親子で新名所スカイツリーと懐かしい思い出の浅草に一緒にお出かけ。

東京スカイツリーと浅草へお出かけです。
まずは、トラベルヘルパー宇田川さんのスマイルレポートからお読み下さい。
久しぶりに元気なお客様にお会いでき一安心。
一日中快晴の中、今回は初の日帰りプチ旅行に御一緒させて頂きました。
たくさんのスタッフの方々から笑顔で「いってらっしゃ~い」と見送られ
今話題のスカイツリーに登り、遠くの富士山を見たり、
浅草寺近辺では子供の頃御家族で
『「東映まんがまつり」の映画を見に来てこのお店でお父さんに食べさせて貰ったんです。懐かしいなぁ~』
と思い出話を聞かせて頂きました。
遠くに行く旅行もいいけど昔を親子で思い出話が出来る日帰りプチ旅行も良いですね!
それでは、たのしい当日の画像をご紹介させていただきます。
まずは、スカイツリーです。
親子2
スカイツリーをバックに【親子でにこっ】パート1。
リクライニングは便利!
下からスカイツリーを望む。
高い~。
あっちに見えるのが富士山だよ!
息子さんの指差す向こうには、、、
皆で見た富士山です
我らが日本の富士山です。
遠くに富士山が見えます
お父様、感激!です。
嬉し涙!?
スカイツリーの展望台で【親子でにこっ】パート2.
父と息子
ソラマチでは、かわいいお人形さんに笑顔。
お孫ちゃんへのお土産?
最愛のお孫様へのお土産?
新名所スカイツリーを後にして、昔ながらの名所、浅草浅草寺へ。
懐かしい浅草寺
懐かしい浅草寺で【親子でにこっ】パート3.
お香も。
煙を御自分でも
昔話に花を咲かせながら【親子でにこっ】パート4。
親子3
その後、浅草界隈を散策しました。
クリームパンをぱくっ。
ぱくりっ!
ご家族で映画鑑賞の後によく来たお店の前で、【親子でにこっ】パート5。
子供の頃に連れて来て貰ったお店だそうです
スカイツリーを遠くに【親子でにこっ】パート6。
親子5
【親子でにこっ】のお写真をたくさん紹介させていただきました。
ご紹介させていただいたお客様は、
一昨年に九州のご実家のお墓参りとご親戚を巡るご旅行をきっかけに
トラベルヘルパーサービスをご利用いただいています。
決心されて行かれた九州旅行がスタートでした。
その後、北海道、伊勢、と、ご旅行で自信を持たれ、
今度は日常の中のお出かけも楽しんでいただきました。
トラベルヘルパー宇田川さんのスマイルレポートにもあるように、
遠くに行く旅行もいいけど昔を親子で思い出話が出来る日帰りプチ旅行も良いですね! です。
どんなカタチの外出であれ、外出に関する困ったは、トラベルヘルパーにご相談下さい。
おまけ画像

親子丼
親子でお昼に召し上がていただいた【親子丼】。

96歳お客様民謡酒場へ。三味線のリズムをとって大きな口を開けて斎太郎節を歌われる。

96歳のお客様、再び民謡酒場へお出かけです。
前回は昨年の12月でした。
トラベルヘルパーと民謡酒場へ。96歳お客様は拍手喝采。「そこにそこにおられるだけで素晴らしいことなんだ」
ビールで乾杯!アラカルトにて夕食。
1303070016.jpg
グビッグビッと、飲まれる。
枝豆がお気に入りの様でよく召し上がり、色々な種類のおつまみをを少しづつ召し上がって、食欲旺盛!!
スタッフの「いらっしゃいませ。ご無沙汰しています」の声がけに頷いて笑顔で応えられます。
1303060004.jpg
三味線ショーが始まると、真剣なお顔になる。
しばらくすると、、、突然歌いだしました!!
“斎太郎節”に合わせ大きな口をあけて歌われたました。
ご家族、お店のスタッフ、トラベルヘルパーみんなの顔がほころびます。
1303060003.jpg
お店でご家族で記念撮影です。
その後、久々のご家族団らんを楽しんでいただきました。
1303070013.jpg
お食事中のおしゃべりにもニッコリ。
トラベルヘルパーと目が合ってもニッコリ。
笑顔でお話が止まらない。
翌日、浅草を散策されました。
1303070011.jpg
ご旅行を終えられて、お礼とご挨拶を申し上げると笑顔で「ありがとう」と手を振って下さいました。

米寿のお祝いをホテルでご家族水入らず、プラス、トラベルヘルパーのお風呂介助で、ゆっくりと。

舞浜のホテルで、米寿のお祝いです。
ホームで暮らすお母様を囲んで、二家族様でゆっくりと過ごされました。
お母様とお嫁様で一緒に外の景色を楽しまれる「温かい後ろ姿」。
132022TD (1)
東京の街並みのむこうにそびえ立つスカイツリー、
132022TD (4)
美しく輝く夜景、
132022TD (3)
富士山のむこうから登る朝日、
132022TD (2)
同じ景色を、一緒にご覧になるお二人の後ろ姿に、
写真を撮るトラベルヘルパーの微笑えむ様子が目に浮かびます。

