DeNAを追いかけて・・・坊ちゃん?2人が行く

とてもナイスなツアータイトル、

「DeNAを追いかけて・・・坊ちゃん?2人が行く」は、お客様自ら考えてくださいました。

 

松山、坊ちゃんスタジアムへ。

image(21)

image(3)

 

天気も快晴で最高な野球観戦日和でしたが、結果は…残念ながら、4対0で敗北してしまいました。

負けが決まったら人が混む前に退散するのがお客様流儀です。

 

伊予鉄郡中線まで歩き乗ってみることに。

image(10)

image(13)

 

夕食は魚が美味しそうな居酒屋に入って恋談義をしながら鯛めしや魚のお造りなどを食べました。

image(12)

 

 

次の日、雨が降ってはいましたが、晴れ間が見え、二人で雲が晴れるのを願いました。

バイキングで朝食を食べている時には快晴に変わり、昨日話していたように道後温泉街を散歩することにしました。

image(8)

image(9)

 

その後、ぼっちゃんスタジアムへ。

の・ぼーるミュージアムに行き、正岡子規の人形や愛媛野球の歴史を見学しました。

正岡子規の人形とハイタッチするように記念写真を撮りました。

image(5)
野球クイズを二人で対戦しましたが、トラベルヘルパーは負けてしまいました。

そのあとはショップに立ち寄り、ベイスターズのキャップを購入されました。

試合開始時からとても良い天気で、本当に野球観戦日和でした。

 

image(20)

 

昨日のリベンジなるかと二人で応援をしました。

結果はなんと逆転サヨナラ負け。最終回まで2点リードでいただけに、、、結果に呆然。。。

 

気持ちを新たに、その後の露天での入浴を楽しんでいただき、
「ベイスターズは負けて残念だけど、楽しい旅行です」と。

 

最終日は、松山城へ。

image(17)

天守閣見学に、ロープウェイで上まで移動しました。

image(18)

天守閣の見える場所まで登り切り、松山の景色や天守閣を見ることが出来ました。

 

昼食は鯛めしを食べて、松山空港へ。

売店のおばさまが赤く黒く焼けた二人の腕を見て、野球観戦に行ってきたのかと笑顔で話しかけて来ました。

 

最後に「楽しい旅行でした。ありがとうございます。」と仰って下さいました。

お母様との11年ぶりの再会、お見舞いへ。トラベルヘルパーが列車移動をご一緒しました。

滋賀県近江から東京都内へ、お母様のお見舞いに行かれます。
ご自宅から駅はご主人、駅からお母様のお住まい場所まで弟様が付き添われますので、

乗車駅から降車駅までの往復の移動をトラベルヘルパーがお手伝いさせていただきました。

 

 

途中乗車の新幹線からは美しい富士山。

IMG_20160415_144855

写真を撮ってご主人にメールにてお送りするととても喜ばれました。

新幹線では、変わる景色を眺めながら、色んな会話をしました。

東京でお迎えに来てくれた弟様と。

IMG_20160417_153609

 

東京では、ご両親やご親せきにも会えて嬉しかったなど色んなお話しをしてくださいました。

16-04-15-14-58-57-091_deco

 

20年ぶりにふるさと福島いわきへお墓参りへ。「雨が降ったら傘をさして行きましょう」

ふるさとへお墓まりへ行きたい、と、トラベルヘルパーサービスにお申込みいただきましたが、
気持ちが変わり一度はお墓参りに行かないと取消をされましたが、

お気持ちが前向きに変わり、トラベルヘルパーと一緒にお墓参りに行きました。

 

「雨が降ったら行かない。」と雨天だったら行かないとおっしゃいましたが、

宮澤トラベルヘルパーが「電車とタクシーで移動するので、傘をさして行きましょう。」とお話しすると、

安心されたようでした。

 

常磐線ひたち号で向かいます。

IMG_0364

 

元気なワカモノがお出迎え。記念撮影。

IMG_0350

 

昼にラーメンを召し上がり、

IMG_0353

 

20年ぶりのお墓参りです。

IMG_0359

IMG_0357

お墓のお母様あとお兄様に話しかけていました。

 

「20年も来ないとすっかり変わっちゃったなー。」と、ふるさとの風景にひとこと。

 

お墓参りの道中、車窓を楽しみながらトラベルヘルパーにいろんなお話しをしてくれました。

蔵造の街並み小江戸川越で鰻の老舗で舌鼓

小江戸川越観光です。

老舗の人気店小川菊(鰻屋)でまずは腹ごしらえです。

DSCN6393

「美味しい、美味しい」と一番に完食。奥様から「すごい勢いで食べちゃったわね」と。

 

蔵造りの街並みを散策しながら写真撮影と買い物です。

DSCN6398

DSCN6397

 

DSCN6411

 

趣味の写真撮影も「もうちょっと後ろから、あちら側から」と位置や角度を変えながらパチリパチリ楽しまれました。

 

小江戸川越の観光とグルメを楽しまれました。

DSCN6414

 

伊豆高原で、トラベルヘルパーが温泉サービスと伊豆半島ジオガイド。

大室山では、車いすを預けトラベルヘルパーと一緒にリフトに乗りました。

P1100160

P1100198
頂上で東海岸の景色を眺めながらアメリカ人の観光客と一緒に記念写真したり、ほかの観光客の方たちとおしゃぺりをたのしまれました。

P1100167

P1100168

P1100177

横山トラベルヘルパーは認定伊豆半島ジオガイドですので、ガイド説明もばっちりご案内させてもらいました。

 

さくらの里では満開の桜を見ながら、遊歩道を一周し、お天気も良く暖かくのんびりできました。
P1100189

 

楽しみにしていた温泉には「気持ちがいいよ」、お部屋に戻られる途中「かえりたくないねー」と言ってました。

P1100147

温泉は、藤江トラベルヘルパーと二人でお手伝いです。

 

お夕食には、鍋料理、お吸い物、お刺身、楽しい会話をご家族様とともに楽しまれました。

P1100199

 

ご家族との時間、温泉、観光、伊豆高原をたっぷりと楽しんでいただきました。

P1100155

ますますお元気でいらっしゃいます。

 

 

トラベルヘルパーは、温泉入浴、街歩き、観光ガイド、、と、

観光先でいろんなお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

山崎まゆみさん出演のラジオを聞いて、トラベルヘルパーを知り10年ぶりの温泉です。

伊豆長岡でのトラベルヘルパーの温泉サービスです。

DSCN1267

「ここにはよく泊まったんだよ」と色々お話ししながらの入浴。

「温泉はやっぱりこうやって湯船に浸からないとね」と肩まで浸かりとても気持ちよさそうなお父様です。

窓を全開にすると「露天風呂だな」と立ち上がって景色を楽しまれ、「温泉はいいよ」と湯船でゆっくりくつろがれました。

お嬢様も浴室に入って下さりお話ししながら、久しぶりの温泉入浴楽しまれました。

DSCN1272

お客様がご覧になっている本は
山崎まゆみさんの「バリアフリー温泉で家族旅行」です。

DSCN1270

山崎まゆみさん出演のラジオを聞いてトラベルヘルパー東伊豆にお問合せ下さいました。

山崎さんのラジオを聞いてのお問合せだったので、トラベルヘルパーがバリアフリー温泉で家族旅行を持参すると、とても喜んで下さいました。

DSCN1271

手配担当からお嬢様にご利用後にお礼のご挨拶した時にも「10年ぶりぐらいの温泉でお父様がとても喜ばれた」と感想もいただきました。

 

