あ・える倶楽部へようこそ!!川崎大師への【お出かけ日和】の前に立ち寄って下さいました。

あ・える倶楽部にお客様がいらっしゃって下さいました。
120629 (2)
ブログでおなじみのI様とお嬢様ご夫妻。
みんなでランチを囲んで、しばしI様の楽しいおしゃべりに女子スタッフ耳を傾ける。。。
なんでも、
昭和20年8月15日にI様は、
知覧の飛行場から特攻隊として飛び立つ予定だったそうです。
出撃前の杯を交そうという時に、上官が「今日重大発表がある」と本部に行ってしまい、
戻ってきたときには「戦争が終わった。出撃はなし。」
と言われたそうです。
運が強いI様。
それでも当時はたくさんの同期が戦争に散って、複雑な思いだったともおっしゃってました。。。
I様が長崎平和公園がしみじみと
「なんで戦争なんかするんだかねぇ。。。」という言葉を思い出しました。
120629 (4)
普段、ホームで作られているいろんな「作品」を披露して下さいました。
120629 (3)
女子スタッフは、I様の作品に、感嘆の声しきりくぎ付け。。。写メ撮ったり。
私もその中に心奪われるものを発見。
120629.jpg
写経。
美しい文字。
いただいてしまいました。
習字のお手本にしたいと思います。
ありがとうございます。
あ・える倶楽部でランチをご一緒して、そのあとトラベルヘルパーと川崎大師に出発されました。
その模様は改めてご報告させていただきます。

梅雨の合間にトラベルヘルパーと軽井沢へお出かけ日和

梅雨の晴れ間に、軽井沢にトラベルヘルパーとお出かけ日和です。
新幹線からの景色や、おしゃべりを楽しまれました。
12062400.jpg
軽井沢に到着すると「涼しいわね~」
12062400 (6)
万平ホテルでお食事を済ませて、緑の美しいタリアセンを散策しました。
池には大きな鯉がたくさんいて寄ってきました。
12062400 (2)
アピールする鯉たち。。。
12062400 (3)
「えさないわよー」「何もないわよー」と、H様。
きれいな景色とおいしい空気の中で、のんびり。
12062400 (4)
H様、きれいな軽井沢にいるって、メールをお友達に送ったり。。。
12062400 (5)
めいっぱい、軽井沢を楽しんでいただきました。

92歳の曾おばあちゃまと1歳の曾孫ちゃんが水族館でハイタッチ!

品川水族館へ、かわいいひ孫っちゃんたちとお出かけ日和です。
さあ、出発です。
これから出発です!
海野ケアタクシーさんの車両は、ウエルキャブです。
品川水族館に到着です。
かわいいひ孫ちゃんたちとお魚見学です。
20160617u (3)
興味深そうに覗き込むひ孫ちゃんたちを愛おしそうに見ていらっしゃいます。
20160617u (2)
ふわふわ泳ぐクラゲを見て、「いいわね~」
20160617u (4)
お嬢様とお母様。
クラゲと一緒
レストランでお昼を召し上がる時も、かわいいひ孫ちゃんから目が離れないで、
にこにこと優しいまなざしのU様。
20160617u.jpg
1歳と92歳が、タッチ!!
タッチ!
疲れてぐっすりと眠ってしまった曾孫ちゃんを、やさしくだっこ。
久しぶりにひ孫さんを抱っこ
かわいいお二人のひ孫ちゃんと一緒に。。。
恥ずかしがりのお孫さんです
こちらも自然に微笑んでしまうとってもすてきなお写真です。

皆さんで!
スカートをはかれたU様は、とってもおしゃれでステキでした。
水族館のお魚や、ショーも楽しかったと思いますが、
ひ孫ちゃんのかわいい様子がうれしくてしかたないご様子のU様はとってもすてきでした。

大阪夢の実現の旅。旅で得たことは人を信じるということ。

テレビ朝日スーパーJチャンネル「夢を叶える 自分だけの旅 トラベルヘルパー」でご紹介いただいた夢の一つ。

細野様の大阪演歌の旅。

夢の実現の旅。

大阪通天閣歌謡劇場の歌姫叶麗子さんに自作の演歌を歌ってもらうのを実現する旅。

(今回はH様ではなく細野様でご登場。ご本人いわく「H様ってのはちょっとねー」)

東京から大阪に向かう新幹線の中でみっちりと作戦会議しました。

そして大阪着。

「あっという間についたな。50年ぶりだなぁ~」

まずは新世界へ。

にぎやかで活気ある街の様子にご満悦でいらっしゃいます。


明太子たこやきに「うまいなぁ~さすが本場は違うよ!」

ふだんは焼きたてのたこ焼きを召し上がることがないのだと思います、

とは、今回トラベルヘルパーとして同行した宮下さんの弁。

通天閣歌謡劇場内に入ろうとしたときに、

叶麗子さんから「細野さんですね!」と声をかけられ、

「なんでわかったんだろう」と感激のご様子。

歌謡ショーが始まると、真剣な表情で舞台を見つめる細野様。。。

叶麗子さんがトリで舞台に現れ、持ち歌の「さだめ」を歌いながら、

花束を持って、細野様のところへ。。。

細野様、びっくり仰天!!

