仲良しご夫婦の伊豆観光旅行。何年かぶりの温泉では気持ち良さそうな表情がとても印象的でいらっしゃいました

ご夫婦で西伊豆へ観光旅行です。

 

DSC_0235

「今回は富士山を見たくて静岡を選んだんだ」とご主人。

 

虹の郷で、お花を見たり、列車に乗ったりして笑顔がみられました

DSC_0239

お宿での個室でのお夕食「豪華だー!」と驚かれ、たくさんめしあがりました。

伊豆・三津シーパラダイスでは、セイウチの大きさに驚いたり、イルカショーやキレイな魚をご覧になり楽しまれ、

DSC_0263
DSC_0263

お土産を選ぶなど、ご主人と楽しそうに買い物をされていました。

DSC_0265

 

「魚を買いたい」とのことで市場では、干物を購入されご満悦!

IMG_20151010_140216

 

お別れ時、トラベルヘルパーの両手をガッチリと握り「有り難う!!」と力強くおっしゃって下さいました。

DSC_0266

 

故郷山形へ。ご本人の「温泉に入りたい」という思いと息子様の「入れてあげたい」という思いで、息子様と大浴場に入られたことは皆の大きな喜びでした。

家族あいプロジェクト様と、あ・える倶楽部の合同倶楽部活動のご紹介です。

山形県のご出身で、何年も故郷へ戻っていないご両親にふるさとへの旅をお嬢様ご子息からプレゼントです。

東京駅で集合して出発です。
IMG_0103
左が今回のご旅行にご一緒した宮澤トラベルヘルパー。

東京からの新幹線の中でだんだんはっきりしてきて、山形に行くことなどお話し下さいました。

IMG_0107

お孫さんへは満面の笑みで話しかけられていらっしゃいました。

 

山形の駅ではご兄弟が出迎えて下さり久し振りの再開に皆様喜ばれました。

IMG_0111

IMG_0112
家族団らんのお夕食です。

IMG_0120

 

ご家族は入浴は無理だと思っていましたが、お父様が「お風呂は何時まで?」と何度も聞き、入るつもりになっていらしたので、ご子息が大浴場を見に行き「手すりも椅子もあるから大丈夫。」とおっしゃり入れてくださいました。

 

二日目は、お母様のご実家へ。

IMG_0124

ご仏壇に手をあわせ、帰郷のご報告をされました。

IMG_0129

その後、昼食はご親戚が集まり蕎麦屋さんへ。

IMG_0132
兄弟姉妹がそろい賑やかな昼食でした。

ご両親ともにとても楽しみにされていらっしゃいましたので、会話が弾みお食事もすすみました。

IMG_0136

 

お墓参りへ。

IMG_0141 IMG_0142 IMG_0144 IMG_0145 IMG_0146

昔住んでいらっしゃったご実家は今はどなたも住んでいらっしゃらないので中には入れませんでしたが、
家の周りを一回りして思い出話をたくさんしてくださいました。
IMG_0152

宿泊したあづま屋は昔よくお世話になったお宿だそうです。
IMG_0156

無理だと思っていた大浴場での入浴もご子息が一緒に入って下さったり、車いすを押してさしあげたり、旅の間、親孝行を発揮して下さいました。
IMG_0149

お孫さんも、おじいちゃまの車椅子を押すのを手伝ってくれ、とても喜んでいらっしゃいました。

IMG_0157

故郷山形への旅を終え、「この次は是非富士山に行きましょう。」とお話しして握手をしてお別れしました。

疎開先だった思い出の近江八幡へ。近江八幡は面影なく変わってしまったけれど家族の新たな絆が始まりました。

家族あいプロジェクト様と、あ・える倶楽部の合同倶楽部活動のご紹介です。
親孝行ビデオの紹介

 

家族あいプロジェクトのクルーに「近江八幡への想い」を語って下さったことが、この家族旅行の始まりでした。

 

ご本人のご希望は、

疎開をした近江八幡
時間の思い出めぐり
近江八幡小学校に行きたい、
琵琶湖を全体上から見下ろしたい
温泉に入りたい
鮒寿司が食べたい

約20年間は家にいらっしゃったままということだったので、
今回のご旅行を本当に楽しみにされていました。

 

また、ご家族も、
今回のご旅行をきっかけに外出する機会が増えればと期待をされています。

 

ご旅行当日、新しい家族の1ページが始まる記念にご家族で。

P1010148 P1010156

トラベルヘルパーから「久しぶりの旅行はどんな気分ですか」の質問には「汽車に乗るだけでも気分がいいや」と嬉しそうな表情です。

 

P1010158パンフレットを見ながら「彦根城は昔学校の遠足で近江八幡から半日かけて歩いて行ったんだよ。」と話されていました。(30キロ以上も!)

