【トラベルヘルパーと日帰り温泉お出かけ日和】昨年は歌、今年は俳句を披露下さいました♪

昨年湯河原温泉に介護旅行に行かれたS様。
昨年のご様子。

湯河原に介護旅行。

ご旅行の目的は、ズバリ温泉!!

トラベルヘルパー技のご紹介。

テレビ朝日のJチャンネルでも紹介された「幸せいっぱい夢いっぱい?♪」のS様。
その後、インフルエンザ流行などで、外出の機会が流れてしまっていましたが、
ようやく念願の「温泉ざぶっーーーーーーーん!」が再び実現しました!
トラベルヘルパーは前回同様、本部ちゃん。
そして、磯田さんが入浴アシスタントとしてお客様にあたらせていただきます。
101130はりきる三重県出身22歳磯田が行く。
出発する磯田さん。
なんだか、イキイキしてます。
101130_125234.jpg
S様。
今回は鶴巻温泉です。
お宿について、奥様が記念にパチリ。
101130斉藤様
今回は、宿泊しないで日帰り温泉です。
お食事をはさんで、
内風呂、露天風呂、二回、お風呂を楽しんでいただきました。
S様が温泉をゆっくりと楽しんでいただく間、
奥様にも、もちろん大浴場で手足を伸ばしてゆっくりと温泉を満喫していただきました。
101130斉藤様1
温泉の後、陽だまりでうとうとと居眠りをされるS様。
気持ちよさそうです。
101130斉藤様2
トラベルヘルパーの本部さんは、S様の足をマッサージしています。
ゆっくりとくつろがれた後は、寒くならないうちに、
介護タクシーで、施設に戻られました。
101130斉藤様4
介護タクシーを後ろに、奥様、ドライバーさん、トラベルヘルパー本部さん。
__ 2
前回の温泉旅行では、S様、「幸せいっぱい夢いっぱい?♪」と、
歌を披露して下さいましたが、
今回は、俳句を披露して下さったそうです。

柿くえば、かねがないない○○家(S様の苗字)
これには、一同大爆笑、だったそうです!!
S様、奥様、日帰り温泉お出かけ日和、大変お疲れ様でした。

【台湾思い出めぐり旅行】速報写メが届きました!!

先日ブログで紹介させていただいた
【この思い出の旅が、他の誰かの勇気や希望につながればいいなと思っております】
台湾思い出めぐり旅行本日出発しました!
トラベルヘルパーは戸塚さんです。
さっそく現地台湾から写メが届きました。
詳しい状況は分かりませんが、、、
お客様が通っていた小学校を訪ねた時の画像のようです。
トラベルヘルパーの戸塚さんの携帯メールの本文には、
「花園小学館でT様が見つかりました」の一文。
T様が迷子になられたのか、、、と、宮下さんと一瞬ぎょっとするも、
アルバムを見るT様の画像を見て、ほっと安心。
101129taiwan2.jpg
詳しいことは、また帰国してから、、、。
台湾思い出めぐり旅行、無事に進んでいるようです。