後日、お嬢様にご利用後にお礼のご挨拶した時にも「10年ぶりぐらいの温泉でお父様がとても喜ばれた」と感想もいただきました。

千代田区「認知機能向上教室」参加メンバーの方が自主活動を続けています

2011年から2014年にわたって千代田区保健福祉部高齢介護課主催、
NPO日本トラベルヘルパー協会運営の「脳活お出かけクラブ」。
第一回千代田区「認知機能向上教室」修了式。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-2044.html

「来年80才になる。これまで生きていくことだけで精一杯でしたはじめてみんなと集って時間をすごすことが出来てこれからもこうしたことをやっていきたいと思う」参加されたお一人の感想がうれしいです。

 

その他の千代田区主催の教室の様子はコチラからご覧いただけます。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-category-18.html

 

その後、参加された皆さんで「旅脳活ちよだ」という自主サークルで、外出を続けられています。

メンバーみなさんで主体的に日帰り小旅行を計画し、

メンバー同士で役割分担して実際にお出かけして、

みなさんで振り返りをして、

また次のお出かけを考える、

というサイクルで、メンバーみなさんで定期的に集まっています。

 

3月は越生梅林へ皆さんで行かれました。

SKM_C364e16042512000_0001

こういった旅程シートも、皆さんで作成します。

 

調べつくして、それぞれが役割をもって実際に行ってみる。

CIMG0132

CIMG0135

後ろに写っているのが古矢トラベルヘルパーと岡安トラベルヘルパー。

 

メンバーはお出かけの様子を、レポートにしたり、俳句に読んだり、絵にかいたり、、

と、それぞれの好きなカタチで思い出に残します。

 

昨年秋に秋川渓谷に日帰り小旅行にいったときのメンバーのお一人のレポート。

SKM_C364e16042512000_0003 SKM_C364e16042512000_0002

 

 

 

 

 

外出のプロ、トラベルヘルパーと一緒に、外出を計画して、実際に出かけてみる。。。

トラベリエの「旅行教室」、脳にも体にも良くって、おまけに、たのしいです。

 

トラベルヘルパーは、外出中の介助が得意ですが、

旅行教室のガイド(トラベリエ)として、

ご高齢の方がグループで、お出かけや旅を、調べて、実際に行ってみて、そして、振り返る。。。

仲間づくりのお手伝いもしています。

 

福井から広島へ。 目的はご友人との再会とお墓参り。

福井から広島へ。

目的はご友人との再会とお墓参りです。

 

16-04-22-12-33-54-025_photo

16-04-21-14-28-59-032_photo

16-04-21-14-29-10-885_photo

16-04-21-14-34-48-912_photo

 

ほぼ自立をされているので、トラベルヘルパーは見守りです。

列車の乗り継ぎ時がお一人では不安とのことで、トラベルヘルパーをお申込みいただきました。

安心して2日間ご友人とのお時間を愉しんでいただけるようトラベルヘルパーは黒子の徹しました。

 

16-04-22-12-13-05-554_photo

 

巨人の試合観戦へ!応援している坂本選手のユニフォームを着て。

東京ドームへ巨人戦観戦へ。

 

歓声をあげ体をいっぱいに使って応援してきました。

DSCN6461

DSCN6438

DSCN6451

DSCN6454

 

 

試合後、行きの車中で選んだスパゲティのお店へ。

ボンゴレ、コーラ、デザートにアイスクリームのオーダーでゆっくり夕食しました。

 

 

今日はジャイアンツが勝って、にこにこ顔で帰ってきました。

岡山、広島、山口へ。冗談と笑いの絶えない家族旅行。

岡山・広島の観光がしたい、下関のふくが食べたい、岡山から山口・福岡までの大移動のご家族旅行です。

お孫様たちは当初行けない予定でしたが、お祖父様が強く希望をされ、その後お孫様達も行けることになり、今回もご家族5名様でのご参加となりとても楽しい旅行になりました。
前回はご子息と初めての男二人での家族風呂をお嫁様、お孫様見学のもと実現され、疎開先の近江旅行を楽しまれました。

 

今まで約20年間は家からほぼ外出をすることがなかったとのこと、
ご旅行をきっかけに外出する機会が増えればと期待をされています。
前回のご旅行前からは、寝てばかりではいられないと起き上がる時間も増えたそうです。

 

旅行当日の朝「今日は行かない。みんなで行ってきな。今日行くなんて聞いてない、行かないって言ったら行かないんだ。」と。。。

着替えを済ませ、車いすに乗ると、何事もなかったかのように出発です。

 

新幹線の車内では、冗談を交えながら会話をしたり外の景色を眺めてすごされ、
到着駅の思い出を話したり、18歳くらいからリュックを持っていろいろ旅していたよと話してくれました。

 

岡山に着き、昼食はご自分で、手で食べれるものがいいなとお寿司にされ、
美観地区の美しい街並みを皆で散歩し、記念撮影もしました。

image(31)

unspecified

 

お夕食では、ノンアルコールビールを召し上がり、酒を飲むときは何もいらないんだと殆ど食べ物に手をつけられなくなりましたが、少しずつ召し上がっていただきました。

image(22)

image(23)

ご家族様の会話がとても面白く、笑いの絶えない食事でした。

 

食後は貸切風呂で入浴です。

image(21)

女性3人も入浴の様子を見にに来られました。

 

翌日は、宮島へ。

サービスエリアにて全員で降り、高台からの宮島の海を眺めました。

image(18)

宮島へはフェリーより泳いで向かった方が早いと冗談を言われてました。

厳島神社では、鹿を見て、調理して食べような、と、冗談でご家族様とやりとりをしながら観光。

image(10)

 

牡蠣と穴子定食を召し上がられ、美味しいと仰っていました。

 

 

 

門司港では、下関の海や街並みを眺望出来る場所で皆で記念撮影。

image(4)

image(5)

静かに海を眺められていましたが、ご家族様が話しかけるとご冗談で場を和ませて下さいます。

 

三井倶楽部での昼食。

image(3)

 

北九州空港から羽田空港に戻る機中ではJAZZを聞いて過ごされました。

 

 

お孫様が「旅行は楽しかった?」と聞くと、笑いながら「楽しくなかった!」と。

最後まであまのじゃくなご発言でご家族を楽しませようとされていました。

最愛のお孫様の結婚式。「いい結婚式だった。」と。

トラベルヘルパーのお仕事仲間のお父様の結婚式のおつきそいです。

いつものお出かけスタイル(帽子とサングラス)で出発前に写真を一枚とりました

IMG_1578
車中から桜の花を眺めながら介護タクシーで結婚式場へ。
式場では笑顔も一層多くなり、皆様と和やかにお話しされていました。

IMG_1580

チャペルの挙式 お孫様のウエディングドレス姿をじっと見つめておられました。

 

チャペル前の中庭に移動し、写真撮影 挙式後のフラワーシャワーに参加され、皆様との沢山の写真撮影にも、笑顔でした。

IMG_1584
お祝いの御膳を「おいしい」と召し上がり、披露宴を皆様と楽しまれました。

F1000305

帰りの車中ご家族に手を振られ「いい結婚式だった」とお話しくださいました。

 

 

着替え後、すぐに施設の皆様の所に行き、談笑なさっておられました。

ふるさと九十九里の海へ行きたかった、、、お母様の願いを叶えに御骨と一緒に。

うららかな春の一日、母娘のお出かけにトラベルヘルパーが千葉の九十九里までご一緒しました。
 
昨年テレビで、末期がんの女性がトラベルヘルパーと海を見に行く報道番組を見て、
自分の母親にもふるさとの海を見せてあげたいと思いつつも、希望を叶える前にお母様はお亡くなりになったそうです。
「とても後悔しているので、納骨前にふるさと九十九里の海を見せてあげたい」、と、あ・える倶楽部に涙ながらに電話をくださいました。
お彼岸に親戚に御骨をもって九十九里にいきたいと話をしたら辞めなさいと言われてしまったので、
葬儀屋さんやお寺の住職さんに相談したら、納骨前に御骨を持ち歩くことは悪いことではないと助言をいただいたそうです。
そして、お母様(御骨)、お嬢様、トラベルヘルパーで、ふるさと九十九里にお出かけしました。
 
