ふるさとでなつかしいご友人との語らい、親戚との再会が、一番効く薬です。

旅の目的は、なつかしい場所で、なつかしい親戚ご訪問と、ご友人とのお食事会。
神奈川から三重へ、2名のトラベルヘルパーがご一緒しました。
201310mieysama (2)
Y様のために集まって下さったご友人と会食です。
201310mieysama (1)
一緒に行かれた亡きご主人の妹様ご夫妻と。(右から2番目は角田トラベルヘルパー)

201310mieysama (3)
201310mieysama (4)
ふるさとへ行くたび、どんどんお元気になられるY子様です。

「渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り」介護タクシー羽田福祉交通編

トラベルヘルパーと渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り

「渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り」池ちゃんトラベルヘルパー編

さらにご紹介したい件。

東京での送迎を担当してくれた羽田福祉交通の手塚さん。

手塚さんは、介護タクシードライバーでもありトラベルヘルパーでもあるのです。

前回同様今回も、旅の仕上げである上野でのお墓参りをサポートして下さいました。
http://www.odekake-travelhelper.jp/kaigoryoko/226274

手塚さん、ご主人、奥様ともに、前回のご旅行時よりお元気にそうだと、とても喜んでました。

車内にはトラベルヘルパーのチラシや弊社代表の著書「介護旅行にでかけませんか」

手塚さん車の車内

介護タクシーは病院の送迎だけでなく、

トラベルヘルパーとコラボすると、もっといろんなサービスを提供できるのです。

そして、手塚さんはトラベルヘルパーでもあるので、

運転だけでなくトラベルヘルパー力も発揮してくれます。

手塚さんが手伝って下さいました

お花をお墓に備えるのを手伝って下さり、

今年もご夫婦で来れました

ご夫妻のお墓参りをさりげなくスマートにお手伝いして下さいました。

墓地は、足元が悪かったり、狭かったり、で、バリアがいっぱいです。

こういう時に、介護タクシーのドライバーさんが、

トラベルヘルパーに協力してくれると、ぐーんとサービスが厚くなり、トラベルヘルパーも安心です。

「渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り」池田トラベルヘルパー編

前回ご紹介したトラベルヘルパーと渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り
実は花巻駅でもうひとりのトラベルヘルパーがお待ちしておりました。
青森在住の池田トラベルヘルパー。
これから三日間よろしくお願いします、と、奥様と握手。
0921ikechan (4)
続いてご主人と。
0921ikechan (1)
ホテルのロビーで。
0921ikechan (2)
ご主人は歩けるところは歩かれます。
新花巻駅のバス乗り場
あのバスに乗ります、と、池田トラベルヘルパー。
0921ikechan (3)
バスはほぼ満席状態で、ご夫妻はちょっとビックリ。
乗合バス内
池田トラベルヘルパーは、ご夫妻の隣の補助席で笑顔です。
やさしい目線でお二人に話しかける池田トラベルヘルパー。
山の中の温泉
バラ園にある「旧松雲閣別館」(天皇陛下もご宿泊された)の前で。
旧松雲閣別館で
ホテルの前で。
ホテル前
朝食のバイキングでも、お二人が召し上がりたいものをささっと取ってきます。
朝食バイキング
池田トラベルヘルパー、いつもお二人を笑顔で見守ています。
移動距離が長い時は、ご主人は車いすを利用されます。
お祭りの八坂神社入口を塞いでしまっている私達の車
ご主人の意向を伺いながら的確にフットワークよくサポートさせていただきます。
バラ園入口&受付
奥様とは、雑誌の記事の話題で盛り上がったり。
0921ikechan (3)

トラベルヘルパーと渡り温泉へ。岩手観光わんこそば、そして旅の終わりは恒例のお墓参り

春、秋のお彼岸に、お墓参りを兼ねてご旅行に行かれているM様ご夫妻。
今年の秋のお彼岸は岩手に行かれました。
お二人とも笑顔で出発です。
写真は宇田川トラベルヘルパーが撮ってくれました。