大阪から飛行機に乗ってふるさと佐賀にお墓参り介護旅行。

大阪にお住いのK様より、
お母さまを故郷の佐賀にお墓参りに連れて行ってあげたい、と、
ご相談のお電話をいただきました。
お母様、娘様、お嫁様の三名様に、トラベルヘルパーの千野さんがご一緒させていただきました。
せっかくの故郷です。
お母さまの思い出の場所も巡ってみることにしました。
佐賀 006
施設スタッフの方のお見送りを受けながら、さあ、施設を出発です。
あーーーーーっ!!関西空港では二重の虹がっ!!
旅の始まりにこんなステキなはからい。
ふるさとへの旅を安心して楽しく過ごしていただけるような予感がいっぱい。
佐賀 014
皆さま虹をみていらっしゃいます。
あの飛行機にこれから乗るのよ?とお話しされているのでしょうか。
101129saga (2)
現地では、介護タクシーで移動していただきました。
(最終日には、横になっていただきました。)
佐賀 027
虹の松原。
唐津バーガーを買って、タクシーの中でいただきました。
この後、娘様は通っていた小学校を見学していただきました。
そして、お墓参りです。
佐賀 047
お寺に行ってみると、階段が多いこと発覚。
そこで、介護タクシーのドライバーさんが、おぶって下さいました。
とっても親切なドライバーさんにトラベルヘルパーもご家族も感激です。
(ドライバーのHさん、ご協力本当にありがとうございました)
佐賀 048
飛行機に乗って、念願のお墓参りを果たされて、感慨ひとしおでいらっしゃることでしょう。
佐賀 055
お母様が生まれた年に造られた「同い年」の橋とわかって、
「お互いがんばってるね。」と、さわって実感してみることも。
101129saga.jpg
陶芸村行く途中、休憩場所の、大きな急須の前で。
佐賀 030
もちろん、お食事も旅の楽しみのひとつ。
「呼子のイカの活きづくり」
ホテルにて。
佐賀 041
親戚の方々と記念撮影。
そして、施設のスタッフやヘルパーさんに、ご近所さんに、お土産を買われ、
思い出の地での新しい思い出とともに、
無事、飛行機で戻っていらっしゃいました。
お母様の心の中で、どんななつかしい思い出がよみがえったのでしょうか。
今回ご一緒させていただいたトラベルヘルパー千野さんのレポートです。
ちょっと天気を心配しましたが、
皆さんのパワーで一日目の関西空港では二重の虹が見え良いスタートを切りました。
どこでもいろんな方に親切にして頂きましたが、
どうしてもお手伝いをしたくなってしまいお客様でした。
(ご家族皆様にとって思い出の場所でも)私にとっては知らない土地。
でもお客様とご家族のお気持ちが痛いほど伝わり、
何とかしてあげたい!と思ってました。
時にハラハラ、またジーンと、でも、とってもさわやかで暖かい旅でした。
これからも幸多く過ごしていただくことを願っています。
ありがとうございました。

「日帰りではなく、一人で一泊旅行をしてみたいから」

岩手一関市にお住まいのN様。
いままで、おひとりのお出かけは日帰りしか経験なかったとうN様。
今回は、お一人で、東京に初の宿泊でいらっしゃることになり、
トラベルヘルパーサービスをご利用いただきました。
お客様にトラベルヘルパーサービスが必要になった理由をお尋ねすると、
「日帰りではなく、一人で一泊旅行をしてみたいから」
東京でのお手伝いの内容や、見学地などのご相談は宮下さんが、
トラベルヘルパー2級の児玉さんが東京旅行の現場でのお手伝いをさせていただきました。
東京への旅もいよいよになり、N様からいただいたメールです。
いよいよ旅行も間近となりました。
宮下さんや、あ・えるの皆様のご協力のお陰で
無理だと思っていた1人での旅行がもうすぐ達成される事に
喜び以上に感慨深いものがあります。
当日、大変お世話になりますが、よろしくお願いいたします。

そして、ご出発。
東京ではコンサートを楽しまれ、またご友人との再会におしゃべりの花が咲きました。
101114N様東京 012
一ノ関出身で現在神奈川にお住いのご友人と。
101114n様東京 013
カフェでおしゃべり。
楽しい時は、あっという間に過ぎます。
101114n様東京 018
ご友人の方が東京駅まで見送りに来てくださいました。
ご帰宅されてから、N様からメールをいただきました。

昨夕、無事に帰宅いたしました。
ご報告が遅れて申し訳ありません。
詳細はあとでお伝えいたしますが、とても楽しい旅行となりました。
宮下様やあ・えるの皆様、そしてなんといっても児玉様の献身的な
サポートのおかげで最高の思い出となりました。
児玉様には重々よろしくお伝えくださいませ

また、このようなメールもいただいてます。

どうでもいい話ですが、私は社会福祉法人に勤めていまして、
現在は精神障害者施設で生活支援員として働いています。
ですので、あ・える様の活動には非常に興味があるんですよね。
利用させていただきながら、
学ばせていただく部分もたくさんあるのではと思っています。
このご旅行をきっかけにN様の世界がぐんと広くなっていただけたら、
わたし達もうれしいです。