お嬢様が考えたツアータイトルは「最後の故郷旅行」。
1603311
かつてお母様が暮らしていたお家の前で。
IMG_0902
名物の海鮮丼をお母様と一緒に。
トラベルヘルパーは、生前利用されていた車いすに座ったお母様(御骨)の移動介助をしながら、
きらきら光るふるさとの海を見ながらお母様の思い出話をお嬢様から聞かせていただきました。
 
 
お嬢様は、
トラベルヘルパーが押す車いすに座ったお母様と九十九里の海を見ながらおしゃべりして散歩する、というお母様の生前に叶えたかったことを叶えることができ、
悔やんでいた気持ちも晴れ、最後は清々しい笑顔でトラベルヘルパーとお別れしたそうです。
 
 
トラベルヘルパーは、外出先での介助を得意としていますが、
 それだけではなくご家族のお気持ちに寄り添う外出もお手伝いさせていただいてます。

母娘で桜のお花見と抹茶と甘味を楽しみにトラベルヘルパーとお出かけ

お嬢様から「母に桜を見ながら大好きな甘いお菓子を楽しんでもらいたい」という外出のご依頼です。

昨年11月に、母娘で10年ぶりに紅葉狩りに出かけられ、とても楽しかったので、今回はお花見にチャレンジです。

 

 

福岡城跡、舞鶴公園を散策 、咲いている桜の木の下で写真撮影しました。

IMG_20160326_134609

IMG_20160326_142135

甘いものが大好きなお母様、休憩時に、 抹茶と桜もちを美味しそうに食べられていました。

IMG_20160326_144812

お出かけから帰られ、ホットされた様子で、最後のご挨拶の時は、笑顔で送って下さいました。

 

お嬢様が在宅で介護をされているので、
お出かけ中、お嬢様も介助はトラベルヘルパーにまかせて一緒に愉しんでいただきました。

IMG_20160326_150330

後ろは川島トラベルヘルパー。

戦後過ごした思い出の地で絆を確かめた家族旅行

戦後大連からひきあげてきた思い出の場所、家族の生活の基盤となった場所、鳥取。
周りになにがあるわけではない船舶が入港していた倉吉の港。
もう一度懐かしい場所へ行ってどのように変わっているのか確かめたい。

ご家族とトラベルヘルパーが交代で自家用車を運転して思い出の場所を巡ります。

 

入院中から今回の旅行に踏み切ったいきさつやご家族の想い、
お父様のリハビリへの取り組みむ姿勢などうかがいながら車で出発です。

 

門司港でランチ休憩。

門司港駅

通りがかりの犬に目を細められる。

門司のわんこ

満州から引き揚げ船で帰還したものの、行く宛もなく苦労されたこと、
引き揚げてからの一年間過ごしたときの倉吉市の思い出がどんどん蘇りました。

三朝温泉を流れる川は、終戦後は生活の水として直接使用していたこと、浅いので泳いだことはない、等、思い出されてました。

 

ホテルでの貸し切り風呂にて入浴では、
デイサービスとは違い気兼ねなくゆっくりと丁寧に介助してもらって気持ちが最高にいい、と嬉しい笑顔でした。

かんぽ光玄関 (1)

ホテル玄関前で。

 

また夜には、NHKBSで紹介されたあ・える倶楽部のドキュメンタリー番組を熱心に視聴していました。

 

倉吉市からだんだんと離れるうちに、『この目で確認できて良かった』と、しみじみと呟かれていました。

 

雨上がりの宍道湖畔をご家族で散策したり、道の駅二階カフェでランチを召し上がりました。

宍道湖畔
松江市内に立ち寄り、お城を車窓から見学され、全国各地に造詣深いお父様の説明に全員が感心。

島根ワイナリーではワインの試食を楽しまれ、マスコットキャラクターと記念撮影しました。

ワイナリーで

 

出雲大社では、建築物に感動されて、

大社

本殿脇に掲示してある、美智子皇后の行幸の際に詠まれた歌にも感動されていました。

皇后様の歌に感激

石見銀山では、従事されていたお仕事に関係があったとのことで、銀山にも大変な興味を持たれ、
『間歩』とは鉱山の坑道を言うと、トラベルヘルパーに教えてくれました。

銀山、塔

銀山坂道

 

無事に自宅へ到着するとほっとされ、トラベルヘルパーに握手を求められ、涙で再会を誓いました。

大泉さんと

大泉トラベルヘルパーのレポート

依頼者はお嬢様。昨年6月に脳梗塞で入院されてすぐに、この旅行を企画された。と言うのも、緊急搬送の翌日に金婚式の旅行を予定。その事を目標にお父様の看病、介護に明け暮れた。出社前に病院、帰社後にも病院、土日は朝から晩までと、生半可な対応ではない。お母様と話しても、娘の献身的な前向きな行動を誇りに思われているのをひしひしと感じた。元来お父様はお家では無口で会話の少ない方とお嬢様からお聞きしていたが、ちょうど息子みたいな年齢の私には、初日から満州で生まれ、引き揚げ船で長崎へ着き、現倉吉市で生活、お兄さんの仕事を手伝い、炭鉱関連会社の管理職として全国を飛び回ったことなど、経済や政治に至るまで、お嬢様は聞いたことがないと言われることまで、よくお話をしてくださった。5日間も随行させて頂き、書ききれないほど、全てがエピソードであり、ハプニングもあった。

お出かけの目的は「お肉」と日本橋三越でお買物。

お出かけの目的は「お肉」です。

ご自宅へお迎えに。「今日もいい天気で良かったね」と、 コレド室町へ出発です。

昼食は鉄板焼きともんじゃ焼きです。

DSCN6382

DSCN6383

DSCN6386

DSCN6385

DSCN6388

ボリュームに圧倒され「美味しいけれど何を食べたかわからないなあ」との感想でした。

 

お食事後、貨幣博物館を見学して、これは使っていた、これは知らない、、など話をしながら見学しました。

日本橋三越では、春のお出かけ用ジャケットやパンツを購入しました。

トラベルヘルパーはさながらコーディネーター役です。

「二人で買い物に行くとなかなか買う物も決まらないけれど一緒に選んでもらえると助かるよ」とのこと。

お夕飯のおかずの買い物もして、ご自宅へお送りました。

ひ孫ちゃんの初節句のお祝いとスカイツリー観光で長野から東京へ。

今回のお出かけは長野から東京にひ孫ちゃんの初節句のお祝いです。

 

長野新幹線で上野へ。

お孫様宅でひ孫ちゃんにお正月以来の再会です。

 

会えたうれしさいっぱいで一生懸命にあやされていました。

お昼はお祝いのお食事をお孫様ご夫妻でふるまってくれました。

とてもうれしそうにしっかり召し上がりました。

 

その後、スカイツリー観光へ。

CIMG1871

興味深げにタッチパネルに触れたり、ガラス床をのぞいていました。

CIMG1874

CIMG1870

CIMG1884

 

その後、アメ横散策、恩賜公園散策も。

 

久々の外出でしたが、お元気に無事戻られました。

 

ご家族が外出時の介護の事は分からないからと、トラベルヘルパーにすべて任せて下さりました。

 

 

おかえりなさい!「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」無事帰国しました

昨年12月10日に出航した「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」。
100日のクルーズの旅を終えて横浜港にもどってまいりました。
出航時の様子 http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234013

前半の様子 http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234498

堀場コーディネイターと前半ご一緒した小林トラベルヘルパーが出迎えに行きました。

IMG_4114 IMG_4113

 

IMG_4111

 

2か月ぶりにお客様と再会した小林トラベルヘルパー。

IMG_4116 IMG_4115

お二人の無事のお帰りと再会がうれしそうです。

 

無事のご帰国、なによりです。

今回は南極と南米をクルーズで100日かけて巡ってきました。

また改めてクルーズの様子はご紹介させていただきますので、お楽しみに!

