

富士山

 

初めてのトラベルヘルパーとの旅で、「介助してもらえて助かったし、楽しめた」とおっしゃて下さいました。

3月18日(金)NHKBSドキュメンタリー番組であ・える倶楽部トラベルヘルパーと希望探しの旅が放送されます!

NHKBS1 3月18日(金) 午後9時00分~ 午後9時50分
本当にあった幸せ物語「夢は旅の果てに」
http://www4.nhk.or.jp/P3845/x/2016-03-18/11/24299/2005210/
プロディーサーとして先日「海街diary」で日本アカデミー最優秀監督賞を受賞した是枝裕和氏も参加しています。
語りは、女優の原田知世さん。

ぜひご覧ください!

今回のドキュメンタリーで協力いただいたご旅行は以下のお客様です。

重ちゃんの「なんと、ブラボー!!」な笑旅行
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234696

新婚時代を過ごした舞鶴の思い出の場所をトラベルヘルパーと巡る旅
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234668

お供えのお花を大事に抱えられご子息のお墓参りに行かれました
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234742

 

以下番組HPの紹介文です。

介護技術と旅行業務の知識を兼ね備えた、トラベルヘルパー。トラベルヘルパーに同行してもらうことで、念願の旅を実現させた人たちがいる。東京都の95歳の女性は、かつて家族4人で暮らした京都府舞鶴を70年ぶりに訪ねる。よみがえる、心の奥底に眠っていた記憶。岩手県の71歳の男性は病気で体が不自由になり、一日の多くをベッドで過ごす。心を慰めてくれる、クラシック音楽。あこがれのホールで演奏を聴きたいと旅に出る。

 

DSC_1617

image (34)

image (5)

image (46)

お供えのお花を大事に抱えられご子息のお墓参りに行かれました

ご長男のお墓参りです。

トラベルヘルパーが少し大きめの声でご挨拶して名刺をお渡しすると、
笑顔で「三浦智江さん、宜しくね」と挨拶を返してくだいました。

お化粧をしてお墓参りに出発です。
DSC_1613

道中、車窓から見える外の景色を楽しまれていらっしゃいました。

目についた看板を片っ端から読み上げていらっしゃいます。
旅がお好きで海外旅行にも行かれていたそうで英語の看板もスラスラと読まれていました。

車の中でも、お供えのお花を大切に抱えていらっしゃいました。
DSC_1614

 

お墓の前では、昔のことを思い出されたようで、
手を合わせられるとどんどんと思い出されたようで涙される事もありました。

DSC_1618

 

また、お寺に飾ってあった雛人形に笑顔で眺めていらっしゃいました。
DSC_1624
お雛様のようなポーズで。

無事お墓参りを済ませ、お別れのご挨拶をすると、
手をあわせながら「ありがとうございます。」と挨拶してくださいました。

DSC_1630

 

重ちゃんの「なんと、ブラボー!!」な笑旅行

岩手から3日間の東京、箱根の観光旅行です。
旅の希望は、

・念願のサントリーホールでクラシック演奏を聴くこと
他のコンサートホールではなく、サントリーホール。サントリーホールは特別な場所
・ラーメンが好きなので、横浜のラーメン博物館に行きたい
・海が好きなので海が見たい
・箱根の温泉につかって心身リラックスさせたい
・ゆったりとしたい

 

 

芦ノ湖:桃源台では遊覧船に乗りました。

IMG_5239

箱根町港を散策。

IMG_4910

IMG_4813

焼きとうもろこしの屋台を見つけ「食べたい!!」と、とうもろこしを完食です。

 

箱根では、数年ぶりに浴槽に浸かり、笑顔笑顔で「温泉、気持ち良い」と何度もおっしゃていました。

お風呂上りには、浴衣に着替え、日本酒を楽しみました。

IMG_7162

 

念願の横浜ラーメン博物館では、

IMG_8914

大好物のラーメンを堪能。
2店に入り、それぞれ半人前のラーメンを完食されました。

 

サントリーホールで、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏を楽しみました。

終了後は大きな拍手をし、笑顔と涙で、大興奮でした。

 

江の島では、半袖でも散策できる気候で、車椅子から降り、杖歩行をされました。

 

IMG_1468 (1)

サプライズでいらっしゃった、ご親族をみて「おーなんと!」と喜ばれ、小さなお子様たちに笑顔でした。

IMG_7840

 

帰りの東北新幹線に乗った瞬間に、
「あー疲れた!!!本当に疲れた!!」と、車内でビールで乾杯!

 

岩手のご自宅に戻ると、一面の雪でした。

ゆったり、ゆっくり、リラックスの石和温泉4日間の旅。

石和温泉へ4日間の湯治の旅です。

 

「M先生、お帰りなさい!」と旅館に到着するとご挨拶いただきました。

 

温泉では、ゆったり、リラックスして、ぬるめのお湯にゆっくりと入浴されていらっしゃいました。

 

毎お夕食は、前菜からデザートまでテンポ良く召し上がられ、
お刺身と上質のお肉はとくに堪能していただきました。

写真4

 

お誕生日のケーキ登場に目を見張られ、大きく口を開けローソクを吹き消して下さいました!

写真2

 

ゆったり、ゆっくり、石和温泉を散策。

写真5

写真3

 

早春の石和温泉を、

温泉も、お食事も、散策も、

ゆったり、ゆっくりと、ご夫婦の時間をお過ごしいただきました。

 

 

新婚時代を過ごした舞鶴の思い出の場所をトラベルヘルパーと巡る旅

 

 

思い出の地を、写真と共に巡る旅に、甥御様、トラベルヘルパーと出かけられました。

image (9)

目に入るのもすべてに興味をもち、あれは?あれは何?と指差され、説明すると
「こんな素晴らしいものが見られたわ!こんなところにあるのね!」と感心されていました。

 

思い出の地・舞鶴へ行くことを伝えると「え?!舞鶴へ?!あら!懐かしい。湾になっているところよね」とうれしそうでした。

旧海軍官舎、共楽公園など、思い出の場所を巡りました。

image (20)

写真を見ながら昔に思いをはせます。

昭和天皇の巡行の写真もあり、当時を思い出していました。

image (21)

 

image (35)

遠い思い出に記憶をはせていました。
昔の写真を見ながら思い出話をしていました。

 

