海外からの車いすご利用のお客様の観光にトラベルヘルパー3名がリレーでお手伝いです

海外からのお客様の観光に各観光地でトラベルヘルパーがご一緒しました。

東京観光を古矢トラベルヘルパー、

大阪観光を石井トラベルヘルパー、

京都観光を大泉トラベルヘルパー。

2015-10-24 12.37.28

2015-10-24 13.19.19

2015-10-22 10.44.54

 

 

最後に金閣寺前で、大泉トラベルヘルパーと。

JIMさん

奥様、ご友人と一緒に、日本の観光地、お食事、お酒を、楽しんでいらっしゃいました。

 

檀家の皆様と一緒にバスに乗って叶えたご法要の介護旅行。

福島の磐梯熱海の慰霊法要に出席するご住職にトラベルヘルパーがご一緒しました。

十数名の檀家の皆さんとバスで行かれました。

法要後、那須に1泊します。

 

車内でマイクを持ち檀家の皆さんに挨拶をされたり、

法要では合掌して声をそろえてお経を上げられていらっしゃいました。

DSCN0069 DSCN0061

 

また檀家の皆様と楽しい食事のひと時も過ごされました。

DSCN0084

DSCN0088

 

翌日は、皆様そろって観光です。

茶臼岳では、ロープウエイに乗られ、気持ちのいい風に当たられ天気が良くてよかったと笑顔でした。

DSCN0090

DSCN0102

DSCN0095

梅原トラベルヘルパーと。
(梅原さんは、ナーストラベルヘルパーです)

 

アルパカ牧場では、アルパカに笑顔で声をかけたり、触られたり。

DSCN0107

DSCN0111

 

ご法要という旅の目的を、観光も交えて、檀家の皆様と一緒に叶えていただきました。

 

ご旅行中の温泉入浴だけのお手伝いもトラベルヘルパーにおまかせ下さい

団体旅行で、加賀屋さんにお泊りです。

お宿での露天風呂での入浴介助を、トラベルヘルパーがお手伝いさせていただきました。

IMG_3227

「身体が良く温まった」と笑顔で言って下さいました。

IMG_3233

浴衣に着替え部屋で夕食です。

奥様もご主人もにっこりです。

 

ご旅行中の温泉入浴だけのお手伝いもトラベルヘルパーにおまかせ下さい。

 

三年間の療養後初めての外出はトラベルヘルパーと電車を乗りついで京都国立博物館へ。

電車を乗り継ぎ京都へ。

京都国立博物館と養源院へ行かれました。
久しぶりに車いすでの外出です。

 

「昔このあたりで働いていたんですよ。あの喫茶店よく行ったわ。わー懐かしい。」

「昔は階段があることなんか気にもしていなかったんですね。今こうなってみて始めて車椅子では簡単に動けないことを感じています。」

とも。
トラベルヘルパーを利用して、外に出かける冒険でワクワクドキドキもっと体験して、

行動範囲を拡げていただきたいです。

 

151121_1451~01

左が木村トラベルヘルパー。

 

晴れ女パワーで箱根を満喫。笑顔いっぱいのグルメと観光旅行。

晴天で暖かい日に、お見送りのご家族に「行ってきます!」と元気に箱根へ出発です。

雲でうす暗い空が、到着後青空になってきました。

 

ガラスの森美術館では、陽の光でガラスが輝き、「きれいだね~」と。

CIMG7511

バイオリンとアコーディオンコンサートコンサートでは車椅子でなくベンチに移動を希望されご家族と並んで鑑賞され、何回も拍手されていらっしゃいました。

 

 

お宿では、新しくきれいなお風呂に 「木の匂いがする 木のお風呂初めて入った」とうれしそうに話され、浴槽内では支えで足を延ばされ気持ちよさそうに温泉を楽しんでいらっしゃいました。

入浴介助時は、もう一人川口トラベルヘルパーがお手伝いです。

「外は暗くて景色が見えなかった分 3人で想像力豊かな会話を楽しみました。と、川口トラベルヘルパー。

CIMG7536

「おいしい!」

 

箱根園水族館では、たくさんの魚をご覧になり、笑顔。

CIMG7537

 

CIMG7578

箱根を楽しみながらたくさん笑ってたのしい時間をすごしていただきました。

 

画像はご家族から「ご本人の楽しそうな様子をみてやって下さい。」と、提供して下さいました。

ありがとうございました!

 

富士山も虹をかけてお祝いしてくれた米寿記念車いす介護旅行

山梨へ、富士山で米寿のお祝いの旅です。

 

曇っていましたが、一日目に雲が切れて富士山拝むことができました。

また、翌朝、綺麗な虹がかかっていました。

IMG_1886

IMG_1887

美しい虹を見つめられていらっしゃいました。

 

お花を50年近く教えていたこと、旅行でよく温泉に行っていたこと、肉より魚で和食が好きなこと、歌舞伎やご子息がチェロを弾くコンサート等を見に行きたいなど、様々なことをお話くださいました。

IMG_1889

おしゃれしてお墓参りに岐阜へ。お墓参り、親戚との楽しい夕べ、桃太郎神社。

目的は、 お墓参り、親族との再会などです。

 

パールのネックレスとベレー帽でおしゃれしてお出かけです。

IMG_3939

 

新幹線では、多目的室を利用でき、周囲を気にすることなく、おしゃべりしながらあっという間に名古屋着。

そして、岐阜へ。

IMG_3954

 

お昼は、釜戸炊きのおこげごはんに、「おこげね!好きよ!」と、
ゆっくりとよく噛んでおいしそうに召し上がりました。

IMG_3972

レストランご主人のご家族とご挨拶。
赤ちゃんを抱っこして「なんて可愛いのかしら!」と、嬉しそうにしていらっしゃいました。

IMG_3977 IMG_3984

 

美濃和紙の里では、作品展見学し、紙すき体験を見学されました。

 

また、甥御様のご自宅では、リビングのオルガンとピアノを甥御様と連弾を楽しまれました。

IMG_4008

 

その後、ご親戚との楽しい会食。

ユニークなI様が会話をもり上げていらっしゃいました。
東京オリンピックの年はI様100歳ですね!
毎年、元気に岐阜へ来てくださいね!

IMG_4018
右端が大塚トラベルヘルパー。

手作りブローチのプレゼントをいただき喜んでいらっしゃいました。

 

IMG_4025

お休みになる前に、足浴&マッサージを喜んで下さいました。

 

翌日は、ブローチをつけて、ベレー帽姿で、今日もおしゃれに元気に出発です。

IMG_4031

妹様のお墓では、いろいろな記憶を思いだされたようで、

どうして先に死んじゃったの?
ダメじゃない!
と、涙ぐみながらお参りされました。

今年もI様が来られたことを喜んでいらっしゃるでしょうね。

 

桃太郎神社へ。

桃太郎の像や面白いカカシをたのしまれました。
いろんな写真を撮って楽しまれました。

IMG_4060

 

お帰りは、うとうとされる事もなく、旅行中にもらったパンフレットやプレゼントの整理をされているお姿にビックリ!
とてもお元気でいらっしゃいました。

 

また、甥御様からも大塚トラベルヘルパーと一緒のお写真をいただきました。

ありがとうございました!

