石和温泉二泊三日。10年ぶりの家族旅行がトラベルヘルパーと叶いました。

ご主人さま91歳。 奥様89歳。 ご子息57歳。
ご子息様の親孝行旅行。
10年ぶりのご旅行です。
行先は石和温泉。
二泊三日のご旅行です。
介護タクシーで出発っ!!
120419 (2)
以下、トラベルヘルパー宇田川さんの車内実況です。
その1.
宇田川「雨が帰るまで持ちそうですね!」
ご主人「降ったら濡れれば良いさ!歌にもあるだろう!」
その2.
ご主人「いまも自分の歯が23本あるんだ!去年は24本だった!だから食べ物は歯ごたえを楽しみたい」
ご子息「家のきんぴらゴボウはマッチ棒4本の太さなんだよ」
ご主人「魚より肉が好きなんだ!特に1番好きなのは羊肉!」
91歳ご主人のひとことに車内は爆笑。
桃の花、菜の花が満開の桃源郷。
桃源郷の所で外に出て見て頂きました
奥様、ご子息様はとても喜んで下さいました。
いちご館では、ハウスの中でイチゴ狩りを楽しまれました。
120419 (5)
奥様「一つ一つ味が違うのね。」
ご主人「花よりだんご、花よりこのハウスのほうが興味ある」と。
宿泊したかんぽの宿の前で。
120419 (6)
左は介護タクシー「アン車ほ輪」松沢ドライバー。右はトラベルヘルパー宇田川さん。
写真はおしゃれなアートモード。(たまにはこういうのもいいですね)
笑顔満開の、とても仲の良いご夫婦でいらっしゃいますので、ちょっと仲良し笑顔をお届けします。
車内では手をつないで、楽しくおしゃべり。
帰りの車内ではずっとラブラブでしたよ!二人合わせて約180歳!!
お二人で一つのものをはんぶんこ。
120419 (3)
ご主人がおしゃべりしているのを楽しそうにされている奥様。
120419 (4)
ご主人は、ご自分のことを「頭の白いごきぶり」と言ってみんなを笑わせて下さいます。
いつも笑顔のご家族です
帰りの社内でも、楽しくおしゃべり。
120419 (7)
お家に戻り、ほっとしました。
120419.jpg
ご子息は、お母様の足をマッサージされたり、
お父様の介助をされたり、
ご家族皆さまのご旅行の様子はとても微笑ましく和やかだったそうです。

132回目のトラベルヘルパーとのお出かけ日和は「羽田空港」

トラベルヘルパーとのお出かけ日和も、今回で132回目となったおなじみのO様。
今回のお出かけは、あいにくの雨模様。
「昨夜は楽しみで眠れなかったんだ。雨の中を歩くのもいいよね!」
201204271.jpg
蒲田駅京急シャトルバスで羽田空港へ。
「シャトルバスがあるなんてちっとも知らなかった。こんないいものがあったんだね。」
羽田空港内を散策しました。
20120427 (2)
飾ってあった五月人形の前でパチリ。
20120427 (4)
空港内のバーガー店でランチ。
20120427 (3)
「今日は空いているね。
ハンバーガー、好きなんだよね。おいしいねー。」
と、ハンバーガーを楽しまれるO様。
「やっぱり空港はいいなぁ。。。旅に出たみたいだ。だから好きなんだよね。」

【132回目お出かけ日和】トラベルヘルパーと「羽田空港」

トラベルヘルパーとのお出かけ日和も、今回で132回目となったおなじみのO様。

今回のお出かけは、あいにくの雨模様。

「昨夜は楽しみで眠れなかったんだ。雨の中を歩くのもいいよね!」

201204271.jpg

蒲田駅京急シャトルバスで羽田空港へ。

「シャトルバスがあるなんてちっとも知らなかった。こんないいものがあったんだね。」

羽田空港内を散策しました。

20120427 (2)

飾ってあった五月人形の前でパチリ。

20120427 (4)

空港内のバーガー店でランチ。

20120427 (3)

「今日は空いているね。

 ハンバーガー、好きなんだよね。おいしいねー。」

と、ハンバーガーを楽しまれるO様。

「やっぱり空港はいいなぁ。。。旅に出たみたいだ。だから好きなんだよね。」

トラベルヘルパー戸塚さんのスマイルレポートです。

雨でもとにかくどこかへ出かけたい!!

