トラベルヘルパーと認知症の方のご旅行。

先日、トラベルヘルパー廣中さんが

お客様K様とブルガリアを旅してきました。

まずは、写真をご覧あれ。

P6080047.JPG

P6060018.JPG

P6080039.JPG

P6100071.JPG

どの写真も、

K様、廣中トラベルヘルパー一緒で、楽しそう

ツアー仲間の間では、

「よし・よしコンビ」で、お笑いコンビで、好評だったそう。

K様の娘様から、写真の掲載についてお願いをしたところ、

掲載の件、喜んでお引き受けいたします。

今後、母のような境遇の方が自己実現のため、

このようなすばらしいサービスを受けられることを願っております。

と、快くご了承いただきましたので、ご紹介させていただきます。

K様は要介護認定1の認知症の方です。

K様は、すっと美容師として働いて来られました。

その合間、世界中をご旅行されてきたそうです。

唯一、ブルガリアに行かれていない、ということで、

3月始めに娘様より、ご相談いただき、

今回、トラベルヘルパー廣中さんと、ご旅行に行かれました。

廣中さんからの現地からの報告では、

とても、明るく、楽しい方なので、ツアー仲間ではすっかり人気者だったそうです。

世界中を旅行されているということで、英会話も楽しそうにされていたそう。

ツアー中の観光地や、イベントを、その都度その都度、心から楽しまれていたそうです。

ばら祭りでは、

K様仕様の盆踊り風ダンスを披露してくださり、

民族衣装の現地の人たちとも積極的に交わられて、楽しまれていたそうです。

廣中さんがきれいな写真をたくさん撮ってきてくれました。

途中、足を捻挫されるハプニング等ありましたが、

元気にご旅行を終えられました。

K様の娘様の温かいご理解の上、

このように、ご紹介させていただけましたこと、

心からお礼申し上げます。

と、同時に、娘様のお母様を想う深い愛情に、感激いたしました。

K様、娘様のN様、ありがとうございました。

ところで、、、

ひとり言。。。。

一番上のロバちゃん、

私には笑っているように見えてならない。。。

くっくっくぅう

って。

そう見えませんか??

トラベルヘルパーと、プラハとブルガリア、連日出発です。

昨日、お客様が、トラベルヘルパーを伴って、

ブルガリア&ルーマニア周遊の旅に出発されました。

お客様のK様は、

今までも
世界中を旅されてきた方です。

ブルガリアのバルカン山脈とスレドナ・ゴラ山脈にはさまれた「バラの谷」では、

この時期「バラ祭り」が開催さるそうです。

美しいバラと、

民族衣装を着けた現地の人たちが繰り広げるお祭りを、

一度見てみたい!というお母様の夢をかなえてあげたい、、、

というお問い合わせを娘様からいただいたのが、

3月の初めでした。

そして、

K様は念願の「バラ祭り」に、

トラベルヘルパーと一緒に、

昨日飛び立ちました。

 

今日は、トラベルヘルパーを伴って、

M様が、プラハに飛び立ちました。

M様も、

やはり、

娘様から、

「母をプラハに連れてってやりたいけど、私たちだけでは不安。。。

プラハで教会でコンサートが一緒に聞いてみたい」

と、お問合せいただいたのが、やはり春先でした。

そして、

何度も打合せをさせていただき、

プラハに、

本日、出発されました。

 

どちらのご旅行も、

娘様が、

お母様の希望をかなえて差し上げたい、、、

という、想いからはじまった、「旅づくり」です。

おやさしい娘様方の、お母様への想いの実現のお手伝いができ、

私たちも大変うれしく思っております。

K様、

M様、

どうぞ、

旅を、

ゆっくりと、

ご自分のペースで、

トラベルヘルパーと、楽しんでいらっしゃって下さい。

遠い日本から、

このご旅行が、お二人のお心の励みになりますよう、お祈りしております