トラベルヘルパーと九州ツアーへおしゃべりと温泉とご当地グルメ。

トラベルヘルパーと二泊三日の九州ツアーに参加です。
羽田空港―宮崎空港―酒泉の社―霧島神宮―霧島国際ホテル
霧島国際ホテルー黒酢工場―桜島物産館―桜島港―鹿児島港―池田湖―長崎鼻―指宿いわさきホテル
指宿いわさきホテルー知覧(武家屋敷・特攻平和会館―鹿児島中央駅―熊本駅―熊本城跡公園―熊本空港
20130703bu (3)
お話し好きはO様の周りにはいつもお仲間が一緒です。
ご旅行中のO様のひと言集です。
ランチの宮崎鳥南蛮に「おいしね。これおいしいね」。
温泉に「お風呂は気持ちいいね。朝も入ろうね」。
「写真が取れて良かったね。皆いい人だね」と。
また、カラオケでは、北島三郎の「道」を熱唱。
20130703bu (2)
ホテルのお部屋では自販機でビールを買い(350ml)ナイター観戦も。
20130703bu (5)
熊本城をバックに古矢トラベルヘルパーとピース。
20130703bu (4)
楽しかった二泊三日の九州への旅を終えて飛行機の中でもピース。
トラベルヘルパーと一緒にツァーに参加するお客様もたくさんいらっしいます。
一人ではツアーに参加するのがちょっと心配という方も、トラベルヘルパーと一緒だったら安心ですし、
なによりも楽しいおしゃべり仲間になりますよ。

ご自宅へ半日帰宅を総勢11名でお出迎え。104歳のおばあちゃんは私たちの誇りです。

ご自宅から車で10分離れたホームに入所して以来、初めてのご帰宅。
4時間のご帰宅にトラベルヘルパーがご一緒しました。
まずは、小林トラベルヘルパーのスマイルレポートを。
施設にご入居されてからご自宅に戻られるのは初めてとのこと。
玄関を入ると、総勢11名のご親族様が出迎えて下さいました。
サプライズにとても喜ばれていました。
四男様の奥様が「104歳のおばあちゃんがいることが私達の自慢です。」
と仰っていたのが印象的でした。
現在暮らしているホームへは、トラベルヘルパーと一緒にお孫様ご夫妻がお迎えに。
20130527 (1)
介護タクシーでご自宅へ。
お孫様の助けを借りながら、なつかしい我が家へ。
20130527 (4)
総勢11名のお出迎えにうれしびっくりなご様子。
車椅子の車輪を拭いて、車椅子ごと中へ。
20130527 (3)
まずは、御仏壇へお参りされました。
41歳の時にご主人に先立たれたそうです。
居間のテーブルには、お寿司やうなぎなど、ご馳走が並んでいました。
20130527.jpg
「こんなにご馳走食べたら明日から困るわ。」と、新茶を飲みながら喜んでいらっしゃいました。
お一人お一人のお名前を時間をかけて思い出され、
90歳ぐらいまで盆踊りやゲートボールをしていたのよ、、、とお話も弾みます。
20130527 (2)
記念撮影です。
お昼を召し上がり、ご自宅を出られた頃から涙ぐんでいらっしゃいました。
小林トラベルヘルパーは、
さすが明治生まれの104歳の方は、ただの人ではないと思いました。
誰に対しても気遣いされるとてもステキな方でした。
と、話してくれました。
トラベルヘルパーは、「旅行」だけでなく「ちょっとしたお出かけ」にもご利用いただけます。

故郷へお墓参り。旧友、親戚との再会。満面の笑顔の一日でした。

NHK総合「サキどり」でもご紹介いただいたK様の故郷へのお墓参りのお出かけ日和。
NHK総合「サキどり」のダイジェストです!見逃した方どうぞご覧下さい。
大宮のホームから群馬県前橋へ日帰りです。
まずは、ご主人のお母様のお墓へ。
20130518 (1)
ご主人は涙されていらっしゃいました。
お墓まで段差があるため、奥様はトラベルヘルパーと車で待っていました。
皆さんがお墓参りに行ってる間2人で待っていました
その間も、いろんなお話しをしてくださいました。
ランチは、懐かしいお友達と一緒に賑やかに。
20130515.jpg
奥様はとてもお茶目で可愛らしい方です。
奥に座っていらっしゃるN子様が、今回あ・える倶楽部にご相談くださいました。
いつも笑顔のお二人です
気分はすっかりあの頃に。
おしゃべりに大きな花が咲いたのは言うまでもありません。。
お友達2
お食事を終えて記念にパチリ。
同級生の方がご主人様と腕を組んでも「いいの!いいの!」と
ご主人とも、腕を組んでも「いいの!いいの!」と。
お昼すぎには、奥様のお母様のお墓参りへ。
お母様の墓前で
にこにこ笑顔で、お参りしていらっしゃいました。
来れて良かった!!
「本当に来られてよかった。」と。
みなさんで
ご友人、ご親戚の皆さんと一緒に、記念撮影。
とてもステキなご夫妻と、そんなご両親を優しく見守るご子息夫妻。
温かい故郷の歓迎と、お墓参りの感激。
ご子息夫妻は、取材お申し出に、
「外出が困難な人がこれを見て外に行く勇気になるなら。
世のため人のため、喜んで引き受けますよ!」
と、快くご協力下さいました。
ありがとうございました。

