お孫さんの結婚式に出席され自信がつき、今回はご友人ご夫妻と一泊二日の温泉旅行へ。

「お孫さんの結婚式に出席するという目標を達成されてからは自信がついたご様子で、リハビリも継続されて頑張られ、更に体力もついてきたと、外出にご本人もご家族も前向きに考えられるようになったそうです。」と、三浦トラベルヘルパー。

 

ご友人のご夫妻と一泊二日の近場へ温泉旅行です。

紅葉を観賞され、天気がよく気持ち良いと散策されました。

DSC00531

 

楽しみにしていたお風呂へ。

千野トラベルヘルパーが入浴介助のお手伝いでかけつけてくれ、気持ち良いとリラックスされていました。浴室で「そろそろ上がりますか」の声かけに「もっと」とお声が出られ笑顔でした。
お部屋に戻られ、お化粧した際に「肌がツルツル、皆に見せて歩かないと!」と、嬉しそうに冗談を言われてました。

DSC00511

千野トラベルヘルパーと。

 

お夕食は、ご子息が予約して下さったお食事を楽しまれ、

DSC00517

 

 

可愛いふくろうの鈴を見つけて嬉しそうにされ、おみやげに購入されていました。

DSC00524DSC00526

 

帰りにデパートでお買い物を楽しまれ、ご友人との一泊二日のご旅行を楽しまれご帰宅されました。

 

 

 

還暦のお祝いと自分へのご褒美。演歌歌手田川寿美バースデーコンサートへトラベルヘルパーと

演歌が好きなお客様のコンサートへのお付き添いです。

移動は介護タクシーだから安心です。

②楽しみを内に秘めて!

車がきれいで、天井が高いと、喜んでおられました。

 

浅草公会堂で。

③ちょっとお澄まし!?

コンサートは、音響や照明の影響もなく、要所で拍手やペンライトを振られて楽しまれていました。

 

コンサート後は、公会堂前の芸能人手形の見学と記念撮影。

⑤公会堂前舗道で!

付近の散策。

④水谷豊の手形!

夜の散策も良いとのことでした。

 

ご夫婦でいつまでも大好きな温泉旅行。トラベルヘルパーが入浴介助をしたことで、ご主人は念願の大浴場で温泉入浴、奥様もゆっくりと温泉を楽しんでいただきました。

去年も熱川ハイツにお二人でいらっしゃったとのことでしたが、家族風呂が狭くて大変だったと奥様が話されました。

念願の温泉に浸かられている時は、気持ちよさそうな表情でした。
入浴後、奥様から気持ち良かったか聞かれると、頷かれていた様に思えます。

奥様もゆっくりと1人でお風呂に入れたと笑顔でした。

温泉の後は、夕食まで、お二人から、旅行や、温泉が昔から好きで、海外にも行かれていたというお話もうかがいました。
トラベルヘルパーがお二人の写真を撮ろうとした際には、顔を近づけあって2人で笑顔を見せて下さいました。

IMG_0464

お夕食前に、トラベルヘルパーは退席させていただきましたが、
その時に見せてくださった笑顔が今日の中で1番の良い表情でした。
また握手もして下さいました。

 

IMG_0564

故郷富山へ。「最後だという思いで来てんだ」だったのが「今度は娘2人とも旅行に行きたい」と次の希望が生まれました。今回の旅が人生のゴールではなく新しい希望のきっかけとなったご旅行でした。

富山の実家に行きたい、親戚に会いたい。
富山中部高校に行きたい。
ご先祖様のお墓参りにいきたい。

神奈川から故郷富山へおこころの励みのご旅行です。

 

 

出発の際には、奥様、ホームの方が総出でお見送りをしてくださいました。

新しくなった富山駅の外観を見られたり、昔は二階にお土産屋さんがあったんだよ。などご自身が知っている富山駅とは雰囲気も変わり驚かれている反面、久しぶりの故郷の景色に涙組みながら感動されていました。

IMG_0601

 

念願のご先祖様のお墓参りです。

IMG_0604

IMG_0603

「お墓参りが出来て良かった。あえてよかった。」と涙ぐむように話されていました。

お夕食には念願のお刺身を食べることができたそうで、とても満足そうなうれしそうなお顔をされていました。

 

夜は寝ながら軍歌を歌われたり、昔の思い出をトラベルヘルパーに話して下さいました。

 

