お出かけ日和で「迎賓館」

昨日、O様は「迎賓館」に「お出かけ日和」を楽しまれました。
迎賓館は一年に10日程しか一般公開はされていません。
しかも、抽選で当たらないと見学できないのです。
O様、抽選で当たられ、運のイイ方です。
トラベルヘルパーは廣中さん。
O様いわく二人は、「最高のコンビ」。
0907300005.jpg
迎賓館前での「最高のコンビ」で記念撮影。
この後、館内を見学されましたが、とてもすがらしかったそうです。
(中は撮影が禁止されてます)
以下、トラベルヘルパー廣中さんの報告です。
朝からNHK「おはよう日本」の取材スタッフが同行され、少々緊張気味でした。
以前からご希望の迎賓館でしたのでお喜びもひとしお。
日本にいるみたいではないねぇ?と感嘆の声を上げられてました。
この夏一番の暑さの中の見学はお体にさわるのでは、と、思い、
予定より30分程早い帰宅とさせていただきました。
迎賓館の入り口は階段だったので、敬慕の方々に車いすを持ち上げていただきました。
庭もいしだたみ&小砂利と、車いすにとっては歩きにくい所ですが、
迎賓館のすばらしさに圧倒されました。
以上、ここまで。
0907300015.jpg
迎賓館の建物の前で。
0907300011.jpg
同行したNHK「おはよう日本」のスタッフから取材を受けているO様。
0907300013.jpg
NHKスタッフの方も車いすを押して下さる。。。
(ありがとうございます!)
O様、先日のテレビ朝日さんの取材に続き、NHKさんの取材を快くお引き受け下さいまして、
ありがとうございました。
さて、VTRが楽しみです

新幹線で「信州松代温泉」介護旅行

今日から、おなじみの健様とお母様が「親子旅」に出発されました。
健様は大好きな「新幹線」での旅、お母様は「温泉」が、ご希望でしたので、
今回は、長野新幹線で「信州松代温泉」の旅です。
同行トラベルヘルパーは、元吉さんと小関さんです。
トラベルヘルパー小関さんから、メールが届きました。
お疲れ様です。
健様、お母様とも無事に長野に到着しました!
ちょうど反対ホームにポケモン新幹線が止まってたのでハイポーズ(o^∀^o)v
ただいま善光寺参りを終えてホテルのシャトルバスで歓談中です。
お母様と元吉THのお寿司談議が満開中?
奇跡の雨降らず天気で、明日も観光できるよいのですが。。。
小関
一緒にこんなにステキな笑顔のお写真!
200907281326000.jpg
健様のサイコーの笑顔と、お母様の穏やかな笑顔に、ワタシもにこにこです。
健様、お母様、
トラベルヘルパーの元吉さん、小関さん、
楽しい旅を続けて下さーーーい♪

沖縄ならおまかせ下さい!!

先週、トラベルヘルパー宮下さんが、沖縄一泊二日介護旅行のお客様に同行させていただきました。
K_001.jpg
うーーーーーん、沖縄の海、、、潮の香り、風を感じる一枚です。
OKINAWA 037
琉球村のステキな方。
以下、宮下さんのメルマガ【編集後記】から引用です。

先週は、沖縄介護旅行1泊2日に行って参りました。
沖縄には、あ・える倶楽部のトラベルヘルパーの前里さん、名嘉さんがいます。
今回は現地情報をくださったり、陰に日向に力になって下さいました。
どうも、ありがとうございました!
オキナワに1泊2日!とは、忙しそうに感じますが、
中身は、オーダーメイドのゆとり旅。
団体旅行に参加する自信はないけれども、奥様とお二人だけではご不安ということで、
今回初めてトラベルヘルパーサービスをご利用になったお客様です。
「琉球村」で歌や踊りや獅子舞をご覧になったり、
久しぶりに、ハンバーガーを召し上がったり、
10年ぶりの飛行機での遠出を、楽しまれていたご様子でした。
青空の下、気持ちよさそうに泳ぐ奥様を
プールサイドで見守るご主人の眼差しがとってもあたたかな、
本当に素敵なご夫妻でした。
これからも、お二人で仲良く、ご旅行を楽しんでください!
宮下典子
ステキなご旅行だったようです。
さて、このご旅行で、沖縄現地でいろいろと手助けくださったのが、
沖縄在住トラベルヘルパーの前里さんと名嘉さんです。
OKINAWA 006
前里さん、真ん中。名嘉さん、右がわ。
左は、現地でお世話になった國和第一ハイヤーのタクシードライバー大嶺さん。
「かりゆし」がお似合いのお三人。
いろいろとお手伝いいただきありがとうございました。
沖縄へのご旅行をお考えのお客様、
どうぞ、安心してあ・える倶楽部にご相談下さい!!
「かりゆしトリオ」が、安全安心のご旅行をサポートさせていただきます!!