DSC_0176
DSC_0176

DSC_0184

DSC_0223
DSC_0223

トラベルヘルパーと笑顔いっぱいの九州【自然】【グルメ】【歴史】観光旅行。

お父様と以前ご旅行した思い出の鹿児島へ。

 

飛行機の窓からの景色を眺め、ニコニコされている。フットレストに足を乗せ、「これ楽」と笑顔。

P1030016

 

高千穂河原ビジターセンターでは、霧島連山のビデオ鑑賞して、「素晴らしかった」と喜ばれる。

P1030036

 

 

霧島神宮では、気持ち良い~と笑顔。

 

P1030031 P1030035

 

錦江湾を眺め、「あ~気持ち良い、海は久しぶりだから…」と、笑顔。

 

知覧特攻平和会館では、知覧特攻平和館を紹介するビデオをご覧になり、涙ぐまれ、
「この人たちのお陰で今の平和があることを忘れちゃいけない」と。

 

明治26年に建てられた嘉例川駅の駅舎で。

P1030040 P1030039

 

自然、グルメ、歴史、、、と、笑顔いっぱいで楽しまれたご旅行でした。

P1030026

 

 

待ちに待った紅葉狩り。トラベルヘルパーに会うのも楽しみにして下さっていました。

念願の紅葉鑑賞のお出かけです。

介護タクシーで六義園へ。

トラベルヘルパーを満面の笑顔と大きなご挨拶でお迎えして下さりました。
トラベルヘルパーに会うのもとても楽しみして下さっていて、前夜は待ち遠しくて何回も目が覚めたとおっしゃっていました。

色づいた紅葉の葉が太陽の当たり方により色が変化する様子に感銘されており、学生時代に訪れた時との変化を思い出されておりました。一緒に落ちた紅葉の葉を選び童心に帰ったようだと興奮されていました。

CIMG4213

三ツ矢サイダーの瓶タイプがお店で出され〝炭酸好きにはこれだよ~”と
北風に吹かれ冷えた身体でもゴクゴク音を出して飲まれてご満足されておりました。

CIMG4242
松花堂弁当の白米を大変喜ばれ、笑顔がこぼれとても美味しそうに召し上がられていました。

紅葉はまだ早かったですが、甘酒をご購入され庭園を見ながら“おいしい”と笑顔を見せながら飲まれていました。

CIMG4213

CIMG4218

竹内トラベルヘルパーは看護師の資格を持つナーストラベルヘルパーです。

 

お土産選びは真剣そのもので、老舗の和菓子屋で栗饅頭を沢山ご購入されてほっとされ笑顔でした。

帰りの車中でも会話が弾み、「来年の春には博物館巡り、秋には東大駒場キャンバスの学園祭です」と、
次回のご旅行計画に活き活きされておられました。

「今日は良い天気で楽しかったです、来春もよろしく。」とご挨拶してお別れとなりました。

CIMG4219

「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」が昨日出航しました。「トラベルヘルパーの書類をみて施設長から許可がおりたの。本当にありがとう」と。

いよいよ「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」が昨日出航しました。

御御足の悪い方でも過ごしやすいようにアクセシブルルームもあり、船内はバリアフリー。動くホテルのように暮らす旅を過ごせるクルーズの可能性を改めて感じました。

今回トラベルヘルパーをご依頼いただいたのは業務提携しているJTBさん。郵船さんにもご協力いただき素敵な船旅のスタートです。

テラスでお客様とトラベルヘルパーが元気に手を振る姿もバッチリ撮れました。

奥さまが出発前に「トラベルヘルパーに関する書類をみて施設長から許可がおりたの。本当にありがとうね」と一言。

よかった!という気持ちと同じ状況の方がまだまだ多いんだろうなと実感する言葉でした。

来年は3月中旬にまたお会いできることを楽しみにしています!いってらっしゃいませ!!

 

以上、横浜までお見送りに伺った、堀場介護旅行コーディネーターのコメントです。

 

IMG_3125

IMG_3124

12310492_423348267864674_6658458622647025155_n

12341230_423347781198056_8789950345632278432_n
お客様と、小林トラベルヘルパーと堀場介護旅行コーディネーター。

 

何時間かのちょっとしたお出かけ、長いご旅行や滞在、温泉、なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろんな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたい。

お野菜でいうならどんな料理にもあう「じゃがいも」のようにトラベルヘルパーを使ってほしいです。

 

トラベルヘルパーのお問い合わせは、あ・える倶楽部まで。

故郷鹿児島へ奥様の一周忌法要へ。「桜島はやっぱりいいねぇ」と格別笑顔。

奥さまの一周忌法要で故郷の鹿児島へ。

鹿児島空港では姪御さんがお出迎え下さいました。

鹿児島空港で姪の方と

ご親せきの方も次々に会いに来て下さいました。

1日目皆さまが次々に会いに来て下さいました。

今回は、通しでは、宇田川トラベルヘルパー、
鹿児島の薩摩おごじょトラベルヘルパーの堤さんが鹿児島でご一緒させていただきました。

久しぶりの鹿児島弁のさつまおごじょの言葉に癒されてます

 

桜島に「やっぱり良いね~」と。

CIMG5582 CIMG5583 CIMG5584

笑顔が格別でいらっしゃます。

2日目桜島を見ながら髭剃り

ひげを剃りながら桜島。

朝食後は新聞を…
朝食後の新聞読みも桜島に向かって。

二人で桜島を見ています
桜島を見ながら、二人の会話は鹿児島弁?

CIMG5649

桜島をバックに。

フェンス越しでも窓越しでもない桜島をしっかり見て欲しくて…

「フェンス越しでも窓越しでもない桜島をしっかりと見てほしくて」と、宇田川トラベルヘルパーと。

宇田川トラベルヘルパーの粋な心意気に脱帽です。

 

奥様の法事でご親せきと。

CIMG5623
ご会食では、ビールで献杯!
CIMG5665
美味しそう!
ごくごくとおいしそうに飲まれていました。

CIMG5529

宇田川トラベルヘルパーと。

夜はホテルの外へ、ご親せきのみなさんとそろって散策されました。

 

 

CIMG56761

後ろ左が宇田川トラベルヘルパー。前列右が堤トラベルヘルパー。

トラベルヘルパーと同窓会へ。懐かしいご学友との再会で気持ちは学生時代にワープです。

同窓会にご参加です。

行きのタクシーの中では、学生時代のお話をたくさんしてくださいました。

02761

IMG_0273

 

ご友人と楽しそうにお話しされていました。

IMG_0272

 

「くじ運がいいからくじ引きまで居たい。」と。

お言葉通り赤白ワインセットと菜の花のおまけつきが当たりました。

IMG_0275

さすがです。

 

IMG_0267

のんびりテラスのイスに腰かけて酒でも飲みたい、、、 風に吹かれたい、、、 そんな思いを叶えるためにハワイへの旅です。

以前旅行したハワイがお気に入りのお客様。

のんびりテラスのイスに腰かけて酒でも飲みたい、、、
風に吹かれたい、、、

そんな思いを叶えるためにハワイへの旅です。

ご家族にもゆっくりと過ごしてほしい、と、トラベルハルパーがご一緒しました。

 

 

夢の実現その1、トロリーバスに乗車したいとの事で初乗車。
窓際に座り気持ちの良い風に吹かれご満悦!「オー何と!」を連呼されていました。

IMG_5669

IMG_1318 IMG_6359

 

 

夢の実現その2、「風に吹かれて酒でも飲みたい!」シャンパンで乾杯!旅行中一番美しい夕焼けも見られ『乾杯!乾杯!』と何度も繰り返されたいました。

IMG_1623 IMG_4529 IMG_8401

 

また、バルコニーではCDを聞きながら海を眺めながらリラックスも。

 

IMG_8678

 

 

アラワイ運河を散歩。
途中ベンチで休みながら鳩に餌をやり地元の人と挨拶を交わすされました。
IMG_8660 IMG_8563 IMG_0415

 

車窓から去りゆくホノルルの街を
じっと見ている。「来年も来ような」と力強いお言葉!!

 

 

日本も素晴らしいしハワイも素晴らしい!!

IMG_1167

 

「必ずハワイに行こう」と握手でお別れ。涙を流されトラベルヘルパーも泣いてしまいました。

ブライダルトラベルヘルパー。愛情いっぱいのご家族の一員になったような温かい時間をありがとうございました。

椿山荘での結婚式。

ブライダルトラベルヘルパーです。

お客様からお礼のお手紙とお写真をいただきました。

 

????????????