舞鶴といえばカニです。
大きなカニをみて「え?!一人一つ?!食べきれないねぇー!!!すごいよ!」。

 

image (25)

剥いて差し上げると美味しそうに召し上がりました。

 

 

image (33)

 

ご旅行を終え、無事ホームにお送りした際、ケアマネージャーさんに
「立ち上がりやお風呂、一般タクシーへ乗ったこと」などお伝えすると
「ほんとですか?!」と驚かれていました。
最後に「とても楽しかったありがとう!」と手を合わせて喜んでいました。

image (36)

福島スパリゾートハワイアンズへ。2年前は車椅子で今回は杖1本で。

スパリゾートハワイアンズへ三世代のご旅行です。

DSC00768

 

ご病気の手術、骨折、と、体力と気力が落ち込まれましたが、
温泉旅行をきっかけに自信を取り戻されました。

温泉、日帰りお出かけに、あ・える倶楽部トラベルヘルパーをご利用いただいています。

前回の8月のお出かけでは車いすを使わず、杖歩行でおでかけされました。
年末の恒例旅行は今年は2年ぶりにハワイアンズへご旅行です。

DSC00779

目の前で行われるショーの迫力を存分に楽しまれ、アローハ~との掛け声も積極的に行われていらっしゃいました。

 

DSC00820

お嬢様親子のハワイアンダンスのマンツーマン体験を見ながら、ご本人も椅子に座りながら、真似て踊っていらっしゃいます。

DSC00812

アクアマリンふくしまでは、館内の生き物をゆっくりと見て回られ、積極的にスタッフに質問されていらっしゃいました。

DSC00842

DSC00864

可愛い魚の泳ぎ方や、綺麗なサンゴ礁を見て、感嘆の声をあげられることも。

DSC00896

館内にあるお寿司屋さんで、目の前の大きな水槽を眺めながら、ゆっくりと握り寿司を召し上がる。

 

帰りの車内でも眠られることなく、お嬢様お孫様と会話を楽しまれ、
お孫様にあやとりを教えてもらいながら過ごされました。

 

 

奥様は実家へご主人はリフレッシュに。行きはドキドキ帰りはにこにこ鹿児島⇔日光4日間の旅。

鹿児島在住のお客様が、
南日本新聞で紹介されたトラベルヘルパーの記事をみて、
諦めていた日光のご実家に行ける!と思われ、あ・える倶楽部にご連絡いただきました。

ずっと行きたかったとのこと。

また、日々介護をされているご主人もご自分のご実家へ行き、
日々の疲れをとっていただくリフレッシュの4日間です。

 

鹿児島の堤トラベルヘルパーがご自宅から鹿児島空港まで行き帰りの送迎を担当、

羽田空港から栃木県の日光までを梅原ナーストラベルヘルパーがご一緒させていただきました。

 

出発当日、ご主人と奥様の間で「今日も、また、やめとくか?」との会話もありましたが、

「行く」と奥様の意思確認にて出発されました。

CA3K0096
鹿児島空港までほとんど寝ていらっしゃいました。
奥様もご主人も、ドキドキと介護旅行を少し心配されているご様子でした。

 

羽田空港で、梅原トラベルヘルパーがお出迎え、
ご主人はご自分のご実家へ、奥様は奥様のご実家にある日光へ出発です。

091

 

日光のご実家では、妹様と再会の笑顔です。

075

 

従妹様も会いに来られ、

083

085

妹様ご夫妻、従妹様と話がはずんでいらっしゃいました。

087

 

妹様を呼ばれる声は、とても元気のあるお声で 冗談を言い合いながら、幼いころのお話しをされていました。

 

089

右が梅原トラベルヘルパー。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、羽田空港まで梅原トラベルヘルパーがお送りしました。

 

鹿児島空港で、堤トラベルヘルパーがお出迎えです。

CA3K0098

堤トラベルヘルパー、

東京のトラベルヘルパーの梅原さんがいかに素敵な人で、一緒に楽しく過ごせたかを奥様が饒舌に話され、
お出発の時と、あまりにも違う楽しそうな表情に、本当にびっくりしました。
行きはご主人が主に話されていましたが、帰りは、ご主人は運転手さんと話、奥様は、堤トラベルヘルパーに話しかけてくださり、にぎやかな道中となりました。
ご自宅に着いて、ほっとされたご様子でご主人が、頼んで良かったよ、と言ってくださったのが、何よりもの喜びでした。

と。

 

奥様はふるさとへの旅、ご主人にはリフレッシュの旅、

お二人のお心の励みの旅のお手伝いを、

トラベルヘルパーが連携してお手伝いさせていただきました。

 

三回忌法要で、新幹線で岩手県水沢江刺へ。

ご主人の三回忌法要のために、故郷岩手県の水沢江刺へ。

新幹線車内では全く眠らずに、景色を見たり、お嬢様とおしゃべりをしたり。

67f6330a-bee7-49a0-a48d-66bd31d71143

昨夜は楽しみで眠れなかったそうです。

bc856a8d-a1cf-4592-a490-f8fb6d56870d

水沢江刺駅で。後ろ中央が宇田川トラベルヘルパー。

d8f89516-2a9f-44e4-ae38-7d1b49c3e0b7

法要会場では、親戚の皆様と再開されとても喜ばれていらっしゃいました。

fd3bae45-f78c-4f9b-9498-c6e77d458499

「去年より良くなっている」「10月に来た時より良くなっている」と言われとてもうれしそうなご様子でした。
大事な行事を無事済まされ、ほっとされていました。

舞妓さんを見たい、そうだ京都に行こう!!