そんな気持ちが強く伝わってきます。

トラベルヘルパ-と出かけた話などたくさんされて、

外出がO様の一番の楽しみになっているようで、

あそこへ、ここへ行きたいなという話も広がっていきます。

羽田空港にいると旅をしてきたようで気持ちがいいねとお話されていました。

O様の132回目のお出かけ日和。

お出かけ日和の日が本当に楽しみなご様子です。

次は東京タワーとか、東京駅にもいきたいな、と、

ますます行かれたいところが増えていらっしゃいます。

トラベルヘルパーとお気軽なお出かけを楽しんでいらっしゃるO様は、イキイキされてます。

久しぶりの母娘のお墓参りのお出かけにトラベルヘルパーがご一緒しました。

電車に乗って、久しぶりのお出かけです。
電車の中では、お母様は緊張気味のご様子。
20120417.jpg
お嬢様は、お母様とのお出かけにうれしそうでにっこりです。
お墓について、お嬢様はさっそくお掃除されましたが、
お母様も、ほうきで掃いたり、お花を切ったりと、お母様のペースでお掃除されていらっしゃいました。
20120417 (3)
トラベルヘルパー宮澤さんの「お父様も喜んでいらっしゃいますね。」のことばに、
お母様はにっこりです。
久しぶりに母娘並んで、お参りです。
20120417 (2)
お二人並んでお参りする姿、微笑ましいです。

トラベルヘルパーと、桜並木を訪ねて一泊二日の伊豆高原へ。

桜を訪ねて、春爛漫の伊豆へ。
桜並木通り、桜の里で、桜を心行くまでご夫婦で堪能していただきました。
ご一緒したトラベルヘルパーの古矢さんのスマイルレポートです。

初日雨の天気予報でM様も半分あきらめていおられたものの、
午後2時ごろまで雨に降られず桜並木で記念撮影もでき、
二日目は好転、ご希望のあった三嶋大社の桜も無事お二人で楽しまれ何よりでした。
20120416180226039_0007.jpg
旅行中いろいろなお話しを伺えました。
育てていた鯉を神田川に流し、金魚に変えられた話、
ご長男の出産時の秘話、
ご主人留守番の中ケニヤのサバンナや、
ロシアのキジー島にロシア正教の珍しい木造建築の教会を見に行かれ感動された話、
ご主人の車のエンジンのマニアックな話等々、、、。
20120416180226039_0002.jpg
今はご主人はリハビリのメニューを積極的にこなし、
奥様はご主人の栄養管理でバックアップ、
次のご旅行を楽しみにされているようです。
20120416180226039_0006.jpg
北海道のお花畑をご主人に見せたい、と奥様ががおっしゃってました。
20120416180226039_0003.jpg
ご主人はリハビリに精を出され、
奥様は全面的にご主人をサポートされ、
そしてお二人で毎日を穏やかに楽しみながら過ごしていらっしゃいます。
いつもお互いを思いやるステキなご夫婦でいらっしゃいます。

