高遠の桜と安曇野ちひろ美術館と妻籠宿の三泊四日トラベルヘルパーと一緒の介護旅行

高遠の桜と安曇野ちひろ美術館と妻籠宿の三泊四日の旅。

お客様は北海道からいらっしゃいました。

ご主人は、信州の歴史と桜を楽しむのが目的。

奥様は、安曇野で「いわさきちひろ美術館」を楽しむのが目的。

ご一緒したトラベルヘルパー青木さんは、松本空港でお迎えし、道中をご一緒しました。

青木さんは、ツアーコンダクター歴23年のベテランで、

トラベルヘルパーとしては、デビューしたてです。

0417takato1
さすが、高遠は桜の名所だけあって、混雑してます。

0417takato
桜の下で、ご夫婦お二人で「お花見ランチ」。

ビール片手に、お二人でみずいらずの時間。

トラベルヘルパーは席を外して、遠くから見守りさせていただきました。

0417takato2
宿泊したホテルのコンサートを、仲睦まじく鑑賞されるお二人。

お酒のお好きなご主人は、

桜を見ながら、

温泉湯上り、

と、ビールにご満悦の様子でした。

また、木曽義仲資料館では、とても熱心に展示物をご覧になり、

移動中のタクシーの中でも歴史についてたくさん語っておられました。

毎日の日課でもあるリハビリを旅先でも実践され、

20mほど坂道を車いすから降りて歩かれ、奥様もびっくりされていました。

(旅はリハビリ!ですね)

奥様は、「安曇野ちひろ美術館」で、やさしいタッチの数々の作品に感動されていらっしゃいました。

「この方の旅行を実現したい」というケアマネージャーさんの願いも叶えたトラベルヘルパー箱根介護旅行

トラベルヘルパーは、いろんな「外出支援」していますが、
今回は、お出かけしたいお客様、
そして、そのお客様のケアマネージャーさんの為の、
外出支援させていただきました。
箱根に一泊二日。
有料老人ホームで生活されているM様とふだんの様子をいちばんわかっているケアマネージャーの方の、
ご旅行にトラベルヘルパーの戸塚さんがご一緒させていただきました。
ケアマネージャーさんは、いつもM様から、
「旅行に行きたい、あなたと一緒ならどこでもいいの」と、相談されていたそうです。
でも、どこでもいい、と言われても、
車いすのM様を安心してご案内できるところの見当もつかない、
まして自分ひとりでは無理、
と、M様から旅行の話が出るたびに心苦しく思っていたそうです。
そして、そのM様の、そして、ケアマネージャーさんお二人の「旅の実現」のお手伝いをしました。
110509様箱根 020 (2)
小田原城の藤棚には「あら~きれいじゃない!」
芦ノ湖では、昼食には、大好物のうなぎを召し上がって、「うまい!!」
110509箱根 013
やっぱり外はいいわね~
110509箱根 026 (1)
宿泊したホテル「はつ花」では、
トラベルヘルパー戸塚さんは、念のため部屋のベッドを隅にぴったりつけて
そのわきにマットレスを二枚重ねて積んだので、もしもの時に(特に今は地震)も安心です。
さっすが、トラベルヘルパーです!
お風呂では、久しぶりの温泉を楽しんでいただきました。
二日目は湖尻、仙石原、富士山観光です。
110509箱根 032
あれがビクトリー号っていうの?
110509様箱根 020 (1)
船長さん、一緒にお茶を飲みましょう~このコーヒーおいしいのよ!飲んでみて。
船長さんというのは、福祉タクシードライバーのUさん。

白の上下でスマートにエスコートしてくれるUさんに、
M様は「船長さん」と嬉しそうだったそうです。
110509箱根 026 (2)
この木、さわってみて!エネルギーもらいましょう!
乙女峠では富士山を見ることもでき、「富士山見えてよかったわ~」
天気予報はくもりでしたが、
M様が箱根にいる間は青空も広がり、5月の新緑を大いに楽しんでいただくことができました。

