ご葬儀出席にトラベルヘルパーがご一緒させていただきました。

いつもご利用いただいているお客様から急なご連絡をいただきました。

お母様がお亡くなりになられたので、ご葬儀出席のためにトラベルヘルパーをお願いしたい、と。

いつもご一緒させていただいているトラベルヘルパー戸塚さんがご一緒させていただきました。

お母様のご訃報を受け突然の出発でした。

97歳、昭和・平成と日本の戦後復興を生きぬかれたお顔は大変穏やかで、

A様もこの日をご家族と安らかに迎えられほっとしたご様子でした。

お母様の思い出を向かう電車の中でたくさん話しながら二日間無事終えることができました。

A様も「戸塚さんとこうして葬儀にいることも母が引き寄せてくれたんやな」

と言ってくださり、何回となくお見舞いにご一緒した日々を思い出します。

ご家族の方が

「姉が東京に来た時、

今まで自分でしていなかった掃除・洗濯なんでも自分でやって

自立するようになって欲しいと願っていました。

外に出る事も進め、現実にあ・える倶楽部さんで

こうしてどんどん活動的になっていった姉を見ていて本当に一番嬉しく思います。」

と話されて、

A様の人生は京都のご実家から離れた所から大きく変わったのだと

改めて感じ、嬉しい気持ちになりました。

トラベルヘルパー戸塚さんの報告です。

A様のお母様のご冥福をお祈りいたします。

元気と勇気を運んでくれた一枚のはがき。

今日、届いたはがき。
77歳のお客様からです。

2011031614015636eがーーーーーーーっと、元気をいただきました!!!
あ・える倶楽部のお客様は、
「楽しみ」という目的だけでなく、その方やご家族の「心の励み」や日々の「暮らし」のために、
トラベルヘルパーサービスをご利用いただくことが多くなってまいりました。
「旅行」以外でのトラベルヘルパーサービスの使い方は、
お客様がどんどん生み出して下さっています。
ありがたいことです。
こんな時こそ、
元気を出せる人は元気を出して、
そして、周囲の人を元気にしていかなければならないと思います。
今は自粛すべきじゃないの、という声もあるかもしれません。
でも、被災地の方に迷惑になってしまわない限り、
お客様が少しでも喜んいただけるよう行動していきます。
スタッフみんなで、もっともっと工夫してお仕事を楽しく向上させて、
もっと税金を払えるようになるということもまた、災害復興への支援になると信じています。
外での介護の技や、
バリアをバリアフリーに変える臨機応変な思考回路、
やさしさや思いやりのトラベルヘルパーマインドを持っているトラベルヘルパーは、
旅行時はもちろんのっこと、今のような緊急時、大いに力を発揮できると思っています。
今回の震災で、「トラベルヘルパー」をもっと世の中に広める意味がはっきりとしました。
希望と信念をもって取り組んでいこうと改めて気づきました。
引き続き、どうぞよろしくお願いします。
O様、元気と勇気をありがとうございました。