SKM_C364e15120416180

金光トラベルヘルパーのレポートと合わせてお読み頂けますと、ますますしあわせを分けていただけます。

IMG_2660

鮮やかなブルーのお召し物がお似合いです。それに優る笑顔でいらっしゃいます。

IMG_2673

弟さんの暮らす群馬へ。久しぶりのうれしい対面と富岡製糸場見学と美しい紅葉狩り。

 

弟さんの暮らす群馬へ。

久しぶりのうれしい対面と富岡製糸場見学と紅葉狩り。

弟様には「ひろちゃん、ひろちゃん」と呼びかけ会話がはずんでいらっしゃいました。

碓氷湖、メガネ橋を見学して、紅葉の森公園にてランチを召し上がっていただきました。

IMG_7839

 

IMG_0547

IMG_9222

富岡製糸場へ。

IMG_3739

富岡製糸場ではガイドを付けて案内してもらい一言一言に頷いておられました。

 

絶好の行楽日に終始笑顔、
都内に住んでいらっしゃるためか、自然が嬉しいご様子で
「どれだけ見ていても飽きない」「本当に自然は素晴らしい」と美しい風景を堪能されていました。

 

「こんなに素敵な旅行は初めてよ」と笑顔でいらっしゃいました。

「とにかく外出したい!」趣味が書道のお客様が選んだ先は奈良市杉岡華邨美術館

とにかく外出したい!

書道がお好きで、奈良市杉岡華邨美術館での鑑賞を楽しみにされていらっしゃいました。

車内では「今日はどこへ連れて行ってくれるの?」と楽しそうなご様子。

車中では昔通った道や景色などのお話、昔のことなどを笑顔でたくさん話してくださいました。

 

奈良杉岡華邨美術館へ。

2015-10-27 11.16.06

 

 

2015-10-27 11.16.58

 
入り口で芳名帳を見つけられ、ご自分のお名前を筆で書かれる。

2015-10-27 11.24.14

 

これまでの来館者の名前を住所をひとつひとつじっくりと読み上げられ、知り合いがいないか確認されていらっしいました。
受付で花岡華邨の筆集と伝記などを購入され、設置してあった奈良の地図やならまち散歩のフリーペーパーなども一緒に持ち帰られていました。

2015-10-27 12.04.28

 

 

 

 

 

昔お勤めされていた付近のひがしむき商店街などをゆっくり散策。
までくると「ここはもう奈良の駅近くでしょ?」と思い出され、
「この店にもきたことあるわ、こっちの店にも」と思い出されていらっしゃいました。
2015-10-27 13.26.03
コーヒーが大好きな方で、素敵な外装のコーヒーショップや、町中に漂ってくるコーヒーの香りにすぐに反応され、

2015-10-27 13.56.48

入店した喫茶店で若い青年の筆集をみつけられ、
「杉岡先生の字もすてきだけど、若い人の字はエネルギーがあって、かわいい」とみつられる。。。

 

「ホームのみんなで食べられるもの、何か探したい」と、あれこれ考えてわらび餅を選ばれました。

2015-10-27 14.18.57

 

 

途中、興福寺、猿沢の池、奈良公園などを車中からごらんになり、
鹿を観て「あら、親子連れ、小さい鹿がかわいい」と楽しんでおられました。

新庄さま

「あなたたちのおかげで楽しい一日を過ごすことができました。感謝、感謝。またこんな日が来るといいわね」と言ってくださる。

お孫さんの結婚式に出席され自信がつき、今回はご友人ご夫妻と一泊二日の温泉旅行へ。

「お孫さんの結婚式に出席するという目標を達成されてからは自信がついたご様子で、リハビリも継続されて頑張られ、更に体力もついてきたと、外出にご本人もご家族も前向きに考えられるようになったそうです。」と、三浦トラベルヘルパー。

 

ご友人のご夫妻と一泊二日の近場へ温泉旅行です。

紅葉を観賞され、天気がよく気持ち良いと散策されました。

DSC00531

 

楽しみにしていたお風呂へ。

千野トラベルヘルパーが入浴介助のお手伝いでかけつけてくれ、気持ち良いとリラックスされていました。浴室で「そろそろ上がりますか」の声かけに「もっと」とお声が出られ笑顔でした。
お部屋に戻られ、お化粧した際に「肌がツルツル、皆に見せて歩かないと!」と、嬉しそうに冗談を言われてました。

DSC00511

千野トラベルヘルパーと。

 

お夕食は、ご子息が予約して下さったお食事を楽しまれ、

DSC00517

 

 

可愛いふくろうの鈴を見つけて嬉しそうにされ、おみやげに購入されていました。

DSC00524DSC00526

 

帰りにデパートでお買い物を楽しまれ、ご友人との一泊二日のご旅行を楽しまれご帰宅されました。

 

 

 

還暦のお祝いと自分へのご褒美。演歌歌手田川寿美バースデーコンサートへトラベルヘルパーと

演歌が好きなお客様のコンサートへのお付き添いです。

移動は介護タクシーだから安心です。

②楽しみを内に秘めて!

車がきれいで、天井が高いと、喜んでおられました。

 

浅草公会堂で。

③ちょっとお澄まし!?

コンサートは、音響や照明の影響もなく、要所で拍手やペンライトを振られて楽しまれていました。

 

コンサート後は、公会堂前の芸能人手形の見学と記念撮影。

⑤公会堂前舗道で!

付近の散策。

④水谷豊の手形!

夜の散策も良いとのことでした。

 

ご夫婦でいつまでも大好きな温泉旅行。トラベルヘルパーが入浴介助をしたことで、ご主人は念願の大浴場で温泉入浴、奥様もゆっくりと温泉を楽しんでいただきました。

去年も熱川ハイツにお二人でいらっしゃったとのことでしたが、家族風呂が狭くて大変だったと奥様が話されました。

念願の温泉に浸かられている時は、気持ちよさそうな表情でした。
入浴後、奥様から気持ち良かったか聞かれると、頷かれていた様に思えます。

奥様もゆっくりと1人でお風呂に入れたと笑顔でした。

温泉の後は、夕食まで、お二人から、旅行や、温泉が昔から好きで、海外にも行かれていたというお話もうかがいました。
トラベルヘルパーがお二人の写真を撮ろうとした際には、顔を近づけあって2人で笑顔を見せて下さいました。

IMG_0464

お夕食前に、トラベルヘルパーは退席させていただきましたが、
その時に見せてくださった笑顔が今日の中で1番の良い表情でした。
また握手もして下さいました。

 

IMG_0564

故郷富山へ。「最後だという思いで来てんだ」だったのが「今度は娘2人とも旅行に行きたい」と次の希望が生まれました。今回の旅が人生のゴールではなく新しい希望のきっかけとなったご旅行でした。

富山の実家に行きたい、親戚に会いたい。
富山中部高校に行きたい。
ご先祖様のお墓参りにいきたい。

神奈川から故郷富山へおこころの励みのご旅行です。

 

 

出発の際には、奥様、ホームの方が総出でお見送りをしてくださいました。

新しくなった富山駅の外観を見られたり、昔は二階にお土産屋さんがあったんだよ。などご自身が知っている富山駅とは雰囲気も変わり驚かれている反面、久しぶりの故郷の景色に涙組みながら感動されていました。

IMG_0601

 

念願のご先祖様のお墓参りです。

IMG_0604

IMG_0603

「お墓参りが出来て良かった。あえてよかった。」と涙ぐむように話されていました。

お夕食には念願のお刺身を食べることができたそうで、とても満足そうなうれしそうなお顔をされていました。

 

夜は寝ながら軍歌を歌われたり、昔の思い出をトラベルヘルパーに話して下さいました。

 

次の日、母校が新校舎になってからの姿をみていないということで見学されました。
中は授業中で入れなかったですが、以前にここには何があったんだ等、昔の姿と比べながら景色を眺められていました。

IMG_0615

 

ご自宅の仏様に挨拶をしたいということで、施設に入所するまで住まれていたご自宅へも行きました。
トラベルヘルパーと一緒に階段も上り、懐かしい家の風景を感慨深く見ていらっしゃいました。

また、ご自宅近くの神社をお参りし、お賽銭を上げたいということで寄りました。

IMG_0618

IMG_0616

神社近くの方に「〇〇さんですか?」と声をかけられ久しぶりの再会をされていました。

 

 

ご自宅の裏にある神通川沿いの土手を散歩。

IMG_0620

この辺も以前とは景色が変わっていたようで、前はこんな道はなかったのになあとびっくりされていました。

 

 

久しぶりにお会いしたご親戚に、「これが最後になると思うから」と仰い、
今回の旅はそれなりの決意を持って来たということを伝えられていましたが、
お嬢様からは「それで、また来年も会ったら変だからそんなこと言わないの」と言われていました。