170人の団体旅行に4人のトラベルヘルパーがご一緒しました

このゴールデンウイーク中に、

総勢170名の団体旅行にトラベルヘルパー4名が参加させていただきました。

トラベルヘルパーは、廣中さん、児玉さん、長島さん、ヤスカワさん。

20110504.jpg
大型バスに乗るお客様のお手伝いをするトラベルヘルパー児玉さん。

石和温泉へゴールデンウイーク中のご旅行ということで、

往復渋滞にまきこまれましたが、

参加された皆さんは「楽しみにしていた団体バス旅行」ということで、

渋滞までも楽しんでいた様子です。

(往路は「釣りバカ日誌」を2本も楽しめたそうです)

20110504 (2)
大宴会場。

圧巻ですね。

チームあ・える の実力発揮できました
車椅子でカラオケの舞台に着いたとき
安川さんと廣中さんが駆けつけ
さっと舞台の上へ
お客様 得意の 三郎節がでると
思いがこみ上げ 涙の熱唱となりました

トラベルヘルパー児玉さんからのレポートです。

お客様のお一人は、車いすをご利用でしたが、

カラオケの順番がまわってきたときに、

トラベルヘルパーの廣中さんとヤスカワさんが、

そのお客様を車いすのまま舞台にささっと移動差し上げたそうです。

お客様はまさか舞台に上がれるなんて思ってもいなかったそうで、

感激して涙が出てきてしまった、ということでした。

それを聞いて、ワタシもジーーーンです。。。

そして、児玉さんの今回の旅の感想です。

最終日、東京駅で解散するときに、育成会の若い男性が呼びかけてきました。

「児玉さん、トラベルヘルパーの仕事、ガンバッテください」と話、両手で私に握手してきました。

4日間で彼とは話をしておらず、どこで、名前、仕事を聞いたのかわかりませんが、

トラベルヘルパーとして周囲から見られているな、激励されているなと思い、

何となくトラベルヘルパーとして世の中で一人前に認められたかと嬉しくなりました。

こうやって、お一人お一人のお客様に真剣にあたってくれている

トラベルヘルパーのみなさんの働きぶりが、

トラベルヘルパーサービスを広めているんだな~と、勇気をもらった気がします。

お客様、トラベルヘルパーのみなさん、ともにありがとうございます!

トラベルヘルパーと「お出かけ日和」でカラオケ行きました!!

本日、都内某所「カラオケ」にトラベルヘルパーと「お出かけ日和」していらっしゃるK様。
トラベルヘルパーはホンベちゃん。
110503_125933.jpg
お客様の76歳K子様は
「だんなさま」
「東京の灯よいつまでも」
「かしこい女じゃないけれど」
息子様のK様は、
財津和夫や嵐!
そして、ホンベちゃんと私はスピッツ歌いました♪
と、K様の「おでかけ日和」に乱入(笑)、もとい、ご挨拶にうかがった、
スタッフの宮下おねーさんから、写メが届きました♪
K子様、息子様、カラオケ、楽しまれたようでよかったです♪
ホンベちゃんと宮下おねーさんのスピッツ、今度一緒にカラオケ行ったときにリクエストしようっと。

トラベルヘルパーと「お出かけ日和」でカラオケ行きました!!

本日、都内某所「カラオケ」にトラベルヘルパーと「お出かけ日和」していらっしゃるK様。

トラベルヘルパーはホンベちゃん。

110503_125933.jpg

お客様の76歳K子様は

「だんなさま」

「東京の灯よいつまでも」

「かしこい女じゃないけれど」

息子様のK様は、

財津和夫や嵐!

そして、ホンベちゃんと私はスピッツ歌いました♪

と、K様の「おでかけ日和」に乱入(笑)、もとい、ご挨拶にうかがった、

スタッフの宮下おねーさんから、写メが届きました♪

K子様、息子様、カラオケ、楽しまれたようでよかったです♪

ホンベちゃんと宮下おねーさんのスピッツ、今度一緒にカラオケ行ったときにリクエストしようっと。