「そよ風と野仏めぐり」四万温泉ほっくりあったか親子旅行。

長崎知覧から始まり、北海道、上高地、アルペンルート、、、と、親子旅行を続けていらっしゃるI様。
今回は、群馬県四万温泉と水上温泉への二泊三日の旅です。
トラベルヘルパー宇田川がご一緒しました。
移動は、そよ風タクシーの三浦さんです。
天神平ロープウェイ乗り場駐車場
同窓会のような感じで出発です。
水上温泉にある日向堂薬師堂をお参りです。
20130520-1わわわ、、、あんな高いところ、どうやって???
2013058ECF.jpg
うふふ、、宇田川マジック!なのだ!(ご主人が撮影してくださいました)
(三浦さん、サポートありがとうございます!)
う~ん、無味無臭
ゆずりは飲泉場で、温泉水を。
こんにゃくアイス!粒つぶのこんにゃくが入っているそうです
こんにゃくアイス!
私が知りたかった「焼きまんじゅう」
群馬名物「やきまんじゅう」。
(ちなみに私の大好物。二串はいけます、私!)
今回ももちろん写真も激写!!
20130520 (3)
ホテルの展望台から
ホテルの展望台からは、立ち上がって、激写!!!
そして、いつも仲良し親子。
朝一の足湯、顔は笑って水面下ではバトルが始まっていたとか!
足湯です。
いつも仲良しご夫妻。
仲がよろしいようで…
今回は、ふくろう作りにも挑戦。
ふくろうの材料
前のお雛様がI様。
右から三浦さん、ご主人、お嬢様、宇田川トラベルヘルパーの作品。
皆の作品 前が板橋様 右から三浦、ご主人様、初位様、宇田川
I様はお雛様を「ガールフレンドにあげるんだ!」と楽しそうに作っていたそうです。
I様の作品が一等賞?!
たくみの里では、心地いよいそよ風の中、「野仏」めぐりも楽しまれました。
野仏1
野仏1です
野仏2
仲がよろしいようで…
お嬢様ご夫妻で仲良く。
野仏3
野仏3
皆さんで。
野仏4
野仏4
こちらも皆さんで。
野仏5
野仏5
五!
野仏6
野仏6
六!!
野仏7
野仏7!
そよ風タクシー三浦さんも一緒に七!!!
野仏8
野仏8です
二人で、八!!!!
野仏9
野仏9入口
遠くから、九!!!!!
天神平には雪が残っていました。
まだ雪が残っていました
天神平では、ご夫妻はロープウエイで頂上まで。
I様は、下でそよ風タクシーの三浦さんとおしゃべり。
20130520.jpg
男二人、、、なんだか、楽しそう。。。
富岡製糸場は、とにかく日差しが強く暑かった。。。
暑い日でした
「そよ風と野仏めぐり」二泊三日、無事、楽しく、終了です。
I様、「またよろしくね~。」と。

お嬢様からは、ご旅行後、以下のメールをいただきました。

こんばんは、毎日暑いです。
四万温泉旅行タイトル「そよ風と野仏めぐり」なんていかがでしょうか?
先日埼玉県久喜市にラベンダーを見に行ってきました。
自家用軽自動車に父親を乗せて。
40分ぐらいの所ですが。父親は、座席に座って行きました。
次回は、どこへ行こうかなと、思案中です。
これも、トラベルヘルパーさんと出かけた成果かなと、自画自賛(ちょっとちがう?)。
宇田川さんありがとう。

「そよ風と野仏めぐり」、、、
とってもうれしいステキなネーミングですので、私のブログのタイトルにも使わせていただきましたm(_ _)m
ありがとうございます。

ご家族にこにこ伊東温泉旅行。

伊東温泉へご家族旅行。
お泊まりは伊東温泉「青山やまと」です。
ご家族三人、みなさま、にこにこのご旅行でした。
浴衣姿のご主人に「とてもいいわ。」と、にこにこ。
ご主人、「こうやって家族揃って食事が出来てうれしいよ。」と、にこにこ。
「これは美味しいわね。」と、にこにこ。
201305itou (1)
ご主人は「なあ、やえちゃん。」と、奥様がうれしそうなご様子にうれしそう。
それをご覧なるご子息もうれしそう。
201305itou (3)