 

また、行きの電車内でトラベルヘルパーに、
「あんたも、若いうちに結婚しなさいよ」と自身の経験をもとにアドバイスして下さいました。

(ありがとうございます)

 

温泉療養で修善寺へ。ますますお元気になるご様子に「温泉の力を改めて感じました」とトラベルヘルパー。

今回は修善寺温泉へ。

朝、昼、夕、と、一日3回温泉に入られます。

お湯に浸かると笑顔でリラックスされ、目をつぶりいつまででも入っていたい様子でいらっしゃいました。

また野外の貸切のお風呂では、風も気持ちがよく足も伸ばせて、ゆっくりとのんびりご満悦のご様子でした。
温泉の合間には近くを散策。

image1 (1)

image2 (1)

お散歩の途中、カメラを向けて写真を撮っているご主人とトラベルヘルパー。

やさしいほんわかした光景です。

今回は久々の大きな笑顔をみせて下さいました。

image2

image3
噛んでやったぞ!っと、おちゃめな表情がステキです。

ご旅行のたびに表情も豊かになっていらっしゃいます。

温泉とおいしいものとゆっくりとリラックスした時間で、ますますお元気になられるご様子、

私たちもうれしく拝見しています。

お父様の作品に会いに伊豆下田の上原近代美術館へ。「手前味噌だけどね。この絵がここで一番よ!」

今回のご旅行の目的は伊豆下田の上原近代美術館のお父様の牛島憲之様の作品「雨明る」を鑑賞することが第一の目的です。

牛島 憲之様は有名な画家でいらっしゃいました。
上原近代美術館にも飾られており定期的に訪れていらっしゃいます。

image2 (2)

 

上原近代美術館に展示されたお父様の絵をご覧になる様子。

(美術館から特別許可をいただき撮影させていただきました。ご配慮ありがとうございました。)

image2

絵に関しては驚くほどの記憶と対応でいらっしゃます。

「手前味噌だけどね。この絵がここで一番よ!」とのこと。

image1

 

上原近代美術館のカフェルームでのんびり。

image3

 

宿泊した下田セントラルホテル前で。

image1 (1)

 

お食事前。お揃いでお宿の館内着。
目の前にはお刺身と伊勢海老。
image4 (2)
「まだ出てくるのかい!食べきれないよ!!笑」と。
image5 (1)
切ってお皿に出して差し上げると全て召し上がられました!
image6
「こんなに沢山食べきれないよ!!困った困った」とおっしゃいながらも完食です。
帰り道、海老名SAにてジャージー牛乳のソフトクリームを
「おいしい!おいしい!!」とあっという間に召し上がられました!
image2 (1)

91歳。団体旅行は卒業してトラベルヘルパーと気ままなゆったり北陸フリープラン観光。旅をつくるのも楽しみにの一つ。

北陸新幹線で北陸へ。

フリープランで、食事、観光もトラベルヘルパーと相談しながら旅を作りながら愉しみます。
ご本人は、東尋坊と永平寺ははずせないということです。

夏に発売をされた週刊女性のあ・える倶楽部の特集ページを見て、

今までは団体ツアーで旅を楽しんでいらっしゃましたが、団体のスピードについていけないため、

あ・える倶楽部にお問い合わせをいただきました。

 

 

前夜はパンフレットを見ていたら2時頃まで眠れずに朝6時にお嬢様に起こされたそうです

大宮から長野まで止まらずに行くので「早いわね―。」と感心されました。
車窓からの景色を熱心に眺められていました。

IMG_0161

 

金沢駅で「観光案内所で夜景の見える場所聞いてみましょう。」とおっしゃり、寄りました。

一日目は、兼六園と金沢城観光へ。

IMG_0164 IMG_0166 IMG_0169
「お城は見なくていいわ。」とおっしゃっていましたが、兼六園を廻った後「やっぱりいってみましょうか?」と。
行ってみたら思いのほか新しくて立派で、
その上車椅子で建物の中まで入れて見学することが出来たのでご満足いただけました。
IMG_0177

 

 

二日目 金沢市内観光と東尋坊へ。

天気予報は雨マークだったのに日が差してきて喜ばれました。

武家屋敷(野村家見学)、尾上神社(ご朱印)、金箔屋(工房見学、買物)、ひがし茶屋街、泉鏡花記念館、小立庵(昼食 加賀野菜じぶ蕎麦)、成巽閣と、金沢市内観光へ。

IMG_0199 IMG_0203 IMG_0208 IMG_0212 IMG_0219

 

東尋坊

IMG_0231

 

宿では、中居さんからも「是非大浴場へもいらしてください。」と勧めていただきましたので車椅子を借りてお連れしました。
「大きいお風呂は気持ちいいわね。」と喜んでくださいました。

 

「こんなにごちそうだから何か飲まない?」と聞かれましたが、
「ごめんなさい。私飲めないんです。」とトラベルヘルパー。

「私も少ししか飲めないからこれにしましょう。」と、ノンアルコールビールを二人で頂きました。
IMG_0245

 

三日目 永平寺と竹人形の里へ。

IMG_0249

 

永平寺、大きなお寺で驚かれました。天井絵もゆっくり見ることが出来ました。

DSC_0522

 

帰りの車内では、白川郷への行き方や、
「他にどこかいい所ないかしら?」と次のご旅行のお話を沢山されました。

 

ご自宅の家中にご自身で描いた絵が飾られていました。
水彩の優しい絵です。
展覧会に出品中の絵があるそうなので次回はそれを見せて頂くお約束をしました。

 

福岡から東京観光。お母様は介護旅行、お嬢様はリフレッシュ旅行。

お母様念願の東京へのご旅行です。

5人兄弟のご長女夫妻とご一緒です。

お母様とお嬢様はとても仲の良い母娘です。

お母様は美味しいものをきちんとしたお店で食べることがお好きです。
都内観光よりも東京で美味しいものを食べることを楽しみにされていました。

 

1日目…浅草寺
CIMG4721

CIMG4741

ブラシや
CIMG4735

演舞場
CIMG4769

後ろにスカイツリー
CIMG4754

 

2日目…築地場外市場→皇居周り→日本橋→→銀座散策

CIMG4777

CIMG4811

CIMG4833

CIMG4837

CIMG4847

CIMG4857

 

3日目…江戸東京博物館→羽田空港

CIMG4879 CIMG4889 CIMG4918

 

羽田空港でお別れのご挨拶をした時お嬢様が「楽しかったわ、ありがとう」と目に涙を浮かべていらっしゃいました。

五人兄弟の長女として生まれ、下の兄弟の面倒を見るのは当たり前、母親の面倒を見るのも当たり前と、
いつも長女として緊張の日々だったお嬢様に、

「介助は私が対応しますので、お嬢様も旅を一緒に楽しんで下さい」とトラベルヘルパーがお伝えしたそうです。

宇田川トラベルヘルパーが「(普段介助をしているお嬢様に)いつでも応援してます」とお伝えた通り、

トラベルヘルパーは介助をがんばっていらっしゃるご家族を応援しています。

93歳自立。大の巨人ファンでラーメン好き。「海の見える部屋に泊まる旅行がしたい」とのご希望。トラベルヘルパーと行程を決めながら秋の風を楽しむきまぐれそぞろ旅行です

スーパーJチャンネルで紹介されたあ・える倶楽部のお客様のご旅行の様子をご覧になり、
すぐに奥様が相談におみえになりました。

テレビ朝日スーパーJチャンネルで紹介された様子
実際のご旅行の様子

ご主人の旅行の目的は、「海の見える部屋に泊まる旅行がしたい」。

奥様の願いは、「ご主人に大浴場のお風呂を楽しんでほしい」。

ご夫妻で、旅行に行けることをとても楽しみにしていらっしゃいました。

 

当日は、大好きな巨人軍のお話しに花をさかせながら出発です。

東京湾アクアライン海ほたるでトはイレ休憩と記念撮影。

雑談をしながらトラベルヘルパーと訪問先を選定しました。

DSCN5491

 

マザー牧場へ。

コスモス畑、動物ふれあいひろばを見学し、昼食には大好きな醤油ラーメンを美味しそうに。

DSCN5495

DSCN5494

 

