「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」出航からチリまで。前半レポート。

昨年の12月10日出航した「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」
前半のクルーズの様子をご紹介させていただきます。

横浜を出航して、

パプアニューギニアのラバウル、

ニューカレドニアのヌーメア、

ニュージーランドのオークランド、

モーレア島、パペーテ、イースター島、

そして、チリのパルパライソまで、約40日お客様ご夫妻とご一緒しました。

 

飛鳥の朝は、おはようございます、と、握手で始まります。

image(17)

 

アフタヌーンティ。

image(9)

 

ディナー。

image(5)

 

お部屋から外をのぞむ。

image(54)

 

船上で、ご主人とトラベルヘルパーと、それぞれお誕生日をお祝いしていただきました。

image(1)

image(49)

 

いろんなアクティビティに参加されます。

 

image(35)

image(30)

image(29)

image(24)

 

image(13)

 

お二人の仲良いショット。

image(53)

 

寄港地でのショット。

image(12)

image(37)

 

 

チリのパルパライソで、後半トラベルヘルパーとタッチ交替です。
いよいよ南極に向かいます。

「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」の様子は順次お知らせいたします。