離れて住むお母様とご長男。花吹雪舞うお花見デートにトラベルヘルパーがご一緒しました。

お母様、ご長男、それぞれ違う施設で生活されています。
お二人共、会われることをとても楽しみにしていらっしゃいます。
今回はお花見を兼ねてレストランでランチを楽しまれました。
ご長男の介助をするトラベルヘルパーの大岡さん。
20120414.jpg
「父親以上に世話してくれて。」と、お母様からは絶大な信頼をいただいています。
近くのレストランで、母、息子、水入らずのお食事タイム。
20120404.jpg
お母様は、ホームではキザミ食とのことですが、
ほとんどご自分でナイフとフォークを使って召し上がられました。
(ハンバーグだけはトラベルヘルパー千野さんがカット)
お食事中も、常にご長男にやさしい視線をなげかけていらっしゃいます。
20120404 (2)
ご長男も、久しぶりに会われたお母様と一緒のお食事で、食欲も大せいです。
レストランからは、徒歩で帰りました。
大根の花、ゆきやなぎ、桜吹雪舞う中、
お母様は「ここは良いところです」と、何度も繰り返してお話し下さいました。
20120404 (3)

トラベルヘルパー千野さんのスマイルレポートです。
桜の季節なのに天気予報は雨。
どうなるか不安でしたが、
お母様にお会いされた息子様の全身で喜びを表現している姿に「良かった」と感じました。
レストランではお二人とも、
ハンバーグ、サラダ、スープ、デザート、コーヒーなど、食欲もあり、何度もパンのリクエスト!
一口でパンを口に入れる息子様に「まあ、この子は!」と、びっくりされ、
大岡トラベルヘルパーに対して「父親以上によくしてくれて」と安心してまかせていらっしゃる様子です。
食後の散歩、ちょうど雨上がり、
桜の花びらの中、ゆっくり歩いてホームに帰られました。
今度は息子様の所に伺いたいそうです。
お母様のお洋服に、ひらひらときれいな花びらの模様が。
20120404 (4)
お母様、ご長男、3時間ぐらいのお食事とお散歩でしたが、
深い穏やかな時間を一緒に過ごしていただけました。

【お出かけ日和】トラベルヘルパーがお花見デートお手伝い

お母様、ご長男、それぞれ違う施設で生活されています。

お二人共、会われることをとても楽しみにしていらっしゃいます。

今回はお花見を兼ねてレストランでランチを楽しまれました。

ご長男の介助をするトラベルヘルパーの大岡さん。

20120414.jpg

「父親以上に世話してくれて。」と、お母様からは絶大な信頼をいただいています。

近くのレストランで、母、息子、水入らずのお食事タイム。

20120404.jpg

お母様は、ホームではキザミ食とのことですが、

ほとんどご自分でナイフとフォークを使って召し上がられました。

(ハンバーグだけはトラベルヘルパー千野さんがカット)

お食事中も、常にご長男にやさしい視線をなげかけていらっしゃいます。

20120404 (2)

ご長男も、久しぶりに会われたお母様と一緒のお食事で、食欲も大せいです。

レストランからは、徒歩で帰りました。

大根の花、ゆきやなぎ、桜吹雪舞う中、

お母様は「ここは良いところです」と、何度も繰り返してお話し下さいました。

20120404 (3)

トラベルヘルパー千野さんのスマイルレポートです。

桜の季節なのに天気予報は雨。

どうなるか不安でしたが、

お母様にお会いされた息子様の全身で喜びを表現している姿に「良かった」と感じました。

レストランではお二人とも、

ハンバーグ、サラダ、スープ、デザート、コーヒーなど、食欲もあり、何度もパンのリクエスト!

一口でパンを口に入れる息子様に「まあ、この子は!」と、びっくりされ、

大岡トラベルヘルパーに対して「父親以上によくしてくれて」と安心してまかせていらっしゃる様子です。

食後の散歩、ちょうど雨上がり、

桜の花びらの中、ゆっくり歩いてホームに帰られました。

今度は息子様の所に伺いたいそうです。

お母様のお洋服に、ひらひらときれいな花びらの模様が。

20120404 (4)

お母様、ご長男、3時間ぐらいのお食事とお散歩でしたが、

深い穏やかな時間を一緒に過ごしていただけました。

トラベルヘルパーと「冒険お出かけ日和」急きょ行先変更?!