大山千枚田などを見学して、宿へ。

ほど良い時間の入浴で、湯船に浸かり夕陽を眺めながらゆっくりと。

DSCN5506

沈む夕日を見ながら大浴場で温泉にひたっていただきました。

 

翌朝、奥様はお買い物で別行動。ご主人はトラベルヘルパーと介護タクシードライバーと朝の散歩へ。

誕生寺、漁港、小湊ウオポートを巡りました。

DSCN5509

DSCN5516

DSCN5511

 

帰りは、東京湾フェリーに乗船し、
秋晴れの優しい風に吹かれて静かな海を眺めながらしばしゆっくりとすごしていただきました。

味噌ラーメンと定番餃子で昼食をとってご自宅に戻られました。

 

お二人とも、介護認定はありませんが、ご主人様には、歩く距離が長いときは、
車いすを「移動ベンチ」としてご用意させていただきました。

5カ月のひ孫ちゃんまで大集合!四世代13名にぎやかご家族旅行にトラベルヘルパーがご一緒しました

家族みんなで楽しい時間を過ごしたい!が、旅の目的です。

CIMG4608

施設スタッフの方に見送っていただき出発です。

CIMG4631

お洋服とお帽子にスカーフ、とってもお似合いです。

 
ご旅行前、食欲が無くご家族はすこし心配されていたようですが、

いつものお店でうな丼を召し上がりました。

CIMG4623

 

お宿では、貸切風呂でお嬢様とご主人様で、お母様と一緒に親孝行の温泉です。

CIMG4633

とってもすてきな写真ですね。

入浴後はビールを楽しみにされていたようで、お夕食にはみんなでカンパーイ!

CIMG4643CIMG4642

家族が集合して、賑やかに、大人はお酒を飲み、子供たちは走り回って楽しい団らんを過ごされました。

CIMG4649

5カ月のひ孫ちゃんはじめお子さまたちがひいおばあちゃんの周りにあつまってうれしいご様子。

CIMG4636

お食事もしっかり召し上がっていました。

 

お部屋に戻っても、みんなが部屋に集まりにぎやかです。

CIMG4671

家族旅行ってこういう時間が楽しいです。

 

次の日は、長瀞観光。

CIMG4689

CIMG4692

舟遊びに行かれたご家族が手を振っていらっしゃいます。

トラベルヘルパーがお母様と一緒にいるので、ご家族も安心して観光ができます。

CIMG4680

 

 

お別れのご挨拶をした時にお嬢様が「じゃこれでみんな帰りますね」と言うと、

「ノー」とはっきり言われ「誰に残ってほしいですか?」と聞き返したら「みんな」と答えていらっしゃったそうです。

 

次またご家族全員集合!の時は、トラベルヘルパーが楽しい時間のお手伝いをさせていただきます。

 

 

家事に専念され余り外出される機会が無かったお母様と一緒に外出したいと実現した鴨川シーワールドへの日帰りお出かけ。

お母さまにイルカショーを絶対に見せてあげたいと強い気持ちの息子様からのご依頼で、今回鴨川シーワールドへのお出かけが実現しました。

DSC_0463
運良くペリカンの行進に遭遇!

DSC_0461

かわいいぬいぐるみと記念撮影。

DSC_0452

目を閉じている時間が多かったお母様ですが、
大きなセイウチやエイ、ベルーガなどには反応され目を開かれていらっしゃいました。

特に、ベルーガは目で追うようにずっとご覧になられていました。

DSC_0466

メインのイルカショーも、車いす優先スペースで濡れることなく、息子様とゆっくり鑑賞されました。

DSC_0494
「わかってんのかな?イルカだよ!」と、息子様が声をかけると反応は薄いのですが、ずっと目を開けてイルカの方をご覧になられている様子でした。

「すごい、イルカは賢いな。観に来て良かった。俺のほうが、夢中になっちゃうよ。」と、息子様も水族館に来られるのは初めてに近いと話され、楽しまれていました。

DSC_0500

仲良しご夫婦の伊豆観光旅行。何年かぶりの温泉では気持ち良さそうな表情がとても印象的でいらっしゃいました

ご夫婦で西伊豆へ観光旅行です。

 

DSC_0235

「今回は富士山を見たくて静岡を選んだんだ」とご主人。

 

虹の郷で、お花を見たり、列車に乗ったりして笑顔がみられました

DSC_0239

お宿での個室でのお夕食「豪華だー!」と驚かれ、たくさんめしあがりました。

伊豆・三津シーパラダイスでは、セイウチの大きさに驚いたり、イルカショーやキレイな魚をご覧になり楽しまれ、

DSC_0263
DSC_0263

お土産を選ぶなど、ご主人と楽しそうに買い物をされていました。

DSC_0265

 

「魚を買いたい」とのことで市場では、干物を購入されご満悦!

IMG_20151010_140216

 

お別れ時、トラベルヘルパーの両手をガッチリと握り「有り難う!!」と力強くおっしゃって下さいました。

DSC_0266

 

故郷山形へ。ご本人の「温泉に入りたい」という思いと息子様の「入れてあげたい」という思いで、息子様と大浴場に入られたことは皆の大きな喜びでした。

家族あいプロジェクト様と、あ・える倶楽部の合同倶楽部活動のご紹介です。

山形県のご出身で、何年も故郷へ戻っていないご両親にふるさとへの旅をお嬢様ご子息からプレゼントです。

東京駅で集合して出発です。
IMG_0103
左が今回のご旅行にご一緒した宮澤トラベルヘルパー。

東京からの新幹線の中でだんだんはっきりしてきて、山形に行くことなどお話し下さいました。

IMG_0107

お孫さんへは満面の笑みで話しかけられていらっしゃいました。

 

山形の駅ではご兄弟が出迎えて下さり久し振りの再開に皆様喜ばれました。

IMG_0111

IMG_0112
家族団らんのお夕食です。

IMG_0120

 

ご家族は入浴は無理だと思っていましたが、お父様が「お風呂は何時まで?」と何度も聞き、入るつもりになっていらしたので、ご子息が大浴場を見に行き「手すりも椅子もあるから大丈夫。」とおっしゃり入れてくださいました。

 

二日目は、お母様のご実家へ。

IMG_0124

ご仏壇に手をあわせ、帰郷のご報告をされました。

IMG_0129

その後、昼食はご親戚が集まり蕎麦屋さんへ。

IMG_0132
兄弟姉妹がそろい賑やかな昼食でした。

ご両親ともにとても楽しみにされていらっしゃいましたので、会話が弾みお食事もすすみました。

IMG_0136

 

お墓参りへ。

IMG_0141 IMG_0142 IMG_0144 IMG_0145 IMG_0146

昔住んでいらっしゃったご実家は今はどなたも住んでいらっしゃらないので中には入れませんでしたが、
家の周りを一回りして思い出話をたくさんしてくださいました。
IMG_0152

宿泊したあづま屋は昔よくお世話になったお宿だそうです。
IMG_0156

無理だと思っていた大浴場での入浴もご子息が一緒に入って下さったり、車いすを押してさしあげたり、旅の間、親孝行を発揮して下さいました。
IMG_0149

お孫さんも、おじいちゃまの車椅子を押すのを手伝ってくれ、とても喜んでいらっしゃいました。

IMG_0157

故郷山形への旅を終え、「この次は是非富士山に行きましょう。」とお話しして握手をしてお別れしました。

疎開先だった思い出の近江八幡へ。近江八幡は面影なく変わってしまったけれど家族の新たな絆が始まりました。

家族あいプロジェクト様と、あ・える倶楽部の合同倶楽部活動のご紹介です。
親孝行ビデオの紹介

 

家族あいプロジェクトのクルーに「近江八幡への想い」を語って下さったことが、この家族旅行の始まりでした。

 

ご本人のご希望は、

疎開をした近江八幡
時間の思い出めぐり
近江八幡小学校に行きたい、
琵琶湖を全体上から見下ろしたい
温泉に入りたい
鮒寿司が食べたい

約20年間は家にいらっしゃったままということだったので、
今回のご旅行を本当に楽しみにされていました。

 

また、ご家族も、
今回のご旅行をきっかけに外出する機会が増えればと期待をされています。

 

ご旅行当日、新しい家族の1ページが始まる記念にご家族で。

P1010148 P1010156

トラベルヘルパーから「久しぶりの旅行はどんな気分ですか」の質問には「汽車に乗るだけでも気分がいいや」と嬉しそうな表情です。

 

P1010158パンフレットを見ながら「彦根城は昔学校の遠足で近江八幡から半日かけて歩いて行ったんだよ。」と話されていました。(30キロ以上も!)