その後、場内に、細野様とトラベルヘルパーのことがアナウンスされると、

会場から温かい拍手をいただきました。

その後、叶麗子さんもお夕食にご一緒して下さいました。


そこで、叶麗子さんが、細野様作「冬の風鈴」を口ずさんで下さり、、、

細野様、再びびっくり仰天!!!!

サプライズと興奮の連続の大阪の一日が終わり、この日はぐっすりと休まれました。

翌日、ホテルで朝朝食会場で同じテーブルのアメリカ人に話しかける細野様。

ご自分が大阪に旅した目的、夢について、

トラベルヘルパーと出会うまで30年間引きこもっていた、、、との細野様のお話に、

日本人の奥様が感涙される。。。

記念に写真を。

そして、東京への帰路につかれる。

地下鉄御堂筋線では30代ぐらいの車いすユーザーの方と会話。

「車いすになって7年です」

「俺は30年だ」

「大先輩ですね」

帰りの新幹線で細野様がトラベルヘルパー宮下さんに語ったことば。

「今回の旅で得たものは、人を信じてみる。人を信じられるということだ。」

「この2日間で10年分の人に出会ったよ」

そして、

帰りにあ・える倶楽部に立ち寄って下さいました。
大阪演歌の旅。夢の実現の旅。帰りにあ・える倶楽部に立ち寄って下さいました!

句会、お食事会、同窓会。トラベルヘルパーと一緒に「暮らしの中のお出かけ」を楽しんでいらっしゃいます

俳句の会、
ホテルでのランチ、
同窓会、
日常のお出かけにトラベルヘルパーがご一緒させていただいています。
初めてのトラベルヘルパーとのお出かけは今年の2月。
雪の日でした。
行く先は、『鎌倉の俳句の会』です。
1202200027.jpg
湘南新宿ラインで鎌倉へ。
1202200028.jpg
鎌倉駅近くで「しらす御膳」のお昼です。
1202200042.jpg
鎌倉の高浜虚子の記念館の前で。
今回の句題は【梅】でした。
T様の詠まれた俳句です。
棚越しの紅白梅を人愛でる
早春の梅一輪の嬉しさよ

1202200043.jpg
句会の皆さまと。

T様は、その後もトラベルヘルパーと一緒にお出かけを楽しんでいらっしゃいます。
ある時は、ご友人とランチを楽しまれたり。
201206shinjyuku.jpg
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー19階
レストランラウンジ 四季の味 ほり川

また、ある時は同窓会にご出席する時にトラベルヘルパーがご一緒しました。
201206dousoukai.jpg

【お出かけ日和】トラベルヘルパーと外出の予定が入っているとうれしくなるよ

ブログで紹介させていただいたお客様がおっしゃっていたことば。

「カレンダーにトラベルヘルパーさんと外出の予定が入っているとそれだけでうれしくなるよ。」

このお客様は、あ・える倶楽部を137回ご利用いただいています。

毎回半日、長くても6時間ぐらいの「近場のお出かけ」をトラベルヘルパーと楽しんでいらっしゃいます。

ご旅行は一回もなし。

グルメあり、見学あり、お参りあり、買い物あり、なんでもありの、

季節を楽しむ、一期一会を楽しむ、「トラベルヘルパーと一緒のお出かけ日和」。

雨だろうが、電車が止まろうが、アクシデントがあろうが、

あ・える倶楽部のトラベルヘルパーとなら大丈夫だよ、

どこでも安心して出かける予定があるから、毎日を過ごせるんだよ、とも、おっしゃって下さいました。


O様と酒井さんと。

「学道に勤労して他事を忘るれば、病も起こるまじきかと覚ゆるなり」

曹洞宗の開祖道元の言葉です。

(お墓参りに行った時に掲示板に書いてありました)

自分の好きな勉強や仕事に打ち込んでいる時は病気にもならない、、という意味だそうです。

あ・える倶楽部のお客様に当てはめると、

自分の好きな事を見つけ、それを喜びとして日々を無事楽しく過ごそう、とも、解釈できます。


私と。

O様の138回目のトラベルへルパーとのお出かけ日和は、恵比寿ガーデンプレイスです。

O様のスーパーバイク。リハビリが楽しくて、ますますトラベルヘルパーとのお出かけが楽しみだそうです!!

