国技館の中で一番リラックスしてトラベルヘルパーと観戦したあ・える倶楽部のお客様。どんなふうに?!

毎回、トラベルヘルパーと大相撲観戦を楽しんでいらっしゃるY様。
以前の様子の一部はコチラから
「はっけよいー残ったっ!残ったっ!」国技館へ大相撲観戦にトラベルヘルパーと。
両国国技館へ大相撲鑑賞へトラベルヘルパーと!
活気ある両国国技館について、力士の手形をバックに思わず笑顔のY様。
DSCN0299.jpg
今回は、とにかくゆっくりと鑑賞しましょう、と、、、ゴロンと、リーラックスーーー。
DSCN0306.jpg
いつもは、正座して真剣に観戦してますけど、、、
今回は、ラークちん、で、お相撲観戦。
DSCN0311.jpg
これもいいですね。
帰りに、大好きなラーメンを食べて帰りました。

逗子・葉山へ。ご子息の家にお泊り旅行。

前の晩は楽しみで眠れたかったの、、、と、お母様。

20130427zushi (1)

久しぶりにご子息と外出に笑顔がこぼれます。

相模湾きれいっ!天気に恵まれたわね。私晴れ女だから。

20130427zushi (5)20130427zushi (2)

そよ風も、ふりそそぐ太陽も、咲いている花も、みんな、うれしいご様子で、磯の香りを楽しまれました。

20130427zushi (4)20130427zushi (3)

ご子息とご家族と過ごされる時間は、何を召し上がってもおいしい、目に入るものはみんなキラキラ輝いて、、、

「時間が止まっているように感じちゃう!」など、おしゃべりも弾みます。

電車好きなお父様、7年ぶり京成線の駅をスカイツリーまで各駅停車の旅。

お父様が工事現場と電車が好きだから、押上の工事現場等を見せに連れていってあげたい。

というお嬢様からの親孝行で夢を叶えるトラベルヘルパーサービスのご紹介です。

京成の八千代台駅、京成船橋駅、京成高砂駅、京成曳舟駅、京成日暮里駅、、、と京成線駅を順次見学しながら、

スカイツリーを目指すというお出かけです。前の晩は、うれしくて眠れなかったそうです。

遠足前、うれしくて眠れなかったこと、みんな経験がありますよね。

3 ホームで笑顔4 各駅停車を希望され快速見逃し

ホームの様子、車窓からの町並みを、じっと見つめられ、「次は反対側も見たい。」と。

7 反対向きも見せてとご希望

9

「昔はこんなんじゃなかったね。きれいになったね。」と。

15 2階通路からJR線のホームを眺める福嶋様16 ご本人たっての希望で前方が見える位置へ

一番前の車両から前の景色を見たい、とのご希望があり、

柴トラベルヘルパーがお父様を支えながら、目を向いた状態で進行方向を見ていただきました。

その後、「後ろが見たい」とのご希望で、後ろの景色も見ていただく。

「後ろの景色も面白いですね。」との柴トラベルヘルパーの問いかけに、「ハハハ~」と笑われる。

17 ご本人より路線図と撮りたいとの希望

駅の路線図の前で。

23

金町線の高砂駅で「変わったなぁ」

28 近未来設計の電車に嬉しそうなご様子

33

近未来設計の電車に嬉しそうなご様子。

29 ホームの端へ

ホームの端からの眺めがお気に入りです。

36 あまりの高さに声がでません

スカイツリーと記念撮影です。

92歳お母様になつかしいふるさと會津若松へこころ旅の親孝行。

あ・える倶楽部に届いたご長男からのメールをまずお読み下さい。

初めまして、あきる野市のYと申します。

92歳になる実母が昨年10月に脳出血で倒れ、左半身が不自由になりました。

発症直後から言語には問題なく、会話は普通にでき、リハビリの結果

食事もペースト食を右手でスプーンを持ってある程度自分で食べられるくらいにまで回復してきました。

ただトイレはまだオムツを使用しています。

健康状態は良好で、特に投薬も加療も受けておりません。

ご相談の件ですが、母は福島県の会津若松出身で、兄弟はみんな亡くなりましたが甥や姪がおり、実家のお墓もあります。

最近「会津に帰りたい」と言うようになり、今ならまだ体力もあるので、

今のうちに連れて行ってやりたいと思いネットで御社のことを知りご連絡した次第です。

できれば5月2日の午後に出発して4日の昼前に向こうを出てくるようなスケジュールで行ければと思っております。

(3日から6日の内なら基本的に可能です)。

家族の同行は私と21歳の次男の予定です。

現地での行動は本家の墓参りがメインで、あとは特にありません。

(もし日程的に申し込みができずがっかりさせるといけないと思い、本人にはまだ話しておりせんのでもしかしたら行きたいところが出てくるかもしれませんが)