 

P1010170

「家族旅行なんて初めてだよ~」と、何とも言えない嬉しそうな表情で話されていました。

 

P1010181 P1010197

「彦根には働く様になってから出張で来たことがあるんだ。その時に鮒ずしも食ったなあ。」
「昔は毎日シジミのおみおつけをのんでたなあ」と表情生き生きと、次々思い出話をされていました。

 

P1010211

思い出の小学校の正門で記念撮影。
「面影がなくなっちゃったなあ」と回りの景色を見てしみじみ。

 

P1010224

ご家族が勢ぞろいして、お父様の入浴を見守られていました。
ご本人は「何年ぶりだろうなあ」と久しぶりの温泉を満喫されているご様子でした。

 

P1010225

 

P1010245
P1010250

P1010258

本当に幸せそうに家族との時間を過ごされていました。

 

P1010226

右 柴トラベルヘルパー。
二日目はまず琵琶湖へ。

P1010283

 

P1010285

宿の前で、家族写真。
近江八幡の日牟禮八幡宮へ。

P1010297

「2礼2拍手1礼」で参拝されていました。

おみくじを引くと大吉で「商い良しってあるけどもう商売してないから意味ないよ」とおっしゃられるも、まんざらではない表情でした。

P1010303 P1010308

近くに鮒を良く釣ったという八幡堀がありましたが、時代とともに景色が変わってしまったそうです。

P1010335

P1010338

 

その後、住んでおられた為心町に行かれましたが、「まったく変わっちゃったな。全然わかんないな。」と、以前のお家の場所が分からない様子でしたが、「近所にものすごい大きな家があったんだ」と思い出話をされていました。

P1010315

「道の角に教会があって、一度芋をふかしてもらった思い出があるなあ」とおっしゃられると、目の前の角に教会が、建物は新しくなっていましたが、看板に教会の歴史が綴ってありました。

P1010316

 

安土城博物館へ。

P1010342

親子でツーショット。

 

ご旅行後、ご家族から、

近江八幡は面影は残っていないと言ってましたが行くことができて本当に良かったです。
楽しい旅行でした、次に繋がることを願います。
京会席の夕食が沢山あったのに全部夕食たいらげてみんなで驚きました。
立てるようになったら施設から出て暮らせるんじゃないとみんなで話もしました。
息子さんと2人で貸切風呂は大人になってから初めてじゃないか、
女性陣家族みんなでのぞいちゃいました。

と、うれしい感想もいただきました。

 

柴トラベルヘルパーは、家族あいプロジェクトのメンバーでもあります。

P1010215
右が柴トラベルヘルパー。

 

家族あいプロジェクトの生川さんはじめプロジェクト事務局の皆様、ご協力をありがとうございました。

 

自走式車いすでトラベルヘルパーと福祉機器展へ

普段は自走式車いす使用ですが、旅行中はトラベルヘルパーが介助させていただきました。

昨年もトラベルヘルパーサービスをご利用いただき、福祉機器展を見学されていらっしゃいます。

IMG_0132

IMG_0134
スタッフの方に質問をしたり、実際に使用したり、、、良さを感じられているようでした。

IMG_0147

IMG_0178
希望されていた千疋屋のマスカットとムースのデザートを召し上がられて「美味しいです」と笑顔。

IMG_0170
東京ビッグサイト近くの商業施設で、夕食をご友人の方々と待ち合わせし召し上がられました。

福祉機器展の入浴介助機器のブース、千疋屋のデザートを召し上がるなど、スムーズに今回のご旅行の目的達成のためのエスコートをさせていただきました。

秋晴れのもと、ドライブを兼ねたお墓参りで一日お出かけ。お昼は楽しみにしていた久しぶりの外食。

お墓参りを兼ねたドライブです。

ご夫妻にそれぞれ男女のトラベルヘルパーがエスコートしました。

IMG_0240 IMG_0242

お墓に水を掛ける際には車椅子から立ち上がり、ご自身でかけられていました。

DSC_0516

IMG_0228

久しぶりの外食です。

IMG_0248

奥様はちらし寿司。

うな重

ご主人はうな重とから揚げ。

DSC_0540
霊園近くに住んでいる方がお庭の柿を取られていました。
みんなでそれを眺めていると家の方が柿を分けて下さり、忠雄様もとても喜ばれていらっしゃいました。

仲良し
手を繋いで仲睦まじいお二人です。

 

北海道から念願の絹の機織り工房と星野富弘美術館へ。

群馬桐生のはた織りの工房見学と星野富弘美術館巡り。
大好きなはた織りの歴史を学ぶことを楽しみに、北海道から群馬へご旅行です。

DSC_0204

天然染色研究所では、色々と質問したいことがあるとのことで熱心に見学されていらっしゃいました。
室内の雰囲気、染色した糸の鮮やかさに感動され、
事前に質問事項をプリントして用意していてことに、快くお答えいただき、また感動!
「ここだけですごい収穫だった。良かった!!」と興奮されていらっしゃいました。

DSC_0207

職人さんと記念撮影。

 

「本当は行きたかったところがあったけど、ネットでは車いす不可になっているから諦めた」とあきらめていた織物博物館ですが、トラベルヘルパーが直接連絡して確認してみると、行けそうだということが分かり、織物記念館へ。

DSC_0220

機織りの歴史や、様々な種類の機織り機をご覧になりました。
念願の機織り工場見学も果たし「行けて良かった!連絡してくれて有り難う!」と喜ばれていらっしゃいました。

DSC_0223
DSC_0223

介護タクシーのドライバーさんが調べてくださり、機織り職人作業所へ。

 

DSC_0218

現役の機織職人のところへ見学。

わざわざ機械を稼動してくださり、説明して下さり、
出雲大社のお守りの生地も作っているとのことで素晴らしい!と、ご満悦のご様子でした。

 

DSC_0212

 

 

ファンの富弘さんの美術館へ

DSC_0226
「うちのカレンダーは毎年富弘さんのなの」
「やっぱり原画は違うなぁ~やっぱり素敵だなぁ~!!」と感動しきり
THが奥の部屋を発見し、そこからベランダに出ることができ、この旅一番の眺めに一同感動
景色を眺めながら「素敵ー富弘さんらしいなー」と、とても嬉しそう

DSC_0232

 

DSC_0230

「皆が心配するから、これで最後にしようかと思ってたけど、旅が終わるとまたどこか行きたくなるのよね」と笑われる

DSC_0225

 

緑美しい軽井沢でうれしい幸せな結婚式。

軽井沢の教会で結婚式です。

ご新郎ご家族3名様とご近所の方2名様、5名様の結婚式出席のための軽井沢への日帰りおでかけです。

image2

image3

手を握ってご子息の晴れの瞬間を見守っていらっしゃいます。

 

image1

image4

ブライダルトラベルヘルパーが、心を込めて幸せの時間をご一緒させていただきました。

東京の夜景にあがる花火鑑賞。でも気の抜けたシャンパン。なぜ??