次の日、母校が新校舎になってからの姿をみていないということで見学されました。
中は授業中で入れなかったですが、以前にここには何があったんだ等、昔の姿と比べながら景色を眺められていました。

IMG_0615

 

ご自宅の仏様に挨拶をしたいということで、施設に入所するまで住まれていたご自宅へも行きました。
トラベルヘルパーと一緒に階段も上り、懐かしい家の風景を感慨深く見ていらっしゃいました。

また、ご自宅近くの神社をお参りし、お賽銭を上げたいということで寄りました。

IMG_0618

IMG_0616

神社近くの方に「〇〇さんですか?」と声をかけられ久しぶりの再会をされていました。

 

 

ご自宅の裏にある神通川沿いの土手を散歩。

IMG_0620

この辺も以前とは景色が変わっていたようで、前はこんな道はなかったのになあとびっくりされていました。

 

 

久しぶりにお会いしたご親戚に、「これが最後になると思うから」と仰い、
今回の旅はそれなりの決意を持って来たということを伝えられていましたが、
お嬢様からは「それで、また来年も会ったら変だからそんなこと言わないの」と言われていました。

 

また、行きの電車内でトラベルヘルパーに、
「あんたも、若いうちに結婚しなさいよ」と自身の経験をもとにアドバイスして下さいました。

(ありがとうございます)

 

温泉療養で修善寺へ。ますますお元気になるご様子に「温泉の力を改めて感じました」とトラベルヘルパー。

今回は修善寺温泉へ。

朝、昼、夕、と、一日3回温泉に入られます。

お湯に浸かると笑顔でリラックスされ、目をつぶりいつまででも入っていたい様子でいらっしゃいました。

また野外の貸切のお風呂では、風も気持ちがよく足も伸ばせて、ゆっくりとのんびりご満悦のご様子でした。
温泉の合間には近くを散策。

image1 (1)

image2 (1)

お散歩の途中、カメラを向けて写真を撮っているご主人とトラベルヘルパー。

やさしいほんわかした光景です。

今回は久々の大きな笑顔をみせて下さいました。

image2

image3
噛んでやったぞ!っと、おちゃめな表情がステキです。

ご旅行のたびに表情も豊かになっていらっしゃいます。

温泉とおいしいものとゆっくりとリラックスした時間で、ますますお元気になられるご様子、

私たちもうれしく拝見しています。

お父様の作品に会いに伊豆下田の上原近代美術館へ。「手前味噌だけどね。この絵がここで一番よ!」

今回のご旅行の目的は伊豆下田の上原近代美術館のお父様の牛島憲之様の作品「雨明る」を鑑賞することが第一の目的です。

牛島 憲之様は有名な画家でいらっしゃいました。
上原近代美術館にも飾られており定期的に訪れていらっしゃいます。

image2 (2)

 

上原近代美術館に展示されたお父様の絵をご覧になる様子。

(美術館から特別許可をいただき撮影させていただきました。ご配慮ありがとうございました。)

image2

絵に関しては驚くほどの記憶と対応でいらっしゃます。

「手前味噌だけどね。この絵がここで一番よ!」とのこと。

image1

 

上原近代美術館のカフェルームでのんびり。

image3

 

宿泊した下田セントラルホテル前で。

image1 (1)

 

お食事前。お揃いでお宿の館内着。
目の前にはお刺身と伊勢海老。
image4 (2)
「まだ出てくるのかい!食べきれないよ!!笑」と。
image5 (1)
切ってお皿に出して差し上げると全て召し上がられました!
image6
「こんなに沢山食べきれないよ!!困った困った」とおっしゃいながらも完食です。
帰り道、海老名SAにてジャージー牛乳のソフトクリームを
「おいしい!おいしい!!」とあっという間に召し上がられました!
image2 (1)

91歳。団体旅行は卒業してトラベルヘルパーと気ままなゆったり北陸フリープラン観光。旅をつくるのも楽しみにの一つ。

北陸新幹線で北陸へ。

フリープランで、食事、観光もトラベルヘルパーと相談しながら旅を作りながら愉しみます。
ご本人は、東尋坊と永平寺ははずせないということです。

夏に発売をされた週刊女性のあ・える倶楽部の特集ページを見て、

今までは団体ツアーで旅を楽しんでいらっしゃましたが、団体のスピードについていけないため、

あ・える倶楽部にお問い合わせをいただきました。

 

 