待ちに待ったトラベルヘルパーとのお出かけ。
なのに、、、
JR線が事故で運行中止となってしまい、目的地に行けなくなってしまいました。。。
ここで、しゅんと心がしぼまないのが、O様。
逆に、目はキラキラ。
なんてったって、
トラベルヘルパーとのお出かけ日和ご利用回数は130回以上の
トラベルヘルパーご利用のベテランでいらっしゃいます。
トラベルヘルパーとの外出の楽しみ方をよくご存じです。
毎年、川崎大師に初もうでに行かれていましたが、今年はまだだったので、、、
急きょ、川崎大師へ行先変更!。
あ・える倶楽部でも、O様は以前ご利用いただいているので、そのデータをもとに行先変更OKです。
ホームにも連絡して承知していただきました。
O様、少年のようにワクワクです。
川崎大師駅到着後は、O様が道案内をして下さいました。
念願の川崎大師に着いて、うれしそうなO様。
TH 120406 川崎大師 三門前にて 念願のお参り
さっそくお参りを済ませ、
川崎大師に来たら必ず召し上がるという葛餅のお店へ。
TH 120406 川崎大師名物のくずもち あっ桜の花びら
桜の花びら入りです。おいしそう~
おいしい葛餅でお腹がいっぱいになったら、境内を散策します。
トラベルヘルパーともおしゃべりがはずみます。
TH 120406 この銅像の神は?
この神様は何の神様??
TH 120406 川崎大師 五重塔前の桜も見頃です
五十塔と桜をバックに記念撮影。
今日は、想定外の列車の運休の為に、トラベルヘルパーと思いもよらず川崎大師へのお参りとなりました。
O様はリハビリの為に最近新しい車いすをご購入されたそうで、
道すがら、その車いすでのリハビリのことをうれしそうに話して下さいました。
20120406 最新車いす
O様の新しい自慢の車いす。
車いすペダルに足を乗せてこぐと前に進みます
ペダルに足を乗せてこぐと前に進むそうです。

トラベルヘルパーと四世代家族が集まった「お花見お出かけ日和」

お母様は都内でお一人住まい。
お嬢様は静岡からお母様の介助で東京まで行き来していらっしゃいます。
お母様を外に連れ出してあげたいけど、、、外での車いす介助は不安。。。
という親孝行「新宿御苑お出かけ日和」のお手伝いをさせていただきました。
スカートをはかれて、外出されたお母様。
とてもおしゃれで女性らしい方ですてきです。
120401 木蓮を背にお孫様方に囲まれて
お孫さん、曾孫さん、皆さまがあつまって、家族の和やかなお花見です。
お母様はお花が大好きでいらしゃいます。
120401 咲いた桜に思わず手が伸びて
さくらに手を伸ばして「きれいね~」
120401 桜に何度も「きれいね」と言われて
青空の下、お花の下で、ピクニック。
120401 新宿御苑でピクニック 良いお天気でした
みんなでいただくおべんとうはおいしい~です。
120401 お孫様とひ孫様
お孫さんと、曾孫さんと、一緒。
かわいい曾孫さんとのおしゃべりも楽しいひととき。
120401 木蓮前でおしゃべり
一本の古木の前で「古木は魅力的ね~」と感慨深げに何度も繰り返されるお母様。
120401 感動された古木の前で
お嬢様と一緒に記念に一枚。