N様、ありがとうございました。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

病気になって5年。あきらめていた沖縄旅行が出来たことにビックリ、そして喜ばれていました。

ご主人が病気になって5年。
あきらめていた沖縄旅行三泊四日に、トラベルヘルパー宇田川さんがご一緒させていただきました。
101115okinawa.jpg
ご夫妻とトラベルヘルパー宇田川さん。
今回は、宇田川さんが画像にコメントを入れてくれましたので、
そのコメントと画像でご紹介させていただきます。
(コメントは画像の上にカーソルを持っていくと見られます!)
まずは、「観光編」
花で出来たシーサー
守礼門
首里城
首里城内の昇降機
風があり少し寒いくらいでした
お土産屋さんに入る時の昇降機
すぐに着て写真が撮れると言うので・・奥様にお勧めしてちゃっかり自分も着ちゃった!!
ジンベイザメの大きさに圧巻
カメラ目線
お次は「お食事編」
ご主人様のお料理とおちゃけ
夕食のメニューをお二人で見ています。
3日目の朝食  
おばあが切ってくれた採りたてパイン・シーズンは少し過ぎているので甘みは少し少ないが美味しかった?お土産もたくさん送りました
これは「サトウキビジュース」意外と意外とさっぱり?甘すぎなかった
美味しそうでしょ!いろんな物が少しずつ・・
岬食堂で出てきた水のグラス 色違いもきれい!!
トラベルヘルパーの宇田川さん、写真を撮るのも上手ですが、コメントもナイスですね。
最後にトラベルヘルパー宇田川さんから。
昭和の亭主関白なご主人に奥様は心から尽くされている素敵なご夫婦でいらっしゃいました。
ご主人様が病気になって5年ぶりの旅行でお二人とも始めは緊張されていましたが、
帰るまでには、

楽しかった!
勇気をもって来てよかった!
またどこかに行きたい!
と、思っていただけるよう沖縄を100%堪能していただけるように、
また個人旅行だからできる楽しさを知っていただこうとドライバーさんにまたご夫妻におもいつくままに
いろんな提案をさせて頂いた旅行で私にとっても楽しい旅になりました。
ありがとうございました。

お客様のブログより【温泉旅行プロジェクト】

先日、トラベルヘルパーサービスをご利用下さったお客様が
ご自身のホームページで感想を書いてくださいました。
お客様よりこのブログでの掲載をご了解いただきましたので転記させていただきます。

温泉旅行プロジェクト
みどり先生が旅行に耐えられる状態になり、
旅行を楽しめる状態になれば温泉へ連れて行ってあげたい
とは彼女の退院の時から考えていたのだが、
何とか耐えられる状態となっても、楽しめる状態になるかどうか大いに疑問だった。
しかし、ここ1か月ほど不随意運動も少なくなり、
気持ちを表現できるようでもなったので、8月から計画をたてて、実行に向かうことにした。
まずトラベルヘルパーを探してケアマネジャーに接触してもらい、
行けそうと思ったので見積もりをだしてもらうと数十万円というかなりの費用がかかる。
むろん明細に疑問はなく、2人のトラベルヘルパーの4人で2泊、
往復介護タクシーでの妥当な費用なのだが、
考えてみればみどり先生の日常には常にそのぐらいの費用がかかっていて、
介護保険、健康保険、障害者支援の3本柱がその大半を出してくれているだけのことだ。
車いすの自動車で行ける範囲の本格的な温泉旅館で、
バリアフリー、貸切風呂などの設備のあるところは1つだけあった。
河口湖温泉ならおよそ1時間半くらいで行ける。
トラベルヘルパーさんは初めてなのに、彼女の状態をパーフェクトに理解してくださっていて、
食事介助も入浴介助も一度の説明で完璧にこなしてくれた。
さらにプラスワンがあって、
シャンプーや洗顔の手つきがまるでプロなので聞くと、美容関係の経験があるということで、
みどり先生はエステまで楽しめることになった。
食事は素晴らしく、みどり先生もさすがにほとんど完食に近いほど食べた。
温泉浴も非常にリラックスして手足を伸ばしてうっとりと楽しんでいて、
1日目は1度しか入浴させてもらえないことが不満というほどだった。
ずっとリラックスしてニコニコ笑っている状態も初めてというほどで、
全く昔の彼女のように温泉を楽しんでいた。
1年に一度はと思っていたが、これなら3か月に一度は連れて行ってあげなければと思う。
何よりもみどり先生に生きる確かな楽しみができたのは画期的だった。
以上、
YamanoWeb.com ■山野浩一WORKS■http://yamanoweb.exblog.jp/15429305/より、