 

P1010170

「家族旅行なんて初めてだよ~」と、何とも言えない嬉しそうな表情で話されていました。

 

P1010181 P1010197

「彦根には働く様になってから出張で来たことがあるんだ。その時に鮒ずしも食ったなあ。」
「昔は毎日シジミのおみおつけをのんでたなあ」と表情生き生きと、次々思い出話をされていました。

 

P1010211

思い出の小学校の正門で記念撮影。
「面影がなくなっちゃったなあ」と回りの景色を見てしみじみ。

 

P1010224

ご家族が勢ぞろいして、お父様の入浴を見守られていました。
ご本人は「何年ぶりだろうなあ」と久しぶりの温泉を満喫されているご様子でした。

 

P1010225

 

P1010245
P1010250

P1010258

本当に幸せそうに家族との時間を過ごされていました。

 

P1010226

右 柴トラベルヘルパー。
二日目はまず琵琶湖へ。

P1010283

 

P1010285

宿の前で、家族写真。
近江八幡の日牟禮八幡宮へ。

P1010297

「2礼2拍手1礼」で参拝されていました。

おみくじを引くと大吉で「商い良しってあるけどもう商売してないから意味ないよ」とおっしゃられるも、まんざらではない表情でした。

P1010303 P1010308

近くに鮒を良く釣ったという八幡堀がありましたが、時代とともに景色が変わってしまったそうです。

P1010335

P1010338

 

その後、住んでおられた為心町に行かれましたが、「まったく変わっちゃったな。全然わかんないな。」と、以前のお家の場所が分からない様子でしたが、「近所にものすごい大きな家があったんだ」と思い出話をされていました。

P1010315

「道の角に教会があって、一度芋をふかしてもらった思い出があるなあ」とおっしゃられると、目の前の角に教会が、建物は新しくなっていましたが、看板に教会の歴史が綴ってありました。

P1010316

 

安土城博物館へ。

P1010342

親子でツーショット。

 

ご旅行後、ご家族から、

近江八幡は面影は残っていないと言ってましたが行くことができて本当に良かったです。
楽しい旅行でした、次に繋がることを願います。
京会席の夕食が沢山あったのに全部夕食たいらげてみんなで驚きました。
立てるようになったら施設から出て暮らせるんじゃないとみんなで話もしました。
息子さんと2人で貸切風呂は大人になってから初めてじゃないか、
女性陣家族みんなでのぞいちゃいました。

と、うれしい感想もいただきました。

 

柴トラベルヘルパーは、家族あいプロジェクトのメンバーでもあります。

P1010215
右が柴トラベルヘルパー。

 

家族あいプロジェクトの生川さんはじめプロジェクト事務局の皆様、ご協力をありがとうございました。

 