舞妓さんを見たい!!が、お客様のご希望です。

 

嵐山花灯路を散策。

DSCN6033

渡月橋、竹林の小道で、記念撮影。(左は後見人の遠坂さん)

 

京友禅体験工房では、京友禅染付体験に挑戦。

DSCN6046

 

染付の仕方の説明を受けいざ体験。真剣に一時間半没頭。

DSCN6037

DSCN6038

DSCN6043

 

歌舞練場や建仁寺を散策し、祇園で伝統技芸を鑑賞。

 

見たかった舞妓さんにも会い、

DSCN6057

東山山頂から京都市内の夜景を楽しみ京都を満喫されました。

DSCN6044

 

 

 

 

「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」出航からチリまで。前半レポート。

昨年の12月10日出航した「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」
前半のクルーズの様子をご紹介させていただきます。

横浜を出航して、

パプアニューギニアのラバウル、

ニューカレドニアのヌーメア、

ニュージーランドのオークランド、

モーレア島、パペーテ、イースター島、

そして、チリのパルパライソまで、約40日お客様ご夫妻とご一緒しました。

 

飛鳥の朝は、おはようございます、と、握手で始まります。

image(17)

 

アフタヌーンティ。

image(9)

 

ディナー。

image(5)

 

お部屋から外をのぞむ。

image(54)

 

船上で、ご主人とトラベルヘルパーと、それぞれお誕生日をお祝いしていただきました。

image(1)

image(49)

 

いろんなアクティビティに参加されます。

 

image(35)

image(30)

image(29)

image(24)

 

image(13)

 

お二人の仲良いショット。

image(53)

 

寄港地でのショット。

image(12)

image(37)

 

 

チリのパルパライソで、後半トラベルヘルパーとタッチ交替です。
いよいよ南極に向かいます。

「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」の様子は順次お知らせいたします。

お正月三泊四日會津若松への団体ツアーにトラベルヘルパーと参加 part3

バス5台の三泊四日ツアーにトラベルヘルパーと参加です。

会津若松、鶴ヶ城、武家屋敷、赤べこ製造所 番匠、会津宮和泉酒造、小平潟天満宮、猪苗代地ビール館、世界のガラス館、おかし館、高柴デコ屋敷へ。

 

那須とりっくあーとぴあ。

とりっくあーとぴあ2 とりっくあーとぴあ

会津宮和泉酒造にて。

宮泉酒造前にて

 

世界のガラス館で。

世界のガラス館

ガラス館
高柴デコ屋敷。

工芸品に見入る。竹トンボや独楽、竹細工を見て「懐かしいなぁ…」と感慨深いげでいらっしゃいました。

デコ屋敷、工芸品に見入る
雪景色に見入る。雪景色

お正月三泊四日會津若松への団体ツアーにトラベルヘルパーと参加 part2

バス5台の三泊四日ツアーにトラベルヘルパーと参加です。

会津若松、鶴ヶ城、武家屋敷、赤べこ製造所 番匠、会津宮和泉酒造、小平潟天満宮、猪苗代地ビール館、世界のガラス館、おかし館、高柴デコ屋敷へ。

 

東京駅集合でバスツアー出発です。

⑮1230④後は東京駅!
那須とりっくあーとぴあでは、多くのトリックアートを体験して驚かれていました。

⑮1230⑧牛乳、頂戴!

⑮1230⑪肩に載ってます!

⑮1230⑫上手いでしょー!

⑮1230⑮生えちゃいました!?

 

民謡(会津磐梯山)を熱心に練習され、最後は先生・他のお客様と輪になって楽しく踊られていました。

⑮1230㉒最後は先生の後ろで練習!

 

鶴ヶ城で。

⑮1231⑨寄らば斬るぞ~

会津武家屋敷では刀にと人形展示を大変気に入られていました

⑮1231⑫家老(西郷頼母)の娘達と手毬遊び!

 

手作り体験ひろば番匠
集中して絵付けをされていました。
完成した時は少し得意げな表情を見せられました。

⑮1231⑱集中して最後の一筆!!

 

小平潟天満宮
寒風をものともせず、楽しまれていたようです。

⑯0101⑮天神浜から猪苗代湖。風強い!!

 

 

そして何よりも温泉を楽しんでいただきました。

⑯0101②初露天風呂です!!

⑯0101①初風呂です!

⑮1231②朝風呂超最高!

 

磐梯山をバックに、ばんざーい。

⑯0101㉑磐梯(万歳)山!?

お正月旅行を堪能していただきました。

⑮1231④正月準備万全!!

 

大雪、大雨、台風などの緊急時にトラベルヘルパーが出来ること。

 

先日の東京は雪でダイヤが乱れ出勤する人は大変でした。
東京は本当に雪に弱いです。

大雪、大雨、台風の被害を耳するたび、独居のご高齢の方、ご高齢のご夫婦世帯、寝たきりの方を介護しているご家庭、などなど、、、緊急時、どうやって避難するのか?と、考えます。

トラベルヘルパーは「外での介助」を得意としています。
こういう緊急時や災害時にも、トラベルヘルパーが活躍できます。

3.11震災後には、緊急時、災害時の、研修を開催しました。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1959.html

 

dannsa2011.jpg
こんな段差はお茶の子さいさいです。

amenonaka2011.jpg
雨の中での介助、得意です。

yukinonaka2011.jpg
雪の中でもお任せください。

kurayami2011.jpg
夜道も不安ではありません。

jyarijyari2011.jpg
山道、悪路でも大丈夫です。

hitogomi2011.jpg
人ごみでも安心です。

fumikiri2011.jpg
踏切だって、あせることありません。

DSCF6915.jpg
こんな狭い坂道だってへっちゃらです。

kaidann2011.jpg
バリアフルな階段だって、コツがわかっているから大丈夫。

と、外でのバリアや危険を、トラベルヘルパー技で、どんどんクリアしていきます。

と同時に、その方の気持ちに寄り添うことも忘れていませんので、

大きな不安を一緒に共有して、少しでも安心していただけるよう、

心の安心のお手伝いもさせていただけると思います。

頼りになる「あなたの町のトラベルヘルパー」を、

もっともっと全国津々浦々に増やしていかなければ、

と、強く心に刻んだ私です。

 

あ・える倶楽部のトラベルヘルパーサービスのお問い合わせはこちらからどうぞ。
http://www.aelclub.com/

お正月三泊四日會津若松への団体ツアーにトラベルヘルパーと参加

バス5台の三泊四日ツアーにトラベルヘルパーと参加です。

会津若松、鶴ヶ城、武家屋敷、赤べこ製造所 番匠、会津宮和泉酒造、小平潟天満宮、猪苗代地ビール館、世界のガラス館、おかし館、高柴デコ屋敷

最後は東京ディズニーランドです。

 

那須とりっくあーとぴあでは巨大な怪獣や隠れているミイラなどに驚かれていらっしゃいました。

00030001

 

DSC_0511

 

會津若松の鶴ヶ城では「白いですねー」「大きいですねー」と感嘆されてました。

 

赤べこ製造所 番匠では、
「どうやるの?」とおっしゃりながらも、あまり躊躇せず絵付けされ、楽しまれたご様子でした。

DSC_0502
ホテルでの宴会では、気持ちが乗り、歌をリクエスト。2曲も歌われました!