 

JTBムック『車で気軽にバリアフリー旅』でお客様とトラベルヘルパーが掲載されました

3月22日発売のJTBムック『車で気軽にバリアフリー旅 関東版』にて、お客様とトラベルヘルパーが紹介されました。

鎌倉と伊豆稲取温泉への2大ルポのコーナーで、それぞれ十数ページにわたり掲載されています。

鎌倉への“日帰りルポ”では、NHK BSのドキュメンタリーにも出演した95歳の井下様と甥の亀山様のコンビが、トラベルヘルパーのサポートも得つつ、久しぶりの鎌倉を満喫。その姿が12ページに渡り紹介されています。
※『トラベルヘルパーマガジン』でのレポートは、コチラをご覧ください。

伊豆稲取温泉への“泊りがけルポ”では、中山様と高橋様の母娘が、伊豆の食を満喫しつつ各所を巡る姿が14ページに渡って描かれています(なお、誌面にトラベルヘルパーの情報は掲載されていませんが、実際のご旅行では同行いたしました)。
※『トラベルヘルパーマガジン』でのレポートは、コチラをご覧ください。

このほか、あ・える倶楽部代表・篠塚恭一の記事なども掲載されています。

関東地方の今春の行楽ガイドとしてオススメです。

ぜひご覧ください。

1
2

 

3

 

4

明るめの春らしいお洋服を選びお化粧してお洒落して、いざ鎌倉へドライブ。

明るめの春らしいお洋服を一緒に選び、お化粧して、お洒落をして、いざ鎌倉へ出発。
車内では、リフトアップシートの助手席からの景色を楽しまれました。

IMG_4238

建長寺では、龍王殿入口には5段ほどの階段がありましたが、「せっかくだから入ってみたい」とのご希望。

周りの方に手伝ってもらい、車いすのまま庭園を散策しました。

IMG_4242

IMG_4250

 

海沿いをドライブです。

IMG_4263
昼食は網元直営の「しらすや」さん。

生シラスを「大好きよ♪」と美味しそうに召し上がられました。

 

鎌倉大仏 では、「鎌倉の大仏様はお顔がいい」 「やさしいお顔ね」 「鎌倉山はどっちの方角かしら?」 と。

IMG_4279

 

鎌倉には、昔、住んだことがあるそうで「ずいぶん変わったわね。」と、思い出話たくさんしてくれました。
「ありがとう」「お世話になりました」と ていねいにお礼をいって下さいました。

 

IMG_4269

稲取温泉へ母娘旅。金目鯛の煮つけの思い出。「介助してもらえて助かったし楽しめた」

以前お友達とご旅行に行かれたことのある稲取温泉へ。

その時の金目鯛の煮つけの思い出をまた味わう母娘のご旅行です。

伊豆マリンタウンにて
伊豆マリンタウンで。(右大塚トラベルヘルパー)

 

城崎海岸で。

城ヶ崎海岸2

「海岸も怖くないわ」と。

 

旅館でのお夕食時では、アワビ、伊勢海老、金目鯛!ごちそうね~と喜んでいらっしゃいました。

金目鯛の煮付け

オーシャンビューのお部屋からは眩い朝日と、波しぶきの音が聞こえてくる素晴らしい景色を楽しまれました。

THと海、東海ホテル湯苑にて
大塚トラベルヘルパーと。

 

伊豆高原で立ち寄ったレストランでは、野鳥やリスを近くで見られるように、窓辺に餌が置いてありお食事をしながら野鳥やリス、紅葉を楽しまれていました。スパイスのきいたカレーがお好きなようで「辛いけど美味しい」とビーフカレーを召し上がっていらっしゃいました。

窓から富士山が見えてくると夕日に向かって「まだ沈まないで、待っててね」と。

富士山

 

初めてのトラベルヘルパーとの旅で、「介助してもらえて助かったし、楽しめた」とおっしゃて下さいました。

3月18日(金)NHKBSドキュメンタリー番組であ・える倶楽部トラベルヘルパーと希望探しの旅が放送されます!

NHKBS1 3月18日(金) 午後9時00分~ 午後9時50分
本当にあった幸せ物語「夢は旅の果てに」
http://www4.nhk.or.jp/P3845/x/2016-03-18/11/24299/2005210/
プロディーサーとして先日「海街diary」で日本アカデミー最優秀監督賞を受賞した是枝裕和氏も参加しています。
語りは、女優の原田知世さん。

ぜひご覧ください!

今回のドキュメンタリーで協力いただいたご旅行は以下のお客様です。

重ちゃんの「なんと、ブラボー!!」な笑旅行
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234696

新婚時代を過ごした舞鶴の思い出の場所をトラベルヘルパーと巡る旅
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234668

お供えのお花を大事に抱えられご子息のお墓参りに行かれました
http://www.odekake-travelhelper.jp/archives/234742

 

以下番組HPの紹介文です。

介護技術と旅行業務の知識を兼ね備えた、トラベルヘルパー。トラベルヘルパーに同行してもらうことで、念願の旅を実現させた人たちがいる。東京都の95歳の女性は、かつて家族4人で暮らした京都府舞鶴を70年ぶりに訪ねる。よみがえる、心の奥底に眠っていた記憶。岩手県の71歳の男性は病気で体が不自由になり、一日の多くをベッドで過ごす。心を慰めてくれる、クラシック音楽。あこがれのホールで演奏を聴きたいと旅に出る。

 

DSC_1617

image (34)

image (5)

image (46)

お供えのお花を大事に抱えられご子息のお墓参りに行かれました

ご長男のお墓参りです。

トラベルヘルパーが少し大きめの声でご挨拶して名刺をお渡しすると、
笑顔で「三浦智江さん、宜しくね」と挨拶を返してくだいました。

お化粧をしてお墓参りに出発です。
DSC_1613

道中、車窓から見える外の景色を楽しまれていらっしゃいました。

目についた看板を片っ端から読み上げていらっしゃいます。
旅がお好きで海外旅行にも行かれていたそうで英語の看板もスラスラと読まれていました。

車の中でも、お供えのお花を大切に抱えていらっしゃいました。
DSC_1614

 

お墓の前では、昔のことを思い出されたようで、
手を合わせられるとどんどんと思い出されたようで涙される事もありました。

DSC_1618

 

また、お寺に飾ってあった雛人形に笑顔で眺めていらっしゃいました。
DSC_1624
お雛様のようなポーズで。

無事お墓参りを済ませ、お別れのご挨拶をすると、
手をあわせながら「ありがとうございます。」と挨拶してくださいました。

DSC_1630

 

重ちゃんの「なんと、ブラボー!!」な笑旅行

岩手から3日間の東京、箱根の観光旅行です。
旅の希望は、

・念願のサントリーホールでクラシック演奏を聴くこと
他のコンサートホールではなく、サントリーホール。サントリーホールは特別な場所
・ラーメンが好きなので、横浜のラーメン博物館に行きたい
・海が好きなので海が見たい
・箱根の温泉につかって心身リラックスさせたい
・ゆったりとしたい