前夜はパンフレットを見ていたら2時頃まで眠れずに朝6時にお嬢様に起こされたそうです

大宮から長野まで止まらずに行くので「早いわね―。」と感心されました。
車窓からの景色を熱心に眺められていました。

IMG_0161

 

金沢駅で「観光案内所で夜景の見える場所聞いてみましょう。」とおっしゃり、寄りました。

一日目は、兼六園と金沢城観光へ。

IMG_0164 IMG_0166 IMG_0169
「お城は見なくていいわ。」とおっしゃっていましたが、兼六園を廻った後「やっぱりいってみましょうか?」と。
行ってみたら思いのほか新しくて立派で、
その上車椅子で建物の中まで入れて見学することが出来たのでご満足いただけました。
IMG_0177

 

 

二日目 金沢市内観光と東尋坊へ。

天気予報は雨マークだったのに日が差してきて喜ばれました。

武家屋敷(野村家見学)、尾上神社(ご朱印)、金箔屋(工房見学、買物)、ひがし茶屋街、泉鏡花記念館、小立庵(昼食 加賀野菜じぶ蕎麦)、成巽閣と、金沢市内観光へ。

IMG_0199 IMG_0203 IMG_0208 IMG_0212 IMG_0219

 

東尋坊

IMG_0231

 

宿では、中居さんからも「是非大浴場へもいらしてください。」と勧めていただきましたので車椅子を借りてお連れしました。
「大きいお風呂は気持ちいいわね。」と喜んでくださいました。

 

「こんなにごちそうだから何か飲まない?」と聞かれましたが、
「ごめんなさい。私飲めないんです。」とトラベルヘルパー。

「私も少ししか飲めないからこれにしましょう。」と、ノンアルコールビールを二人で頂きました。
IMG_0245

 

三日目 永平寺と竹人形の里へ。

IMG_0249

 

永平寺、大きなお寺で驚かれました。天井絵もゆっくり見ることが出来ました。

DSC_0522

 

帰りの車内では、白川郷への行き方や、
「他にどこかいい所ないかしら?」と次のご旅行のお話を沢山されました。

 

ご自宅の家中にご自身で描いた絵が飾られていました。
水彩の優しい絵です。
展覧会に出品中の絵があるそうなので次回はそれを見せて頂くお約束をしました。

 

福岡から東京観光。お母様は介護旅行、お嬢様はリフレッシュ旅行。

お母様念願の東京へのご旅行です。

5人兄弟のご長女夫妻とご一緒です。

お母様とお嬢様はとても仲の良い母娘です。

お母様は美味しいものをきちんとしたお店で食べることがお好きです。
都内観光よりも東京で美味しいものを食べることを楽しみにされていました。

 

1日目…浅草寺
CIMG4721

CIMG4741

ブラシや
CIMG4735

演舞場
CIMG4769

後ろにスカイツリー
CIMG4754

 

2日目…築地場外市場→皇居周り→日本橋→→銀座散策

CIMG4777

CIMG4811

CIMG4833

CIMG4837

CIMG4847

CIMG4857

 

3日目…江戸東京博物館→羽田空港

CIMG4879 CIMG4889 CIMG4918

 

羽田空港でお別れのご挨拶をした時お嬢様が「楽しかったわ、ありがとう」と目に涙を浮かべていらっしゃいました。

五人兄弟の長女として生まれ、下の兄弟の面倒を見るのは当たり前、母親の面倒を見るのも当たり前と、
いつも長女として緊張の日々だったお嬢様に、

「介助は私が対応しますので、お嬢様も旅を一緒に楽しんで下さい」とトラベルヘルパーがお伝えしたそうです。

宇田川トラベルヘルパーが「(普段介助をしているお嬢様に)いつでも応援してます」とお伝えた通り、

トラベルヘルパーは介助をがんばっていらっしゃるご家族を応援しています。

93歳自立。大の巨人ファンでラーメン好き。「海の見える部屋に泊まる旅行がしたい」とのご希望。トラベルヘルパーと行程を決めながら秋の風を楽しむきまぐれそぞろ旅行です

スーパーJチャンネルで紹介されたあ・える倶楽部のお客様のご旅行の様子をご覧になり、
すぐに奥様が相談におみえになりました。

テレビ朝日スーパーJチャンネルで紹介された様子
実際のご旅行の様子

ご主人の旅行の目的は、「海の見える部屋に泊まる旅行がしたい」。

奥様の願いは、「ご主人に大浴場のお風呂を楽しんでほしい」。

ご夫妻で、旅行に行けることをとても楽しみにしていらっしゃいました。

 