DSC_0518

 

 

東京ディズニーランドでは、アトラクション、パレードなど、じっくりと楽しまれました。

DSC_0536

DSC_0549

DSC_0559

 

91歳のお母様を連れて自家用車で正月温泉孝行。

【目的】温泉 【外出・旅行に期待すること】

昨年に続き今年もお正月はご家族で温泉です。

昨年のご旅行の様子  雪の金沢・山中温泉へ新春家族旅行

お客様は石川県在住ですので、石川県のトラベルヘルパーがご一緒しました。

ご家族4人は息子さんの運転する車で、トラベルヘルパーは自分の車で、

それぞれの車二台で片山津温泉へ向かいました。

 

北陸の冬とは思えない、晴天に恵まれた新年です。

image_1

image22

食欲があり、美味しそうにランチに蕎麦を楽しまれ、美味しい!と満面の笑顔です。

 

お宿の温泉では、
ご自分でシャワーチェアーの持ち手をぎゅっと掴まれ、
一年ぶりの温泉に気持ちよさそうでリラックスした表情で、楽しんで下さいました。

image

 

お夕食も、食欲旺盛で、柔らかいものやお魚を中心に楽しまれました。
食事が進むにつれ、箸やスプーンを上手につかわれ、ご家族も驚いていらっしゃいました。

image33

 

翌日は、ゆのくにの森へ。

ゆっくり時間をかけて観光しました。

息子さんからお母様に干支の置き物とお手玉のプレゼントも!

image_2

ゆのくにの森でお嫁さんと、あま酒タイムでほっこり。

 

この日のお昼も、美味しい蕎麦屋があるとの事で好物のお蕎麦です。
Aさまご注文のお品が一番遅くなり待ちきれない様子で、まだか?と催促されました。
施設では考えられないよね、と息子さんもびっくりされてました。

 

 

 

 

車いすで東京観光へ。上野動物園、水族館、美術館、ドームシティへトラベルヘルパーと。

上野動物園、エプソン品川水族館へ。

東京観光です。

動物園は50年ぶりと楽しみにされている様子で、パンダをご覧になり、とても喜んでいらっしゃいました。

私、寅年なのと嬉しそうにトラをご覧になり喜ばれました。

P1020973

 

東京国立博物館へ。

P1020974

見たかった兵馬俑は来週からの展示でちょっとがっかりされましたが、中国の美術作品をご覧になり楽しまれていました。

 

エプソン アクアパーク品川へ。

P1020981

ジェリーフィッシュランブルでクラゲをずっと見られ、これが見たかったのとお話しして下さいました。

P1020984

 

イルカショーにも声援と拍手を送っていらっしゃいました。

東京ドームシティでは、ビッグ・オー(観覧車)に乗車され、景色を楽しまれました。

P1030006

 

ホテルでは、夜、お鮨をカウンターで召し上がりおいしいと喜ばれ、夜は景色の良いホテルのバーで好きなモヒートを飲まれました。

 

東京観光を楽しまれました。

仲睦まじいご夫婦の和倉温泉と金沢観光にトラベルヘルパーが黒子で同行です

旅の目的は温泉と金沢観光です。

兼六園-金沢城公園-長町武家屋敷跡-尾山神社-ひがし茶屋街-作田金銀製箔株式会社-天徳院-武家屋敷跡・野村家-雨宝院-妙立寺(忍者寺)-寺町寺院郡-にし茶屋街-九谷光仙窯-金沢駅-和倉温泉駅-のとじま水族館-能登食祭市場

仲睦まじいご夫妻の観光をトラベルヘルパーが黒子のように見守らせていただきました。

013_13A

021_21A

022_22A

DSCN5576

DSCN5589

DSCN5601

 

あしか、イルカのショー、ペンギンの散歩を鑑賞し楽しまれる。プラスジンベエザメ観賞。

DSCN5643

DSCN5624

 

和と美のおもてなしをコンセプトにデザインされた観光列車を前に記念撮影。

DSCN5647

DSCN5662

 

きれいな空気、鰻、天ぷら、温泉。信州を楽しむトラベルヘルパーとの旅。

山がお好きな方です。

 

 

諏訪湖や山の景色を眺め、「綺麗だね、気持ちいいね」と笑顔を見られるー

P1020610

P1020612

烏川渓谷緑地でも、「気持ちいい、来て良かった」「お水がきれいだね」と景色を楽しまれていました。

 

アルプスあづみの公園

P1020620

「コスモスきれいだね」

P1020621

角川トラベルヘルパーと「木の葉がヒラヒラと…」景色を楽しまれました。

 

 

大王わさび農場

P1020637

P1020640

「水がきれいなんですね」と。

 

長峰山山頂展望台

P1020650

景色を眺め、「きれいだね、紅葉してるね、来て良かった、ありがとう」と笑顔

 

諏訪のトラベルヘルパー竹井さんが助っ人に来てくれ、温泉にもゆっくりと入っていただきました。

 

大好物のうな重を美味しいと黙々と召し上がる

P1020631

美味しい食前酒に美味しいねと笑顔になったり、

P1020658

お宿のお食事も一つ一つ楽しまれました。

P1020595

P1020662

P1020680

 

「楽しかったよ、どうもありがとう」と、握手をしてお別れしました。

海外からの車いすご利用のお客様の観光にトラベルヘルパー3名がリレーでお手伝いです

海外からのお客様の観光に各観光地でトラベルヘルパーがご一緒しました。

東京観光を古矢トラベルヘルパー、

大阪観光を石井トラベルヘルパー、

京都観光を大泉トラベルヘルパー。

2015-10-24 12.37.28

2015-10-24 13.19.19

2015-10-22 10.44.54

 

 

最後に金閣寺前で、大泉トラベルヘルパーと。

JIMさん

奥様、ご友人と一緒に、日本の観光地、お食事、お酒を、楽しんでいらっしゃいました。

 

檀家の皆様と一緒にバスに乗って叶えたご法要の介護旅行。

福島の磐梯熱海の慰霊法要に出席するご住職にトラベルヘルパーがご一緒しました。

十数名の檀家の皆さんとバスで行かれました。

法要後、那須に1泊します。

 

