97歳「しあわせ~!」ふるさとの海で海水浴。

先日、デパートに水着を買いに行かれた97歳のS様。
水着を買いにデパートへ!「これなら長く着られそうだわ」97歳お客様は海水浴が今の最大のお楽しみ。
指折り数えて楽しみにしていた海水浴に行かれました。
場所は千葉の房総、S様のふるさとの海です。
おしゃれなS様。
今回はステキなスカーフをお召です。
20130814umi (4)
おしゃれも楽しみですけど、ビールも楽しみ!
20130814umi (1)
大ジョッキをご自分で持って、グビッ。
お箸で、エビを召し上がります。
20130814umi (3)
あらー、こっち見てる。。。
20130814umi (2)
「おいしいわ~」と、たくさん召し上がられました。
遠坂トラベルヘルパーと。
20130814umi (7)
S様、遠坂トラベルヘルパーとのおしゃべりにも花が咲きます。
そして、海水浴です。
20130814umi (5)
先日購入された水着がとてもお似合いです。
遠坂トラベルヘルパーと砂浜でしばし歓談。
「なつかしい」「幸せいっぱい」と、S様。
20130814umi (6)
なんだか絵になるS様と遠坂トラベルヘルパー。
ゆっくり、水に慣れながら、海に入ります。
20130814umi (11)
波打ち際から沖に出て、穏やかな海に、ほっとされ、緊張が解けたご様子。
20130814umi (12)
S様を囲んで、右が遠坂トラベルヘルパー、左が尾内トラベルヘルパー。
左端は、ライフガードの方。
一緒に見守って下さいました。
(ありがとうございました)
ふるさとの海に揺られ、
なつかしい景色をながめ、
S様は、どんなことを考えていらっしゃったのでしょうか。
炉端焼きでは、
煙を上げてジュージューと焼きあがっていく新鮮な海の幸を目の前に、
「香ばしいわね~」と待ちきれないご様子。
20130814umi (9)
もちろん、「カンパーイッ!」
20130814umi (8)
S様、カンパーイッ!何度も繰り返します。
(ふだん、ホームの生活では、ジョッキで乾杯がなかなかできませんので、
S様と一緒にカンパイ―ッ!をするのも、今回のトラベルヘルパーの大事なミッションの一つなのです。
もちろんご家族も了解されています。)
そして、モリモリ海の幸を召し上がる、召し上がる。
20130814umi (10)
おいしそうに召し上がるご様子、こちらも、うれしく元気になります!!

20130814umi (13)
このブログを読んだ方は、97歳S様から、元気をたくさんもらったことと思います!!
次回は98歳お誕生日のお出かけですー

74歳30年の夢演歌CDデビュー。ホソノ壽一郎様寄稿【六十年の夢叶う】

あ・える倶楽部のお客様の作詞・作曲した曲が、CDデビューしました。

夢はみるものではない、

夢は追うものではない、

74歳。30年の夢、演歌CDデビューです。

夢は叶えるもの。


30年来の夢を74歳で叶えました。

(トラベルヘルパーと)旅行にいったから叶ったという夢ではない。

旅に出て、自分の夢に近づくきっかけを探してる。

可能性があるってことだけで、楽しく過ごせる。

そのホソノ壽一郎さんが、ホソノ壽一郎様「六十年の夢叶う」を寄稿して下さいました。

(ホソノさんは、両手が不自由ですので、妹の並江さんが口述筆記して下さいました)

お墓参り、たくさんのご友人との再会、たくさんの新しい思い出が出来たふるさと旅行。

昨日ご紹介したなつかしいお友だち、馴染みのお肉屋さん、きもの屋さん、、、なつかしいあのころの日常に会いにトラベルヘルパーとふるさとへ。
今度は、お兄様ご夫妻と一緒にお墓参りです。
201306 (1)
今回は、長島トラベルヘルパーがご一緒させていただきました。
先月に続き2回めのご利用。
今回はお兄様ご夫婦が同行されました。
お兄様は常にY様の状況やご希望を確認され、
にこやかに時に適切なアドバイスをされてY様も安心していらしゃいます。
電車の中ではアイパッドの写真をY様と楽しまれていました。
お墓参りではご両親、お祖母様との思い出話などをされていました。
Y子さまにはとにかくお友達がたくさんいらっしゃいます。
夕食はいとこのかたとご一緒に。
翌日は12名の方たちと会食されました。
皆さんがY子様を大事に思われている以上にY様もご友人達を大事にされていることを感じました。