転記させていただきました。
山野様、ありがとうございました。
トラベルヘルパーは本部さん、千野さんが、ご一緒させていただきました。
おまけ。。。
1110thhonbechan.jpg
山野様のトラベルヘルパーサービスに出発する本部ちゃん。
やる気マンマンの様子でみなぎってマス。

「晴れ女」のお客様がオフィスにいらっしゃました。天気予報は雨だけど。。。

あ・える倶楽部をご利用下さってから10年以上たつM様は、
毎年2回トラベルヘルパーと都内のご宿泊を楽しんでいらっしゃいます。
都内の観光地、お芝居、プロ野球観戦、相撲、と、
一通り楽しまれました。
毎回決まった行程はたてずに、
M様とのおしゃべりの中で行先を決めることが多いです。
今回も、新しくなった羽田空港に行こうということになりました。
いつもご利用されている新宿京王プラザホテルのスタッフの方々とも
すっかり顔なじみになられています。
あ・える倶楽部オフィスで、スタッフと一緒にランチを召し上がるのも、
毎回の定番となっています。
私たちもM様との他愛ないおしゃべりと笑い声を楽しみにさせていただいてます。
m様旅行 2010.4.29? 5.1 013
前回、春にいらっしゃった時。
Msama101119.jpg
今日のM様。
マークシティーにあるみどり寿司でお昼を買って、スタッフと一緒にランチしました。
M様、いままで雨に降られたことがありません。
天気予報が雨でも、必ず晴れる。
明日の予報は雨ですが、、、きっと晴れると思います。

紅葉萌える軽井沢へトラベルヘルパーがご一緒しました。

いつもトラベルヘルパーサービスをご利用いただいているY様。
今回は軽井沢へ「お出かけ日和」です。
新幹線で軽井沢へ。
トラベルヘルパーは松本さんです。
軽井沢ではタクシーで観光されました。
ドライバーさんから軽井沢の歴史や有名人の別荘のお話しに耳を傾けながら、
美しい紅葉の中を碓氷峠までドライブ。
1010Ysamakaruizawa.jpg
ランチは万平ホテル熊魚庵たん熊で。
ご家族様でゆっくりと楽しんでいただきました。
軽井沢駅近くでは、並木道を散策しながら、お買いもの。
1010Ysamakaruizawa1.jpg
Y様ご夫妻。
1010Ysamakaruizawa2.jpg
美しい雲場池で、Y様ご夫妻とトラベルヘルパーの松本さん。
トラベルヘルパー松本さんから。
朝から良いお天気に恵まれ、最高のお出かけ日和でした。
軽井沢駅から万平ホテルにむかう際、車窓から見える赤や黄色のもみじやドウダンツツジに、
「きれい!」
「うちのほうではこんな色にはならないわね?。」と
声を弾ませてお話しされていらっしゃいました。
以前軽井沢に来られた時の思い出話もしていただきました。
これからも、旅をあきらめず、旅を楽しんでいただきたいと思いました。

1年半ごしでようやく叶った「お出かけ日和」でスカイツリーを見てきました!