『世界一きれいな空を見に行こう!in フィンランド』小野先生の途中経過メール。

世界一きれいな空を見に行こう!in フィンランド順調に進んでいると、小野先生からメールが届いています。
小野先生のメール from フィンランド。
一部をご紹介です。
3月10日
グループは、おかげさまで、HELでの観光を終え、夜行寝台で830km ロヴァニエミまで参りました。
HELの駅では、20両位の列車編成の一番先頭車両。駅のホームの一番先まで300m以上あり、
半分は雪に覆われており、荷物で苦労しましたが若いグループにとっては腹ごなし、
元気に快くさばいてくださいました。
1時間近く送れて出発、当然 1時間近く遅れて到着。
日本のJRならばこれだけ遅れれば幾度もお詫びの説明などが繰り返されますが、
此方ではなんの説明も無し。
お客も騒がず・・・・  郷に入っては郷に従え みんな成長しますね。
銀世界の中をひたすら走り、ロヴァニエミへ到着。
吐く息も白く、鼻の中まで凍りそうな感じでしたが、風が無く、空は真っ青、どこまでも白い大地。
皆さんの期待、世界一美しい空を見にこう! ここまでは成功といえそうです。
お客様、快調です。
北欧のホテルでは、サウナがある代わりにシャワーしかついていないことが多いので、
明日は、ジャクジー付きの貸切サウナで精神の安定を取り戻してもらうよう、
手を打っているところです。
明日は、-20℃くらいになるらしいですが、
日が照って、風が無ければ、乾燥しているので不思議にあまり寒さは感じません。
夜は、どうなりますやら・・・・・
でも、オーロラを見るにはそれも条件。
皆さんの夢をぜひかなえて頂きたいと思います。
旅行はうまくいっていますのでご安心ください。
取り急ぎ、中間報告までもうしあげます。
北極圏まであと8kmのロヴァニエミにて
3月11日
おかげ様でご一同様、快調です。
北極圏に入って北へ232km  白銀の世界です。
Harriniva Holiday Centreは森の中にあり、
西側う斜面はムオニオの川になっており、一面の雪原です。
その向こうの斜面一帯の木立はスウェーデン、まぶしいほどの青空と白銀の世界。
車いすが雪道にめり込んだり、滑り止めを心配してきたのですが、
白いアスファルトとも言うべき路上は車いすがめり込むこともほとんど無く
スタッフの皆さんが交代で、車いすを引いたり、押したり。
午前中はトナカイ牧場に遊び、午後はムオニオ川にかかる橋へ行き、歩いて国境線超え、
得がたい経験を楽しんでいただきました。
念願のオーロラは写真ほどではありませんが、2晩続けて歓声があがっています。
今夜も11時過ぎから-25℃の世界です。

3月12日
此方も春が近づいているようです。
昨日、国境のムオニオ川を渡って、スウェーデンまで行ってきました。
きっと歩いて国境を越えるなど、メンバーにとってはとても印象深い経験でしょう。
思い思いのポーズで記念写真。
どこまでも凍結した広い雪原ですが、その一部が割れて、かなりの速さで川の水が流れていました。
日増しに割れ目が大きくなっていくのでしょうね。
朝食のテーブルには直径1cmくらいの若葉をつけた枝が花瓶にさしてありました。
春が近づいていることをウエイトレスが教えてくれたのかもしれません。
それでも、今朝は、窓の外の、温度計-31℃でした。
雪に覆われた森の木立の間に明るく朝日が照らしています。
今日は、+-零℃くらいまで上がるかもしれません。
皆さん、食欲も旺盛、元気いっぱいです。

130312fin.jpg
小野先生の書かれる文章を読むと、いつも、
「小野先生は本当に旅が好きなんだなぁ。」と思います。
旅を語る文脈に愛情が感じられます。
『世界一きれいな空を見に行こう!in フィンランド』、まだまだ続きます。

お誕生日にはおしゃれしてカラオケへ。トラベルヘルパーとお出かけ日和。

今日は、お誕生日のお祝いとカラオケのお出かけです。
お客様はとてもおしゃれでいらっしゃいます。
今日もすてきなお洋服はご自分で選んでまっていて下さいましたので、
トラベルヘルパーは口紅を差すのをお手伝いしました。
2013022323 (3)
ケーキのろうそくもご自分で消して、
ケーキやお寿司もうれしそうに召し上がっていらっしゃいました。
2013022323 (2)
お腹がいっぱいになったら、今度はお楽しみのカラオケタイムです。
2013022323 (1)
介護タクシードラーバーさんとデュエットで楽しそうに歌っていらっしゃました。