トラベルヘルパーが全盲の方とフィジーにご一緒しました!

役場の国際交流協会のフィジーへのツアーに参加されたT様。
トラベルヘルパー元吉さんが、同行させていただきました。
トラベルヘルパーの肩に片手をのせていただき、もう一方は白杖で、歩行していただきました。
トラベルヘルパーは段差など路面状態の情報や
周りの環境をご案内しながらご一緒させていただきました。
Tさまは、単なる観光ではなく、フィジーの歴史や文化、生活について事前に研究され、
地元の方とも交流を楽しまれたそうです。
帆船で無人島に渡ったり、
モーターボートで魚釣りを体験されたり、
念願の海外での床屋体験もしていただきました。
二十数年ぶりの海水浴や、花や木々に触れて匂いや感触を楽しんでいらっしゃったそうです。
全盲という障がいをお持ちですが、
積極的にフィジーを楽しまれたご様子でした。
以下、ご旅行中のベストショットです。
画像セレクトとコメントは、トラベルヘルパー元吉さんです。
2・20空港からHTLへ
ナンディ空港からホテルへのバスの中で。
トラベルヘルパーの説明を受けながら
ホテルでの夕食
ホテルでの夕食。
参加者の皆さんとご歓談
床屋で髭剃り
シンガトカ町の床屋さん
長年の海外での床屋体験が実現。
HTLのビーチにて
ホテルのプライベートビーチにて
何十年ぶりかの海水浴
帆船での一こま
ナンディ沖の海上にて
南の国で日本の思い出ある歌を!
釣果
南太平洋上
15名中3名のみの釣果で思わずにっこり!
HTL出発
最終日、ホテルを出発
希望はすべて叶えられた!?
満足の笑顔
空港にて
ナンディ空港
1年越しの念願の旅を終えて…。
そして故郷へ
成田空港
お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

どう楽しいかじゃなく、どう楽しむかだよ、人生は…。
T様が、ぽつりと、つぶやいたことばに、
トラベルヘルパー元吉さん、、
この旅を通して、
人生の旅の楽しみ方をお教えいただいた気がしました、
と言ってました。
帰国後、トラベルヘルパー元吉さんのナレーションで、
『旅の思い出』として、
旅のご様子を、
テープに起こして、Tさまにお送りさせていただきました。
Tさま、フィジーへのご旅行、大変お疲れ様でした。
新しい盲導犬クンとは、仲良しになれたでしょうか???
また、ユーモアあるお話を聞かせて下さいませ。

北欧クルーズにトラベルヘルパーが同行させていただきました。

以前ブログにもかかせていただいた北欧フィヨルドの阪急交通社様ツアーに、
阪急交通社様ご紹介でトラベルヘルパーがお客様に同行させていただきましたが、
トラベルヘルパーと行く!スーちゃんとおはるさんのアメリカ・カナダヘロヘロ旅行
その時のいくつかの画像と一緒にツアーの様子をご紹介させていただきます。

フロム駅にて、Kさまとトラベルヘルパー青木さん。
IMG_0013.jpg
ツアーでご一緒した皆さんとワイワイ楽しい一こま。
IMG_0003.jpg
お天気も最高で、気分もサイコー!!
Kさまはとてもユーモアのある方だそうです。
こんなエピソードをトラベルヘルパー青木さんが披露してくださいました。
ご旅行中、Kさまがカメラをなくされたということで、
ツアーでご一緒している皆さんにもそのことをお話されていましたが、
次の日スーツケースの中から見つかり、皆さんへのコメントで
「私のスーツケースの中で、さるまたにくるまれておりました。」爆笑
と、皆さんの大笑いをとってらっしゃたそうです。
また、ツアーの他のお客様とお話をすることが、とても楽しいご様子で、
朝食前や夕食後など、早くからロビーで誰かが来られるのを待っていて、
来られた方と話し込むことを楽しまれていたそうです。
そして、トラベルヘルパーにもやさしいお心遣いをしてくださったそうです。
会社にもさくらんぼをお送りくださいました。
樹のルビー「さくらんぼ」
もちろん、念願のセーターも、ベルゲンで購入されました!!
1 (14)
Kさまとトラベルヘルパー青木さん。
(ほほえましい感じの記念写真ですね。)
Kさま、次は秋にクルーズ参加されると、今から楽しみにされていらっしゃいます。
その時も、トラベルヘルパーがお手伝いさせていただきます。
Kさま、どうぞ、お体大切に、クルーズに向けて、毎日をワクワク過ごしてくださいませ!!

樹のルビー「さくらんぼ」

ノルウェーのベルゲンのフィッシュマーケットの向かいにある
ハンザ同盟の古い建物の中にある店で
セーターを買いたい、
と、トラベルヘルパーとご旅行に行かれたK様が、
さくらんぼを送って下さいました。


こんなにたくさん!!
箱には”山形特産 樹のルビー”と書いてあります。


箱の裏側。
山形へのアクセスが細かく記載されて、
さくらんぼ園の地図もあります。
一粒一粒が大きくて、
ぷりぷり実がひきしまっていて、
とってもあまくてオイシイ
冷蔵庫で冷やして、スタッフみなでいただきました。
Kさま、お心遣いを、ありがとうございました!!
とーーーってもおいしかったです♪