最初にお問い合わせいただいたのが、昨年の春。
しばらくご夫婦で旅行にいっていなかったけど、
あ・える倶楽部の新聞記事を見て、行けるかもしれない、と、お問合せ下さいました。
あ・える倶楽部スタッフとご旅行の計画を立てましたが、、、
インフルエンザの流行のため、安心安全重視して、ご旅行は止む無く中止されました。
そして、今回、まずはお出かけから初めてみたいとのお問合せをいただきました。
1年半越しでようやく念願のお出かけが叶いました。
どこか行かれたいところ、見たいところはございますか??
とお尋ねしたところ、
「スカイツリーを見てみたい」と。
建設中のスカイツリーを見ることを一番の目的に、
浅草の浅草寺、お台場クルーズで、お出かけ日和を計画させていただきました。
トラベルヘルパー2級の宮澤さんがご一緒させていただきました。
101112M様浅草スカイツリー 001
ご自宅を出発。
久しぶりの「お出かけ」開始!です。
101112M様浅草スカイツリー 009
念願のスカイツリーの前で。
遠くから見るのと違って間近で見ると迫力が違います。
101112M様浅草スカイツリー 006
現在の高さ497m。
お二人で「にっこり」。「完成したら登ってみたい。」
そして、浅草「浅草寺」へ。
101112M様浅草スカイツリー 011
人混みをかき分けて、仲見世通りにある「あずま」でお食事。
穴子丼。
101112M様浅草スカイツリー 014
外でのお食事の味はいかがでしょうか。
お食事後、水上バス「卑弥呼」に乗船。
卑弥呼」は先日東京思い出の地巡りでお客様がご利用されたばかり。
93才のお父様の東京の思い出の地巡り第二日目。築地、東京タワー、上野浅草、お台場へ。
101112M様浅草スカイツリー 028
この後、ゆりかもめに乗って、ご自宅に戻られました。
トラベルヘルパー宮澤さんに、
昔会社の保養所があった鳴子によく旅行にいったこと、
鳴子のこけしを手に取って、
「首を回すと音がするから鳴子っていうんだよ。」と、お話ししてくださったそうです。
鳴子には思い出がいっぱいあるようです、と宮澤さん。
ご主人は物静かで、とても素敵なご夫婦で、
奥様がとてもおやさしく介護をされていらしゃる様子に、
「お幸せですね。」と言ったらにっこりうなづかれたそうです。
ありがとうございました。

旅に出たら「ゆかた」でしょう。トラベルヘルパーと一緒にゆかたでお食事楽しまれました。

ケアマネージャーさんから、
一泊二日で熱海か箱根の温泉に行きたいという
ご利用者様がいますが、
トラベルヘルパーさんと行けますか。
と、お問合せいただきました。
もちろんです!
ご本人様、ご家族様、医療、介護の専門家の許可をいただけましたら、
お客様の「願い」が「希望」が実現できあすよう、
スタッフ皆で心をこめてお手伝いさせていただいてます。
ということで、箱根の一泊二日の温泉旅行にトラベルヘルパーがご一緒させていただきました。
ご旅行当日、ケアマネージャーさんのお見送りを受けて、いざ出発です!
1009270002Ssama.jpg
新宿 小田急電鉄ロマンスカーに乗車します。
お客様、とってもうれしそうなご様子です。
1009270001Ssama.jpg
車内で。
これまたとってもうれしそうなご様子。
こちらもうれしくなってきます。
1009270007Ssama.jpg
元箱根港で海賊船ビクトリア号にも乗船していただき、桃源台港へ。
その後、ロープウエイに乗車。
1009270009Ssama.jpg
トラベルヘルパー廣中さんと。
(誰が撮ってくれたの?)
この後かんぽの宿へ。
かんぽの宿では、バリアフリールームで休んでいただき、
もちろん、温泉にも入っていただきました。
1009270011Ssama.jpg
お食事には、お二人でゆかたでお食事。
ゆかたでお食事、、、これも旅の醍醐味です。
トラベルヘルパー廣中さんのご旅行を終わっての感想です。
朝からお天気が悪く心配されてましたが、
箱根到着後は雨が上がり、芦ノ湖で海賊船に乗り、桃源台ではロープウェイに、
こんな楽しめるとは思ってもみなかったと喜ばれていました。
宿で温泉楽しまれた後、パジャマをご持参されたのですが、
せっかくなので、ゆかたにしましょう、
と提案したところ
「これが良いのよ。」と嬉しそう。
お客様、とってもすてきな笑顔をありがとうございました。
次は善光寺さんにお参りにいきましょう!