東北新幹線車内では、美空ひばりさんのカセットをお二人仲良く聞かれていました。
車内では美空ひばりさんのカセットを聞いていました。
新花巻駅前の山猫軒でわんこそばのランチ。
初わんこそば
八坂神社へ。
八坂神社の高台より 黄金色の田んぼが美しい
高台からの美しい黄金の田んぼの景色、宮沢賢治も見たのでしょうか。
神社には山栗がたくさん落ちていました
栗拾いも。
お二人とも岩手の秋を実感していただきました。
花巻温泉のバラ園へ。
2013年9月22日 結婚63年目のご夫婦
2013年、結婚63年目のご夫婦だそうです。
素敵なバラ園
美しいバラと噴水の風景に勝る奥様の笑顔です。
バラに囲まれて
特に奥様は、ひとつひとつのバラの名前を確認したり香りを楽しんだり、とても喜んで下さいました。
初ピース
移動のタクシーの中ではガイドブックを見ながら車窓を楽しんでいただきました。
車窓から見て頂きました。外は暑かった
窓越しに「つながろう!岩手」の田んぼアートが見えます。
宿泊先のホテルでのお夕食。
2日目の夕食
岩手を堪能していただき、旅の終わりには恒例のご先祖様のお墓参りに行かれました。
ご無沙汰しております

 

ふるさと富山へ。お墓参り、30年ぶりに妹様との再会、ご友人との懐かしい楽しい時間、充実の5日間。

ふるさと富山へ。
ご自分のなつかしい日々にめぐりあうための旅です。
親戚に会いに。
女学校時代のお友だちに会いに。
そして、お墓参りに。
車内で駅弁をいただきながら、気持ちは富山に。
20130917toyama (1)
忙しいお嬢様にかわって、いとこの方がご一緒されました。
車窓からの眺めに、立山連峰の雄姿が見えると、「なつかしい。立山は誇りです。」と。
20130917toyama (2)
気持ち込めて、、、。
なつかしい高岡駅周辺を散策して、「また高岡観音が見られるなんてうれしいわ。」と。
ホテルに姪御様が迎えに来て下さり、感激の再会に涙されていらっしゃいました。
そして、一緒にお墓参りへ。
20130917toyama (3)
弟様に、故郷に戻ったこと墓前で報告され、妹様に会いに。
20130917toyama (4)
30年ぶりのご対面でした。
「弟のお墓参りもできたし、妹にも会えた。今日は最高の日だったわ。」と、とてもうれしそうなご様子でした。
次の日は、いよいよご友人と再会です。
きれいにお化粧をされて、元気に出発です。
20130917toyama (6)
ご友人宅まで移動の電車から見える景色に思い出を見つけていらっしゃいました。
7名のなつかしい面々が集まって下さっていました。
20130917toyama (7)
最初は少し緊張されていたようですが、、だんだんと嬉しそうに、楽しそうに。。。
20130917toyama (8)
昔の写真を見て話もはずみます。
また、皆さんで富山県民の歌を歌われていました。
20130917toyama (9)
そして、皆さんで近くを散策して、
子供の頃過ごした近所の八幡様や、ご実家があったところ、など、一緒に思い出の場所をめぐりました。
20130917toyama (10)
皆様と握手で再会をお約束され、手を振って見送って下さいました。
20130917toyama (11)
歩きながら涙が止まらない、
「皆で歌も歌えたし、会えてうれしかった。こんなに幸せでいいの?」と、M様。。。
温かい再会の一日を過ごしていただきました。
翌日は、甥御様が出迎えて下さり、ご実家の菩提寺へお墓参りです。
20130917toyama (12)
また、黒部のトロッコ列車にも乗って観光も楽しんでいただき、
最後の夜は宇奈月温泉で、温泉にも入っていただきました。
20130917toyama (13)
右は廣中トラベルヘルパー。
「胸がいっぱい。こんなに幸せでいいのかしら」と、ご旅行中、繰り返されるM様でした。

大好きな信州へ、トラベルヘルパーと。

楽しみにしていた「信州」へのご旅行です。
ホームのスタッフの皆さんに笑顔で送っていただき、さあ、出発です。
施設の方に見送られてピース!!
道中とてもうれしそうなI様。
旅の始まりでワクワク!
渋滞にはまっても景色を楽しみながら、いろいろなお話しをして下さいました。
念願の信州。
念願のかっぱ橋。
かっぱ橋
信州の介護タクシー「信州白樺ケアタクシー」の寺門ドライバーさんも地元を丁寧にご案内して下さいました。
良いですね2人共
なんだか絵になる感じです。
上高地での~んびり
寺門さんがいろいろと説明して下さるので、とても助かる存在です。
風景はもちろん、お食事も楽しみです。
ごちそうね~!
空気もおいしいけど、食事もおいしいわ~。
オレンジジュース?、、牛乳?、、いえいえ、ここはやっぱり、「ビール!」
今夜もかんぱ~い!
美味しい~と、一杯飲まれました。
もちろん、お風呂もゆっくりと入っていただきました。
貸切風呂 モデル付き 1
湯船では肩までつかっていただき、「気持ちいいわ~最高!」と。
お部屋でも、テレビよりも景色を見ていたいと、窓の外をずーーっと眺めていらっしゃいました。
テレビより窓の外を見ていたい!