車内でマイクを持ち檀家の皆さんに挨拶をされたり、

法要では合掌して声をそろえてお経を上げられていらっしゃいました。

DSCN0069 DSCN0061

 

また檀家の皆様と楽しい食事のひと時も過ごされました。

DSCN0084

DSCN0088

 

翌日は、皆様そろって観光です。

茶臼岳では、ロープウエイに乗られ、気持ちのいい風に当たられ天気が良くてよかったと笑顔でした。

DSCN0090

DSCN0102

DSCN0095

梅原トラベルヘルパーと。
(梅原さんは、ナーストラベルヘルパーです)

 

アルパカ牧場では、アルパカに笑顔で声をかけたり、触られたり。

DSCN0107

DSCN0111

 

ご法要という旅の目的を、観光も交えて、檀家の皆様と一緒に叶えていただきました。

 

ご旅行中の温泉入浴だけのお手伝いもトラベルヘルパーにおまかせ下さい

団体旅行で、加賀屋さんにお泊りです。

お宿での露天風呂での入浴介助を、トラベルヘルパーがお手伝いさせていただきました。

IMG_3227

「身体が良く温まった」と笑顔で言って下さいました。

IMG_3233

浴衣に着替え部屋で夕食です。

奥様もご主人もにっこりです。

 

ご旅行中の温泉入浴だけのお手伝いもトラベルヘルパーにおまかせ下さい。

 

晴れ女パワーで箱根を満喫。笑顔いっぱいのグルメと観光旅行。

晴天で暖かい日に、お見送りのご家族に「行ってきます!」と元気に箱根へ出発です。

雲でうす暗い空が、到着後青空になってきました。

 

ガラスの森美術館では、陽の光でガラスが輝き、「きれいだね~」と。

CIMG7511

バイオリンとアコーディオンコンサートコンサートでは車椅子でなくベンチに移動を希望されご家族と並んで鑑賞され、何回も拍手されていらっしゃいました。

 

 

お宿では、新しくきれいなお風呂に 「木の匂いがする 木のお風呂初めて入った」とうれしそうに話され、浴槽内では支えで足を延ばされ気持ちよさそうに温泉を楽しんでいらっしゃいました。

入浴介助時は、もう一人川口トラベルヘルパーがお手伝いです。

「外は暗くて景色が見えなかった分 3人で想像力豊かな会話を楽しみました。と、川口トラベルヘルパー。

CIMG7536

「おいしい!」

 

箱根園水族館では、たくさんの魚をご覧になり、笑顔。

CIMG7537

 

CIMG7578

箱根を楽しみながらたくさん笑ってたのしい時間をすごしていただきました。

 

画像はご家族から「ご本人の楽しそうな様子をみてやって下さい。」と、提供して下さいました。

ありがとうございました!

 

富士山も虹をかけてお祝いしてくれた米寿記念車いす介護旅行

山梨へ、富士山で米寿のお祝いの旅です。

 

曇っていましたが、一日目に雲が切れて富士山拝むことができました。

また、翌朝、綺麗な虹がかかっていました。

IMG_1886

IMG_1887

美しい虹を見つめられていらっしゃいました。

 

お花を50年近く教えていたこと、旅行でよく温泉に行っていたこと、肉より魚で和食が好きなこと、歌舞伎やご子息がチェロを弾くコンサート等を見に行きたいなど、様々なことをお話くださいました。

IMG_1889

おしゃれしてお墓参りに岐阜へ。お墓参り、親戚との楽しい夕べ、桃太郎神社。

目的は、 お墓参り、親族との再会などです。

 

パールのネックレスとベレー帽でおしゃれしてお出かけです。

IMG_3939

 

新幹線では、多目的室を利用でき、周囲を気にすることなく、おしゃべりしながらあっという間に名古屋着。

そして、岐阜へ。

IMG_3954

 

お昼は、釜戸炊きのおこげごはんに、「おこげね!好きよ!」と、
ゆっくりとよく噛んでおいしそうに召し上がりました。

IMG_3972

レストランご主人のご家族とご挨拶。
赤ちゃんを抱っこして「なんて可愛いのかしら!」と、嬉しそうにしていらっしゃいました。

IMG_3977 IMG_3984

 

美濃和紙の里では、作品展見学し、紙すき体験を見学されました。

 

また、甥御様のご自宅では、リビングのオルガンとピアノを甥御様と連弾を楽しまれました。

IMG_4008

 

その後、ご親戚との楽しい会食。

ユニークなI様が会話をもり上げていらっしゃいました。
東京オリンピックの年はI様100歳ですね!
毎年、元気に岐阜へ来てくださいね!

IMG_4018
右端が大塚トラベルヘルパー。

手作りブローチのプレゼントをいただき喜んでいらっしゃいました。

 

IMG_4025

お休みになる前に、足浴&マッサージを喜んで下さいました。

 

翌日は、ブローチをつけて、ベレー帽姿で、今日もおしゃれに元気に出発です。

IMG_4031

妹様のお墓では、いろいろな記憶を思いだされたようで、

どうして先に死んじゃったの?
ダメじゃない!
と、涙ぐみながらお参りされました。

今年もI様が来られたことを喜んでいらっしゃるでしょうね。

 

桃太郎神社へ。

桃太郎の像や面白いカカシをたのしまれました。
いろんな写真を撮って楽しまれました。

IMG_4060

 

お帰りは、うとうとされる事もなく、旅行中にもらったパンフレットやプレゼントの整理をされているお姿にビックリ!
とてもお元気でいらっしゃいました。

 

また、甥御様からも大塚トラベルヘルパーと一緒のお写真をいただきました。

ありがとうございました!