自走式車いすでトラベルヘルパーと福祉機器展へ

普段は自走式車いす使用ですが、旅行中はトラベルヘルパーが介助させていただきました。

昨年もトラベルヘルパーサービスをご利用いただき、福祉機器展を見学されていらっしゃいます。

IMG_0132

IMG_0134
スタッフの方に質問をしたり、実際に使用したり、、、良さを感じられているようでした。

IMG_0147

IMG_0178
希望されていた千疋屋のマスカットとムースのデザートを召し上がられて「美味しいです」と笑顔。

IMG_0170
東京ビッグサイト近くの商業施設で、夕食をご友人の方々と待ち合わせし召し上がられました。

福祉機器展の入浴介助機器のブース、千疋屋のデザートを召し上がるなど、スムーズに今回のご旅行の目的達成のためのエスコートをさせていただきました。

秋晴れのもと、ドライブを兼ねたお墓参りで一日お出かけ。お昼は楽しみにしていた久しぶりの外食。

お墓参りを兼ねたドライブです。

ご夫妻にそれぞれ男女のトラベルヘルパーがエスコートしました。

IMG_0240 IMG_0242

お墓に水を掛ける際には車椅子から立ち上がり、ご自身でかけられていました。

DSC_0516

IMG_0228

久しぶりの外食です。

IMG_0248

奥様はちらし寿司。

うな重

ご主人はうな重とから揚げ。

DSC_0540
霊園近くに住んでいる方がお庭の柿を取られていました。
みんなでそれを眺めていると家の方が柿を分けて下さり、忠雄様もとても喜ばれていらっしゃいました。

仲良し
手を繋いで仲睦まじいお二人です。

 

北海道から念願の絹の機織り工房と星野富弘美術館へ。

群馬桐生のはた織りの工房見学と星野富弘美術館巡り。
大好きなはた織りの歴史を学ぶことを楽しみに、北海道から群馬へご旅行です。

DSC_0204

天然染色研究所では、色々と質問したいことがあるとのことで熱心に見学されていらっしゃいました。
室内の雰囲気、染色した糸の鮮やかさに感動され、
事前に質問事項をプリントして用意していてことに、快くお答えいただき、また感動!
「ここだけですごい収穫だった。良かった!!」と興奮されていらっしゃいました。

DSC_0207

職人さんと記念撮影。

 

「本当は行きたかったところがあったけど、ネットでは車いす不可になっているから諦めた」とあきらめていた織物博物館ですが、トラベルヘルパーが直接連絡して確認してみると、行けそうだということが分かり、織物記念館へ。

DSC_0220

機織りの歴史や、様々な種類の機織り機をご覧になりました。
念願の機織り工場見学も果たし「行けて良かった!連絡してくれて有り難う!」と喜ばれていらっしゃいました。

DSC_0223
DSC_0223

介護タクシーのドライバーさんが調べてくださり、機織り職人作業所へ。

 

DSC_0218

現役の機織職人のところへ見学。

わざわざ機械を稼動してくださり、説明して下さり、
出雲大社のお守りの生地も作っているとのことで素晴らしい!と、ご満悦のご様子でした。

 

DSC_0212

 

 

ファンの富弘さんの美術館へ

DSC_0226
「うちのカレンダーは毎年富弘さんのなの」
「やっぱり原画は違うなぁ~やっぱり素敵だなぁ~!!」と感動しきり
THが奥の部屋を発見し、そこからベランダに出ることができ、この旅一番の眺めに一同感動
景色を眺めながら「素敵ー富弘さんらしいなー」と、とても嬉しそう

DSC_0232

 

DSC_0230

「皆が心配するから、これで最後にしようかと思ってたけど、旅が終わるとまたどこか行きたくなるのよね」と笑われる

DSC_0225

 

緑美しい軽井沢でうれしい幸せな結婚式。

軽井沢の教会で結婚式です。

ご新郎ご家族3名様とご近所の方2名様、5名様の結婚式出席のための軽井沢への日帰りおでかけです。

image2

image3

手を握ってご子息の晴れの瞬間を見守っていらっしゃいます。

 

image1

image4

ブライダルトラベルヘルパーが、心を込めて幸せの時間をご一緒させていただきました。

東京の夜景にあがる花火鑑賞。でも気の抜けたシャンパン。なぜ??

神宮外苑花火大会をお食事をしながら鑑賞したい、、、が、外出のご希望です。

DSCN5378

DSCN5383

DSCN5371

DSCN5365

美しい都会の夜空の花火を、おいしいお食事と共に、堪能されました。

夜遊びしていた昔を思い出す、、、と、夜景を楽しみながら帰路につかれました。

が、お客様は「気の抜けたシャンパン、出汁の入らない味噌汁のようだね」と。

理由は、古矢トラベルヘルパーのひとこと↓を読んいただけますと分かります。

奈良公園へ。お出かけの目的は「気分転換」と「今後宿泊の旅行に行けるように日帰りから練習」

お客様は、普段、身の回りのことはご自分でやり、自転車にも乗ります。

歩いて移動されますが、長距離は難しいのでお出かけ時はご自分の車いすを利用します。

今回のお出かけの練習の行先は奈良公園。

大仏殿前で鹿へ餌をやったり、三山で昼食、奈良国立博物館へ散策したり、
猿沢の池・平城宮跡等を車内から見学、宇治茶道場匠の館で見学したり、
一日のお出かけを楽しまれました。

