「バス旅行」はお年寄りにとっては「晴れの舞台」雨のグループ介護旅行 in トーキョー!!

春の雨の中、グループ介護旅行にいかれました。
「東京スカイツリーと隅田川クルーズ 日帰り介護旅行」
杉並区のデイサービスの45名の皆さまにご参加いただきました。
大型貸切バスに、車いす20台を積んで、出発です!!
20110418.jpg
リフト付です。
バス旅行は、
昔、女学校で行った遠足の想い出、
子どもたちと一緒に行った団体旅行、
わいわいとお菓子をまわしたり、
一緒にカラオケを歌ったり、ゲームしたり、
ガイドさんの案内に右左と景色に目をやったり、
と、たくさんの楽しい想い出の舞台。
20110418 (5)
「バス旅行」は、ご高齢の方にとっては「晴れの舞台」。
皇居や東京スカイツリーをバスから見学して、
浅草ビューホテルに到着しました。
20110418 (2)
展望台から、東京スカイツリーが見えました。
20110418 (3)
みんなでいただくとお昼も格別です。
20110418 (4)
浅草寺を散策しました。
実は、このグループ介護旅行の行程は、
「晴れバージョン」と「雨バージョン」と2通り用意していましたが、
当日は雨にもかかわらずみなさま「晴れバージョン」の行程で行きたい、というご希望だったので、
散策を含む晴れバージョンで進めさせていただきました。
雨の時は雨を楽しむ。
ふだん雨にあたる事のない生活、
雨の中を散策するのも、この際だから楽しんでいただきました。
(もちろん、それぞれの皆さまの体調管理には十分注意を払いました)
その後、隅田川を船で移動して、帰ってきました。
ご旅行次の日、ご連絡さしあげたところ、
体調を崩された方もなく、
とても楽しかったと感想をいただきました。
次回は、秋です。
次の「晴れのバス旅行」を楽しみになさってください。

「バス旅行」はお年寄りにとっては「晴れの舞台」雨のグループ介護旅行 in トーキョー!!

春の雨の中、グループ介護旅行にいかれました。

「東京スカイツリーと隅田川クルーズ 日帰り介護旅行」

杉並区のデイサービスの45名の皆さまにご参加いただきました。

大型貸切バスに、車いす20台を積んで、出発です!!

20110418.jpg
リフト付です。

バス旅行は、

昔、女学校で行った遠足の想い出、

子どもたちと一緒に行った団体旅行、

わいわいとお菓子をまわしたり、

一緒にカラオケを歌ったり、ゲームしたり、

ガイドさんの案内に右左と景色に目をやったり、

と、たくさんの楽しい想い出の舞台。

20110418 (5)

「バス旅行」は、ご高齢の方にとっては「晴れの舞台」。

皇居や東京スカイツリーをバスから見学して、

浅草ビューホテルに到着しました。

20110418 (2)
展望台から、東京スカイツリーが見えました。

20110418 (3)
みんなでいただくとお昼も格別です。

20110418 (4)
浅草寺を散策しました。

実は、このグループ介護旅行の行程は、

「晴れバージョン」と「雨バージョン」と2通り用意していましたが、

当日は雨にもかかわらずみなさま「晴れバージョン」の行程で行きたい、というご希望だったので、

散策を含む晴れバージョンで進めさせていただきました。

雨の時は雨を楽しむ。

ふだん雨にあたる事のない生活、

雨の中を散策するのも、この際だから楽しんでいただきました。

(もちろん、それぞれの皆さまの体調管理には十分注意を払いました)

その後、隅田川を船で移動して、帰ってきました。

ご旅行次の日、ご連絡さしあげたところ、

体調を崩された方もなく、

とても楽しかったと感想をいただきました。

次回は、秋です。

次の「晴れのバス旅行」を楽しみになさってください。

大正生まれR90のお客様が続いて「お出かけ日和」。

昨日、今日と、あ・える倶楽部は、93歳の方のご相談が続いています。
93歳といえば大正7年生まれ。
よーく考えてみるとすごい歴史です。
関東大震災、
満州事変、
二・二六事変、
日中戦争、
太平洋戦争、
戦後の復興、
と、激動の時代を生き抜いていらっしゃる方々。
N様と、宮下さん、ヤスカワさん。
20110420202937ece
とってもダンディー。
あの地震の後、家に閉じこもりがちでテレビばかりの生活だったそうですが、
「やっぱり外に出て、人に会わなきゃだめだね。」と、おしゃべりをしばし楽しまれました。
最近、電動カートを購入されたそうで、その電動カートを「オープンカー」とおっしゃったり、
日本酒の八海山を二日で1本(一升瓶ではなく小瓶のほう)あけるそうで、
「大好きな酒で死ぬなら本望だよ。」と、お酒談義に花を咲かせたり、
週に一回、囲碁を打ちに池袋に行くそうですが、「70代の人は年代が違うんだよねぇ。」などなど、
楽しい語り口調に、女子スタッフはみな、わはは~としばし楽しい時間をご一緒させていただきました。
来週、日帰りで高松に行かれます。
もうお一方は、横浜にお住いのN様、女性でいらっしゃいます。
宮下さんが、出張相談にご自宅にうかがいました。
89歳までご主人の介護をされ、今はお一人でマンション住まい。
大好きなお芝居を観るために外出したいとのご希望です。
若い時に日比谷の共同通信に勤務されていて、
アフターファイブは、歌舞伎、新劇、音楽、と、楽しまれていらっしゃった「ハイカラさん」
とっても上品でおしゃれでいらっしゃいます。
今度、歌舞伎観劇にお出かけされます。
渋谷の東急文化村にもいらっしゃりたいとのこと、
その時には、オフィスにも立ち寄って下さるとおっしゃって下さいました。
最近、あ・える俱楽部は、R90の方のご旅行や外出、ご相談が続いています。
大正生まれのお客様に
元気をたっくさんいただいてます。

恋人を想うような、胸がキューーンとする、、、そんな気持ちになるお手紙をいただきました。

お客様からのおはがき。
どうぞ、そのまま読んで下さいませ。
20110415203702961
この方の笑顔を、、
ハガキを書いている姿を、
コーヒーをすすりながら新聞を読む姿を、
ヘルパーさんと私たちの噂する会話が聞こえてきそうな、
そんなことを想いながら、
しばらくこのハガキを眺めていました。
恋人を想うような気分。。。
このハガキに胸キュンです。

お客様からのお手紙。もっと早くにあ・える倶楽部のことを知っていたらよかったのに。。。

お客様から、とてもステキなお手紙をいただきました。
20110412144420bd020110412144421ab1_20140828150407d00
もっと早く あ・える倶楽部のことを
私が知っていたら
主人の楽しみも
倍増できたのに
、、、、。
これからでも遅くない
皆様のお力をお借りして
主人との想い出作りの
外出・旅を
いたしたいと思います
M様、
日本には美しい四季がありますので、
その時、その時の季節の巡りをトラベルヘルパーと楽しんではいかがでしょうか。