トラベルヘルパー技のご紹介。

ご旅行の目的は、ズバリ温泉!!でも紹介させていただきましたが、
この一枚の画像をもう一度ご覧下さい。
90617 035
旅館の一室と言わなければ、
ご自宅でご夫妻がテレビを一緒に観ているほほえましい後姿。。。ですよね。
もう一度、よーーーーーーーーく見て下さい。
ジーーーーッ。。。
車いすの車輪に注目してみて下さい。
[emoji:i-190] [emoji:i-190] [emoji:i-190]
ちょっと小さめの車輪にタオルが巻いてあるのがわかりますか???
実はこのタオル、
トラベルヘルパーの本部さんと、トラベルヘルパー戸塚さんのアイディアなんです。
おんやど惠さんにも
室内用の車いすは用意されてますし、
館内でもご自分の車いすをご利用いただけるようカバーも用意していただいてます。
90617 019
が、S様の車いすは、通常の車いすよりも車輪が小さい。
用意していただいたカバーのサイズが合わないのです。
いつも使っている車椅子で館内も過ごしていただくほうが、
お客様もゆっくりとくつろげます。
と、いうことで、二人のトラベルヘルパー、
考えました。
そして、出来上がったのが、即席「タオルカバー」
すわり心地のアンバイももちろん考えた力作です。
トラベルヘルパーは、こういった臨機応変力も大事なんですね。
本部ちゃん、戸塚さんのアイディアに、うーーーーんとうなったワタシでした。
さて、
今朝、S様の奥様からお電話をいただきました。
お二人ともとってもご旅行を楽しまれたとのこと。
奥様は、
「主人は、次回は、あなたはうるさいから、トラベルヘルパーさんだけに同行してもらって、
また温泉行くよ。と、言ってるのよ。」
と、これまた明るい声で報告下さいました。
ご主人は念願の温泉に入れてうれしい、
奥様はご主人の夢がかなってうれしい、
トラベルヘルパーやあ・える倶楽部スタッフは、お二人に喜んでいただいてうれしい。
うれしいの連鎖が生まれたご旅行でした。
S様、お疲れ様でした。

ご旅行の目的は、ズバリ温泉!!

昨日からの湯河原温泉介護旅行。
出発の様子は昨日アップさせていただきましたが、
湯河原に介護旅行。
その後、S様をお迎えした後、タクシー車内では、
S様ご夫婦とひよこトラベルヘルパーの戸塚さんで、なつかしの歌を歌って道中をすごされたそうです。
そして、お宿に到着。
今日のお泊りは湯河原温泉 おんやど惠
バリアフリー配慮のされた館内と仲居さんの細かい気配りで温かい雰囲気の旅館です。
温泉の前に、まずはお食事。
90617 010
その後、バイタルチェックを確認して、
今回の一番目的である ザ温泉
本部トラベルヘルパーと戸塚トラベルヘルパー、二人で温泉の入浴のお手伝いをさせていただきました。
90617 039
この後、お部屋付の露天風呂であふれる源泉のお風呂に入っていただく。
S様、とっても気持ち良さそうなご様子でした。
また、S様を見守る奥様もとってもうれしそうなご様子でした。
そして、そんなお二人のご様子にトラベルヘルパーもうれしい気持ち。。。
トラベルヘルパー冥利につきる。。。という気持ちに包まれる瞬間。
お風呂の後は、
テレビでサッカー日本代表VSオーストラリアの試合の観戦です。
90617 035
お二人で熱く声援を送ります。
残念ながら、、、
オーストラリアに追いつかれ逆転された試合、
このときが一番、S様血圧が上がったのではないでしょうか。。。
今日はゆっくりとお宿でお休みくださいませ[emoji:i-196]

湯河原に介護旅行。

1泊2日の湯河原へ介護旅行。
トラベルヘルパーの本部ちゃんが、同行します。
トラベルヘルパーひよこの戸塚さんも、研修で参加です。
そして、、、
テレビ朝日のクルーの方も取材で同行。
今回は、トラベルヘルパーの仕事ぶりについての同行取材です。
クルーの面々も湯河原に宿泊して、本部トラベルヘルパーの業務の様子を取材するそうです。
ワタシは、皆さんの顔つなぎで、横浜駅に一瞬カオを出させていただきました。
横浜駅で、みんなで集合して、軽く打ち合わせ後、
介護タクシーで、お客様をお迎えに、出発しました。
90617 002
駅前で打ち合わせする、本部トラベルヘルパーと研修生の戸塚トラベルヘルパーの様子をさっそくカメラで追う。
お客様のご希望は、、、温泉。
今日はゆっくりとお部屋の露天風呂で源泉の温泉にゆっくりつかっていただきたいと思います。
また、詳細は後ほど。

想いをかけたてるてる坊主

実は昨日は、
いつもトラベルヘルパーとお出かけを楽しんでいらっしゃるOさまのお出かけの日でした。

「西小山ミステリーツアー」に行かれる予定でしたが、

あいにくの雨模様で、急遽、映画鑑賞に変更となりました。

お出かけの後、

同行したトラベルヘルパー廣中さんから、メールが届きました。
お疲れ様です。
6月5日お出かけ予定の「西小山ミステリーツアー」が
雨のため取り止めとなりました。

それでもどこかに気晴らしにお出かけになりたいとのことで
お部屋までお迎えに上がったところ
O様が「これを作った」と見せて下さいました。
“てるてる坊主” でした。

O様のおでかけ日和への期待感とお気持ちを
再認識させられ、私も身の引き締まる思いを致しました。

との文面と、添付画像。

2009_06050001.jpg

ワタシも、廣中さんと同じ気持ちになりました。

私たちのサービスをもっと広く知っていただき、

たくさんの方のお気持ちの励みのお手伝いが出来るよう、

Oさまのてるてる坊主から、

大きいエネルギーとやる気をいただきました。

Oさま、ありがとうございました。