DSCF0588

DSCF0598

DSCF0596
昼食は茶がゆ定食。食欲旺盛で全部召し上がられました。

DSCF0592

随分昔に訪ねたことがあると言われていた猿沢の池を懐かしそうに眺めていらっしゃった姿が印象的でした。

ユニークでどこでもすぐに人気者になる方で、カメラを向けるとピースサインをして下さいます。

練習のお出かけを十分に楽しんでいただきました。

また、お出かけへ自信をつけていらっしゃいました。

DSCF0599

気分はパリ。シャンソンンコンサートにトラベルヘルパーがご一緒しました。

お出かけの目的はご友人のシャンソンコンサートです。
会場では旧知のご友人にも会い、コンサートを楽しまれました。

DSCF2078
ご友人と一緒に。

会場では、たくさんの方とおしゃべりを楽しんでいらっしゃいました。
DSCF2077

DSCF2075

どら焼きとお茶で腹ごしらえ。
DSCF2071

深見トラベルヘルパーと。
DSCF2070

お孫様のバレエ発表会やクラッシックコンサートなど、お楽しみの外出をトラベルヘルパーがお手伝いしています。

受診のためご子息の歯科医院へ、トラベルヘルパーと。

ふだんは群馬にお住まいのT様。

ご子息の歯科医院が東京にありますので、定期的に受診のため東京に行かれます。

一番信頼するご子息に歯の治療を受けることはもちろんのこと、

ご子息に会うこと、道すがら車窓を楽しむことも目的のひとつです。

トラベルヘルパーと一緒に一日の東京へのお出かけ、安心して行ってきていただきました。

DSC_0043
お二人のご子息に囲まれて。

故郷會津へお墓参り。「家族の 歴史がここにあります、みんな繋がっているんですよ」

福島の会津ねふるさと訪問です。

ご親戚の家、お墓ともにバリアだらけですが、介護タクシードライバーの手塚さんや息子さんたちに力を借りてお参りできました。

吉澤様 075

家族の 歴史がここにあります、みんな繋がっているんですよ。

吉澤様 077

また久しぶりに会われる親戚の方々ともゆっくりと一緒の時間を過ごしていただきました。

吉澤様 069

昔話に花が咲きます。

吉澤様 071

 

吉澤様 068

懐かしいお顔の数々とても嬉しそうでした。

吉澤様 062

ここのうなぎは 絶品なのよね。

吉澤様 063

こんなに美味しいもの食べると、もっといろいろな所食べ歩きたくなるわ。

吉澤様 055
戸塚トラベルヘルパーと。

吉澤様 018
羽田福祉交通介護タクシーの手塚ドライバー。準2級のトラベルヘルパーです。

細やかな気遣いでお客様にも大変丁寧でお客様からも信頼されていますし、トラベルヘルパーの強い味方です。

 

健脚なお客様が安心してツアーを愉しんでいただけるようトラベルヘルパーがご一緒しました

温かく優しい人柄で、よく食べよく笑い、よく眠られ、とても健脚なお客様。

団体旅行で、観光やおいしいものや動物とのふれあいや、きれいな花や景色を楽しみにされていらっしゃいました。

トラベルヘルパーは、歩きだしや不安定な足取りを見守ったりお声掛けしながら、

安心してツアーを愉しんでいただけるよう配慮させていただきました。

①01さあ出発!
さあ、バスで出発です!

①04「風林火山」の鎧兜!
「風林火山」の鎧兜!

②05朝風呂、最高!
朝風呂、最高!

②53さくら温泉通り!
夜のさくら温泉通りをゆかたで散策。

②25トラ!
トラがお昼寝しています。

③17ひろびろー!
気持ちいい~!!

②44白糸の滝!白糸の滝。

③53きれい―!
花火を愉しむ。

④23濁池!

ご自分で気に入ったお土産を購入し、心のお土産もたくさん作って、元気にツアーに参加していただきました。