ナポリで、アマルフィーで、ローマで、笑顔!笑顔!笑顔!ステキです。

10月10日のブログで、ご紹介した「憧れの南イタリアへ、トラベルヘルパーと出発しました!」
憧れの南イタリアへ、トラベルヘルパーと出発しました!
ご旅行の行程は以上のブログでご確認いただくことにして、
今回は、ご旅行の様子を、お客様の笑顔を、ご紹介させていただきます。
まずは、とってステキなT様の笑顔ショットです。
1010italy9.jpg
青の洞窟へ向かう船での笑顔。
海が大変お好きなT様。
海を、風を、空を、楽しまれているご様子。
船も大好きと。
湘南ボーイでいらっしゃいます。
1010italy2.jpg
カプリでケーブルカーの上で笑顔。
1010italy7.jpg
ローマ「トレビの泉」での笑顔。
本当にステキな笑顔を行く先々で見せて下さいました。
また、T様は、景色も楽しまれました。
1010italy1.jpg
なかなか入る事が出来ない「青の洞窟」。
感激です。
1010italy.jpg
ナポリのホテルのテラスからの景色を眺めるT様。
1010italy3.jpg
念願のアマルフィーのホテルの部屋から、
世界遺産の海岸をごらんになるT様。
ホテルからの眺めに感激していただきました。
海岸線のドライブも楽しまれました。
1010italy4.jpg
ローマ「真実の口」。
映画「ローマの休日」を思い出します。
1010italy5.jpg
ローマ。フォロロマーノ。
ローマの現地ガイドさんからの説明に耳を傾けるT様。
景色も十分楽しんでいただけました。
さて、最後にご紹介は、T様とトラベルヘルパーのツーショット。
T様にご一緒したのは、本部ちゃん。
1010italy8.jpg
ローマのホテルでディナー。
お料理とワインもご旅行中に楽しんでいただきました。
1010italy6.jpg
ローマ「スペイン坂」で、T様とトラベルヘルパー本部さん。
外国という感じの中でも(イタリアは外国か。。。)違和感ないT様と本部さん。
最後に今回の南イタリアへのご旅行にご一緒したトラベルヘルパー本部さんから。
運良く「青の洞窟」に入ることが出来大変感動しておられました。
また次の日も船に乗りたいと言われ、カプリ島を一周されたりと、
大変船と海を愛しておられるようでした。
ご自身で「湘南BOY」と笑って言われていました。
このご旅行は、宮下さんがT様のご要望をお聞きし、T様と一緒に綿密に企画してきました。
たくさんのやり取りをさせていただきました。
そしてトラベルヘルパーとして本部さんが同行させていただきました。
T様の想いを叶えるご旅行を、
T様と一緒に、あ・える倶楽部チームで実現する機会をいただきまして、
また、とってもステキな笑顔を見せていただきまして、
ありがとうございました。

【この思い出の旅が、他の誰かの勇気や希望につながればいいなと思っております】

今月、お客様が思い出の地【台湾】にご旅行に行かれます。
念願の台湾旅行。
あきらめていた台湾旅行。
このお客様の願いを、
あ・える倶楽部につないで下さった方からのメールをご紹介させていただきます。
是非ご一読下さい。
ご本人様の了解をいただき実名で掲載させていただきます。

㈱SPIあ・える倶楽部

綿密な企画、痛み入ります。
小学校以外のご要望は・・・
やはり阿里山なのですが、昨年来交通機関の復旧作業が続いており
不可能と説明するとご納得しております。
その他訊ねると、大抵・・・
「連れてってくれるなら何処でもいい!」
「台湾に行けるなんて夢のよう!いついつ?」
っといった話を繰り返しております。
後見人である社協の職員さん達も
「ご自身の財産をご自身で有意義に使える・・・
これこそ任意後見制度の真骨頂です!
こんな企画を持ち込んでいただいてありがとうございます!」
と、大変お喜びでした。
パスポート申請、受領と有楽町へ公共交通機関を利用して行きましたが、
「ここはどこ?何駅?」
等と常に確認しながらも、自身が学生時代電車通学していたことや
街の思い出話を一生懸命繰り返しなさって、
道中とても楽しそうでした。
パスポート申請窓口でも
自分が台湾で育ったことを話され、
・・・あんなくだけた雰囲気のパスポート手続きは初めて見ました。
つくづく
もう旅は始まっているんだなぁ。。。
と思った次第です。
長くなりました(汗)
本日も泊まり勤務なのでつい・・・。
この思い出の旅が、他の誰かの勇気や希望につながればいいなと思っております。
引き続きよろしくお願いいたします。