当日は、大好きな巨人軍のお話しに花をさかせながら出発です。

東京湾アクアライン海ほたるでトはイレ休憩と記念撮影。

雑談をしながらトラベルヘルパーと訪問先を選定しました。

DSCN5491

 

マザー牧場へ。

コスモス畑、動物ふれあいひろばを見学し、昼食には大好きな醤油ラーメンを美味しそうに。

DSCN5495

DSCN5494

 

大山千枚田などを見学して、宿へ。

ほど良い時間の入浴で、湯船に浸かり夕陽を眺めながらゆっくりと。

DSCN5506

沈む夕日を見ながら大浴場で温泉にひたっていただきました。

 

翌朝、奥様はお買い物で別行動。ご主人はトラベルヘルパーと介護タクシードライバーと朝の散歩へ。

誕生寺、漁港、小湊ウオポートを巡りました。

DSCN5509

DSCN5516

DSCN5511

 

帰りは、東京湾フェリーに乗船し、
秋晴れの優しい風に吹かれて静かな海を眺めながらしばしゆっくりとすごしていただきました。

味噌ラーメンと定番餃子で昼食をとってご自宅に戻られました。

 

お二人とも、介護認定はありませんが、ご主人様には、歩く距離が長いときは、
車いすを「移動ベンチ」としてご用意させていただきました。

5カ月のひ孫ちゃんまで大集合!四世代13名にぎやかご家族旅行にトラベルヘルパーがご一緒しました

家族みんなで楽しい時間を過ごしたい!が、旅の目的です。

CIMG4608

施設スタッフの方に見送っていただき出発です。

CIMG4631

お洋服とお帽子にスカーフ、とってもお似合いです。

 
ご旅行前、食欲が無くご家族はすこし心配されていたようですが、

いつものお店でうな丼を召し上がりました。

CIMG4623

 

お宿では、貸切風呂でお嬢様とご主人様で、お母様と一緒に親孝行の温泉です。

CIMG4633

とってもすてきな写真ですね。

入浴後はビールを楽しみにされていたようで、お夕食にはみんなでカンパーイ!

CIMG4643CIMG4642

家族が集合して、賑やかに、大人はお酒を飲み、子供たちは走り回って楽しい団らんを過ごされました。

CIMG4649

5カ月のひ孫ちゃんはじめお子さまたちがひいおばあちゃんの周りにあつまってうれしいご様子。

CIMG4636

お食事もしっかり召し上がっていました。

 

お部屋に戻っても、みんなが部屋に集まりにぎやかです。

CIMG4671

家族旅行ってこういう時間が楽しいです。

 

次の日は、長瀞観光。

CIMG4689

CIMG4692

舟遊びに行かれたご家族が手を振っていらっしゃいます。

トラベルヘルパーがお母様と一緒にいるので、ご家族も安心して観光ができます。

CIMG4680

 

 

お別れのご挨拶をした時にお嬢様が「じゃこれでみんな帰りますね」と言うと、

「ノー」とはっきり言われ「誰に残ってほしいですか?」と聞き返したら「みんな」と答えていらっしゃったそうです。

 

次またご家族全員集合!の時は、トラベルヘルパーが楽しい時間のお手伝いをさせていただきます。

 

 

家事に専念され余り外出される機会が無かったお母様と一緒に外出したいと実現した鴨川シーワールドへの日帰りお出かけ。

お母さまにイルカショーを絶対に見せてあげたいと強い気持ちの息子様からのご依頼で、今回鴨川シーワールドへのお出かけが実現しました。

DSC_0463
運良くペリカンの行進に遭遇!

DSC_0461

かわいいぬいぐるみと記念撮影。

DSC_0452

目を閉じている時間が多かったお母様ですが、
大きなセイウチやエイ、ベルーガなどには反応され目を開かれていらっしゃいました。

特に、ベルーガは目で追うようにずっとご覧になられていました。

DSC_0466

メインのイルカショーも、車いす優先スペースで濡れることなく、息子様とゆっくり鑑賞されました。

DSC_0494
「わかってんのかな?イルカだよ!」と、息子様が声をかけると反応は薄いのですが、ずっと目を開けてイルカの方をご覧になられている様子でした。

「すごい、イルカは賢いな。観に来て良かった。俺のほうが、夢中になっちゃうよ。」と、息子様も水族館に来られるのは初めてに近いと話され、楽しまれていました。

DSC_0500