 

 

芦ノ湖:桃源台では遊覧船に乗りました。

IMG_5239

箱根町港を散策。

IMG_4910

IMG_4813

焼きとうもろこしの屋台を見つけ「食べたい!!」と、とうもろこしを完食です。

 

箱根では、数年ぶりに浴槽に浸かり、笑顔笑顔で「温泉、気持ち良い」と何度もおっしゃていました。

お風呂上りには、浴衣に着替え、日本酒を楽しみました。

IMG_7162

 

念願の横浜ラーメン博物館では、

IMG_8914

大好物のラーメンを堪能。
2店に入り、それぞれ半人前のラーメンを完食されました。

 

サントリーホールで、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏を楽しみました。

終了後は大きな拍手をし、笑顔と涙で、大興奮でした。

 

江の島では、半袖でも散策できる気候で、車椅子から降り、杖歩行をされました。

 

IMG_1468 (1)

サプライズでいらっしゃった、ご親族をみて「おーなんと!」と喜ばれ、小さなお子様たちに笑顔でした。

IMG_7840

 

帰りの東北新幹線に乗った瞬間に、
「あー疲れた!!!本当に疲れた!!」と、車内でビールで乾杯!

 

岩手のご自宅に戻ると、一面の雪でした。

ゆったり、ゆっくり、リラックスの石和温泉4日間の旅。

石和温泉へ4日間の湯治の旅です。

 

「M先生、お帰りなさい!」と旅館に到着するとご挨拶いただきました。

 

温泉では、ゆったり、リラックスして、ぬるめのお湯にゆっくりと入浴されていらっしゃいました。

 

毎お夕食は、前菜からデザートまでテンポ良く召し上がられ、
お刺身と上質のお肉はとくに堪能していただきました。

写真4

 

お誕生日のケーキ登場に目を見張られ、大きく口を開けローソクを吹き消して下さいました!

写真2

 

ゆったり、ゆっくり、石和温泉を散策。

写真5

写真3

 

早春の石和温泉を、

温泉も、お食事も、散策も、

ゆったり、ゆっくりと、ご夫婦の時間をお過ごしいただきました。

 

 

新婚時代を過ごした舞鶴の思い出の場所をトラベルヘルパーと巡る旅

 

 

思い出の地を、写真と共に巡る旅に、甥御様、トラベルヘルパーと出かけられました。

image (9)

目に入るのもすべてに興味をもち、あれは?あれは何?と指差され、説明すると
「こんな素晴らしいものが見られたわ!こんなところにあるのね!」と感心されていました。

 

思い出の地・舞鶴へ行くことを伝えると「え?!舞鶴へ?!あら!懐かしい。湾になっているところよね」とうれしそうでした。

旧海軍官舎、共楽公園など、思い出の場所を巡りました。

image (20)

写真を見ながら昔に思いをはせます。

昭和天皇の巡行の写真もあり、当時を思い出していました。

image (21)

 

image (35)

遠い思い出に記憶をはせていました。
昔の写真を見ながら思い出話をしていました。

 

舞鶴といえばカニです。
大きなカニをみて「え?!一人一つ?!食べきれないねぇー!!!すごいよ!」。

 

image (25)

剥いて差し上げると美味しそうに召し上がりました。

 

 

image (33)

 

ご旅行を終え、無事ホームにお送りした際、ケアマネージャーさんに
「立ち上がりやお風呂、一般タクシーへ乗ったこと」などお伝えすると
「ほんとですか?!」と驚かれていました。
最後に「とても楽しかったありがとう!」と手を合わせて喜んでいました。

image (36)

お母様に結婚式に出席してもらいたい、という親孝行のご依頼です

ご子息からご自身の結婚式に出席されるお母様のトラベルヘルパーのご依頼をいただきました。

 
結婚式をとても楽しみにされていたお母様、
親族の方にお化粧をしてもらい眼鏡をかけると凛々しい表情になり、
晴れ姿の新郎新婦をはじめに見たときはとても大きな目を開いて驚いた表情をされ、
笑顔で声をかけられました。

image4

image2 (1)

 

披露宴では、新郎新婦の様子を常時見つめていらっしゃいました。

image1

新郎新婦の登場やスクリーン映像など、お母様のまなざしで見つめられ、
拍手の際には左手の甲を右手でたたきながら拍手されたました。

image2 (2)

 

お客様は新婚旅行には南九州を巡ったと話してくだいました。

image3 (2)

堀トラベルヘルパーと。

最後のご挨拶時にはトラベルヘルパーに「ありがとう」とお声掛けくださり、微笑んで手を振って下さいました。

 

福島スパリゾートハワイアンズへ。2年前は車椅子で今回は杖1本で。

スパリゾートハワイアンズへ三世代のご旅行です。

DSC00768

 

ご病気の手術、骨折、と、体力と気力が落ち込まれましたが、
温泉旅行をきっかけに自信を取り戻されました。

温泉、日帰りお出かけに、あ・える倶楽部トラベルヘルパーをご利用いただいています。

前回の8月のお出かけでは車いすを使わず、杖歩行でおでかけされました。
年末の恒例旅行は今年は2年ぶりにハワイアンズへご旅行です。

DSC00779

目の前で行われるショーの迫力を存分に楽しまれ、アローハ~との掛け声も積極的に行われていらっしゃいました。

 

DSC00820

お嬢様親子のハワイアンダンスのマンツーマン体験を見ながら、ご本人も椅子に座りながら、真似て踊っていらっしゃいます。

DSC00812

アクアマリンふくしまでは、館内の生き物をゆっくりと見て回られ、積極的にスタッフに質問されていらっしゃいました。

DSC00842

DSC00864

可愛い魚の泳ぎ方や、綺麗なサンゴ礁を見て、感嘆の声をあげられることも。

DSC00896

館内にあるお寿司屋さんで、目の前の大きな水槽を眺めながら、ゆっくりと握り寿司を召し上がる。

 

帰りの車内でも眠られることなく、お嬢様お孫様と会話を楽しまれ、
お孫様にあやとりを教えてもらいながら過ごされました。

 

 

奥様は実家へご主人はリフレッシュに。行きはドキドキ帰りはにこにこ鹿児島⇔日光4日間の旅。

鹿児島在住のお客様が、
南日本新聞で紹介されたトラベルヘルパーの記事をみて、
諦めていた日光のご実家に行ける!と思われ、あ・える倶楽部にご連絡いただきました。

ずっと行きたかったとのこと。

また、日々介護をされているご主人もご自分のご実家へ行き、
日々の疲れをとっていただくリフレッシュの4日間です。

 

鹿児島の堤トラベルヘルパーがご自宅から鹿児島空港まで行き帰りの送迎を担当、

羽田空港から栃木県の日光までを梅原ナーストラベルヘルパーがご一緒させていただきました。

 

出発当日、ご主人と奥様の間で「今日も、また、やめとくか?」との会話もありましたが、

「行く」と奥様の意思確認にて出発されました。

CA3K0096
鹿児島空港までほとんど寝ていらっしゃいました。
奥様もご主人も、ドキドキと介護旅行を少し心配されているご様子でした。

 

羽田空港で、梅原トラベルヘルパーがお出迎え、
ご主人はご自分のご実家へ、奥様は奥様のご実家にある日光へ出発です。

091

 

日光のご実家では、妹様と再会の笑顔です。

075

 

従妹様も会いに来られ、

083

085

妹様ご夫妻、従妹様と話がはずんでいらっしゃいました。

087

 

妹様を呼ばれる声は、とても元気のあるお声で 冗談を言い合いながら、幼いころのお話しをされていました。

 

089

右が梅原トラベルヘルパー。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ、羽田空港まで梅原トラベルヘルパーがお送りしました。