201306 (2)
新幹線の中で、長島トラベルヘルパーと。
また、今回のご旅行は、トラベルヘルパー二名がご一緒させていただき、
秋永トラベルヘルパーもご一緒しました。
Y様はお若いころ、化粧品店を経営され、茶道をたしなみ、能の世界に触れ、お着物をたくさん着こなし、
京都に自ら運転しておいしいものを食べに行かれたそうです。
その時のお友達が今回もたくさんY様に会いにいらっしゃいました。
Y様はすばらしいお友達や親戚、そしてご家族に恵まれて素敵な人生を歩まれてきたことでしょう。
お兄様ご夫婦が暖かい眼差しでY様を見守るご様子には心が温かくなりました。
Y様が「楽しかったよ」と言って下さった言葉、いつまでも大切にします。
たくさんのご友人と会われ、
たくさんのおしゃべりに花が咲き、
Y様の周り笑顔いっぱいなのは、Y様がいつも笑顔で穏やかでいらっしゃるからでしょうか。
201306 (3)
お墓参り、ご友人とのお時間、新たな思い出いっぱい出来たご旅行になりました。

なつかしいお友だち、馴染みのお肉屋さん、きもの屋さん、、、なつかしいあのころの日常に会いにトラベルヘルパーとふるさとへ。

神奈川県茅ヶ崎市から、ふるさとの愛知県四日市市に行って、
お友達とお食事しながらおしゃべりしたい、
近鉄百貨店で買い物してみたい、
よく通ったお肉屋さんや、きもの屋さんに立ち寄ってみたい、
お友達のお宅を訪ねたい、
というご要望です。
梅原トラベルヘルパーがご一緒させていただきました。
201305 (1)
なつかしいご友人と一緒の笑顔のY様。後ろ左が梅原トラベルヘルパー。
201305 (2)
会話が弾んで、車に乗車しても、お話が途切れないで楽しさいっぱいのご様子。
201305 (3)
新幹線の中では、リラックスして、お嫁さんと談笑されました。
Y様は、お嫁さんやトラベルヘルパーにも 心配りをして下さり、
お嫁さんも お母様にたいへん優しく接しておられました。
Y様は この旅で 8人のご友人と再会されました。
近況報告や 思い出話に花が咲きました。
そして 笑い声がたえず 笑顔があふれていました。
お互いの 遠慮のない会話に、 すべてを知り尽くした あたたかい絆を感じました。
同席させていただいた私もとてもあたたかい気持ちになりました。
と、梅原トラベルヘルパー。
終始にこやかな故郷訪問のご様子でした。
馴染みのお肉屋さん、
馴染みのきもの屋さん、
ご友人宅の訪問、、、
あの頃の日々が、よみがえったなつかしさと笑顔いっぱいのご旅行でした。

美しい街バンクーバーへ。母娘の絆旅。

お嬢様がかつで6年間滞在していた想い出の場所バンクーバーへ。

本当にきれいね、ステキな場所ね、と。

201308バンクーバー (3)

バンクーバーはお好きな場所でいらっしゃいます。

201308バンクーバー (2)

ゆっくりとカフェでお茶しながら、

子供の頃の話、映画や本の話など、

時間がゆっくりと穏やかに流れました。

201308バンクーバー (1)

ウイスラーでは、美しい湖を見ながら、

大好きなアイスクリームと紅茶を召し上がり、

「湖畔の宿」を口ずさんでいらっしゃいました。

お母様、お嬢様、お互いが優しく気遣い合う、温かなお二人です。

「次回は日本の温泉で会いましょう。」

このことばがっ近いうちに必ず実現されますように。

ありがとうございました。

と、岡安トラベルヘルパー。

大好きな街、バンクーバーへ母娘の旅。

温かい時間がバンクーバーでゆっくりと流れていました。

プロ野球ベイスターズ応援ミッション&美味しいもの&観光

ベイスターズの大ファンでいらっしゃるG様。
トラベルヘルパーと一緒にナゴヤドームと甲子園に応援に行かれました。
今回の旅の目的は、、、
① もちろん大好きなベイスターズを応援すること
② ついでに観光すること
③ 美味しいものを食べること
まず一日目、名古屋へ。
20130726ouen (1)
リニア鉄道館へ。
運転シュミレーター体験ではなかなかの腕前でした。
名古屋コーチン親子丼きしめんセット。
20130726ouen (2)
名古屋城。
20130726ouen (3)
羽織袴の護衛さんと一緒に。(左は柴トラベルヘルパー)
20130726ouen (4)
「あついでござるからきをつけてー」と護衛殿。
「かたじけのうござるー」
さあ、夜はいよいよ名古屋ドームへ。
20130726ouen (5)
応援歌を一緒に歌いながら熱心に応援です!
応援ツアー、第一日、名古屋ドーム応援、ミッション完了。
さて、2日目。
名古屋から阪神へ。
甲子園球場へ行く前に、神戸観光、南京町、ポートタワーへ立ち寄る。
20130726ouen (7)
甲子園球場へ。
20130726ouen (8)
なぜか、、、なぜか、、、阪神タイガースのユニフォーム。。。
が、応援は、もちろんベイスターズ!
「遠くへかっ飛ばせーっ!!」と。
20130726ouen (9)
甲子園名物のジェット風船を飛ばされ、敵チームながら一体感を楽しまれたご様子です。
ベイスターズファンですが、野球が本当にお好きなようです。
この日は、ベイスターズが勝利をおさめ、大満足でお休みになられました。
二日目のミッション終了。
さて、3日目は、、、大阪食い倒れ。
大阪なんばを観光しました。
20130726ouen (10)
念願の「タレ二度づけお断り」の串カツに丁寧にタレをつけて召し上がったり、
名物たこ焼きを、あっちあっちーと、とてもおいしそうに召し上がっていらっしゃました。
20130726ouen (11)
大阪観光に大満足されたようでした。