20130822kappabashi.jpg

お父様へのサプライズは岩手へふるさと訪問。「トラベルヘルパーさんがいなかったら叶わなかった、、、」

ふるさと訪問とお墓参りに岩手へ。
新幹線の中では、お嬢様と隣り同士で外の景色を眺めながら楽しそうです。
201310iwate (2)
一日目は奥様のご実家を訪問、二日目はご実家を訪問、最終日にお墓参りに行くという日程です。
ご訪問先々で、久しぶりの笑顔の対面が繰り返されました。
親戚の方から、おいしい手料理を楽しいおしゃべりとともにいただきます。
201310iwate (3)大好きなほやに舌づつみをうってうれしそうです。
201310iwate (4)
皆様の前で相撲の口上を披露されます。
ふるさとで、親戚の方と、記念撮影を取られました。
201310iwate (5)
201310iwate (7)
201310iwate (8)
ふるさとの景色に目を細め、
201310iwate (9)
得意の相撲の口上を披露され、
大黒舞を歌われ、
なつかしい話に思わず涙ぐまれ、
お墓参り、、、と
温かいふるさとでの時間を過ごしていただきました。

201310iwate (10)
お父様と角川トラベルヘルパー。

ご旅行後、お嬢様からは、
お父様はとても喜んくださり、良い故郷訪問が出来きたこと、
同行した角川トラベルヘルパーと一緒でお父様もお嬢様も楽しく過ごせたこと、
故郷の皆さんもトラベルヘルパーに違和感無く親戚に話すように話しかけたりしていたこと、
台風で心配もありましたが、行って良かったです、
本当にありがとうございました。
と、うれしいお声をいただきました。201310iwate (1)
お父様、お嬢様と一緒の角川トラベルヘルパー。

ずっと思ってた「温泉にはいりたい」→「フォ フォ フォ~」素晴らしい笑顔→トラベルヘルパーも満面の笑顔

お出かけご利用は、150回以上のおなじみのお客様。
今回は、念願のお風呂です。
20130913ofuro (2)
左、古矢トラベルヘルパー。右、長島トラベルヘルパー。

20130913ofuro (1)

 

お客様の笑顔と、二人のトラベルヘルパーのスマイルレポートがすべてを物語っていますね。

 

トラベルヘルパーと待望の北海道旅行。ジェントルマンのお客様はずっと背広とネクタイで楽しまれました。

楽しみにしていたトラベルヘルパーとの北海道旅行。
ご旅行中は、ずっと背広とネクタイで通されたました。
ジェントルマンでいらっしゃいます。

初めての北海道旅行と言うことで、期待に胸を膨らませて出発しました。
羽田モノレール
羽田モノレール乗車口で。
羽田から新千歳までは来春退役となる747ジャンボ機に搭乗しました。
ジャンボ機内
早速カメラで撮影しました。
小雨の中、支笏湖を遊覧船で見学してから札幌に到着しました。
支笏湖遊覧船
すすき野で夕食
すすき野で夕食。
二日目は早起きをして、小樽の裕次郎記念館を見てから札幌に戻り、スーパー北斗で函館に向かいました。
裕次郎記念館
裕次郎記念館で。
バイクのお好き
ご自身もバイクがお好き。
裕次郎のレコード
裕ちゃんのレコード、ズラリ。
この歌が好き
この歌が一番。
特急乗車前
特急の前で記念撮影。
夕食後、楽しみにしていた函館山での夜景は、突然の雷雨、霧で残念ながら霞んでしまいました。
晴天の三日目、
晴天の朝食
しっかりと朝食。
市電に乗って、
湯の川行き市電
函館朝市に出掛け、
函館朝市
一番の楽しみであるお土産を買って帰りました。
出発前に、缶ビール。
出発前にビール
北海道を無事に歩けたことで、次は沖縄にチャレンジすると嬉しそうに話していました。
以上、児玉トラベルヘルパーのスマイルレポートでした。
(画像の上にカーソルを持っていくと、児玉トラベルヘルパーの画像のコメントが見られます)
羊が丘公園
羊が丘公園展望台。「少年よ、大志を抱け」クラーク博士の像の前で。
O様は、この博士の指す先に、沖縄の美しい海を思い描いたのでしょうか。