ご夫婦の愛情が伝わってきた介護旅行

写真をご覧下さい。
100.jpg
200.jpg
とてもステキなお写真です。
埼玉にお住まいのM様ご夫婦の「お墓参り伊豆温泉介護旅行」に
トラベルヘルパー宇田川さんが同行しました。
300.jpg
電車の中で、M様ご夫妻と宇田川さん。
トラベルヘルパー宇田川さんより、
とても静かなお二人でしたが、
私のおバカな冗談に良く笑って下さり、
のんびりと温泉と観光を楽しめた旅となりました。
ご主人様の慣れた動きに見とれてしまいました。
帰る日が54回目の結婚記念日との事で、
ご主人様から奥様へ、
奥様からご主人様への愛情が、
言葉を多く交わさなくても伝わってくるものを感じた三日間でした。
と、感想をもらいました。
結婚式は家で挙げ、新婚旅行もなかった、顔も見たことないお二人だったそうです。
それでも半世紀以上ご夫婦でいらっしゃるM様ご夫妻は、
宇田川さんの感想にもあるように、
お互いが愛情と信頼で結ばれているのが伝わってくるお写真がたくさんありました。
上のお写真もそのひとつです。
一年ぶりにお墓参りに行かれ、
伊豆でゆっくりとお過ごしいただけた、介護旅行でした。

疲れが吹っ飛びました!お客様からのファックス

いつものお稽古に、トラベルヘルパーが同行しているF様の、
お嬢様からファックスをいただきました。
以下、文面を抜粋です。

いつもお世話になっております。
25日の外出の様子をお知らせいただきまして、
ありがとうございました。
9月は台風などで、外出時の空模様が気になる季節ですが、
秋晴れの気持ちよい日になり、私も安心しました。
このごろは、プレゼントにもできるようにと
小さな作品を作るようにしているようですが、
今回もお陰様で制作が進みましたようで、出来上がりが楽しみです。
ありがとうございました。
いつもお付き添いいただきますトラベルヘルパーの方との、
おしゃべりを楽しみにしているようですが、
今月は廣中さんと久しぶりにお目にかかれて、母も喜んでおりました。
チャイナペインティングのお稽古だけでなく、
皆さんとの交わりの中に、刺激を受け楽しみを見出している様子に、
いつも感謝しております。

F様は、チャイナペインティングや英語の翻訳教室に、トラベルヘルパーと行かれています。
とてもやさしい穏やかなお人柄で、博識でいらっしゃるので、
同行するトラベルヘルパーもF様との会話をいつも楽しんでいるそうです。
昨日、今日と、仕事が立て込んでいて、緊張していたワタシでしたが、
F様のお嬢様のファックスで、
一気に疲れと緊張がすーーーっと宇宙の彼方にふっとんで行きました!!
お客様のお手紙や笑顔の写真には、
いつも勇気や元気をいただいたり、
励ましていただいたり、
和ませていただいたり。
感謝です。
ありがとうございます。

トラベルヘルパーの『スマイルメモ』

テレビ朝日スーパーJチャンネルで放映された「湯河原温泉介護旅行」
ご旅行の目的は、ズバリ温泉!!
この番組を見たN様ご夫妻から
「あの旅行と同じ介護旅行に行きたい」との相談をいただきました。
そして、実現です。
同行トラベルヘルパーは、戸塚さん。
戸塚さんは、あの湯河原温泉介護旅行の時に、研修生として参加していたトラベルヘルパーです。
その時の様子湯河原に介護旅行。
湯河原 024
N様ご夫妻とトラベルヘルパーの戸塚さん。
ところで、あ・える倶楽部では、『スマイルメモ』というメモがあります。
トラベルヘルパーが外出や旅先で、
お客様の笑顔の瞬間をメモするものです。
今回、戸塚さんのN様ご夫妻の「スマイルメモ」には、
以下のように記入がありました。

お子さんの話をすると「娘はいいねぇ」と、ニコッとされるんです。
旅館に着き、畳の部屋で車椅子から降り、足を伸ばした時、
4、5年ぶりに経験されたと笑顔で目を細めていらっしゃいました。
昔の歌を思い出しながら、「石原裕次郎が好きだなぁ?」と。
昔、PTAの会長として活躍されていた頃「女性のメンバーからお酒を教わったよ」と
なつかしそうに話されます。
奥様、「朝と夜とゆっくり入浴できたわ」とうれしそうな笑顔です。
奥様、畳の上に慣れたご主人に「よかったね?」と目を細めていらっしゃいました。
このスマイルメモ、
ご旅行に同行できなかったご家族の方や、
普段のお客様の様子を分かっている施設の方などに、紹介していますが、
ご家族からは、
「まぁ、こんな笑顔、家で見たことない」
「そんな話してたんですか!初耳です!」
とか、ビックリ反応をいただくことも少なくありません。
このスマイルメモ、読むのが毎回楽しみなワタシです。

