トラベルヘルパーがもう一人の家族として「緊急時のお手伝い」

トラベルヘルパーが暮らしのお手伝いをさせていただいた事例をご紹介します。

Y様は、要介護1のお父様、要介護3のお母様と、お嬢様の三人家族です。
とても仲の良いご家族でいらっしゃいます。
お母様がケガで入院、お嬢様も短期入院ということになり、ご自宅にお父様一人という事態になりました。
お母様も、お嬢様も、ご自宅に一人残すお父様を心配され、お父様も不安な気持ちでいっぱいでした。

お嬢様はご自分が留守中のお父様のことを考えるとどうしていいかわからず、
「旅行も外出もしないけど家で父の見守りをトラベルヘルパーさんにお願いできますか」と相談下さいました。
午前中家事援助のヘルパーさんが帰ったあと、トラベルヘルパーがご自宅に伺いお父様と一緒に過ごさせていただき、
お母様のお見舞い、お父様ご自身の通院にもご一緒しました。

トラベルヘルパーの報告書や退院したお嬢様のお話しから、
トラベルヘルパーがお父様と一緒にご自宅にいることで、
留守中の、お父様の食事、ゴミ出し、戸締りや火の始末、通院など「暮らし」の心配がなくなり、
お嬢様、お母様、お父様、それぞれの気持ちの「不安」が消え、
ご家族がそれぞれ違う場所で、それぞれを思いやりながら「安心」してお過ごしていただけたようです。
トラベルヘルパーもすっかりY様ご家族一員の気持ちになっていることが伝わってきて、

レポートを読んで胸がいっぱいになりました。
じゃがいもが料理の万能であるように、あ・える倶楽部のトラベルヘルパーは突然やってくる生活の困り事や心配事を解決する「もうひとりの家族」としても万能です。

一足先に桜を満喫。トラベルヘルパーと「命の洗濯、自分へのご褒美旅行」

近場はお一人でお出かけされますが、遠出は心配と、後見人さんに勧められて初めてトラベルヘルパーをご利用です。

M様伊豆1303 (1)列車の中では地図を見ながら、行程を確認します。

「命の洗濯、自分へのご褒美だわ。」

M様伊豆1303 (2)やっぱり伊豆に来たら魚介でしょ。と海鮮丼ランチを。
やっぱり外に出てみるのはいいものね。

お夕食をどれも本当においしい。

M様伊豆1303 (10)

お風呂に「あ~気持ちがいいわ~やみついになりそう。温泉っていいですね~」

朝ごはんも「太陽を浴びながらお食事できるなんて最高!」

M様伊豆1303 (4)

こんなに食べたの初めてだわ。

海をとても楽しまれました。

M様伊豆1303 (5)

M様伊豆1303 (12)

トラベルヘルパーと温泉宿の夜も楽しみます。

ホテルの中をトラベルヘルパーと散策します。
M様伊豆1303 (11)

つるし雛に「素晴らしい!きれい!」
M様伊豆1303 (7)
M様伊豆1303 (6)戸塚トラベルヘルパーと。

足湯も。
M様伊豆1303 (8)温まります。ほら桜の花が浮いているわ。

一足先の桜を楽しんで。
M様伊豆1303 (15)

土肥金山も観光します。
M様伊豆1303 (14)

M様伊豆1303 (13)

トラベルヘルパーと銀ブラ【遠出はトラベルヘルパーと一緒だと安心】

ご自宅で使っているベッドの買い替えの為、銀座の家具店までの外出でした。

遠出をする時トラベルヘルパーと一緒だと安心だということで3度目のご利用です。

杖歩行のK様、ほぼ一年ぶりの再会でしたが、お変わりないダンディな笑顔で待っていてくださいました。

銀座0311 (1)

家具を見学したあとに長い距離を二人で銀ブラ。

銀座0311 (3)

「よく歩いたなぁ今日は」と久しぶりに歩いた銀座での話は弾みます。

馴染みのお店や昔の思い出など。

銀座0311 (2)

お昼は「銀座吉宗」で。

銀座0311 (4)

銀座0311 (5)

三越でお買い物も。

新しさと古さが混同する銀座へのお出かけが生活のスパイスになっていただけたことを願いながら。

暖かくなったらまた銀ブラしましょう!