神宮外苑花火大会をお食事をしながら鑑賞したい、、、が、外出のご希望です。

DSCN5378

DSCN5383

DSCN5371

DSCN5365

美しい都会の夜空の花火を、おいしいお食事と共に、堪能されました。

夜遊びしていた昔を思い出す、、、と、夜景を楽しみながら帰路につかれました。

が、お客様は「気の抜けたシャンパン、出汁の入らない味噌汁のようだね」と。

理由は、古矢トラベルヘルパーのひとこと↓を読んいただけますと分かります。

奈良公園へ。お出かけの目的は「気分転換」と「今後宿泊の旅行に行けるように日帰りから練習」

お客様は、普段、身の回りのことはご自分でやり、自転車にも乗ります。

歩いて移動されますが、長距離は難しいのでお出かけ時はご自分の車いすを利用します。

今回のお出かけの練習の行先は奈良公園。

大仏殿前で鹿へ餌をやったり、三山で昼食、奈良国立博物館へ散策したり、
猿沢の池・平城宮跡等を車内から見学、宇治茶道場匠の館で見学したり、
一日のお出かけを楽しまれました。

DSCF0588

DSCF0598

DSCF0596
昼食は茶がゆ定食。食欲旺盛で全部召し上がられました。

DSCF0592

随分昔に訪ねたことがあると言われていた猿沢の池を懐かしそうに眺めていらっしゃった姿が印象的でした。

ユニークでどこでもすぐに人気者になる方で、カメラを向けるとピースサインをして下さいます。

練習のお出かけを十分に楽しんでいただきました。

また、お出かけへ自信をつけていらっしゃいました。

DSCF0599

気分はパリ。シャンソンンコンサートにトラベルヘルパーがご一緒しました。

お出かけの目的はご友人のシャンソンコンサートです。
会場では旧知のご友人にも会い、コンサートを楽しまれました。

DSCF2078
ご友人と一緒に。

会場では、たくさんの方とおしゃべりを楽しんでいらっしゃいました。
DSCF2077

DSCF2075

どら焼きとお茶で腹ごしらえ。
DSCF2071

深見トラベルヘルパーと。
DSCF2070

お孫様のバレエ発表会やクラッシックコンサートなど、お楽しみの外出をトラベルヘルパーがお手伝いしています。

受診のためご子息の歯科医院へ、トラベルヘルパーと。

ふだんは群馬にお住まいのT様。

ご子息の歯科医院が東京にありますので、定期的に受診のため東京に行かれます。

一番信頼するご子息に歯の治療を受けることはもちろんのこと、

ご子息に会うこと、道すがら車窓を楽しむことも目的のひとつです。

トラベルヘルパーと一緒に一日の東京へのお出かけ、安心して行ってきていただきました。

DSC_0043
お二人のご子息に囲まれて。

故郷會津へお墓参り。「家族の 歴史がここにあります、みんな繋がっているんですよ」

福島の会津ねふるさと訪問です。

ご親戚の家、お墓ともにバリアだらけですが、介護タクシードライバーの手塚さんや息子さんたちに力を借りてお参りできました。

吉澤様 075

家族の 歴史がここにあります、みんな繋がっているんですよ。

吉澤様 077

また久しぶりに会われる親戚の方々ともゆっくりと一緒の時間を過ごしていただきました。

吉澤様 069

昔話に花が咲きます。

吉澤様 071

 

吉澤様 068

懐かしいお顔の数々とても嬉しそうでした。

吉澤様 062

ここのうなぎは 絶品なのよね。

吉澤様 063

こんなに美味しいもの食べると、もっといろいろな所食べ歩きたくなるわ。

吉澤様 055
戸塚トラベルヘルパーと。

吉澤様 018
羽田福祉交通介護タクシーの手塚ドライバー。準2級のトラベルヘルパーです。

細やかな気遣いでお客様にも大変丁寧でお客様からも信頼されていますし、トラベルヘルパーの強い味方です。

 

健脚なお客様が安心してツアーを愉しんでいただけるようトラベルヘルパーがご一緒しました

温かく優しい人柄で、よく食べよく笑い、よく眠られ、とても健脚なお客様。

団体旅行で、観光やおいしいものや動物とのふれあいや、きれいな花や景色を楽しみにされていらっしゃいました。

トラベルヘルパーは、歩きだしや不安定な足取りを見守ったりお声掛けしながら、

安心してツアーを愉しんでいただけるよう配慮させていただきました。

①01さあ出発!
さあ、バスで出発です!

①04「風林火山」の鎧兜!
「風林火山」の鎧兜!

②05朝風呂、最高!
朝風呂、最高!

②53さくら温泉通り!
夜のさくら温泉通りをゆかたで散策。

②25トラ!
トラがお昼寝しています。

③17ひろびろー!
気持ちいい~!!

②44白糸の滝!白糸の滝。

③53きれい―!
花火を愉しむ。

④23濁池!

ご自分で気に入ったお土産を購入し、心のお土産もたくさん作って、元気にツアーに参加していただきました。

ご家族に会いにバンクーバーへ!

バンクーバーで暮らすご家族に会いにトラベルヘルパーと行かれました。

久しぶりに会われたご家族とはうれしい時間を過ごしていただき、旅の一番の目的は果たされました。

が、せっかく飛行機ではるばるカナダに来たのだから観光も楽しみましょう!と、観光にも出かけられました。

(null)_3

宇田川トラベルヘルパー、何を指さしているのでしょう??

(null)_5

移動にご利用された介護タクシーです。
黄色いボディーがかわいいですね。

(null)_2 (2)

パン屋さんで。
美味しそうなパンをご自分で選ばれています。

「ICHIRO]

大塚トラベルヘルパーと、お食事が運ばれてくるまでおしゃべりに花が咲きます。

CIMG4108

バンクーバーの海をながめて。

CIMG4194
あら、あそこ見て!と、何かを見つけられたご様子。
街の中には楽しい発見がいっぱいです。

かもめさんと朝食

宿泊したホテルでの朝食のお供はカモメさん。

かもめを見る時

カモメをみる眼差しがとてもやさしくていらっしゃいます。

スタンレーパークのトーテムポール

スタンレーパークのトーテムポールのところで記念撮影。

ホテルに住んでるワンちゃん

かわいいワンちゃんもホテルでお迎えしてくれました。

(null)_1 (2)

お土産屋さんの前で。
お土産を選ぶのも旅の楽しみです。

(null)

今回のご旅行には、宇田川トラベルヘルパー、大塚トラベルヘルパーがご一緒させていただきました。

 

大学の合宿で那須甲子青少年自然の家へ。

大学の合宿にトラベルヘルパーがご一緒しました。

レクリエーション、食事、浴場はいつも笑い声の絶えない場となりました。

IMG_5345

一緒に合宿参加したご友人と。
両手に花です。

IMG_5348

いつも同学年の友人が集まって、W様を囲んで楽しそうに会話がはずんでいらっしゃいました。

 

IMG_5349

楽しく合宿に参加していただける様に、他のご学友とも一緒に交流に努めて、堅苦しくない雰囲気で自然な形でサポートさせていただきました。

温泉でリフレッシュしてますます人生を謳歌されて下さい

6名様グループ旅行で東伊豆への温泉旅行です。

お食事、温泉、観光、リフレッシュを楽しみにされていらっしゃいます。

IMG_0073 (2) IMG_0083 (2) IMG_0009 IMG_0011 (2) IMG_0047 (2) IMG_0050 (2) IMG_0067 (2)

 

宮澤トラベルヘルパーのスマイルレポートです。

『石花海』は3回目のご利用で宿の方とも気心が知れていてリラックスしてお過ごしになりました。
お食事は朝夕皆様ご一緒され沢山のごちそうを楽しく召し上がりました。
また、露天風呂は前回は風が強くて入れなかったけれども今回は毎日2回ずつたっぷりと堪能できました。
いろいろ工夫なさってほとんどのことをご自分でなさいます。
ご一緒させていただいて感心することばかりで元気とやる気を沢山いただきました。
有り難うございました。
これからもたくさんの夢をお持ちですので、一つ一つ実現させていっていただきたいと思います。
また、『石花海』でリフレッシュして人生を謳歌してください。

 

ご新郎からお母様の結婚式の付き添いの依頼をいただきました

ご自分の結婚式に、お母様のトラベルヘルパーのご依頼です。

親孝行のご子息のお手伝いをさせていただきました。

DSCF9169 DSCF9183 DSCF9184

DSCF9189

川上トラベルヘルパーのスマイルレポートです。

式が始まるまでの間、緑豊かな庭園で新郎新婦の写真撮影の様子を笑顔でご覧になりながら、
「お天気で良かった」とおっしゃっていました。親族紹介、両家一緒の写真撮影など、やや緊張された面持ちをされていましたが、
式が始まりお二人が入場して来られると、次第に表情が和らぎ盛んに拍手を送っておられました。
次々と紹介される新郎のエピソードに、「うんうん」と頷いたり、笑いがこぼれたりと楽しそうなご様子でした。
最後に、参列者一人一人の手元に渡されたリボンを結び合わせ1本の長いリボンにしたところへ、
新婦の結婚指輪を通し、全員でリレーをして新郎のもとへ送りました。
ご主人様と一緒にリボンを持ち、「最近はこんなこともするのね」とおっしゃっていました。
お二人の姿を、暖かい眼差しで静かに見守っておられる姿が印象的でした。