『北海道旅行』幌馬車エピソード。

昨日のブログで紹介した北海道トラベルヘルパーグルメ情熱介護旅行
北海道でお世話になったセントラル介護タクシー札幌のドライバーの田中さんが、
ブログでご旅行中のエピソードを披露してくださいました。
ブログはコチラ→『サプライズ! 幌馬車で札幌観光』
ドライバー田中さん、御者の渡辺さん、ありがとうございました!!
ワタシもすっかり銀太君のファンになりました。。。
札幌に行く機会があれば、銀太君に会いに行きます♪
(その前に、田中さん、渡辺さんにご挨拶にうかがいます笑い。。)
tamurosama 102
お客様Mさまと、ドライバーの田中さんと時計台前で。
tamurosama 074
Mさまご旅行中のセントラル介護タクシー札幌の介護タクシー。
お客様ご旅行中の介護タクシーのドライバーさんは、
トラベルヘルパーにとって、とっても存在が大きいです。
静かで安全な運転はもちろんですが、
ちょっとしたお手伝いや、
車内でのお客様のお話相手、
現地ナマ情報など、
ドライバーさんに協力をしていただくと、
現地での介護旅行の内容が、ぐ、ぐ、ぐーーーーーんとアップするんです!!
セントラル介護タクシー札幌のドライバーの田中さんのお陰で、
Mさまにとって、よりたくさんのステキな思い出ができたことと思います。
セントラル介護タクシー札幌のドライバーの田中さん、
どうもありがとうございました!!
また北海道にお客様をご案内するときには、
よろしくお願いします

北海道へトラベルヘルパーとグルメ情熱にこにこ介護旅行。

千葉にお住まいのお父様へ、北海道「親孝行」介護旅行。
千葉の長女の方から、あ・える倶楽部に相談いただき、
札幌の次女の方が、同行されました。
同行トラベルヘルパーは宮下さん。
お父様は、北海道海鮮グルメをとても楽しみにされていて、
娘様お二人からの親孝行介護旅行を存分に堪能され、
とても感激!されたそうです。
ご旅行先々で、
ステキな笑顔「にこにこ」顔を、見せてくださったお父様の様子を紹介させていただきます。
tamurosama 015
千葉のホームから羽田に向かう介護タクシーの中で。
北海道の娘様に会える喜びとこれからのご旅行のワクワクで、にこにこ。
tamurosama 026
新千歳空港到着後、「羊が丘展望台」で。
草を食べる羊ににこにこ。
tamurosama 042
札幌「KITA HOTEL」でのご夕食。
Mさま(お父様)のために考えれくださったメニューににこにこ。
ラム肉のあぶり焼き、蟹、ほたて、葱の串焼き、カレイの煮付け、海鮮丼などなど。
特に海鮮丼のウニを召し上がった時のにこにこは、、、、秀逸だったそうです!
(トラベルヘルパー宮下さん談)
何度もウニがおいしかった、とおっしゃっていたそうです。
tamurosama 056
二日目。
大倉山シャンテ、スキージャンプ台へ。
北海道の雄大な空気をからだいっぱい吸い込んで。
tamurosama 095
札幌時計台の前で、トラベルヘルパー宮下さんとガッチリ握手で、にこにこ。
大通公園では、
じゃがバター、
焼きとうもろこし、
ゆでとうもろこし、
ソフトクリーム、をベンチで召し上がる。
おいし?と、大感激なさるお父様。
娘様もその様子にうれしいご様子。
千葉のお姉さまに携帯電話メールで、
その都度、お父様の喜ぶ姿を連絡していらっしゃたそうです。
tamurosama 105
北海道庁旧本庁舎前に止まっていた幌馬車に乗車して、にこにこ。
幌馬車の段差は、
幌馬車の御者の方、タクシー運転手の方、トラベルヘルパー宮下さん三人で持ち上げる。
tamurosama 106
「駅馬車だねぇ」と、男は後姿で喜びをだまって現す。。。
tamurosama 108
トラベルヘルパー宮下さんと一緒ににこにこ。
tamurosama 111
カウボーイハットをかぶって、ちょっとおすまし。
tamurosama 127
三日目。
小樽で生寿司。
生寿司は少な目のシャリで握ってもらう。
本当においしい、、、とかみ締めながら召し上がっていらっしゃったそうです。
tamurosama 138
そして、ご夕食。
十割そば、刺身、マグロのカマ焼きなどなど。
最後の夜の、これまたおいしいお食事に、にこにこ。
「よく遊んだなぁ」
「いい旅だった」
「ウニがおいしかった」
「馬車にのったね」
「函館の寿司は美味かった」
などなど、帰りの道中、トラベルヘルパー宮下さんにお話し下さったそうです。
今回のご旅行で、
私どもに相談してくださった長女の方は、
「まるで、”はじめてのおつかい”のお母さんの心境だった」
と、トラベルヘルパー宮下さんにおっしゃったそうです。
が、
「こうやって旅行に行ける事がわかって、本当にうれしい」と喜んでくださったそうです。
秋には、お父様の思い出の地、伊豆のはたけ温泉に行きたいとのことでした。
最後に、トラベルヘルパー宮下さんの感想です。
千葉のご長女が企画され、札幌のご次女が同行された親孝行介護旅行。
お嬢様たちの想いと、
「あきらめない」お父様の想いの活力が重なって、
見事に夢に見た海鮮丼、ラーメン、じゃがバター、生寿司を召し上がった時には
周囲まで喜びをもたらすほど感激してくださった。
北海道へ来られたという事実そのものにも、感激していらしたご様子。
「生きていてよかった」とおっしゃりながら、じみじみとご旅行を堪能していらっしゃいました。
tamurosama 046
Mさまとトラベルヘルパー宮下さん。
私たちも、親孝行北海道介護旅行をお手伝いできて、
本当によかったです。
Mさま、また秋にお会いしましょう!!