〒143-0015
東京都大田区大森西4-4-21
Tel:03-5493-0376 / Fax:03-5493-0375
NRE大森弥生ハイツ
生活相談室長
岡田 雷太

NRE大森弥生ハイツ
生活相談室長の岡田雷太さん、ありがとうございます。
NRE大森弥生ハイツで暮らしている皆さまは、
温かい毎日を過ごされていることがうかがえるメールです。
こちらこそ、一緒に「夢の実現」のお手伝いをさせていただくこと心から感謝いたします。。
この方にとって、今回のご旅行が、
日々の「暮らし」の生きがいになるよう、
私たちも精一杯努めさせていただきます。
よろしくお願いします。

92歳N様。東京⇔高野山日帰り「お出かけ日和」で奥ノ院弘法大師のご廟に感激されました。

先日オフィスにお出かけ日和のご相談にいらっしゃった92歳のお客様。
ご相談に来て下さったときの様子
もうすぐ93才のお客様、日帰りで高野山に行こうと思うんだけど、、、と相談に来てくださいました。
画像で、宮下さんと相談されている様子がわかるでしょう?
ここで決めた「お出かけ日和」高野山日帰り!!行かれました。
東京始発の新幹線で出発です。
トラベルヘルパー長島さんが、ご一緒させていただきました。
高野山ではガイドさんに案内していただきました。
P1000968.jpg
ガイドさんの説明を身を乗り出して聞かれるN様。
本当の弘法大師のご廟の場所を知り感激のご様子。
P1000971.jpg
奥の院でトラベルヘルパー長島さんと。
素敵なツーショットです。
紅葉が美しい。
今回のお出かけの目的は、
弘法大師のご廟の場所にお参りすることが一番の目的です。
目的を達成され、とても感激していただきました。
来週93歳になられる方とは思えないほどお元気でした。
ご旅行中ずーーっとお話しされとても話題豊富でした。
「精一杯仕事して生きてきました」というお言葉が印象的でした。
本当にご廟に拝礼できたことをとても喜ばれていて、ガイドさんに感謝されています。
と、トラベルヘルパーの長島さん。
帰りがけのお食事時、大好きな日本酒を少し飲まれて、
お出かけにとても満足されたご様子だったそうです。
N様、もうすぐ93歳の誕生日を迎えられます。
普段は杖を利用されてます。
長距離を歩かれるときは、車いすが「移動ベンチ」。
N様、またオフィスにお出かけ下さい。
次のお出かけのご相談、楽しみにしております。

旅行にいったから叶ったという夢ではない。旅に出て、自分の夢に近づくきっかけを探してるんだよ

以前、厳冬の真っただ中に稚内に行かれたH様を訪ねてきました。
20101108142319c15

H様伝説の【厳冬を味わい尽くす介護旅行】の様子
日本最北端「稚内」厳冬を味わいつくす旅。
このご旅行中のH様の笑顔にノックダウンされた方は多いはず。
その後も、
会社を訪問して下さったり、
介護旅行やトラベルヘルパーサービスの取材を受けて下さったり、
あ・える倶楽部やスタッフと交流を続けて下さっています。
H様作詞作曲「冬の風鈴」。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1519.html
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1703.html
H様のあ・える倶楽部での介護旅行は「演歌を巡る旅」。
H様いわく、
私の夢は、自分で作った演歌をプロの歌手に歌ってほしいという夢。
(トラベルヘルパーと)旅行にいったから叶ったという夢ではない。
旅に出て、自分の夢に近づくきっかけを探してる。
演歌以外にも短歌も作っていらっしゃる。
先日は毎日新聞にも掲載されたそうです。
少年に今帰りかと聞いたなら 急に駆け出す ああ悲しか
いろんなことを元気にお話しして下さいました。
帰り際にH様がおっしゃったことばがとても印象的でした。
私のような人間が、旅に出るのは、元気と勇気が必要なんだ。
H様の夢の実現のお手伝い、
これからもスタッフみんなで精一杯させていただきます!
まず、北九州か、伊根の舟屋ですね。
H様、いろんなお話しをありがとうございました。
おじゃましました!!