介護旅行箱根に出発時をパパラッチ

今日、箱根強羅温泉に一泊二日で介護旅行のお客様が出発されました。
箱根は、お客様のIさまが、亡くなったご主人とよく行った思い出の場所です。
トラベルヘルパーは、荒木さん。
Iさまのご理解のもと、
ひよこトラベルヘルパーの、中尾さんと竹井さんが研修で同行させていただきました。
Iさまの介護旅行を担当した宮下さん、
朝、渋谷駅に、ご挨拶にうかがいました。
人ごみの駅の中に吸い込まれていくIさまとトラベルヘルパーを見送りながら、
090915 002
自分が担当したI様が安心してご旅行を楽しんでいただけるよう、
お心の励みになれるよう
後姿に祈った宮下さんでした。

「湯河原温泉宿泊」&「熱海芸妓見番」介護旅行。

都内に住むIさまの、
ご友人とお嬢様との湯河原旅行に、トラベルヘルパーが同行しました。
お母様想いのお嬢様からの「親孝行」のご旅行です。
トラベルヘルパーの廣中さんが、ご自宅にお迎えにあがり、電車を乗り継いで、東京駅へ。
東京駅ではご友人と合流し、『踊り子115号』で湯河原に出発しました。
湯河原駅到着後、まずはお買い物です。
shuppatsu.jpg
近くを散策した後、季節の和菓子とお抹茶で、お宿近くの和菓子店でお茶しました。
ご夕食時、Iさまは、9月10日がお誕生日ということで、お宿からシャンメリーのプレゼント。
kannpa.jpg
みんなで、おめでとうの乾杯!を、しました。
Iさま、とても喜んでいらっしゃいました。
2日目は、トラベルヘルパーの廣中さんの提案で、
熱海まで移動して、「芸妓見番」へ。
三味線に合わせて唄を口ずさみ、
芸妓さんの踊りには「腰つきがちがうネ」と、楽しまれていらっしゃいました。
0909060022.jpg
最後に、お姐さんと、にこっと記念撮影。
Iさま、お嬢様やご友人の方と、楽しくおしゃべりを楽しまれたご旅行でした。

ご旅行前のお客様からのワクワクメール♪

お客様からワクワクメールをいただきました。

SPI (Japan),Inc.(A’EL Club)
あ・える倶楽部(介護旅行)
高坂様 宮下様
この度はお世話になります。
岐阜のFです。
”F家ばあちゃん函館介護旅行”もいよいよ来週に迫って参りました。
本人の体調も万全で、服や靴を選んだり・・・・と、旅行モード全開です。
先日、近くの日帰り温泉で、”ふくしの湯”で入浴実習も行いました。
湯の温度が熱くて、水で下げるのに汗だくでした。
でも、本人は大満足で「これでご馳走を食べられるのは天国や!」と上機嫌。
・・・・・とまあ、出発はまだですが、何と行けそうな感じがしています。
この安心も高坂、宮下様のご協力のおかげだと感謝致しております。
旅行から帰ったら、”体験記”を書きたいと思っております。

F様は、お母様を函館に「親孝行旅行」にお連れするために、
わざわざ岐阜から「トラベルヘルパー介護旅行勉強会」に参加してくださった方です。
ご自分で介助をしながら、お母様を函館に連れて行くため、
ご家族で一致団結して、ご旅行の計画を立てられました。
私たちあ・える倶楽部スタッフもお手伝いさせていただきました。
そのご旅行を来週に控え、メールを下さいました。
F様のメールには、いつも「お母様へのやさしい想い」がユーモアいっぱいで書かれています。
F様のメールに、
あはは?
ふふふっ、、、
へへへ?、
時には、感激してジーーーーーンとしたり、、、
わくわくドキドキしながら読ませていただいてます。
来週のご旅行、無事みなさまで楽しんでいただけるよう、
私たちも精一杯サポートさせていただきます♪
また、楽しい旅行記、楽しみにしていまーーーーす

宮古島の福祉タクシー「みなみ」さん。

先日のブログで紹介させていただいた宮古島へのご家族旅行。
ステキなご家族と巡り合えた介護旅行
そのときに、福祉タクシーでお世話になったのが「福祉タクシーみなみ」のドライバーの奥原さん。
01 (67)
一番左が奥原さんです。
IMG.jpg
お客様が安全に乗車していただく為にトラベルヘルパーと協力しあいます。

段差や悪路は、静かに安心して移動していただくために、手を貸してくれます。
90813小山様沖縄 102
少しの階段でも力持ちなので、安心です。
90813小山様沖縄 104
地元人だからできるガイド役、ご案内もしてくれます。
90813小山様沖縄 026
お客様にも奥原さんとの会話を楽しんでいただきました。
宮古島には、奥原さんがサポートしてくれますので、
私たちも安心して、お客様に宮古島への介護旅行をご案内出来ます。
美しい宮古の海で、ゆっくりと過ごしたい、、、と、お考えの皆さま、
宮古島での受け入れサポートは、万全ですので、
どうぞ安心して、あ・える倶楽部にご相談下さい!