以上、戸塚トラベルヘルパーのスマイルレポートでした。

なつかしい道には桜や梅の花が咲き,トラベルヘルパーとはおしゃべりに花が咲く

かつて住んでいたなつかしいご自宅へトラベルヘルパーと。
1402osamagojitaku (7)

周りが桜ばかりだからどこかにお花見いく必要がないんだよ。
1402osamagojitaku (3)

1402osamagojitaku (5)お昼はおうどんを。

「このお店は古いんだよ。」と。

1402osamagojitaku (6)

1402osamagojitaku (4)氷川神社を参拝しました。

1402osamagojitaku (2)1402osamagojitaku (8)

おみくじをひくと「小吉」

1402osamagojitaku (1)

いつも歩いたご近所を散策して、

桜や梅の咲くなつかしい風景を散歩しながら

トラベルヘルパーとおしゃべりに花が咲く。。。

たのしい時間がゆっくりと流れました。

ヘリコプターとスカイツリーで東京を空から満喫

関西から東京観光へ。

空から東京見物を楽しんでいただきました。

スカイツリーまずはヘリコプター遊覧です。

140312heriyuran (2) お客様をヘリコプターにご案内して、

これから遊覧ですー、と、

ピースサインの

磯田トラベルヘルパー。

140312heriyuran (3)

さあ、出発ー!

ワクワク。

140312heriyuran (4)

N様を乗せて飛び立っていくヘリコプター。

昼と夜と2回遊覧を楽しんでいただきました。

140312heriyuran (6)140312heriyuran (7)

東京ディズニーランドの花火に

奥様はきれい~ととてもうれしそうなご様子でした。

翌日はスカイツリーへ。
140312heriyuran (10) ヘリコプターとはまた違う東京の景色を楽しまれました。

140312heriyuran (1)

温泉、お酒、おいしいもの、、、、親孝行とお誕生日をトラベルヘルパーがお手伝い

先日、96歳のお客様がお誕生日に加賀温泉に行かれました。
お嬢様からお父様に一泊二日の温泉入浴のお誕生日&親孝行プレゼントです。
お父様は大浴場で温泉を楽しみ、お嬢様と一緒にビールで乾杯っ!して、お誕生日をお祝いしました。
トラベルヘルパーは石川県金沢のトラベルヘルパーコンビがお手伝いしました。
一人がご旅行に同行し、もう一人は温泉入浴の介助をサポートして、万全で臨みました。
97歳のお誕生日の温泉ざっぶーんの様子

96歳誕生日は加賀温泉で温泉入浴とおいしいお食事。
20140213-1.jpg
95歳お誕生日は、加賀温泉で、熱燗うまいっ!と大浴場の温泉ざぶーん!
201302221039161e9_20140312113959d14.jpg
93歳のお誕生日のプレゼントは「大浴場で温泉さぶーーーーーん」トラベルヘルパーがペアでお手伝い。
20110214kaga3_20140312113957ff3.jpg
すてきな笑顔ですね。
あ・える倶楽部のお客様からいつも教えていただいていること。
お客様にとっては、トラベルヘルパーとの外出中だけ、うれしい楽しいではなくて、
その後の生活と気持ちが変わるということ。
つまりご旅行中のうれしい楽しいは、ご旅行が終わっても継続するということです。
また、ご旅行中、お客様は、
おいしくたのしくダイナミックに食べること飲むことも楽しんでいらっしゃいます。
外出を重ねるたびに、イキイキと。
次の予定があるからうれしい楽しい。
トラベルヘルパーと一緒ならどこへでもいけます。
ご本人はもちろん、ご家族も安心です。
ご家族にも、くつろいで欲しい、楽しんでほしい、
あ・える倶楽部は、介護を頑張るご家族、親孝行も応援しています。

いつもはお一人ちょっと遠くへはトラベルヘルパーと。鉄道博物館へGO!

