水上ジェットバス「ヒミコ」に乗るっ!

毎週弊社おでかけ日和をご利用いただいているO様。

先週は、

浅草

隅田川水上ジェットバス「ヒミコ」

お台場海浜公園

という6時間ほどの「お出かけ」を楽しまれました。

秋葉原から、

前から楽しみにしていた「つくばエクスプレス」を乗り継いで、浅草へ。

お天気にも恵まれ、しばし浅草を散策。

ひみこ船_0003.jpg
おなじみ雷門で記念撮影。

ひみこ船_0004.jpg
あさひビール本社の、あの「炎のオブジェ」をバックに。

トラベルヘルパーの廣中さん、ちょうど頭の上にくるように撮ったのは、

偶然?それとも、ウケを狙って??

それにしても、

ワタシからはこの「炎のオブジェ」、

孫悟空が乗っていた「きんと雲」に見えてならない。。。

「きんとうん」って、「金」と「運」ってことなのかなぁ。←ふと、ひとり言。

お昼は、松屋デパートで、お弁当を購入。

O様、デパートの食品売り場で、お弁当どれにしよっかな?と、

歩き回るのが前からしたかったそうで、

アレコレ迷って、お弁当を選んだそうです。

墨田公園でランチ。
ひみこ船_0001.jpg

そして、いよいよ「ヒミコ」乗船。

ひみこ船_0005.jpg
なんだか、宇宙船のようです。

マンガ家の松本零士氏が「ティアドロップ(涙滴)」をイメージしてデザインしたそうです。

ひみこ船_0002.jpg
乗船場までは、このようにリフトで移動。

ひみこ船_0006.jpg
船内。

「ヒミコ」はバリアフリーです。

O様も、移り変わる景色と、風を思う存分感じて、きもちよさそう?。
ひみこ船_0009.jpg

浅草からお台場まで、50分のクルーズを楽しまれました。

Oさま、「ヒミコ」をとっても気に入られたご様子で、

ご友人とまた是非一緒に乗りたい、と話されていたそうです。

その後、

お台場海浜公園を散策。
ひみこ船_0007.jpg
廣中トラベルヘルパーとツーショット。

お天気にも恵まれ、

O様のとってもうれしそうな表情に、

同行の廣中トラベルヘルパーも、一緒にうれしくなった「お出かけ日和」でした。

医療的ケアシンポジウムとユニバーサルスタジオ。

先月9月27日(土)に大阪府堺市ビッグ・アイ国際障害者交流センターにて、

医療的ケアと自立を考えるシンポジウム『輝くいのち、誰もが「普通」に生きられるうに』
が開催されました。

100_0784.JPG

100_0850.JPG
壇上の女性は、大阪府重症心身障害児・者を支える会副会長の成田さんです。

このシンポジウムの「宣言文」を読み上げていらっしゃいます。

100_0856.JPG
この方は、このシンポジウムのベースとなった調査研究、

「医療的ケアを必要とする障害者と家族への支援策に関する調査研究」の

主任研究者春見静子先生(愛知淑徳大学教授)です。

閉会の挨拶を述べているところです。

100_0857.JPG

当日シンポジウム終了後に開かれた「医療的ケアミニ講習会」の様子です。

あ・える倶楽部では、

シンポジウムに参加される方が、わずらわしい手配をすることなく、

安心、安全に旅行プランに参加いただけますように、

旅行プランを提供させていただきました。

東京在住のU様は、

シンポジウムの帰りに、ユニバーサルジャパンに立ち寄るという旅行プランに参加してくださいました。

本部トラベルヘルパーが、ご一緒させていただきました。

今回のご同行では、

車いすはお父様が押されますので、

トラベルヘルパーは主に、お荷物の管理、移乗のサポートなどをお手伝いさせていただきました。

USJエントランスにて
DSC02648.JPG
先ずは、記念に一枚ポーズを取って下さいました。

アトラクション”ウオーターワールド”にて
DSC02649.JPG
アトラクション”ウオーターワールド”が始まる間際、
一番高い場所からの観覧となりました。

DSC02650.JPG
ウオーターワールドにて、観覧席より角度を変えて記念にもう一枚。

お二人ともとってもステキな笑顔です。

U様に同行、お手伝いさせていただいた本部トラベルヘルパーの感想。

ご家族様にとって初めてのユニバーサルスタジオジャパン。

大勢の人ごみの中ではありましたが、

園内散策では、アメリカンな雰囲気を味わっておられたのではないでしょうか。

また、アトラクション”ウオーターワールド”を観覧された時には、

興奮され楽しまれたご様子にも見受けられました。

機会がございましたら、また是非ご一緒できる日を楽しみにしております。

シンポジウムご参加、ユニバーサルスタジオジャパン散策、と、

二泊三日の大阪へのご旅行、

U様、たいへんお疲れ様でした♪

今回のシンポジウムで話し合われた内容が実を結び、

一人ひとりの方が、自立できる社会が一日も早く訪れることを心よりお祈りしています。

また、私どもでお手伝いできることがあれば、いつでもお手伝いさせていただきたいと思います。

国立国会図書館にお出かけ日和。

トラベルヘルパーの廣中さんが報告書類を持ってオフィスにきてくださいました。

廣中さん.jpg

ツアーコンダクターのアサイン担当の青木さんと打ち合わせ中。

先日の「お出かけ日和」のOさまの写真を持ってきてくださいました。

おまけにデザートのおみやげもたくさん持ってきてくださいました。
ありがとうございます(~o~)/

10月3日に、国立国会図書館に行かれたOさま。

永田町の駅では、昇降機をご利用。

国会図書館_0002.jpg

事前に駅に連絡しておく、

もしくは、近くの連絡用マイク↓で昇降機を利用したい旨伝えると、

国会図書館_0004.jpg

駅員さんが操作してくれます。

国会図書館_0001.jpg

図書館入口で、記念撮影。

この国立国会図書館には、

日本国内で出版される本や雑誌がすべて永久保存版で保管されるそうです。

もちろん、大人向けの雑誌も永久保存だそう。。。。

見学には1ヶ月前に予約を入れる必要があります。

スタッフの方が館内をくまなく案内してくださるそうです。

興味のある方、一度行ってみてはいかがでしょうか???

国立国会図書館http://www.ndl.go.jp/

Oさま、先週は、船の美術館に「お出かけ日和」

船の科学館_0001.jpg

先週、今週と、トラベルヘルパーは、廣中さん

廣中さん、ツアーコンダクターとトラベルヘルパーと、

スーパー仕事人なんですが、

仕事が終るたびめげている。。。

なのに、、、

お客様の評価はとても高いんです。

アサイナー青木さんいわく、

「廣中さんが落ち込むほど、お客様は喜んで帰られる」

つまり、

廣中さんは、

毎回毎回、謙虚にひたむきにお客様に向き合って、

反省をかかさないんですね。

お仕事毎に、成長しているってことですよね

Oさまも、廣中さんとの「お出かけ日和」とっても楽しまれているそうです!!!