120401 新宿御苑 ご家族に囲まれて
ご家族皆さまで集合写真。

【お出かけ日和】四世代家族が集まった「お花見」

お母様は都内でお一人住まい。

お嬢様は静岡からお母様の介助で東京まで行き来していらっしゃいます。

お母様を外に連れ出してあげたいけど、、、外での車いす介助は不安。。。

という親孝行「新宿御苑お出かけ日和」のお手伝いをさせていただきました。

スカートをはかれて、外出されたお母様。

とてもおしゃれで女性らしい方ですてきです。

120401 木蓮を背にお孫様方に囲まれて
お孫さん、曾孫さん、皆さまがあつまって、家族の和やかなお花見です。

お母様はお花が大好きでいらしゃいます。

120401 咲いた桜に思わず手が伸びて

さくらに手を伸ばして「きれいね~」

120401 桜に何度も「きれいね」と言われて

青空の下、お花の下で、ピクニック。

120401 新宿御苑でピクニック 良いお天気でした

みんなでいただくおべんとうはおいしい~です。

120401 お孫様とひ孫様

お孫さんと、曾孫さんと、一緒。

かわいい曾孫さんとのおしゃべりも楽しいひととき。

120401 木蓮前でおしゃべり

一本の古木の前で「古木は魅力的ね~」と感慨深げに何度も繰り返されるお母様。

120401 感動された古木の前で

お嬢様と一緒に記念に一枚。

トラベルヘルパー本部さんのスマイルレポートです。

冬はなかなか出来なかった外出。

今日の外出日和に、「お天気よく暖かいようでいいわね~」と

窓に差し込む陽を見て優しい表情を見せてくださるお客様。

新宿御苑でピンク色の桜を見ては、「きれいね~」と何度も言われ、嬉しそうなお顔。。

また新宿御苑のいかにも歴史を感じる大きな木を見られると「古木に魅力があるわね~」と感慨深げ。

満開の木蓮の大きな木を見られては「こんな立派な木蓮はそう見ないわね」と、

本当にお花がお好きで、とても感激されていました。

玄関先にある、お庭を大切にされています。

「ピンクの乙女椿が家の庭に咲いているのよ」と教えて下さいました。

新宿御苑は、桜のほかに、沈丁花、水仙、乙女椿、木蓮など、広々とした庭園に花々が咲き乱れていました。

ご家族皆さまで集合写真。

120401 新宿御苑 ご家族に囲まれて

お花見しながら、

四世代のご家族が集まった「お出かけ日和」。

お母様、美しいお花とご家族とのおしゃべりを楽しんでいただけました。

その様子をご覧になるお嬢様も喜んでいただけました。

ご家族それぞれもお花見を楽しんでいただけました。

ご家族の温かい時間のお手伝いをさせていただきましてありがとうございました。

93歳96歳姉妹の感激の再会。トラベルヘルパーと宮城ふるさと介護旅行。

ご長男から93歳お母様への親孝行「ふるさと山形旅行」。
ふるさとの親戚、
ふるさとの景色、
ふるさとの味覚を楽しむ、
なつかしい「絆」のご旅行です。
120401宮城故郷訪問 004
介護タクシー「コールケアタクシー」西澤さんがお迎え。
東京駅から新幹線で山形へ出発です。
120401宮城故郷訪問 009
相変わらず、とても優しいM様。
120401宮城故郷訪問 006
お母様への愛情が背中から伝わってきます。
山形の親戚の家に到着。
120401宮城故郷訪問 013
96歳のお姉様が「よく来たなぁ。」とお出迎え。
120401宮城故郷訪問 014
なつかしい親戚の方と次々に再会。
「わかる???」と皆さま、うれしい笑顔で大歓迎です。
そして、皆さまそろってお寺で法要。
住職さんも「よく来たね。ほんと変わらんわ」と。
120401宮城故郷訪問 016
皆様で記念撮影です。
その後、、お食事です。
120401宮城故郷訪問 022
大勢で囲むテーブルは賑やかで、お食事も進みます。
お母様は食欲旺盛で、皆さま、びっくり。
120401宮城故郷訪問 025
たくさんの親戚の方と、感激の再会と、昔話に花が咲きました。
120401宮城故郷訪問 029
M様とお母様、トラベルヘルパー戸塚さんと。
120401宮城故郷訪問 036
M様ご夫妻とお母様&たぬき。
120401宮城故郷訪問 042
96歳と93歳のご姉妹。
120401宮城故郷訪問 043
話がはずみます。
笑顔です。
ここでも親戚で記念撮影。
120401宮城故郷訪問 048
左前端は、トラベルヘルパー戸塚さん。
すっかりもう一人の家族です。
お嫁さまとふるさと資料館を見学。
120401宮城故郷訪問 064
きらびやかなおひな様にきょろきょろ興味深々のご様子。
120401宮城故郷訪問 065
お嫁さまは、ご旅行中にトラベルヘルパーの車いす介助を見て学んでいただいたのか、
すっかり車いす介助もお上手になられました。
120401宮城故郷訪問 070
帰りの新幹線では、向かい合わせの席で、
景色をご覧になったり、お話されたり、
表情も豊かで輝いていらっしゃいました。
120401宮城故郷訪問 076
新幹線の中で、M様ご夫妻とお母様。
東京駅から介護タクシーでホームへ、ご家族皆さまでお送りしました。
今回のご旅行のハイライトは、
お嫁さまにお手伝いしていただきながら、
お母様、お嫁さま、トラベルヘルパー戸塚さんと、
女性3人で大浴場での温泉入浴。
お母様、お嫁さまの笑顔がとてもステキだったと、トラベルヘルパーの戸塚さん。