前日の雨も止み、快晴となった当日はお出かけにはもってこいの日になりました。

普段は仕事や遊びに電動車椅子で色々な所へ行かれているS様。

今回はいつもより遠くへ遊びに行きたいとのことでトラベルヘルパーを利用して下さいました。

自らあ・える倶楽部本社にも出向き、入念な計画を立てての日帰り旅行です。

20140306omiya (1)あ・える倶楽部で相原トラベルヘルパーと一緒に。

 

行き先の鉄道博物館では、

20140306omiya (2)

20140306omiya (6)

「こんな近くで車両が見られるなんて」

20140306omiya (8)

「上から全体を見渡せるのはすごく良いね」

と展示されている車両や資料をじっくり、ゆっくりと見学されていました。

当初の計画では2時間の見学予定でしたが、
「2時間じゃ物足りないよ、ご飯もここで食べてもっとゆっくり見よう!」
と大宮駅ビルでの昼食を急遽キャンセルし、延長戦突入!

そして体験コーナーや仕組みを知れるギャラリー見学、展示品なども興味津々にみていました。
20140306omiya (5)20140306omiya (3)

気がついたらあっという間に夕方からの予定だった池袋サンシャインシティ60へ向かう時間に!
「そろそろ向かいますか?」
「いや、もう行かないでここで1日遊んじゃおう!」
という事で最延長戦突入!!

この後も時速300kmの新幹線シュミレーターも体験し、
20140306omiya (10)

お住まいのグループホームの皆へのお土産も購入し、鉄道博物館を遊びつくしてきました。
20140306omiya (4)

帰りの電車内では次のお出かけ計画に盛り上がりながら帰路につきました。

次はお台場!?沖縄!?どこでも一緒に行きましょう!

以上、相原トラベルヘルパーのスマイルレポートでした。

20140306omiya (7)

懐かしい新幹線の前で記念撮影!

あ・える倶楽部にもまた遊びにいらっしゃって下さいー!

ロケンロールを聞きながら法事へお出かけ。親戚のお迎えに満面の笑顔。

お嬢様から、お母様の法事の付き添いにトラベルヘルパーのご依頼をいただきました。

母に今回の法事お出かけを話しましたら笑顔で楽しみにしているようです。
母はごらんの通り、もとは大のロケンロール好きで
KISS初来日コンサートにも母娘で行くようなアクティブな人でした。
これを機に折々出かけるようになればイイと思っています。

と、お母様の画像を送ってくださったお嬢様。

doc06454720140306145617_001

カッコイイー!!
ィエーーーィッ!ロケンロール魂!!
シビレます!

20140302F様

法事を終えて親戚の方に囲まれて。(右前が、大塚トラベルヘルパー)

これを機に、大好きなロケンロールを聞きながら、
トラベルヘルパーと一緒にお出かけも楽しんで下さい!

ご主人、ご子息との思い出の伊豆高原へ、トラベルヘルパーと

久しぶりの旅行先は、、、、今は亡きご主人とご子息との思い出の詰まった伊豆高原へ。

20140225 (1)

品川駅まで手配担当の安川さんがお見送りしました。

20140225 (2)

個室でゆっくり外の景色を楽しみながら伊豆へ向かいます。

20140225 (3)

お刺身、召し上がるのを楽しみにされていた金目鯛のお刺身もいれていただきました。

20140225 (5)

ご子息が関わったアンモナイト博物館で。

「息子に会えたみたい。」

20140225 (4)

館長さんとご子息の思い出話に花が咲きます。

本当に来てよかった!と、
お別れの握手に涙ぐんでいらっしゃました。

桜の咲いているのを見られてよかったわ。

20140225 (8)車窓からの景色も楽しみながら熱海へ。

熱海梅園での散策、
MOA美術館で絵画や美術品を鑑賞していただきました。

20140225 (12)こんなおおきなカフェオレカップ、初めてみたわ~、と、びっくり。

20140225 (10)