トラベルヘルパーと、昨年河口湖、今年は箱根、来年は抱腹絶倒?

昨年のご旅行で自信を持たれ、
今年は、トラベルヘルパーと箱根に行かれました。
101022hakone6.jpg
介護タクシーのドライバー下平さんが丁寧にゆっくりと車にご案内下さいました。
湯本富士屋ホテルでランチの後、
箱根彫刻の森美術館へ。
101022hakone.jpg
オブジェの前でみんなでポーズ。
楽しさが伝わってくる1枚です。
S様もお孫さんのY君につられて手をあげてポーズ。
101022hakone1.jpg
一年ぶりにお会いしたY君の成長ぶりに、
トラベルヘルパーの竹井さんもびっくり。
お嫁さんのY様の「やさしいまなざし」は、一年前とおんなじ。。。
101022hakone4.jpg
芦ノ湖海賊船上で、お義母様を激写するY様。
101022hakone5.jpg
箱根ロープウエイでも。
「お母さま?こっちでーす。笑って?。」
101022hakone2.jpg
Y君が遊んでいる様子をご覧になるS様、とてもうれしそう。
トラベルヘルパーの竹井さん、S様になにをお話しされているのでしょう。
101022hakone3.jpg
輝くようなお嫁さんのY様の笑顔と、
おだやかなS様の笑顔、
そして、頼もしいドライバーの下平さんの笑顔。
みんなすてきな笑顔です。

最後にトラベルヘルパー竹井さんの、今回のご旅行の感想です。

今年も天真爛漫なY君とお出かけになるのを楽しみにされていました。
Y君も先回りしてツアーコンダクター顔負けに案内してくれたり、
車いすを乗り降りする時にお手伝いしてくれたり、
とてもおばあちゃん想いで素敵なご家族でした。
S様は彫刻の森美術館では、カメラを向けると自らポーズを決めて下さったり、
ミッフイーの雨のスクリーンの前では一緒に手を動かして影を楽しんだり、
Y君が遊具で遊ぶ様子を温かい目でご覧になったり、
それなりに楽しんでいただけたご様子でした。
今年も次回の楽しい約束をしたので、
抱腹絶倒するようなものを仕込んでいこうと思います。
抱腹絶倒するようなもの???
トラベルヘルパーの竹井さん、来年のご旅行に向けて、
なにやら「隠し玉」を用意するようです!
S様、Y様、そしてY君、
どうぞ楽しみになさっていてくださ?い♪

お客様からのメール「本人も家族も疲れてきております。。。」

お客様からの初めてのメールでのお問い合わせをいただきました。

初めまして。
7月の半ばに視床下部出血で倒れ、
8月に要介護5に認定された母が現在はリハビリテーション病院に入院しておりますが、
入院期間が長いので、
本人も家族も疲れてきております。
毎年年末年始は家族全員でで旅行に行っていたので、
本人も家族も今年の年末年始を病院で過ごすのがとても苦痛に感じられます。
近場でも良いので、
車椅子と介護食に対応してもらえる所に3日間くらいで出かけられればと考えておりますが、
トラベルヘルパーさん無しでは不可能です。
全く初めてのことばかりなので、
旅行を計画立てる段階から助けていただけないかと思い、
ご連絡させていただきました。
何卒よろしくお願いいたします。

トラベルヘルパーサービスも介護旅行もその方その方で、それぞれ違います。
お体の状態も、行先も、目的も、旅行の形態も、
それぞれみなさん違います。
まずは、一度ご連絡下さい。
私たちから、必要なことをお尋ねしますので、心配なさらずお気軽にお電話下さい。
旅は、旅をしているときはもちろんですが、
旅や外出を考えているとき、
旅を終えて思い出しているとき、も、ワクワク楽しいものです。
ご本人も、ご家族様も。
トラベルヘルパーサービスで夢をかなえた方の笑顔です。
最初の一歩をまず踏み出して下さい。
あとは、私たちと一緒に「実現」に向けて進めてまいりましょう。