DSC_0176
DSC_0176

DSC_0184

DSC_0223
DSC_0223

トラベルヘルパーと笑顔いっぱいの九州【自然】【グルメ】【歴史】観光旅行。

お父様と以前ご旅行した思い出の鹿児島へ。

 

飛行機の窓からの景色を眺め、ニコニコされている。フットレストに足を乗せ、「これ楽」と笑顔。

P1030016

 

高千穂河原ビジターセンターでは、霧島連山のビデオ鑑賞して、「素晴らしかった」と喜ばれる。

P1030036

 

 

霧島神宮では、気持ち良い~と笑顔。

 

P1030031 P1030035

 

錦江湾を眺め、「あ~気持ち良い、海は久しぶりだから…」と、笑顔。

 

知覧特攻平和会館では、知覧特攻平和館を紹介するビデオをご覧になり、涙ぐまれ、
「この人たちのお陰で今の平和があることを忘れちゃいけない」と。

 

明治26年に建てられた嘉例川駅の駅舎で。

P1030040 P1030039

 

自然、グルメ、歴史、、、と、笑顔いっぱいで楽しまれたご旅行でした。

P1030026

 

 

「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」が昨日出航しました。「トラベルヘルパーの書類をみて施設長から許可がおりたの。本当にありがとう」と。

いよいよ「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」が昨日出航しました。

御御足の悪い方でも過ごしやすいようにアクセシブルルームもあり、船内はバリアフリー。動くホテルのように暮らす旅を過ごせるクルーズの可能性を改めて感じました。

今回トラベルヘルパーをご依頼いただいたのは業務提携しているJTBさん。郵船さんにもご協力いただき素敵な船旅のスタートです。

テラスでお客様とトラベルヘルパーが元気に手を振る姿もバッチリ撮れました。

奥さまが出発前に「トラベルヘルパーに関する書類をみて施設長から許可がおりたの。本当にありがとうね」と一言。

よかった!という気持ちと同じ状況の方がまだまだ多いんだろうなと実感する言葉でした。

来年は3月中旬にまたお会いできることを楽しみにしています!いってらっしゃいませ!!

 

以上、横浜までお見送りに伺った、堀場介護旅行コーディネーターのコメントです。

 

IMG_3125

IMG_3124

12310492_423348267864674_6658458622647025155_n

12341230_423347781198056_8789950345632278432_n
お客様と、小林トラベルヘルパーと堀場介護旅行コーディネーター。

 

何時間かのちょっとしたお出かけ、長いご旅行や滞在、温泉、なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろんな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたい。

お野菜でいうならどんな料理にもあう「じゃがいも」のようにトラベルヘルパーを使ってほしいです。

 

トラベルヘルパーのお問い合わせは、あ・える倶楽部まで。

故郷鹿児島へ奥様の一周忌法要へ。「桜島はやっぱりいいねぇ」と格別笑顔。

奥さまの一周忌法要で故郷の鹿児島へ。

鹿児島空港では姪御さんがお出迎え下さいました。

鹿児島空港で姪の方と

ご親せきの方も次々に会いに来て下さいました。

1日目皆さまが次々に会いに来て下さいました。

今回は、通しでは、宇田川トラベルヘルパー、
鹿児島の薩摩おごじょトラベルヘルパーの堤さんが鹿児島でご一緒させていただきました。

久しぶりの鹿児島弁のさつまおごじょの言葉に癒されてます

 

桜島に「やっぱり良いね~」と。

CIMG5582 CIMG5583 CIMG5584

笑顔が格別でいらっしゃます。

2日目桜島を見ながら髭剃り

ひげを剃りながら桜島。

朝食後は新聞を…
朝食後の新聞読みも桜島に向かって。

二人で桜島を見ています
桜島を見ながら、二人の会話は鹿児島弁?

CIMG5649

桜島をバックに。

フェンス越しでも窓越しでもない桜島をしっかり見て欲しくて…

「フェンス越しでも窓越しでもない桜島をしっかりと見てほしくて」と、宇田川トラベルヘルパーと。

宇田川トラベルヘルパーの粋な心意気に脱帽です。

 

奥様の法事でご親せきと。

CIMG5623
ご会食では、ビールで献杯!
CIMG5665
美味しそう!
ごくごくとおいしそうに飲まれていました。

CIMG5529

宇田川トラベルヘルパーと。

夜はホテルの外へ、ご親せきのみなさんとそろって散策されました。

 

 

CIMG56761

後ろ左が宇田川トラベルヘルパー。前列右が堤トラベルヘルパー。

トラベルヘルパーと同窓会へ。懐かしいご学友との再会で気持ちは学生時代にワープです。

同窓会にご参加です。

行きのタクシーの中では、学生時代のお話をたくさんしてくださいました。

02761

IMG_0273

 

ご友人と楽しそうにお話しされていました。

IMG_0272

 

「くじ運がいいからくじ引きまで居たい。」と。

お言葉通り赤白ワインセットと菜の花のおまけつきが当たりました。

IMG_0275

さすがです。

 

IMG_0267

のんびりテラスのイスに腰かけて酒でも飲みたい、、、 風に吹かれたい、、、 そんな思いを叶えるためにハワイへの旅です。

以前旅行したハワイがお気に入りのお客様。

のんびりテラスのイスに腰かけて酒でも飲みたい、、、
風に吹かれたい、、、

そんな思いを叶えるためにハワイへの旅です。

ご家族にもゆっくりと過ごしてほしい、と、トラベルハルパーがご一緒しました。

 

 

夢の実現その1、トロリーバスに乗車したいとの事で初乗車。
窓際に座り気持ちの良い風に吹かれご満悦!「オー何と!」を連呼されていました。

IMG_5669

IMG_1318 IMG_6359

 

 

夢の実現その2、「風に吹かれて酒でも飲みたい!」シャンパンで乾杯!旅行中一番美しい夕焼けも見られ『乾杯!乾杯!』と何度も繰り返されたいました。

IMG_1623 IMG_4529 IMG_8401

 

また、バルコニーではCDを聞きながら海を眺めながらリラックスも。

 

IMG_8678

 

 

アラワイ運河を散歩。
途中ベンチで休みながら鳩に餌をやり地元の人と挨拶を交わすされました。
IMG_8660 IMG_8563 IMG_0415

 

車窓から去りゆくホノルルの街を
じっと見ている。「来年も来ような」と力強いお言葉!!

 

 

日本も素晴らしいしハワイも素晴らしい!!