水着を買いにデパートへ!「これなら長く着られそうだわ」97歳お客様は海水浴が今の最大のお楽しみ。

あ・える倶楽部のトラベルヘルパーとのお出かけで、
ますます日々お元気になられている97歳のY様。
今回のお出かけは、
「水着を買いに!!」
「髪をカット」
「ビールで乾杯!」
が目的でいらっしゃいます。
まずは、美容院でキレイにカットして髪をセットしていただきました。
20130806shopping (1)
右はお嬢様、左が廣中トラベルヘルパー。
なんだか三人でプロマイドのようです。
Y様の紫のバッグもステキです。
そして、デパートへ水着を買いに!!
売り場に着くと、もうY様の目の色が変わって、
「これは良いけど直ぐに飽きそうね。。。」
などと、色やデザインを比べて、ショッピングを楽しんでいらっしゃいました。
そして、、周囲の提案もありましたが、
結局はご自分で選ばれました。
20130806shopping (4)
この水着を選んだ理由は、
「これだったら長く着られそうでイイわ。」
Y様には、本当にいつもエネルギー、元気をもらって、にこにこになりますねー。
お夕食は、予約しておいたビアガーデンが雷雨のため中止になりましたが、
和食レストランで、
ビールで「お疲れさま~」と、カンパーイッ!
20130806shopping (3)
おいしいわ、きれいね、を、連発しながら、楽しいおしゃべりが止まらないひとときでした。

20130806shopping (2)
S様と遠坂トラベルヘルパー。
S様は、トラベルヘルパー両人に、
「あなたたちがいるから出かけられるんですよ。ありがとう。」とお声をかけてくださったそうです。
うれしいおことば心に染み渡ります。
さあ、次回はいよいよ海水浴に出かけられます!
楽しみです。

次回の様子
97歳「しあわせ~!」ふるさとの海で海水浴。

帰省されたご家族が集まって、お墓参りとご会食。そして、お客様とトラベルヘルパーのステキな会話。

お嬢様、ご子息とご一緒に、
帰省された遠くに住むお孫様も合流され、
お母様(おばあちゃま)を囲んで、久しぶりにそろったメンバーで、お墓参りです。
20130811 (1)
たくさんの面々で賑やかにお墓まり、ご先祖様も喜んでいることでしょうね。
お墓参りの後は、皆でお母様を囲んでお昼です。
20130811 (2)
皆さまご一緒のお食事は、箸も進むし、会話も弾みます。
お母様(おばあちゃま)を囲んで。
20130811 (3)
家族揃ってお墓参り、というのは、一番の孝行ですね。
若いお孫さんがおばあちゃまのお墓参りに一緒につきそうということすてきです。

お客様と宇田川トラベルヘルパーの会話もとってもステキです。
こういうステキな会話が、旅先で、お出かけ先で、
お客様とトラベルヘルパーとの間でされていると思うと、、、、
なんともいえないふわふわした気分になります。
あーうれしいです。