お届け物があったので、いつもご利用いただいているO様のホームへお邪魔しました。
ホーム長さんにごあいさつしてから、O様のお部屋へ。
にこやかに「いらっしゃい。」と出迎えて下さいました。
お部屋にはO様自慢のスーパーバイクが!!
20120616221556448
赤いスタイリッシュな足こぎ車いすです。
20120616221611480
後ろにも車輪がついてます。
20120613
このレバーを左右に操作して、左右に進行方向は自由自在。
もちろんブレークもついています。
20120616221558909
ペダル。
ペダルにこの足置きを装着して、漕いで進むんだそうです。
20120616221557284

週に三回、理学療法士の先生と練習しているんだよ、と、予定を教えて下さいました。
201206162215564ac

スケジュールを紙に書いて説明してくださるO様。
このスーパーバイクでリハビリを始めてから、ますますトラベルヘルパーとのお出かけが楽しみになったそうです。
実はO様、トラベルヘルパーとのお出かけを137回ご利用いただいています。
2012061622155507f

いままでの「思い出のアルバム」を見ながら、説明してくださいました。
一番最初にご利用いただいたのが2006年ですので、
もう6年も続けてご利用いただいています。
なつかしいお出かけのひとつひとつのいろんなエピソードを聞きながら、
なんだかほんわかな気持ちになりました。
あ・える倶楽部のお客様は、お客様というよりなんだかもっと近い存在、、、
あ・える倶楽部を一緒に支えて下さるあ・える倶楽部ファミリーというか、
家族のようだわ、と、O様のお話をうかがいながら思う私でした。
O様、スーパーバイクで楽しくリハビリして、
トラベルヘルパーとのお出かけ日和をますます楽しんで下さい!

旅の目的は「ゆっくりとひなたぼっこ」。二泊三日トラベルヘルパーと観光しない旅。

ゆっくりと一泊二日、近くの温泉へ。
出発前に、ご自宅前で記念撮影。
201205301.jpg
ご家族に見送られて、さあ出発です。
電車を乗り継いて、五日市へ到着。
途中お休みされながら、自然の中を歩かれました。
瀬音の湯では、テラスで自然の音に耳をそばだてて
「来た甲斐があったね」と。
201205301 (3)
ゆっくりと新緑を楽しみながら朝ぶろも楽しまれました。
201205301 (2)
ホテル内を散歩と日向ぼっこ。
201205301 (4)
疲れたらベンチで休憩です。
観光は全然興味がないご様子のE様。
ゆっくりと自然の中で過ごしていただきました。

美しいバラに負けないステキな笑顔の「お出かけ日和」です。

お出かけの目的は、バラ園とスカイツリー。
曇り空で、今にも雨がふりそうでしたが、予定通りにバラ見学へ。
色とりどりのたくさんの美しいバラに、とても喜んで下さいました。
120603 (4)
美しいバラに勝るお母様の笑顔。
ステキです。
120603 (3)
「雨だったら行かないよ」とおっしゃっていたお父様も来てよかった。
120603 (2)
いろんなバラの名前を読んだり、香りを楽しんだり、バラ園を満喫していただきました。
ご家族で記念写真。
120603.jpg
左後ろはトラベルヘルパーの宮澤さん。
タクシーに乗ってバラ園を出るときに、お母様は、
「バラ園はこれでおしまい。さよなら~バラ園」と、手を振っていらっしゃいました。
お昼は、浅草ビューホテルで。
120603 (5)
仲良くお二人そろって「歌留多」の前で。
お母様の笑顔、本当にすてきですね!
120603 (6)
25階レストランからのスカイツリーを望んでいただきました。
帰りは、以前お母様がお勤めだった病院の近くを通って下さり、
(海野ドライバーさん、お心づかいありがとうございます)
病院にお勤めだった時のお話しや近くのお店のお話をたくさんしてくださいました。