 

鹿児島空港で、堤トラベルヘルパーがお出迎えです。

CA3K0098

堤トラベルヘルパー、

東京のトラベルヘルパーの梅原さんがいかに素敵な人で、一緒に楽しく過ごせたかを奥様が饒舌に話され、
お出発の時と、あまりにも違う楽しそうな表情に、本当にびっくりしました。
行きはご主人が主に話されていましたが、帰りは、ご主人は運転手さんと話、奥様は、堤トラベルヘルパーに話しかけてくださり、にぎやかな道中となりました。
ご自宅に着いて、ほっとされたご様子でご主人が、頼んで良かったよ、と言ってくださったのが、何よりもの喜びでした。

と。

 

奥様はふるさとへの旅、ご主人にはリフレッシュの旅、

お二人のお心の励みの旅のお手伝いを、

トラベルヘルパーが連携してお手伝いさせていただきました。

 

三回忌法要で、新幹線で岩手県水沢江刺へ。

ご主人の三回忌法要のために、故郷岩手県の水沢江刺へ。

新幹線車内では全く眠らずに、景色を見たり、お嬢様とおしゃべりをしたり。

67f6330a-bee7-49a0-a48d-66bd31d71143

昨夜は楽しみで眠れなかったそうです。

bc856a8d-a1cf-4592-a490-f8fb6d56870d

水沢江刺駅で。後ろ中央が宇田川トラベルヘルパー。

d8f89516-2a9f-44e4-ae38-7d1b49c3e0b7

法要会場では、親戚の皆様と再開されとても喜ばれていらっしゃいました。

fd3bae45-f78c-4f9b-9498-c6e77d458499

「去年より良くなっている」「10月に来た時より良くなっている」と言われとてもうれしそうなご様子でした。
大事な行事を無事済まされ、ほっとされていました。

舞妓さんを見たい、そうだ京都に行こう!!

舞妓さんを見たい!!が、お客様のご希望です。

 

嵐山花灯路を散策。

DSCN6033

渡月橋、竹林の小道で、記念撮影。(左は後見人の遠坂さん)

 

京友禅体験工房では、京友禅染付体験に挑戦。

DSCN6046

 

染付の仕方の説明を受けいざ体験。真剣に一時間半没頭。

DSCN6037

DSCN6038

DSCN6043

 

歌舞練場や建仁寺を散策し、祇園で伝統技芸を鑑賞。

 

見たかった舞妓さんにも会い、

DSCN6057

東山山頂から京都市内の夜景を楽しみ京都を満喫されました。

DSCN6044

 

 

 

 

「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」出航からチリまで。前半レポート。

昨年の12月10日出航した「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」
前半のクルーズの様子をご紹介させていただきます。

横浜を出航して、

パプアニューギニアのラバウル、

ニューカレドニアのヌーメア、

ニュージーランドのオークランド、

モーレア島、パペーテ、イースター島、

そして、チリのパルパライソまで、約40日お客様ご夫妻とご一緒しました。

 

飛鳥の朝は、おはようございます、と、握手で始まります。

image(17)

 

アフタヌーンティ。

image(9)

 

ディナー。

image(5)

 

お部屋から外をのぞむ。

image(54)

 

船上で、ご主人とトラベルヘルパーと、それぞれお誕生日をお祝いしていただきました。

image(1)

image(49)

 

いろんなアクティビティに参加されます。

 

image(35)

image(30)

image(29)

image(24)

 

image(13)

 

お二人の仲良いショット。

image(53)

 

寄港地でのショット。

image(12)

image(37)

 

 

チリのパルパライソで、後半トラベルヘルパーとタッチ交替です。
いよいよ南極に向かいます。

「飛鳥Ⅱ南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」の様子は順次お知らせいたします。

趣味のお稽古へ。電車を乗り継いてトラベルヘルパーと。

陶器にペインティングするのが趣味でいらっしゃいます。

月1回のお稽古にトラベルヘルパーと通っていらっしゃいます。

image

 

image4

ナプキンたて。

image5

ソープディッシュ。

 

ペインティングも楽しみにされていらっしゃいますが、
先生や他の生徒さんとの交流もとても楽しみにされています。

 

トラベルヘルパーのことを孫と勘違いされ、「お孫さんと同じ趣味でいいですね!」
と声をかけられると顔を見合わせて笑い、「今日初めて会ったのよ~!と言い、
笑いを誘っていらっしゃいました。
image2

 

駅へ向かう途中、保育園の2歳くらいの子たちが10人くらい大きな箱車に乗って来た時に、
工事の方が「メダカの大群が来たから待っててくださいね~!と言うとケラケラ笑い、
通りすがるときに子どもたちに優しく声をかけられていました。

道中、いろんなお話しもして下さいました。

 

大好きな大相撲観戦。トラベルヘルパーと一緒だから移動も安心です。

相撲観戦です。

大相撲が大好きで、当日は早めに準備されてトラベルヘルパーを待っていて下さり、
手をあげて笑顔でご挨拶していただき、とても楽しみにされていたようです。

IMG_20160122_1411271

国技館内ではお弁当、ジュースなど飲みながら楽しそうに観戦されました。
良い取り組みがあると拍手や声援を送られていました。

IMG_20160122_191228

 

観戦後、これまた楽しみにされていたラーメンを召し上がりました。

IMG_20160122_191228

トラベルヘルパーと今日の相撲のハイライトを話しながら、凄く楽しそうに召し上がっていました。
最後は、握手をして再会を約束してお別れしました。

「総勢14名家族新年会」へ。笑顔満開でトラベルヘルパーとお出かけです

最近引っ越しをされたお嬢様のご自宅で新年会です。
ご親戚が集まり総勢14名です。

IMG_0345

IMG_0339

おせちやご馳走を賑やかに楽しまれました。

IMG_0343

コーヒーとシュトーレンでゆっくりお茶タイムも。コーヒーが大好きです。

IMG_0349

集合写真、すてきです。

笑顔が満開、すてきな笑顔です。

DSC_0588

左、宮澤トラベルヘルパー。

「お誕生日のお祝い」「お母様との思いでを巡る」トラベルヘルパーとお出かけ日和

ANAインターコンチネンタルホテルでお誕生日ランチと神楽坂毘沙門天で初詣。

さあ、これからお誕生日の特別ランチです。

DSCN6091

DSCN6096

大大好きなお肉をガブリ。

DSCN6102

お誕生日おめでとうございます!

DSCN6112

バースデーケーキはもちろん別腹です。
お誕生日プレゼントに、タオルセットとかわいいお花です。

DSCN6092

 

 

美味しいときは、お決まりのこのポーズです。

 

DSCN6093

これからのお出かけや旅行を計画しているときもにこにこです。

DSCN6097

行きたいところの年間スケジュールを立てて、うれしさ爆発です。

DSCN6104
おっきな笑顔のワケは、、、トラベルヘルパーのレポートをお読みいただけますとわかります。

お正月三泊四日會津若松への団体ツアーにトラベルヘルパーと参加 part3

バス5台の三泊四日ツアーにトラベルヘルパーと参加です。

会津若松、鶴ヶ城、武家屋敷、赤べこ製造所 番匠、会津宮和泉酒造、小平潟天満宮、猪苗代地ビール館、世界のガラス館、おかし館、高柴デコ屋敷へ。

 

那須とりっくあーとぴあ。

とりっくあーとぴあ2 とりっくあーとぴあ

会津宮和泉酒造にて。

宮泉酒造前にて

 

世界のガラス館で。

世界のガラス館

ガラス館
高柴デコ屋敷。

工芸品に見入る。竹トンボや独楽、竹細工を見て「懐かしいなぁ…」と感慨深いげでいらっしゃいました。

デコ屋敷、工芸品に見入る
雪景色に見入る。雪景色

お正月三泊四日會津若松への団体ツアーにトラベルヘルパーと参加 part2

バス5台の三泊四日ツアーにトラベルヘルパーと参加です。

会津若松、鶴ヶ城、武家屋敷、赤べこ製造所 番匠、会津宮和泉酒造、小平潟天満宮、猪苗代地ビール館、世界のガラス館、おかし館、高柴デコ屋敷へ。

 

東京駅集合でバスツアー出発です。

⑮1230④後は東京駅!
那須とりっくあーとぴあでは、多くのトリックアートを体験して驚かれていました。

⑮1230⑧牛乳、頂戴!