おそらくこれが最後になると思いますので何とか願いをかなえてあげたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

ということで、ご長男の親孝行、お母様の希望を叶えるご旅行のお手伝いを「チームあ・える倶楽部」でお手伝いさせていただきました。

20130502aizu (1)

出発時、病院の皆さんが代わる代わる「気をつけて行ってきてね。」と声をかけて下さいました。

「いってきます!」

「いいお天気でなにより。空が青いのね。」

まずはご主人のお墓に「行ってきます」と、ふるさと會津若松へ行くことを、手を合わせて報告します。

20130502aizu (2)

介護タクシードライバーの手塚さん(大田区のトラベルヘルパーセンターオーナー)、

大活躍です。

そして、東北道を会津若松へ出発です。

20130502aizu (3)

「寝ながら行けるなんでバチあたりそう。。。」と、お母様。

会津が近づいてくると、いろんなことを思い出してお話しして下さいました。

「あそこにはゆべしの製造元があるの。」 「そこの空き地は昔料亭だったのよ。」

なつかしの會津若松に到着し、ホテルでお夕食です。

20130502aizu (4)

何を食べても美味しい。

(ご長男お孫さんと)こうして一緒に食べられるのは久しぶりで、うれしいわ。

夜はぐっすりと休まれました。

二日目は、いよいよ会津若松を観光して、お墓参りです。

會津若松のトラベルヘルパーの舩木さんがご挨拶に伺いました。

20130502aizu (5)

「會津若松の方なのね。よろしくお願いします。」

そして、トラベルヘルパー舩木さんも一緒に鶴ヶ城へ。

20130502aizu (6)  お母様、ご長男、お孫さん、

トラベルヘルパーの戸塚さん、舩木さん、

介護タクシードラーバーの手塚さん、

そして、

會津若松藩士と一緒に、記念撮影。

「鶴ヶ城にまた来れるなんて。桜がまだ咲いてる!私たちが来るのを待っていてくれたんだね。」

20130502aizu (7)

20130502aizu (8)

まあ、きれいと桜の花にとてもうれしそうなご様子です。

うなぎ屋「えびや」でお昼です。

20130502aizu (10)

「これこれ!この味。

まさか、えび屋のうなぎが食べられるなんて夢のよう。

お土産も注文してね。」

その後ご実家の前を車で通ると、感慨深そうに眺めて、手を合わせていらっしゃいました。

20130502aizu (9)

20130502aizu0(11)

ありがたいことだ。

こうして連れてきてもらって。

あきらめていたから、、、。

うれしいです。

お墓のみんなも驚いているわね、私が来て。

ご実家のお墓と、親戚のお墓にお参りされました。

今日の一日は、お母様にとって本当になつかしい気持ちがぎゅーーっと詰まった一日だったことでしょう。

最終日。

「今日もお天気でよかったです」

20130502aizu (14) お粥に梅干、

ゆべしをすり鉢でつぶして、

何を食べても美味しい、

と、一口づつ大切に召し上がる。。。

ふるさと会津磐梯山を目に焼き付けて、無事戻られました。

20130502aizu (12)

20130502aizu (13)

「またこのメンバーで行きましょう、と、お母様。

病院では朝4時ぐらいに目が覚めるということでしたが、

ご旅行中は朝までぐっすりで声をかけるまで熟睡されていらっしゃいました。

昼間、身体を動かし、おしゃべりをして、いろんなことに興味をしめして、健康的な一日を過ごされているからでしょうか。

ご旅行後、ご長男からメールをいただきました。

あ・える倶楽部御中
今回は大変お世話になりました。写真ありがとうございました。
準備期間も短く、G.Wでもあり、宿の手配等ご迷惑をお掛け致しましたが、
おかげさまで本当に何事もなく、行って帰ることができました。
帰って来てから体調を崩さないかと心配しましたが、全く問題なく、あらためて母の生命力の強さを見せつけられました(笑)
また戸塚さん、手塚さんには言葉で言い現わせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
母は今回のことで自信がついたというか味をしめたというか、知人を誘ってまた行くんだと言っております。
折を見てまた計画しようと思っておりますので、その節はまたよろしくお願い致します。
お母様の自信になったこと、また行こうという心の励みが増えたということ、なによりのお言葉です。
こちらこそ、こんなに素敵なこころ旅のお手伝いをさせていただきまして、ありがとうございました。