DSCF9192

 

 

30年ぶりのご旅行。テレビ朝日でスーパーJチャンネルで放映されたご旅行です

9月8日(火)テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(午後4時50分~)
あ・える倶楽部お客様の介護旅行の様子が放映されました。
http://www.aelclub.com/150908media/

その時のご旅行の様子です。

動物や生き物と触れ合いたい、

P1020268

P1020220

P1020223

P1020233

きれいなお花も眺めたい、

P1020261

P1020229

P1020238

P1020241

美味しいものを食べたい、

P1020248

P1020246

P1020272

昔懐かしい海を見たい、

 

P1020252

ぜんぶ、叶えていただきました。
もちろん、温泉にもはいっていただきました。

角川トラベルヘルパーのスマイルレポートです。

天気にも恵まれ、とても良いお出かけ日和でした。
施設の玄関げスタッフやたくさんのご入居様に見送られ出発。
温泉につかり、美味しいものを召し上がり、動物や植物と触れ合うなど、久しぶりの旅行を満喫されたようでした。
中でも海が見れるホテルのお部屋にとても感激されていました。
「海が見れるお部屋をお願いしたけれど、こんなに良く見えるとは…」
予想を超えるその素晴らしさにとても喜ばれていました。
海まで散歩をしたいというお客様のご要望があり、
ホテルの方やドライバーさんにお手伝いをして頂き、浜辺までお連れすることができました。
海辺での体感を楽しんでくれました。
また、旅行に行きたいと言ってくださり、とても嬉しかったです

P1020273

お客様からのご希望を叶えるために、宿泊先や観光施設、移動手段について、丁寧にヒアリングして手配していますが、
お客様が海の見えるお部屋にとてもうれしそうなご様子だったのを番組映像で拝見して、
こんなに喜んでいただき、とてもうれしく感激しました。

手すりやスロープがあるだけでは決してバリアフリーとも言えませんし、バリアがあってもご利用いただける場合もあります。
ハードがバリアでもバリアフリーでも、
最終的にお客様が安心安全に外に行けるという気持ちになれないとなかなか外に行く勇気が出ません。

トラベルヘルパーは、ハードだけでなく、ご本人やご家族、関わる方の気持ち、
つまりソフトの面をバリアフリーにするためのお手伝いもとても大事です。

「他の方が外にでる勇気のお手伝いになれば」と取材に協力して下さったお客様にはもちろん感謝ですが、

現場で明るくうれしいサービスを提供してくれたトラベルヘルパー角川さんのさわやかな笑顔と、

温泉に入りたい、
動物と触れ合いたい、
大好きなお花も見たい、
美味しい海産物が食べたい、というお客様のご希望を叶えると同時に、
海が見える景色のいいお部屋でサプライズをプレゼントしようと、
ていねいに調べ計画をたてて手配しているスタッフの真剣な横顔が、

私の頭の中でよぎり、もっともっとうれしいの連鎖を拡げていきたいと、私のほうこそ勇気をもらいました。

たくさんの方から「見たよ」とご連絡いただきました。
ご覧下さった皆さま、ありがとうございました。

クルーズでお母様の願いを叶えたお嬢様からメールをいただきました

以前紹介させていただいたクルーズに参加されたお客様からうれしいメールをいただきました。

クルーズでお母様の願いを叶えたい、トラベルヘルパーが親孝行のお手伝い

お客様からご紹介の承諾をいただきましたので、以下一部転記させていただきます。

母によると今回の旅行のベスト3は

1位 阿波踊りを間近で見られたこと!
2位 お料理がとにかく美味しかった☆

3位 河内おとこ節を踊れたこと

だそうです(笑)。
難波さんには本当にお世話になりました。
私たち夫婦だけではあんなに満足できる旅行にはならなかったと思います。
徳川美術館で展示品をひとつひとつ説明しながら回ってくださった時は「さすがだなあ、難波さんでよかったー!」と思いました。

社交ダンスを夢中で見つめたり、盆踊りを見て手を動かして楽しそうに踊る母を見ることが出来ました。
これから介護度がさらに上がったとしても、
なるべく出かける機会を作ってあげたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

ジャグジー涼子様と ジャグジー森 名古屋港停泊中 名古屋港にて 阿波踊りをバックに2 バルコニーより瀬戸内風景 バルコニー

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」でお客様の介護旅行の様子が放映されました

9月8日(火)テレビ朝日「スーパーJチャンネル」(午後4時50分~)http://www.tv-asahi.co.jp/super-j/
あ・える倶楽部お客様の介護旅行の様子が放映されました。

お客様の想い出の地へのご旅行。

このご旅行のお手伝いができてほんとうによかったと思いました。

角川トラベルヘルパーも自然なやさしいエスコートがとてもよかったです。

山口様、取材にご協力下さいましてありがとうございました。

どうぞお元気で、お出かけしたいときはまたいつでもお声掛け下さい。

トラベルヘルパーがご一緒します。

 

画像はテレビ朝日「スーパーJチャンネル」から。
テレビの画面を写真で撮りました。

IMG_1845

IMG_1846

IMG_1850

IMG_1851

IMG_1852

IMG_1853

IMG_1857

IMG_1860

IMG_1861

IMG_1862

IMG_1863

IMG_1864

IMG_1865

IMG_1872

IMG_1873

IMG_1874 IMG_1878

IMG_1881

IMG_1887

IMG_1888

飛鳥Ⅱクルーズ停泊中下船して以前住んでいた思い出の場所を巡る

「飛鳥Ⅱ 鳥羽・熊野大花火クルーズ5日間」に参加された母娘旅。

 

IMG_3511
飛鳥Ⅱをバックに。

 

天保山で下船して以前に住んでいらっしゃった尼崎市をトラベルヘルパーと思い出巡りされました。

IMG_3514
偶然ご昔のご近所だった方とうれしい再会。お互いに元気な様子ににっこりです。

タクシーで移動中、
大阪の高層ビル群の街並みを「綺麗ね~」と楽しそうに眺められ、
大阪駅の近くを通過時に「園田にお住まいの際には阪急梅田駅から電車にのっていたのではないですか?」とお尋ねすると、
「そうだわ」とはっきりしたお声でお返事下さいました。

 

お夕食は大阪城が見える鉄板焼きのレストランにて。

IMG_3516

屋外が暗くなるにつれ、大阪城がライトアップされ、ビルのネオンが輝くと「綺麗ね~」と指をさして嬉しそうにされていらっしゃいました。

IMG_3523

金島トラベルヘルパーのスマイルレポートです。

終始ニコニコと優しい笑顔を浮かべておられるお母様。
40年以上ぶりに訪れた以前住んでおられた地でも、当時の隣人の方に「優しいお顔は昔とお変わりないですね」とお声をかけられていました。
綺麗な物や素敵な景色がお好きなお母様は、移動の車中でも興味深そうに車窓の景色を眺めながら、
長旅のお疲れも見せず、「きれいね~」「あらっ」と楽しそうに過ごされておられました。
ご夕食の場面では、お手伝いをさせていただいているトラベルヘルパーに、
「あなたも食べてね」と何度もお声かけ頂き、お優しいお心が表情にまで溢れて、こんなに素敵な笑顔をされているのだな、と改めて感じました。
また、今回同行されたお嬢様をはじめ、年に何度もご旅行に誘って下さるお優しいお子様たちに囲まれていることで、
穏やかにお年を重ねておられるのだろうと思います。
今回ご一緒させて頂き、業務でありながらも、ほっこりした気持ちで過ごさせて頂けたことに感謝いたします。

IMG_3517