⑮1230⑪肩に載ってます!

⑮1230⑫上手いでしょー!

⑮1230⑮生えちゃいました!?

 

民謡(会津磐梯山)を熱心に練習され、最後は先生・他のお客様と輪になって楽しく踊られていました。

⑮1230㉒最後は先生の後ろで練習!

 

鶴ヶ城で。

⑮1231⑨寄らば斬るぞ~

会津武家屋敷では刀にと人形展示を大変気に入られていました

⑮1231⑫家老(西郷頼母)の娘達と手毬遊び!

 

手作り体験ひろば番匠
集中して絵付けをされていました。
完成した時は少し得意げな表情を見せられました。

⑮1231⑱集中して最後の一筆!!

 

小平潟天満宮
寒風をものともせず、楽しまれていたようです。

⑯0101⑮天神浜から猪苗代湖。風強い!!

 

 

そして何よりも温泉を楽しんでいただきました。

⑯0101②初露天風呂です!!

⑯0101①初風呂です!

⑮1231②朝風呂超最高!

 

磐梯山をバックに、ばんざーい。

⑯0101㉑磐梯(万歳)山!?

お正月旅行を堪能していただきました。

⑮1231④正月準備万全!!

 

大雪、大雨、台風などの緊急時にトラベルヘルパーが出来ること。

 

先日の東京は雪でダイヤが乱れ出勤する人は大変でした。
東京は本当に雪に弱いです。

大雪、大雨、台風の被害を耳するたび、独居のご高齢の方、ご高齢のご夫婦世帯、寝たきりの方を介護しているご家庭、などなど、、、緊急時、どうやって避難するのか?と、考えます。

トラベルヘルパーは「外での介助」を得意としています。
こういう緊急時や災害時にも、トラベルヘルパーが活躍できます。

3.11震災後には、緊急時、災害時の、研修を開催しました。
http://piggy2525.blog66.fc2.com/blog-entry-1959.html

 

dannsa2011.jpg
こんな段差はお茶の子さいさいです。

amenonaka2011.jpg
雨の中での介助、得意です。

yukinonaka2011.jpg
雪の中でもお任せください。

kurayami2011.jpg
夜道も不安ではありません。

jyarijyari2011.jpg
山道、悪路でも大丈夫です。

hitogomi2011.jpg
人ごみでも安心です。

fumikiri2011.jpg
踏切だって、あせることありません。

DSCF6915.jpg
こんな狭い坂道だってへっちゃらです。

kaidann2011.jpg
バリアフルな階段だって、コツがわかっているから大丈夫。

と、外でのバリアや危険を、トラベルヘルパー技で、どんどんクリアしていきます。

と同時に、その方の気持ちに寄り添うことも忘れていませんので、

大きな不安を一緒に共有して、少しでも安心していただけるよう、

心の安心のお手伝いもさせていただけると思います。

頼りになる「あなたの町のトラベルヘルパー」を、

もっともっと全国津々浦々に増やしていかなければ、

と、強く心に刻んだ私です。

 

あ・える倶楽部のトラベルヘルパーサービスのお問い合わせはこちらからどうぞ。
http://www.aelclub.com/

母娘の10年ぶりの外出をトラベルヘルパーがお手伝い

お嬢様との外出は10年以上ぶりだとのこと。
お嬢様もとても楽しみのご様子です。

 

山野草のお店を見て、お母様はお庭仕事が好きで、バラやブーゲンビリアなどのお花を大きく育てられたお話をして下さいました。

IMG_2080

 

行先の秋月といえば葛、行きから楽しみにされていた葛餅をお抹茶と一緒に召し上がられました。

IMG_2075

黒蜜のかかった葛もちを全部召し上がられました。

 

帰りのタクシーの中では、お母様はウトウトされていらっしゃいましたが、
お嬢様から、お母様はお漬物を漬けられていたことや、飼われているネコのお話をしてくださり、
ドライバーさんと一緒に楽しくお話ししながらご自宅までお送りしました。

お正月三泊四日會津若松への団体ツアーにトラベルヘルパーと参加

バス5台の三泊四日ツアーにトラベルヘルパーと参加です。

会津若松、鶴ヶ城、武家屋敷、赤べこ製造所 番匠、会津宮和泉酒造、小平潟天満宮、猪苗代地ビール館、世界のガラス館、おかし館、高柴デコ屋敷

最後は東京ディズニーランドです。

 

那須とりっくあーとぴあでは巨大な怪獣や隠れているミイラなどに驚かれていらっしゃいました。

00030001

 

DSC_0511

 

會津若松の鶴ヶ城では「白いですねー」「大きいですねー」と感嘆されてました。

 

赤べこ製造所 番匠では、
「どうやるの?」とおっしゃりながらも、あまり躊躇せず絵付けされ、楽しまれたご様子でした。

DSC_0502
ホテルでの宴会では、気持ちが乗り、歌をリクエスト。2曲も歌われました!

DSC_0518

 

 

東京ディズニーランドでは、アトラクション、パレードなど、じっくりと楽しまれました。

DSC_0536

DSC_0549

DSC_0559

 

「施設に入ってから笑うことが無くなったからたくさん笑わせてほしい」とお買物にお出かけです

ご主人よりご連絡いただきました。

今回まずは日帰りでお出かけの練習をして、来年の5月にはつつじを見に宿泊のご旅行(本番)を楽しみにされています。

今回は、高島屋とイトーヨーカドーへお買いものです。

写真 5

2年後には金婚式を迎えられ、ご主人は奥様のことを強く思う素敵なご夫妻です。

 

ご主人は上着を2着購入され奥様のプレゼントされていました。

トラベルヘルパーは上着を一緒に選ばせていただきました。
奥さまはホームで、最近では施設の周りを1周お散歩されたりとリハビリにも熱心でいらっしゃいます。

 

 

お買い物を終えてご自宅に立ち寄り、ご主人と奥様、トラベルヘルパー3人でコーヒーを飲んだり写真を撮ったりして過ごしました。

写真 8

写真 3

 

奥様はご自宅の中を歩いてお部屋を見まわしたりされていました。

 

お客様からのお手紙「日帰り旅行に何度も出かけたことは最大の楽しみだった」

昨日いつもご利用いただいていたお客様のご家族からメールをいただきましたので一部紹介させていただきます。

 

実は〇〇(お父様のお名前)は肺炎のため亡くなりました。
誤嚥性肺炎で2週間ほど入院し、いったん退院して施設に戻ったのですが、また再発し施設で息を引き取りました。
肺炎とは言っても心臓も弱って食事もあまり取れない状況でしたので大往生だと思っております。

家族と一緒にあ・える倶楽部さんにお世話になっての日帰り旅行に何度も出かけたことは故人にとっても最大の楽しみだったと思います。
もっともっといろんなところに連れて行ってあげたかったという思いはありますが、家族としても最後に親孝行ができたし、父との思い出を作ることができたと心より感謝しております。
旅行のつどお送りいただいた「思い出のアルバム」は今でも手元において時々家族で見て思い出しております。