柴又帝釈天とらやに大好きな寅さんに会いに。

五月晴れのある日、スカイツリーと柴又にお出かけです。

今日のお出かけをとても楽しみにされていらっしゃいました。

130503FK (1)

人でごった返し状態のスカイツリーを後に柴又へ。

130503FK (6)

130503FK (2)

寅さんの銅像の前で、寅さん(のそっくりさん)と写真を一枚。

気分はもう「寅さん」です。

帝釈天までの参道を散策しながら、

20130503FK

ゑびす屋、高木屋を、見学しながら、

130503FK (3)

寅さん記念館で、ますます寅さん気分を盛り上げて、

130503FK (5)

あこがれのとらやで寅さんとご対面。

130503FK (4)

とらやで、ビールと天丼でお昼です。

新人トラベルヘルパー柴君初めての仕事はスカイツリーと浅草「奮闘日記」

先日、親子で新名所スカイツリーと懐かしい思い出の浅草に一緒にお出かけに行かれたお客様。

あ・える倶楽部のお客様は、新人トラベルヘルパーを育てることに協力してくださる方が多いです。

ありがたいです。

実は、「あ・える倶楽部トラベルヘルパーご協力ご家族」でもいらっしゃます。

今回は新人トラベルヘルパー柴君がご一緒させていただきました。

さあ、お客様と出発です。

出発!ワクワクドキドキ!!

たぶん、トラベルヘルパー柴君は、顔で笑って、心はドキドキ。

スカイツリーでは、こんな風に写真を撮って。

柴君頑張ってるん寝!
(そんな頑張っているトラベルヘルパー柴くんを撮っているのがトラベルヘルパー宇田川さんです。
宇田川さんの画像のコメント「柴君頑張ってるん寝!」もナイスです)

スムースにご案内、ご案内。

2013031211 (2)

スカイツリーの展望台で、セルフ撮影です。

自分達を撮ってます

こういうの楽しいですよね。

さあ、今度は、浅草寺です。

仲見世通りをお客様とトラベルヘルパー柴君が行く。

201303121 (4)

この頼もしい力強い歩調。

201303121 (1)

リクライニングして上を指差す先は???

天井を見ています

天井のすばらしい龍の絵画。

天井

小腹のすいたお客様がクリームパンをぱくっ!

2013031211 (1)
トラベルヘルパー柴君、「おいしいですか?」と。

帰りの車の中で、穏やかな満足そうなお客様の笑顔に、

トラベルヘルパー柴君も、うれしいほっとした笑顔です。

201303121 (2)
U様お父様、ご子息様、新人トラベルヘルパーの同行にご協力下さいましてありがとうございました。

トラベルヘルパー柴君を、どうぞよろしくお願いします。

トラベルヘルパー宇田川さん、
トラベルヘルパー柴君の頑張っている写真を撮ってくれてありがとうございました。

大好きなお花を見ながらゆっくり散歩。

ゴールデンウイークの晴れた日に、大好きなお花を見にトラベルヘルパーと外出されました。

130428marina (3)

青い、高い、美しい空の下、きれいなお花を見ながらゆっくりとお散歩です。

130428marina (1)

お母様、穏やかな笑顔とピースサイン。

130428marina (2)

トラベルヘルパー秋永さんも入ってピース。

130428marina (4)

カメラマンさん(誰が撮ってくださったのでしょう?通りすがりの方?)少しバックして、後ろのお花も一緒に、ピース。

大型リフトバスに乗って横浜名所見物と中華街でランチ遠足。

総勢44名。車いす20台。

大型バスで、横浜へ一日遠足です。

20130421 (2)

リフト付き大型バスで出発です。

車窓から、赤レンガ倉庫、横浜三塔、山下公園、みなとみらいを見学して、

20130421 (4)

中華街でランチ。

わいわいと賑やかにおいしいものをみんなでいただくのは本当に楽しいですね。

20130421 (3)

記念撮影。

レストラン入口に並ぶ車いす。

20130421 (5)

こんなにたくさんの車いすでみんなでお出かけできるって考えただけで、うれしいですね。(みんなで外に出ましょう!)

そして、大賑わいの中華街を車いすで散策。

20130421 (6)

お天気がいいので、すごい混雑。

久しぶりの人ごみをかき分けての散策もたまには楽し。

20130421 (7)

山下公園へ。

20130421 (8)

広い海と大きな船をバックに。

横浜マリンタワーの展望から海を望む。

20130421 (1)20130421 (9)

春の一日、みんなで行った横浜を、めいっぱい楽しまれました。