白川郷でトラベルヘルパーが「入浴介助」

白川郷に家族旅行でいらっしゃったお客様の入浴介助をトラベルヘルパーがお手伝いさせていただきました。

車いす生活を送る父を温泉旅行に連れて行きたい

旅行先の白川郷で父を温泉に入れてあげたい

と、お嬢さまからご依頼をいただきました。

あ・える倶楽部では、ご旅行の手配と、

ご旅行先飛騨高山での入浴介助のお手伝いをさせていただきました。

201204061727566e2

トラベルヘルパー辻野さんのスマイルレポートです。

お客様、お嬢様とご一緒したのはほんの1時間でしたが、

お嬢様はとても明るく優しい方でお父様に対する愛情が感じられました。

「温泉に入れてよかったですね。お譲さん優しいですね。」と言うと、

お父様は「(お嬢様は)恐いんですよ。」と笑っていました。

お嬢様は、お酒が大好きなお父様にいつも飲みすぎてはいけないと怒るそうですが、

お父様の体を心配されている優しさが伝わってきてこちらも嬉しくなりました。

入浴後お嬢様と笑顔で
お父様とお嬢様。

(とびきりの笑顔のお父様です。)

お風呂の後、ビールを飲めるのでお父様はとても嬉しそうだったそうです。

トラベルヘルパーは、こうやって旅先でスポットで、ご家族の介助を手助けすることもしております。

家族みなさまのお心の励みのお手伝いであれば、どんなささいなことでも結構です。

あ・える倶楽部にご相談下さい。

絵付けのお稽古にトラベルヘルパーと。

絵付けのお稽古にトラベルヘルパーと通っていらっしゃるF様。
120327 FK 002
トラベルヘルパー本部さんのスマイルレポートです。
今回からまた新たな作品に取り組まれました。
ミニチュアの香水瓶です!
120327 FK 001
どんどん挑戦されています!!
絵付けの原画選びなどもされ、お稽古を本当に楽しんでおられます。
120327 FK 003
帰り際には先生に
「次回のお稽古がお休みでなくて良かった~またここに来られるのを楽しみにしています」
と挨拶されるお客様。
120327 FK 004
先生もまた「Fさんがそう言ってくれて本当に嬉しい!」と。
そして、そんな“皆様の思い”のお手伝いをさせていただけるトラベルヘルパーは幸せです。

こうやって、トラベルヘルパーのスマイルレポートで、
お客様が楽しんでいらっしゃる様子をシェアできること、うれしいです。
トラベルヘルパーのみなさん、いつもすてきなレポートをありがとうございます!