201305itou (2)
ご家族と、清水トラベルヘルパー。

楽しいおしゃべり。温泉後の生ビール。なつかしいふるさと景色。お土産は指輪。

なつかしいふるさと南房総へ三泊四日のゆったり旅です。
「よろしくお願いします。」と、笑顔でご挨拶して下さいました。
お化粧をして、すてきなお洋服で、ご旅行に出発です。
20130513chiba (7)
美しい海を眺めて「きれいね~。ステキな景色ね~。」と何度も繰り返され、
20130513chiba (3)
生まれ育った思い出の瀬戸浜の海水浴場、漁港などを見て、
子供の頃の話、お父様の話、「私は漁師の娘なのよ、、、」、
お話が止まりません。
お宿では、ゆっくりと温泉に入って、何度も「気持ちいい~」。
お風呂から上がって「かんぱーいっ!」
20130513chiba (1)
生ビールをとても美味しそうに飲まれていらっしゃいました。
鴨川シーワールドでイルカのショーを見ながら、
「ヒトと動物には共通のコトバがあるのよ。ヒトとヒトも同じ。信頼関係が大切なのよ。」
と、話して下さいました。
また、鴨川アスモショッピングセンターでは、
お好きな色のストーンとビーズで、オーダーメードでリングをお嬢様からプレゼントされて、
とっても嬉しそうなご様子。
20130513chiba (8)
にこやかにリングをした指をかざして記念撮影。
最後に、お嬢様のお宅に立ち寄って、仏前で手を合わせ、4日間のふるさと旅行を無事終えられました。

20130513chiba (2)
左が岡安トラベルヘルパー。後ろが遠坂トラベルヘルパー。
どこへ行っても、誰に対しても、
ねぎらいのことばと、お褒めのことばを忘れないS様。
そして、心に染み入ることばをさりげなく教えて下さるS様。
S様の笑顔にいつも笑顔になる私です。
私もS様のような96歳を目指します。

「来てよかった」と何度もつぶやかれました。お孫様の結婚式。

昨年度の結婚式は、東京神田で。
淡路島から東京神田へ。トラベルヘルパーの「うれしいバトン」をリレーして感激の結婚式へご出席。
今回の結婚式は兵庫神戸で。
お孫様の晴れの結婚式ですので、
「きれいにしてな。」と、まずは、メイクとお着替えです。
201306ブライド (2)
美しく仕上がって、にっこり。
201306ブライド (3)
挙式に参列されました。
201306ブライド (4)
式場の眼科に広がる海と庭園に「きれい」と目を輝かせてご覧になっていました。
201306ブライド (1)
美しく輝く笑顔のお孫様の花嫁さんと花婿さんと。
挙式後の披露宴では、「来てよかった」と何度も繰り返されていらっしゃいました。
201306ブライド (5)

新しい歌舞伎座へ、トラベルヘルパーとお出かけ日和。

O様は、150回以上、トラベルヘルパーとお出かけを楽しんでいらっしゃいます。
今回のお出かけ先は新しくなった「歌舞伎座」です。
「やぁ久しぶりだね。戸塚さんの顔は忘れないよ!」と、にこにこ戸塚トラベルヘルパーを迎えて下さったO様。

お出かけの様子は、以下、戸塚トラベルヘルパーのスマイルレポートをお読み下さい。
新しくなった歌伎座をご覧になりたいと銀座への外出でした。
201305kabuki (1)
「平日なのに混んでいるね。」と久しぶりの銀座に目を細め、
201305kabuki (3)
歌舞伎座ショップでは妹さま、お姉さまへのお土産探し。
「せっかくここへ来たんだから、お土産おくってあげたいんだよね」とご姉妹への温かい気持ちを感じます。
これからの歌舞伎座の予定など掲載されているちらしなど手に取り、
201305kabuki (2)
楽しみは先へ先へ続いているようでした。
歌舞伎座の帰りには、お寿司を召し上がり、
「やっぱりカウンターで食べると違うね。」と。
また、最寄りの駅近くのレストランでアイスクリームを召し上がり、
楽しい気持ちで帰路につかれました。
201305kabuki (4)
O様、次回はどちらにお出かけされますか?

新緑の四万温泉で温泉たっぷり三泊四日。

河口湖、箱根、湯河原、石和、中川、熱海、伊香保、、、
温泉でゆっくりと療養されることを目的に、
お食事前に温泉を楽しんでいただいています。
今回は、四万温泉です。
新緑まぶしい山あいの宿近くの薬師堂まで散策です。
20130513 (3)
鶯のさえずりが聞こえてきそうですね。。。
ご主人Y様とM先生。
20130513 (5)
リラックスされた表情のM先生です。
ご主人Y様のご要望をお聞きし、実際の手配とトラベルヘルパーにバトンタッチ役の宮下さんも、
今回はトラベルヘルパーとして二日目までご一緒させていただきました。
20130513 (4)
M先生とおなじみトラベルヘルパー磯田さん。
20130513 (2)
あ・える倶楽部スタッフとトラベルヘルパーの「チームM先生」の目的は、
M先生に、
ゆっくりと温泉を楽しんでいただくこと、
ゆっくりとおいしいものを召し上がっていただくこと、
リラックスしたお時間を過ごしていただくことです。
そして、チームにとってはもうひとつ大事な目的があります。
それは、
いつもおやさしいご主人Y様にも、
M先生とのお時間をゆっくりと過ごしていただくこと、
M先生のリラックスしたご様子にY様にうれしいと思っていただくことです。
お二人の「よかった」と「うれしい」がもっと増えるように、
これからも、あ・える倶楽部チーム、力をあわせてまいります!