野生の王国 アフリカ・ケニアへ。女子4人旅9日間。

野生の王国、アフリカ・ケニア。。。
誰でも一度は、見てみたいですよね、アフリカの動物たち。
東北トラベルヘルパーセンター長の森野さんが「野生の王国 アフリカ・ケニアの旅9日間」にご一緒しました。
森野さんはトラベルヘルパーであると同時に、とても優秀なツアーエスコート。
世界中、どこでもお客様をご案内しています。
旅程管理はピカイチ、そしてホスピタリティあふれるエンターテナーでもあります。
森野さん撮影の現地の動物たち。
P6160072.jpg
サイ。でかい。。。
P6170017.jpg
大あくびのメスライオン。とがったきば、、、やっぱりライオンだ。。。
P6180038.jpg
すごい存在感。王者ライオン。
P6180053.jpg
水浴びするシマウマ。
P6190103.jpg
しなやかなチーター。
P6190107.jpg
ぞうの群れ。お母さんぞうと子どものぞうも見えます。
P6190121.jpg
こちらはキリンの群れ。大地とのコンビネーションはんぱない。
P6190138.jpg
木上のヒョウ。美しい。そして、なんともセクシー。
動物園とは違います。
すごい存在感とすごい迫力。
そして、「生きる」という息づかい。
母なる大地アフリカ。
行ってみたくなりました。
森野さん作成の「アフリカ・ケニア9日間の旅日記」をご紹介。
20120613アフリカ (1)
20120613アフリカ (2)
20120613アフリカ (3)
20120613アフリカ (4)
20120613アフリカ (5)
20120613アフリカ (6)
行程を、写真とコメント付きで、手書きの日記。
記念になりますね。
森野さんの力作です。
P6170110.jpg
カメにまたがって、ちょっと怖そうに手を振る、、、森野さん。
お客様からは、ツアーエスコートとして、絶大な信頼を得ています。
女子4人&エスコート森野さんの、アフリカ・ケニアの旅、
皆さま、大変お疲れさまでした。
森野さんいわく、
最後の最後まで、なんとラッキーな私たちだったことか…
全てに感謝ですね。
ありがとうございましたm(_ _)m
おまけの画像
同じ動物ですが、、、森野さん家の愛犬ポタちゃん。とってもおとなしくてお利口さんです。
P6100003.jpg
「ボクがポタですけど、何か?」

以前暮らしたイタリアへ。トラベルヘルパーと感激の再訪。

ロ-マ ペル-ジャ アッシジ フィレンツェ シエナ郊外、、、
以前暮らしたことのあるイタリアへ再び。
以下、戸塚トラベルヘルパーのスマイルレポートと一緒にお客様の見たイタリアの風景をお楽しみ下さい。
「私はイタリアを背負って生きているんですよ。」
201306イタリア (1)
という言葉通り、
イタリアの地に立ち、イタリアの人と出会った瞬間から
今まで話していなかったイタリア語がどんどん出てきます。
201306イタリア (8)
昔30年間住んでいたイタリアにもう一度行きたいという夢を叶える旅でした。
201306イタリア (9)
イタリアの景色を見つめるH様の視線は遠い昔を呼び戻しているような・・・
「ほら見て、あの雲」。
201306イタリア (15)
いつも雲を褒めます。
201306イタリア (6)
この旅でH様は確かにイタリアにいました。
201306イタリア (18)
お店でイタリア語で話をすると、店員さんが皆驚きます。
102306イタリア 346
「何でそんなに、話せるの??」
「私 昔イタリアに住んでいたんですよ。」と弾む会話。
近くで聞いている私たちも一番嬉しい瞬間です。
201306イタリア (21)
そして旅が終わってH様からいただいた素晴らしい人生の生きてきた足跡、
そして人を思いやり暮らすことの温かさ。
201306イタリア (23)
感動と共に感謝の気持ちでいっぱいです。

201306thtotsuka.jpg
戸塚トラベルヘルパーが10日間のイタリアの旅にご一緒させていただきました。

お母様の十八番の「瀬戸の花嫁」を瀬戸の海を見ながら歌わせてあげたい。。。

お母様が大好きな「瀬戸の花嫁」。
お嬢様はそんなお母様に「瀬戸の花嫁」を瀬戸内海で歌わせてあげたい、、
と、瀬戸内海へのご旅行をプレゼントされました。
東京駅で。
出発前、東京駅
お二人とも少々緊張気味。。。
新幹線で広島へ。
電車の乗るのは病気になってから始めてなので嬉しいと、お母様。
宮島に到着して、車いすに空気が少ないことが発覚!
自転車屋さんに空気を入れてもらいました。
お世話になりました
修理に来てくださった自転車屋さんと一緒に。
これも旅の想い出の一つになります。
宮島観光。
宮島
鹿を見たり、厳島神社を参拝したり、、、とても懐かしそうでした。
この後鹿にパンフレットを食べられちゃった!!
この後、鹿にパンフレット食べられちゃった! by 宇田川トラベルヘルパー。
夜はゆっくりとホテルでお鮨をいただき、ゆっくりとお風呂で疲れを癒していただきました。
ホテルからの夜景
ホテルの窓から見える夜景。
二日目は広島しない観光で、原爆ドーム、広島城、、、そして、お昼はもちろんお好み焼き!
お好み村
宇田川トラベルヘルパーも一緒にピース!
お店の方が撮って下さいました
さっぱりしておいしかったとおっしゃっていました。
さあ、いよいよフェリーに乗って瀬戸内海を行きます。
フェリーの狭いシルバー室
フェリーの中で、お母様「瀬戸の花嫁」、歌われたそうです!!
大崎上島のきのえ温泉にお泊りいただきました。
きのえ温泉夕食
海の幸を楽しんでいただき、お夕食の後、海を眺めてお散歩。

夕食後外へ…歌って欲しかったな~「瀬戸の花嫁」
お二人とも笑顔がステキです。