3月11日。震災当日お客様とトラベルヘルパーとお出かけされていました。

震災から2週間がたちました。

実は震災当日、

都内でトラベルヘルパーサービスをご利用いただいてるお客様がいらっしゃいました。

いつもご利用いただいているF様。

この日いつもの渋谷のお稽古にトラベルヘルパーと行かれていました。

お稽古先が渋谷で弊社から近いこともあって、

トラベルヘルパーはスタッフのヤスカワさん。

お稽古中に、あのグラッの揺れが。

ヤスカワさんのレポートです。

14:50ごろ 地震発生、車いすに移乗し、外へ避難。

15:15ごろ 2回目の地震。外へ避難。トイレ誘導。
あ・える倶楽部と電話がつながる。ホームとお嬢様に連絡要請。

18:00ごろ 宮下さん、本部さん到着。タクシー探すもつかまらず。F様と待機。

18:30ごろ お嬢様に連絡。車でお迎えに来ていただくことに。

19:00ごろ 本部さんと夕飯買出し。松屋1時間近く待つ。

20:00ごろ 夕食。豚丼ミニ、お漬物を召し上がる。磯田さん、立ち寄り。状況報告しあう。

22:00ごろ ホームに連絡。状況報告(宮下)。

23:00ごろ お嬢様到着。渋滞を心配し、帰宅方法について検討する。

24:00ごろ 宮下さん、本部さん、ガソリンスタンドを探しに出発。

24:30ごろ 地下鉄運行状況を確認するため渋谷駅へ。

25:00ごろ 電車で帰ることを決定し、ホームへ連絡後、出発

25:30ごろ 渋谷駅到着

20110311

エレベーターが動いていないためエスカレーター利用
201103111

26:20ごろ 最寄りの駅到着

26:40ごろ ホームの方に迎えられ、到着。

201103112
いつも一緒のぬいぐるみに迎えられてほっとされたでしょう。

トラベルヘルパーヤスカワさん。

思いもしない大震災に遭遇しましたが、お稽古のお仲間のご協力もあり、パニックにはなりませんでした。

F様も終始落ち着いていらっしゃいましたが、内心とても心配されたことと思います。

お嬢様やあ・えるスタッフも駆けつけてくださり、大変心強かったです。

トラベルヘルパーとして、このような災害時には特に機転を利かせた行動が必要だと実感しました。

F様はとてもステキな方で、ぜひまたご一緒させていただきたいと思います。

翌日12日、お嬢様からメールをいただきました。

2010年3月12日
あ・える倶楽部御中
本部眞理子様

昨日は、本当にお世話になりました。
皆さま、ご無事にお帰りになれましたか?
本日、母と電話で話しましたが、元気にしておりました。朝は、少しゆっくり起床し、部屋で朝食をとらせていただいたようですが、昼からは食堂にも出て、いつも通り生活しております。昨夜、駅で皆さまに車椅子を抱えていただいた話などして、お陰様で無事に帰ることができ本当によかったと喜んでおりました。
安川様に加え会社からお二人も駆けつけて下さり、皆さまが声をかけて下さりながら適切な判断をして下さったお陰様で、無事に帰り着くことができましたこと、心より御礼申し上げます。いつも細やかなお心遣いをいただき感謝しておりましたが、この度のようなことがありますと、やはり「あ・える倶楽部」の皆さまにお世話になっていてよかったとの思いを強くいたしました。
私は、お役にたつどころか、かえって皆さまにご心配をおかけしてしまうことになり、お恥ずかしい限りです。寒い中、ガソリンスタンドの場所を確かめに行って下さったり、非常食をいただいたり…いろいろとお気遣い頂きまして、本当にありがとうございました。帰る途中、ガス欠になりそうでロードサービスを呼ぼうと思いましたが、同じような状況の車が多いらしく、混み合っておりました。しばらく休んで道が空いた頃、思い切って行かれるところまで行ってみようと車を走らせましたら、何とか帰宅することができました。
不可避の出来事とはいえ、皆さまにご心配をおかけいたしました。また、皆さまご自身もご家族様のことなどご心配がおありのところ、長い時間お付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。お疲れが出ませんように…。
状況を見守り、適切な判断をして下さった篠塚様にも御礼申し上げます。また、改めてご挨拶申し上げたいと思っておりますが、どうぞよろしくお伝え下さいませ。
取りいそぎ、昨日の御礼を書面にて失礼いたします。
まだ、予断を許さない状況ですが、皆さまもどうぞお大事になさって下さい。

今回はトラベルヘルパーのレポートと感想、

お嬢様からのメールを掲載させていただきました。

トラベルヘルパーと「おでかけ日和」で簿記試験へ。

76歳のお客様からお問合せ、
簿記検定を受けたいのでトラベルヘルパーサービスをお願いしたい。
いろんな外出のお手伝いをしてきましたが、検定試験にトラベルヘルパーがご一緒するのは、
あ・える倶楽部でも初めてです。
電車を乗り継いで、
有楽町の東京商工会議所へ。
110227簿記試験 004
試験前はとても緊張されているとおっしゃっていましたが、終了30分前に退出。
あ?終わったね。点数つくといいなぁ
帰り道、ちょうど東京マラソンの沿道に出て、声援を送る。
110227簿記試験 007
すごいなぁ。こんなに多くの人が参加しているんだね。
外に出ると色々見られる事が楽しいんだよ。
そして、吉野家でお昼。
牛鍋丼ランチ。
お客様、吉野家に入るのは初めてということで、

外に出るとこういう珍しいのも食べられるからいいんだよ!!
美味しいね。有名なお店でも初めて食べたよ。
と、ほほえましいコメントをくださいました。
春のシャツを買われたいとのご希望で、
ご自宅近くのデパートで下見をしてからご自宅へ。
110227簿記試験 022
途中、咲き始めた梅の花に、
わ-綺麗だね。
としばし見入っていらっしゃました。
検定にご一緒したトラベルヘルパー戸塚さんより。

前日は緊張されて眠れなかったとの事。
「久しぶりの試験は緊張するね」と話されていましたが、
予定時間をたっぷり使って、問題と格闘し
一時間半の時間が過ぎていたことをご本人が一番びっくりされていました。
「コレで点数が少しでも付いていてくれたらうれしな。」
「勉強は楽しいね。」
と生活の中で楽しみをまた一つ見つけられたご様子。
一緒にいてもいつもより格段と会話も弾みました。
これからも勉強を続けたいとお話されています。
お客様、次は英検に挑戦されたいそうです!!!

トラベルヘルパーと「おでかけ日和」で簿記試験へ。

76歳のお客様からお問合せ、

簿記検定を受けたいのでトラベルヘルパーサービスをお願いしたい。

いろんな外出のお手伝いをしてきましたが、検定試験にトラベルヘルパーがご一緒するのは、

あ・える倶楽部でも初めてです。

電車を乗り継いで、

有楽町の東京商工会議所へ。

110227簿記試験 004

試験前はとても緊張されているとおっしゃっていましたが、終了30分前に退出。

あ?終わったね。点数つくといいなぁ

帰り道、ちょうど東京マラソンの沿道に出て、声援を送る。
110227簿記試験 007

すごいなぁ。こんなに多くの人が参加しているんだね。

外に出ると色々見られる事が楽しいんだよ。

そして、吉野家でお昼。

牛鍋丼ランチ。

お客様、吉野家に入るのは初めてということで、

外に出るとこういう珍しいのも食べられるからいいんだよ!!

美味しいね。有名なお店でも初めて食べたよ。

と、ほほえましいコメントをくださいました。

春のシャツを買われたいとのご希望で、

ご自宅近くのデパートで下見をしてからご自宅へ。

110227簿記試験 022

途中、咲き始めた梅の花に、

わ-綺麗だね。

としばし見入っていらっしゃました。

検定にご一緒したトラベルヘルパー戸塚さんより。


前日は緊張されて眠れなかったとの事。

「久しぶりの試験は緊張するね」と話されていましたが、

予定時間をたっぷり使って、問題と格闘し

一時間半の時間が過ぎていたことをご本人が一番びっくりされていました。

「コレで点数が少しでも付いていてくれたらうれしな。」

「勉強は楽しいね。」

と生活の中で楽しみをまた一つ見つけられたご様子。

一緒にいてもいつもより格段と会話も弾みました。

これからも勉強を続けたいとお話されています。

お客様、次は英検に挑戦されたいそうです!!!