IMG_1167

 

「必ずハワイに行こう」と握手でお別れ。涙を流されトラベルヘルパーも泣いてしまいました。

弟さんの暮らす群馬へ。久しぶりのうれしい対面と富岡製糸場見学と美しい紅葉狩り。

 

弟さんの暮らす群馬へ。

久しぶりのうれしい対面と富岡製糸場見学と紅葉狩り。

弟様には「ひろちゃん、ひろちゃん」と呼びかけ会話がはずんでいらっしゃいました。

碓氷湖、メガネ橋を見学して、紅葉の森公園にてランチを召し上がっていただきました。

IMG_7839

 

IMG_0547

IMG_9222

富岡製糸場へ。

IMG_3739

富岡製糸場ではガイドを付けて案内してもらい一言一言に頷いておられました。

 

絶好の行楽日に終始笑顔、
都内に住んでいらっしゃるためか、自然が嬉しいご様子で
「どれだけ見ていても飽きない」「本当に自然は素晴らしい」と美しい風景を堪能されていました。

 

「こんなに素敵な旅行は初めてよ」と笑顔でいらっしゃいました。

「とにかく外出したい!」趣味が書道のお客様が選んだ先は奈良市杉岡華邨美術館

とにかく外出したい!

書道がお好きで、奈良市杉岡華邨美術館での鑑賞を楽しみにされていらっしゃいました。

車内では「今日はどこへ連れて行ってくれるの?」と楽しそうなご様子。

車中では昔通った道や景色などのお話、昔のことなどを笑顔でたくさん話してくださいました。

 

奈良杉岡華邨美術館へ。

2015-10-27 11.16.06

 

 

2015-10-27 11.16.58

 
入り口で芳名帳を見つけられ、ご自分のお名前を筆で書かれる。

2015-10-27 11.24.14

 

これまでの来館者の名前を住所をひとつひとつじっくりと読み上げられ、知り合いがいないか確認されていらっしいました。
受付で花岡華邨の筆集と伝記などを購入され、設置してあった奈良の地図やならまち散歩のフリーペーパーなども一緒に持ち帰られていました。

2015-10-27 12.04.28

 

 

 

 

 

昔お勤めされていた付近のひがしむき商店街などをゆっくり散策。
までくると「ここはもう奈良の駅近くでしょ?」と思い出され、
「この店にもきたことあるわ、こっちの店にも」と思い出されていらっしゃいました。
2015-10-27 13.26.03
コーヒーが大好きな方で、素敵な外装のコーヒーショップや、町中に漂ってくるコーヒーの香りにすぐに反応され、

2015-10-27 13.56.48

入店した喫茶店で若い青年の筆集をみつけられ、
「杉岡先生の字もすてきだけど、若い人の字はエネルギーがあって、かわいい」とみつられる。。。

 

「ホームのみんなで食べられるもの、何か探したい」と、あれこれ考えてわらび餅を選ばれました。

2015-10-27 14.18.57

 

 

途中、興福寺、猿沢の池、奈良公園などを車中からごらんになり、
鹿を観て「あら、親子連れ、小さい鹿がかわいい」と楽しんでおられました。

新庄さま

「あなたたちのおかげで楽しい一日を過ごすことができました。感謝、感謝。またこんな日が来るといいわね」と言ってくださる。

お孫さんの結婚式に出席され自信がつき、今回はご友人ご夫妻と一泊二日の温泉旅行へ。

「お孫さんの結婚式に出席するという目標を達成されてからは自信がついたご様子で、リハビリも継続されて頑張られ、更に体力もついてきたと、外出にご本人もご家族も前向きに考えられるようになったそうです。」と、三浦トラベルヘルパー。

 

ご友人のご夫妻と一泊二日の近場へ温泉旅行です。

紅葉を観賞され、天気がよく気持ち良いと散策されました。

DSC00531

 

楽しみにしていたお風呂へ。

千野トラベルヘルパーが入浴介助のお手伝いでかけつけてくれ、気持ち良いとリラックスされていました。浴室で「そろそろ上がりますか」の声かけに「もっと」とお声が出られ笑顔でした。
お部屋に戻られ、お化粧した際に「肌がツルツル、皆に見せて歩かないと!」と、嬉しそうに冗談を言われてました。

DSC00511

千野トラベルヘルパーと。

 

お夕食は、ご子息が予約して下さったお食事を楽しまれ、

DSC00517

 

 

可愛いふくろうの鈴を見つけて嬉しそうにされ、おみやげに購入されていました。

DSC00524DSC00526

 

帰りにデパートでお買い物を楽しまれ、ご友人との一泊二日のご旅行を楽しまれご帰宅されました。

 

 

 

還暦のお祝いと自分へのご褒美。演歌歌手田川寿美バースデーコンサートへトラベルヘルパーと

演歌が好きなお客様のコンサートへのお付き添いです。

移動は介護タクシーだから安心です。

②楽しみを内に秘めて!

車がきれいで、天井が高いと、喜んでおられました。

 

浅草公会堂で。

③ちょっとお澄まし!?

コンサートは、音響や照明の影響もなく、要所で拍手やペンライトを振られて楽しまれていました。

 

コンサート後は、公会堂前の芸能人手形の見学と記念撮影。

⑤公会堂前舗道で!

付近の散策。

④水谷豊の手形!

夜の散策も良いとのことでした。

 

故郷富山へ。「最後だという思いで来てんだ」だったのが「今度は娘2人とも旅行に行きたい」と次の希望が生まれました。今回の旅が人生のゴールではなく新しい希望のきっかけとなったご旅行でした。

富山の実家に行きたい、親戚に会いたい。
富山中部高校に行きたい。
ご先祖様のお墓参りにいきたい。

神奈川から故郷富山へおこころの励みのご旅行です。

 

 

出発の際には、奥様、ホームの方が総出でお見送りをしてくださいました。

新しくなった富山駅の外観を見られたり、昔は二階にお土産屋さんがあったんだよ。などご自身が知っている富山駅とは雰囲気も変わり驚かれている反面、久しぶりの故郷の景色に涙組みながら感動されていました。

IMG_0601

 

念願のご先祖様のお墓参りです。

IMG_0604

IMG_0603

「お墓参りが出来て良かった。あえてよかった。」と涙ぐむように話されていました。

お夕食には念願のお刺身を食べることができたそうで、とても満足そうなうれしそうなお顔をされていました。

 

夜は寝ながら軍歌を歌われたり、昔の思い出をトラベルヘルパーに話して下さいました。

 

次の日、母校が新校舎になってからの姿をみていないということで見学されました。
中は授業中で入れなかったですが、以前にここには何があったんだ等、昔の姿と比べながら景色を眺められていました。

IMG_0615

 