思い出の地米子へ。ご主人の写真とともに。心の旅へ。

7年前に亡くなられたご主人との思い出の地、米子へ。
1205250007.jpg
飛行機の中でもご主人様の写真とともに。
御主人の勤務地だった美保基地と古い友人達を訪ねる旅でした。
1205250009.jpg
米子では沢山の方達から歓迎され、大変“熱い三日間”となりました。
1205250014.jpg
米子空港で「とうとう来ました!」とお父様に語りかけます。
美保基地へ。
1205250022.jpg
H様はご主人の写真に向かって何度も語りかけていらっしゃいました。
1205250026.jpg
ご主人がかつて操縦していた飛行機の前で、お嬢様と。
1205250038.jpg
航空事故で亡くなられた方の碑に献花するお嬢様。
お母様も車の中から黙とうされていらっしゃいました。
1205250043.jpg
お嬢様の同級生の皆さんと。
久しぶりの再会に皆さん晴れやかな笑顔です。
かつてお父様の同僚だったI様宅をご訪問。
1205250051.jpg
トラベルヘルパー廣中さん(後ろ真中)も一緒にパチリ。
お料理もお味もすばらしい奥様の手料理と、楽しいおしゃべり。
笑顔で、おいしいとたくさん召し上がっていらっしゃいました。
二日目です。
H様のご友人と久しぶりに再会です。
1205260055.jpg
「二人ともこんなに白髪になってしまいましたね」と、お話しに花が咲きます。
お昼は、お隣に住んでいたご家族と再会。
1205260066.jpg
再会に大喜びな皆さま、お箸もお話しも、とまらないご様子です。
ご友人の車で「鳥取花回廊」に見学に行かれました。
薔薇の花、蘭の花、後ろに大山を控えたポピーの丘の素晴らしい風景。
1205260072.jpg
お嬢様と一緒に。
お夕食もI様宅で、奥様の手料理のおもてなし。
ゆっくりと足湯をで足を温めてから、お風呂に入られて、お休みいただきました。
車いすの生活になり諦めていた旅が実現出来ることに
初めは「夢のよう、信じられない」と繰り返し話されていましたが、
夜お宿に着いた時には「こんなに簡単に来られるならまた来ます」に変わり、
3日目には「娘が忙しくて一緒に来られない時には、あなたと二人で来ましょうね」に変わりました。
3日目。
ご友人宅へ。
1205270085.jpg
小さなお子さんを交えてのバーベキューに、久しぶりだわ、と、とても喜ばれていらっしゃいました。
1205270087.jpg
取れたてのイチゴをたくさん召し上がっていらっしゃいました。
いよいよ米子ともお別れです。
「また違う旅に出てみたい。」とおっしゃっていらっしゃいました。
1205250004.jpg
H様とお嬢様。

今日の「お出かけ日和」は、渋谷【ヒカリエ】とあ・える倶楽部。

いつも「お出かけ日和」でご利用いただいているO様の今日のお出かけ先は渋谷。
目的地は、【ヒカリエ】と【あ・える倶楽部】。
ご一緒するのはO様曰く「最高のメンバー」のトラベルヘルパー廣中さん。
まずは開業間もないヒカリエへ。
20120602.jpg
ぐるっと一通り館内を巡ってから、
地下の食品売り場で、ランチのお弁当を選びました。
たくさんのお弁当を楽しく目移りしながら、、、
「ダイエットしなければ、、」と、
五穀米弁当を選ばれました。
20120602 (2)
お花屋さんへ立ち寄って、お花を購入。
そして、あ・える倶楽部へ。
今回のあ・える倶楽部訪問の目的は、スタッフの酒井さんに会うこと。
酒井さんは、お客様へのアルバム作成担当です。
O様は、酒井さんの作ったアルバムをとても喜んで下さり、
そのお礼にと、今回来てくださいました。
これがすごくうれしくてね、
今日はこのアルバムを作ってくれる酒井さんに会いに行ってお礼を言うんだよ。
とうれしそうなO様に、
「小さなブーケをプレゼントされてはいかがですか?」とトラベルヘルパーの廣中さんの提案。
20120602 (5)
「このアルバムでお出かけの楽しみが倍増しました。ありがとう。」とお花を渡して下さいました。
酒井さん、
「男性からお花をいただいたのは、O様が初めてです!」
と、とてもうれしそうでウルウル。
20120602 (4)
二人で記念にパチリ。
O様の選ばれたお花は真っ赤でとってもかわいいですね。
スタッフみんなとランチを楽しみ、
以前放映されたテレビのビデををご覧になったりと楽しく過ごされました。
少し少なめのお弁当に「腹八分目だから」と、
帰りにスタッフのヤスカワさんおススメの焼マカロンを”話のタネに”と、ご購入。
20120602 (3)
お部屋にもどって、焼マカロンを一枚。
「今日は有意義な一日だった」とO様。
私たちもO様とランチをご一緒出来て、とても楽しいうれしいランチタイムでした。
ありがとうございます。
またいらっしゃって下さい!

トラベルヘルパーとご親戚を訪ねて横浜山下公園「お出かけ日和」

ご親戚を訪ねて横浜までの「お出かけ日和」
途中、山下公園、マリンタワーでお散歩しました。
20120524001.jpg
季節の風に、噴水が気持ちイイ。
20120524005.jpg
マリンタワーの展示物に「まぁかわいい」。
その後、ご親戚の方が暮らされているホームへ。
201205240021.jpg
「よく来てくださいました」
201205240041.jpg
皆様で、賑やかに和やかにランチ。
20120524003.jpg
お写真を見ながら、おしゃべりも弾みます。