私の周りにも親の介護で苦労している人が大勢おりますので、御社のサービスについてもご紹介していきたいと思っております。
いろいろとお世話になりありがとうございました。

 

以上ここまで。

メールをいただいたご家族のアルバムをもう一度見返してみますと

河口湖紅葉狩り、

栃木様河口湖 (8)

栃木様河口湖(11)
横須賀軍艦めぐりドライブ、

CIMG9863

 

お墓参り、

CIMG8800

 

両国やスカイツリー観光、

IMG_1412

 

IMG_1421
品川泉岳寺への初詣と水族館、

CIMG9063

CIMG9142

 

雪の中横浜観光と中華街、

と、いつもご家族に囲まれてダンディーに微笑むお父様がいらっしゃいます。

 

次回のお出かけは、
ご本人からは、ご子息が年に2回ほど乗られるヘリコプターに乗りたい、
ご家族からは、富士山もまた見せて上げたい、温泉にも入れてあげたい、、
というご希望があがっていました。

 

今頃お父様は、大空を風にのって富士山を超え、温泉巡りしているのではないでしょうか。
ご冥福をお祈りいたします。
またわざわざお知らせ下さったご家族に感謝申し上げます。

 

おばあちゃんを囲んで家族11人で外食。ひ孫ちゃんの笑顔が一番のごちそう。

大晦日にご家族11人でお台場のホテルでお昼の会食です。

お台場へは、昔釣りに何度かいらっしゃっているそうですが、再開発してからは初めてだったようで
「こんなに近くなのに、来たのは初めてだわ」と眼を輝かせていらっしゃいました。

食事風景1

ビュッフェ形式のイタリアンです。

食事風景4

「おいしいわね」と。
ひ孫様の足をくすぐったり、あやしたりしてとても生き生きとした表情をしてらっしゃいました。

食事風景8

お食事後のコーヒーまでしっかりと楽しまれました。

集合写真1

右前が平賀トラベルヘルパー。

左後ろは、トラベルヘルパーセンター東京羽田の手塚さん。
介護タクシーのドライバーとして、トラベルヘルパーと一緒にお客様をサポートして下さいました。

 

お食事後、屋外へ出ると、明るい表情で、
「空がきれいね」「こんな所初めて来た」「あれは何という像(自由の女神)なの」としきりに訊ねてこられました。

お台場散策4

 

 

集合写真4

 

「ここ昔よく来た三越よ」など昔話を交えながら、帰りは、銀座をドライブしながらホームへ。

大晦日をご家族一緒で楽しんでいただきました。

91歳のお母様を連れて自家用車で正月温泉孝行。

【目的】温泉 【外出・旅行に期待すること】

昨年に続き今年もお正月はご家族で温泉です。

昨年のご旅行の様子  雪の金沢・山中温泉へ新春家族旅行

お客様は石川県在住ですので、石川県のトラベルヘルパーがご一緒しました。

ご家族4人は息子さんの運転する車で、トラベルヘルパーは自分の車で、

それぞれの車二台で片山津温泉へ向かいました。

 

北陸の冬とは思えない、晴天に恵まれた新年です。

image_1

image22

食欲があり、美味しそうにランチに蕎麦を楽しまれ、美味しい!と満面の笑顔です。

 

お宿の温泉では、
ご自分でシャワーチェアーの持ち手をぎゅっと掴まれ、
一年ぶりの温泉に気持ちよさそうでリラックスした表情で、楽しんで下さいました。

image

 

お夕食も、食欲旺盛で、柔らかいものやお魚を中心に楽しまれました。
食事が進むにつれ、箸やスプーンを上手につかわれ、ご家族も驚いていらっしゃいました。

image33

 

翌日は、ゆのくにの森へ。

ゆっくり時間をかけて観光しました。

息子さんからお母様に干支の置き物とお手玉のプレゼントも!

image_2

ゆのくにの森でお嫁さんと、あま酒タイムでほっこり。

 

この日のお昼も、美味しい蕎麦屋があるとの事で好物のお蕎麦です。
Aさまご注文のお品が一番遅くなり待ちきれない様子で、まだか?と催促されました。
施設では考えられないよね、と息子さんもびっくりされてました。

 

 

 

 

車いすで東京観光へ。上野動物園、水族館、美術館、ドームシティへトラベルヘルパーと。

上野動物園、エプソン品川水族館へ。

東京観光です。

動物園は50年ぶりと楽しみにされている様子で、パンダをご覧になり、とても喜んでいらっしゃいました。

私、寅年なのと嬉しそうにトラをご覧になり喜ばれました。

P1020973

 

東京国立博物館へ。

P1020974

見たかった兵馬俑は来週からの展示でちょっとがっかりされましたが、中国の美術作品をご覧になり楽しまれていました。

 

エプソン アクアパーク品川へ。

P1020981

ジェリーフィッシュランブルでクラゲをずっと見られ、これが見たかったのとお話しして下さいました。

P1020984

 

イルカショーにも声援と拍手を送っていらっしゃいました。

東京ドームシティでは、ビッグ・オー(観覧車)に乗車され、景色を楽しまれました。

P1030006

 

ホテルでは、夜、お鮨をカウンターで召し上がりおいしいと喜ばれ、夜は景色の良いホテルのバーで好きなモヒートを飲まれました。

 

東京観光を楽しまれました。

仲睦まじいご夫婦の和倉温泉と金沢観光にトラベルヘルパーが黒子で同行です

旅の目的は温泉と金沢観光です。

兼六園-金沢城公園-長町武家屋敷跡-尾山神社-ひがし茶屋街-作田金銀製箔株式会社-天徳院-武家屋敷跡・野村家-雨宝院-妙立寺(忍者寺)-寺町寺院郡-にし茶屋街-九谷光仙窯-金沢駅-和倉温泉駅-のとじま水族館-能登食祭市場

仲睦まじいご夫妻の観光をトラベルヘルパーが黒子のように見守らせていただきました。

013_13A

021_21A

022_22A

DSCN5576

DSCN5589

DSCN5601

 

あしか、イルカのショー、ペンギンの散歩を鑑賞し楽しまれる。プラスジンベエザメ観賞。

DSCN5643

DSCN5624

 

和と美のおもてなしをコンセプトにデザインされた観光列車を前に記念撮影。

DSCN5647

DSCN5662

 

きれいな空気、鰻、天ぷら、温泉。信州を楽しむトラベルヘルパーとの旅。

山がお好きな方です。

 

 

諏訪湖や山の景色を眺め、「綺麗だね、気持ちいいね」と笑顔を見られるー

P1020610

P1020612

烏川渓谷緑地でも、「気持ちいい、来て良かった」「お水がきれいだね」と景色を楽しまれていました。

 

アルプスあづみの公園

P1020620

「コスモスきれいだね」

P1020621

角川トラベルヘルパーと「木の葉がヒラヒラと…」景色を楽しまれました。

 

 

大王わさび農場

P1020637

P1020640

「水がきれいなんですね」と。

 

長峰山山頂展望台

P1020650

景色を眺め、「きれいだね、紅葉してるね、来て良かった、ありがとう」と笑顔

 

諏訪のトラベルヘルパー竹井さんが助っ人に来てくれ、温泉にもゆっくりと入っていただきました。

 

大好物のうな重を美味しいと黙々と召し上がる

P1020631

美味しい食前酒に美味しいねと笑顔になったり、

P1020658

お宿のお食事も一つ一つ楽しまれました。

P1020595

P1020662

P1020680

 

「楽しかったよ、どうもありがとう」と、握手をしてお別れしました。