ご自宅の仏様に挨拶をしたいということで、施設に入所するまで住まれていたご自宅へも行きました。
トラベルヘルパーと一緒に階段も上り、懐かしい家の風景を感慨深く見ていらっしゃいました。

また、ご自宅近くの神社をお参りし、お賽銭を上げたいということで寄りました。

IMG_0618

IMG_0616

神社近くの方に「〇〇さんですか?」と声をかけられ久しぶりの再会をされていました。

 

 

ご自宅の裏にある神通川沿いの土手を散歩。

IMG_0620

この辺も以前とは景色が変わっていたようで、前はこんな道はなかったのになあとびっくりされていました。

 

 

久しぶりにお会いしたご親戚に、「これが最後になると思うから」と仰い、
今回の旅はそれなりの決意を持って来たということを伝えられていましたが、
お嬢様からは「それで、また来年も会ったら変だからそんなこと言わないの」と言われていました。

 

また、行きの電車内でトラベルヘルパーに、
「あんたも、若いうちに結婚しなさいよ」と自身の経験をもとにアドバイスして下さいました。

(ありがとうございます)

 

温泉療養で修善寺へ。ますますお元気になるご様子に「温泉の力を改めて感じました」とトラベルヘルパー。

今回は修善寺温泉へ。

朝、昼、夕、と、一日3回温泉に入られます。

お湯に浸かると笑顔でリラックスされ、目をつぶりいつまででも入っていたい様子でいらっしゃいました。

また野外の貸切のお風呂では、風も気持ちがよく足も伸ばせて、ゆっくりとのんびりご満悦のご様子でした。
温泉の合間には近くを散策。

image1 (1)

image2 (1)

お散歩の途中、カメラを向けて写真を撮っているご主人とトラベルヘルパー。

やさしいほんわかした光景です。

今回は久々の大きな笑顔をみせて下さいました。

image2

image3
噛んでやったぞ!っと、おちゃめな表情がステキです。

ご旅行のたびに表情も豊かになっていらっしゃいます。

温泉とおいしいものとゆっくりとリラックスした時間で、ますますお元気になられるご様子、

私たちもうれしく拝見しています。

お父様の作品に会いに伊豆下田の上原近代美術館へ。「手前味噌だけどね。この絵がここで一番よ!」

今回のご旅行の目的は伊豆下田の上原近代美術館のお父様の牛島憲之様の作品「雨明る」を鑑賞することが第一の目的です。

牛島 憲之様は有名な画家でいらっしゃいました。
上原近代美術館にも飾られており定期的に訪れていらっしゃいます。

image2 (2)

 

上原近代美術館に展示されたお父様の絵をご覧になる様子。

(美術館から特別許可をいただき撮影させていただきました。ご配慮ありがとうございました。)

image2

絵に関しては驚くほどの記憶と対応でいらっしゃます。

「手前味噌だけどね。この絵がここで一番よ!」とのこと。

image1

 

上原近代美術館のカフェルームでのんびり。

image3

 

宿泊した下田セントラルホテル前で。

image1 (1)

 

お食事前。お揃いでお宿の館内着。
目の前にはお刺身と伊勢海老。
image4 (2)
「まだ出てくるのかい!食べきれないよ!!笑」と。
image5 (1)
切ってお皿に出して差し上げると全て召し上がられました!
image6
「こんなに沢山食べきれないよ!!困った困った」とおっしゃいながらも完食です。
帰り道、海老名SAにてジャージー牛乳のソフトクリームを
「おいしい!おいしい!!」とあっという間に召し上がられました!
image2 (1)

91歳。団体旅行は卒業してトラベルヘルパーと気ままなゆったり北陸フリープラン観光。旅をつくるのも楽しみにの一つ。

北陸新幹線で北陸へ。

フリープランで、食事、観光もトラベルヘルパーと相談しながら旅を作りながら愉しみます。
ご本人は、東尋坊と永平寺ははずせないということです。

夏に発売をされた週刊女性のあ・える倶楽部の特集ページを見て、

今までは団体ツアーで旅を楽しんでいらっしゃましたが、団体のスピードについていけないため、

あ・える倶楽部にお問い合わせをいただきました。

 

 

前夜はパンフレットを見ていたら2時頃まで眠れずに朝6時にお嬢様に起こされたそうです

大宮から長野まで止まらずに行くので「早いわね―。」と感心されました。
車窓からの景色を熱心に眺められていました。

IMG_0161

 

金沢駅で「観光案内所で夜景の見える場所聞いてみましょう。」とおっしゃり、寄りました。

一日目は、兼六園と金沢城観光へ。

IMG_0164 IMG_0166 IMG_0169
「お城は見なくていいわ。」とおっしゃっていましたが、兼六園を廻った後「やっぱりいってみましょうか?」と。
行ってみたら思いのほか新しくて立派で、
その上車椅子で建物の中まで入れて見学することが出来たのでご満足いただけました。
IMG_0177

 

 

二日目 金沢市内観光と東尋坊へ。

天気予報は雨マークだったのに日が差してきて喜ばれました。

武家屋敷(野村家見学)、尾上神社(ご朱印)、金箔屋(工房見学、買物)、ひがし茶屋街、泉鏡花記念館、小立庵(昼食 加賀野菜じぶ蕎麦)、成巽閣と、金沢市内観光へ。

IMG_0199 IMG_0203 IMG_0208 IMG_0212 IMG_0219

 

東尋坊

IMG_0231

 

宿では、中居さんからも「是非大浴場へもいらしてください。」と勧めていただきましたので車椅子を借りてお連れしました。
「大きいお風呂は気持ちいいわね。」と喜んでくださいました。

 

「こんなにごちそうだから何か飲まない?」と聞かれましたが、
「ごめんなさい。私飲めないんです。」とトラベルヘルパー。

「私も少ししか飲めないからこれにしましょう。」と、ノンアルコールビールを二人で頂きました。
IMG_0245

 

三日目 永平寺と竹人形の里へ。

IMG_0249

 

永平寺、大きなお寺で驚かれました。天井絵もゆっくり見ることが出来ました。

DSC_0522

 

帰りの車内では、白川郷への行き方や、
「他にどこかいい所ないかしら?」と次のご旅行のお話を沢山されました。

 

ご自宅の家中にご自身で描いた絵が飾られていました。
水彩の優しい絵です。
展覧会に出品中の絵があるそうなので次回はそれを見せて頂くお約束をしました。